中村とうよう

中村とうよう

(音楽)
なかむらとうよう

音楽評論家。元株式会社ミュージック・マガジン取締役会長、有限会社中村とうよう事務所代表。武蔵野美術大学客員研究員。
音楽ジャンルが幅広く、歯に衣着せぬ評論にはいつも注目が集まり、多くのレコードの企画や紹介の実績を持つ。

略歴

  • 1932年7月17日、京都府生まれ。
  • ????年、京都大学経済学部 卒業
  • 1956年、日本信託銀行 入行。
    • 在籍時より「ミュージック・ライフ」誌に投稿の実績があり評論家デビューのきっかけを作った。
  • 1960年、日本信託銀行 退社。フリーの音楽評論家に転身。
  • 1969年、「ミュージック・マガジン」誌を創刊。編集長を務めた。
  • 2008年、武蔵野美術大学客員研究員に
    • 私物のレコード、楽器等の音楽関係資料を寄贈したことがきっかけになった
  • 2010年、ミュージック・マガジン社の会長辞職を発表
  • 2011年7月21日、東京都立川市のマンション敷地内で倒れているのが発見され、病院に搬送の後、死亡が確認された。マンションの8階から飛び降り自殺説が有力である。

主な篇著書

ネットの話題: 中村とうよう

人気

新着

新着ブログ: 中村とうよう