京都霊山護國神社

京都霊山護國神社

(地理)
きょうとりょうぜんごこくじんじゃ

京都府京都市東山区にある神社。1868年6月29日(慶応4年5月10日)に維新を目前にして倒れた天誅組などの志士たちの御霊を奉祀するために、霊山官祭招魂社として建立。その後、現在の名称になった。
祭神の中には京都で暗殺された坂本龍馬も含まれており、境内には坂本龍馬の銅像が作られているほか、誕生日であり命日でもある11月15日には、龍馬の遺徳を偲び霊を慰める龍馬祭が毎年行われている。

新着ブログ: 京都霊山護國神社