作画崩壊

作画崩壊

(アニメ)
さくがほうかい
  • アニメにおいて、時間不足、スタッフの力量不足などによって、作画が著しく崩れてしまった状態を指す。
  • また、作り手が、意図的に普段のキャラクターデザインから離れた作画をした場合にも使われることがあり、両者の区別について意見が分かれるケースもある。
  • 前者については、ソフト化の際に修正版が収録されることが多い。

主な例

  • 「ヴァイス・クロイツ」
  • 「魔法先生ネギま!」
  • 「銀盤カレイドスコープ」
  • 「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」
  • 「MSASHI -GUN道-」
  • 「劇場版ガンドレス」
  • 「鉄腕アトム」 第34話「ミドロが沼の巻」→スタジオ・ゼロ
  • 「超時空要塞マクロス」 第11話
  • 「ロストユニバース」 第4話「ヤシガニ屠る」→ヤシガニ
  • 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」 第3話→キャベツ
  • 「創聖のアクエリオン」 第19話 「けがれなき悪戯」→うつのみや理
  • 「天元突破グレンラガン」 第4話→小林治
  • 「鉄腕バーディー DECODE:02」 第7話→りょーちも
  • 「Wake Up, Girls!」 第3話→山本寛

ネットの話題: 作画崩壊

人気

新着

新着ブログ: 作画崩壊