催眠商法

催眠商法

(一般)
さいみんしょうほう

悪徳商法の一。

食パンやお米、梅干などの食料品や雑貨などの日用品を無料(あるいは激安)で配布するといううたい文句でチラシを入れ、会場に集まってきた人(主にお年寄が多い)を対象に、
  「これが欲しい人は手を挙げて」
などと言いながら次々に食品や日用雑貨を安い値段で売りさばき、会場が興奮状態になったところで
  「本来は80万円の布団が今日なら特別に40万円でいいよ!」
等のセールストークで目的の高額商品を売りつける悪徳商法です。
売る商品の数を限定いくつ、とか先着何名、等と言って集まった人の競争心や集団心理を巧みに利用して商品を販売します。
最終的な商品は健康布団(赤外線や磁石、トルマリン、備長炭などが練りこまれているという布団など)が多く、価格はおおむね40から50万円というケースが目立ちます。
催眠商法でも、ひどい業者の場合には会場に監禁したり脅迫的な態度で販売を迫ってくる場合もあります。
http://www.cooling-off.net/akutoku/aku_sf.html

ネットの話題: 催眠商法

人気

新着

新着ブログ: 催眠商法