先カンブリア時代

(サイエンス)
せんかんぶりあじだい

Precambrian

地質時代の中でも最古の年代。カンブリア紀よりも古い時代であるのでこの名がある。地殻が形成されてから*1、約5億4千万年前にカンブリア紀が始まるまでの時代。化石があまり残っておらず、詳しいことは分からないことが多いので陰生代とも呼ばれる。

エディアカラ生物群

この時期の生物群に関する唯一といっていい充実した化石群は南部オーストラリアのエディアカラで発見されたものである。
ここで発見された生物群は基本体制のレベルで現存生物(あるいはカンブリア紀以降の化石で知ることのできる生物)とはかけ離れており、おそらくは進化上の子孫を残さず滅亡したものと思われる。

地質年代

先カンブリア時代→古生代(カンブリア紀)

*1:地球上で発見された最古の岩石は約38億年前のものであり、よってこれ以降の年代ということになる

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ