Hatena Blog Tags

内乱罪

(一般)
ないらんざい

 刑法77条
国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする罪。首謀者は死刑又は無期禁錮と規定されている。
 非常に強権的法規であるため、その運用については司法は消極的で。訴追した例は戦前に2件あるのみ。戦後も刑法から削除されることはなかったが、訴追された例はない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

フランス大統領   彼女が日本で同じことを行うと、一番軽くて「威力業務妨害罪」です。3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。しかし日本の「司法制度」は「恣意的」」です。きっと、検察は彼女を【内乱罪=Instigating a rebellion】にすると思います。「日産の事件」で、「グレッグ・ケリー 氏」が「処罰」されたように!。検察は彼女を「恣意的」に「処罰」します。私は法律ではなく「一般論」で処罰されました。きっと彼女は日本だったら「死刑」です。 

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ 2022年03月26日:土曜版。拝啓、 ロシアは日本より「民主主義国家」だ。ロシアの国営テレビの生放送中に反戦のメッセージを掲げた女性について、ロシアの裁判所は、「デモへの参加を呼びかけた罪」でおよそ3万円の罰金を科しました。日本だったら「死刑」ですよ。 世界の皆がロシアの国営テレビのスタッフ「マリーナ・オフシャンニコワ さん」を心配していました。きっと「プーチン大統領に殺される」に違いない。フランスのマクロン大統領も心配して、彼女が亡命を希望した場合、受け入れたいとの考えを示した。 プーチン大統領は、マクロン大統領を怒らせると「厄介」なので、彼女を…