列島

(読書)
れっとう

『荒地』(田村隆一、鮎川信夫ら)と並んで戦後詩の出発点とされる全国詩誌。
左翼詩人たちが集合し、政治的前衛と芸術的前衛を結びつけたと評される。
主な同人に関根弘、長谷川龍生、井上俊夫、木島始、黒田喜夫、菅原克己、御庄博実。


列島詩人集

列島詩人集

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ