テント

(一般)
てんと

tent
支柱および布製の覆いを組み立てて作る簡易な家屋。

登山、キャンプ、運動会

テント

(一般)
てんと

 ジャリズムのコントのひとつ。
 家出をした母(渡辺鐘)がテントで野宿生活をしている。迎えに来るしげのり(山下栄緑)だったが…。

テント

(アート)
てんと

芸人。コメディアン。本名は三浦得生
1951年5月16日、生まれ。2016年9月27日、死去。
大阪府出身吉本興業所属。
1981年の第12回NHK上方漫才コンテスト優秀賞受賞。
「なにわのハリーポッター」「お笑い界のオニヤンマ」「カマキリの落とし子」など、数々の異名を持つ大阪を代表する幻の芸人。
また、年間50日ほどしか働かず、滅多に顔を出さないことから「ツチノコ芸人」のあだ名を持つ。
上岡龍太郎の一番弟子であり、八尾市のテント商の家に生まれたことから、この名前を命名された。
大空テント・幸つくる」の漫才コンビでデビュー。第12回NHK上方漫才コンテスト優秀賞を受賞するが、その後は目だった活躍も出来ずに解散。その後も「テントヤマト」という漫才コンビを組むなどの活動を行っていたが、さっぱり売れず、コンビも解散してしまった。
一人で活動するようになってからはますます仕事に恵まれず、1ヶ月の収入が0円という頃もあり、地元関西でもますます影が薄くなっていく。本人よりも、明石家さんまのモノマネや師匠・上岡龍太郎や弟弟子のぜんじろうのネタの中の人物としての印象が年々強くなっていた。
ところが、朝日放送制作のローカル番組『ナイトinナイト ナンバ壱番館』に出演をした頃より運命が急変する。番組内のコーナーで「2002年最もブレイクするタレント」の第1位に選ばれたテントは、NTT西日本のフレッツ・モアのCMに大抜擢。天海祐希との共演で知名度が急上昇。2003年には自作の曲集『デカメロン』をリリースした。
NTT西日本が提供するブロードバンドサービス「よしもとONフレッツ」に出演。持ちネタである「人間パチンコ」「蜘蛛の格闘」などで人気を集めていた。

CD

デカメロン
デカメロン

デカメロン

  • アーティスト: テント,加藤省吾,木村秀勝,石田雄一,はじめにきよし,ひでまろ
  • 出版社/メーカー: ミディ
  • 発売日: 2003/04/16
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 16回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ