司馬徽

司馬徽

(一般)
しばき

字は徳操。通称「水鏡先生」。諸葛亮とホウ統の師匠。

劉備が逃げ延びて、水鏡先生のところに一泊した際に「伏龍、鳳雛のいずれかを手中に出来れば天下を取れる」
とまで自分の弟子を評価し、彼らのうちいずれかを劉備の軍に仕官させることを勧めた。

リスト::三国志関連

新着ブログ: 司馬徽