合田正人

合田正人

(読書)
ごうだまさと

1957年、香川県生まれ。フランス哲学研究者。
東京都立大学人文学部助教授を経て、明治大学文学部教授。
一橋大学社会学部卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。

  • 専攻: 19、20世紀フランス・ドイツ思想、近代ユダヤ思想史

エマニュエル・レヴィナスの研究などで著名。

翻訳書
多数 【参照



主な著作:

サルトル『むかつき』ニートという冒険 (理想の教室)

サルトル『むかつき』ニートという冒険 (理想の教室)

レヴィナスを読む―「異常な日常」の思想 (NHKブックス (866))

レヴィナスを読む―「異常な日常」の思想 (NHKブックス (866))

ジャンケレヴィッチ―境界のラプソディー

ジャンケレヴィッチ―境界のラプソディー

レヴィナス―存在の革命へ向けて (ちくま学芸文庫)

レヴィナス―存在の革命へ向けて (ちくま学芸文庫)

レヴィナスの思想―希望の揺籃

レヴィナスの思想―希望の揺籃




新着ブログ: 合田正人