Hatena Blog Tags

坂上弘

(読書)
さかがみひろし

1936年生まれ。作家。

1959年『ある秋の出来事』中央公論新人賞受賞。
1981年『初めの秋』芸術選奨新人賞受賞。
1992年『優しい碇泊地』第43回読売文学賞、芸術選奨文部大臣賞受賞。
1992年『田園風景』第45回野間文芸賞受賞。
1997年『台所』第24回川端康成文学賞受賞。

「史上最高齢のラッパー」坂上弘(さかうえひろし)とは別人。

坂上弘

(音楽)
さかうえひろし

2005年2月時点で83歳。「史上最高齢のラッパー」と呼ばれてしまっている。本名:佐山弘?

1995年にシングル・カセット「交通地獄 / 恋しのアンジェラ」でデビュー。(当時73歳?)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

■『江藤淳とその時代 (5)~江藤淳の日比谷高校時代について~』以下は、『月刊日本』連載中の『江藤淳とその時代 』の5 回目(7月号掲載)の原稿の下書きです。 ーーーーーーーーーーーー 江藤淳は、神奈川県の進学校=湘南高校から東京の日比谷高校と言うよりは、当時、東大合格者が全国一のトップ高だった日比谷高校へ転校する。私は、つい最近まで、江藤淳は日比谷高校の「落ちこぼれ」だと思っていた。「東大に落ちて~」「慶応に進学した~」と 、江藤淳の自筆年譜から、そう判断していた。私だけではなく、多くの人がそう判断し

■『江藤淳とその時代 (5)~江藤淳の日比谷高校時代について~』以下は、『月刊日本』連載中の『江藤淳とその時代 』の5 回目(7月号掲載)の原稿の下書きです。 ーーーーーーーーーーーー江藤淳は、神奈川県の進学校=湘南高校から東京の日比谷高校と言うよりは、当時、東大合格者が全国一のトップ高だった日比谷高校へ転校する。私は、つい最近まで、江藤淳は日比谷高校の「落ちこぼれ」だと思っていた。「東大に落ちて~」「慶応に進学した~」と 、江藤淳の自筆年譜から、そう判断していた。私だけではなく、多くの人がそう判断していたに違いない。これまでに書かれた多くの江藤淳論や江藤淳批判の文章類を見ると、そう感じ取られ…