大洗鹿島線

(地理)
おおあらいかしません

鹿島臨海鉄道が運営する茨城県水戸市鹿嶋市を結ぶ鉄道路線。

沿革

国鉄鹿島線の第二期工事区間として日本鉄道建設公団が1970年度に着工。1980年の国鉄再建法制定後も輸送密度が廃止基準を上回るとして工事が継続された。しかし、国鉄再建監理委員会の緊急提言により第三セクターなどへの経営移管が検討され、1985年に鹿島臨海鉄道の運営する路線として開業した。

概要

起点の鹿島サッカースタジアム駅は、通常は貨物の受け渡しのみ行う貨物駅。このため旅客列車は鹿島線の鹿島神宮駅まで乗り入れており、実質的な営業区間は鹿島神宮〜水戸間56.2kmとなっている。ただし、1994年3月12日からは茨城県立カシマサッカースタジアムの試合開催日のみ旅客扱いを行っている。国道51号線とほぼ並行している。

路線情報

種別:第一種鉄道事業
種類:普通鉄道
動力:内燃
軌間:1067mm
区間:鹿島サッカースタジアム駅水戸駅
距離:53.0km
単複:単線

年表

1985年3月14日 北鹿島駅(現・鹿島サッカースタジアム駅)〜水戸駅間が開業。
1994年3月12日 北鹿島駅鹿島サッカースタジアム駅に改称。

駅一覧

駅名 よみ
“えき”は略
所在地 接続路線
水戸駅 みと 茨城県水戸市 JR常磐線水戸線水郡線
東水戸駅 ひがしみと 茨城県水戸市
常澄駅 つねずみ 茨城県水戸市
大洗駅 おおあらい 茨城県大洗町
涸沼駅 ひぬま 茨城県鉾田市
鹿島旭駅 かしまあさひ 茨城県鉾田市
徳宿駅 とくしゅく 茨城県鉾田市
新鉾田駅 しんほこた 茨城県鉾田市
北浦湖畔駅 きたうらこはん 茨城県鉾田市
大洋駅 たいよう 茨城県鉾田市
鹿島灘駅 かしまなだ 茨城県鹿嶋市
鹿島大野駅 かしまおおの 茨城県鹿嶋市
長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅 ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ 茨城県鹿嶋市
荒野台駅 こうやだい 茨城県鹿嶋市
鹿島サッカースタジアム駅(臨) かしまサッカースタジアム 茨城県鹿嶋市 JR鹿島線
鹿島神宮駅 かしまじんぐう 茨城県鹿嶋市 JR鹿島線


リスト::鉄道路線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ