家財保険

(一般)
かざいほけん

 家財にかける火災保険の通称。
 住宅にかける火災保険は、建物(不動産)と家財(動産)、明記物件(動産)に分けて契約する。この内の動産にかける家財の保険と明記物件の保険が家財保険と言われる。
 建物の火災保険は加入率が高いが、家財の火災保険は加入率が低くなっている。
 借家に住んでいる場合は、建物を持っていないので家財の火災保険に 借家人賠償責任保険・個人賠償責任保険を特約で追加したものに加入するケースが多く。この3つの組み合わせを家財保険という場合もある。
 

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ