平行棒

(スポーツ)
へいこうぼう

体操競技の器具の名称、またはそれを使った体操競技の男子の種目。
床面から200cmの高さで平行に設置された2本のバーを使い、棒上と棒下で振動技や静止技などの演技を行う。モリスエ(森末慎二が考案)、ベーレなどの技が有名。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ