徐晃

(一般)
じょこう

字は公明。三国志の英雄。
魏の五将軍の一人。初めは楊奉に従っていたが、のちに友人の満寵の説得もあり曹操に帰服した。以降数々の戦で戦功を挙げた。
常に慎重で、勝てない場合の事を想定したあとで戦を始めた。また、戦に勝った後も徐晃の軍営だけは決して浮かれることなく整然としていたため、曹操は感嘆したという。
関羽とは旧知の仲だったが、樊城で関羽と対峙した際は公私混同することなく関羽と戦い、打ち破った。

  • 魏の五将軍

張遼、楽進、于禁、張コウ、徐晃

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ