憲法前文

憲法前文

(社会)
けんぽうぜんぶん

前文とは、法律の最初に付され、その法律の目的や精神を述べる文章であり、憲法前文の場合には、憲法制定の由来、目的ないし憲法制定者の決意などが表明される例が多い。もっとも、その内容はそれぞれの国の憲法によって異なる。日本国憲法前文は、国民が憲法制定権力の保持者であることを宣言しており、また、近代憲法に内在する価値・原理を確認している点で、きわめて重要な意義を有する。
芦部信喜「憲法 新版」(ASIN:4000006479) から引用。

大塚英志による一連の「憲法前文」企画。

  • 大塚英志(2004)『読む。書く。護る。―「憲法前文」のつくり方』(ASIN:4048838709)
  • 大塚英志(2003)『「私」であるための憲法前文』(ASIN:4048838156)
  • 大塚英志(2002)『私たちが書く憲法前文』(ASIN:4048837567)


全文はキーワード「日本国憲法前文」に。

ネットの話題: 憲法前文

人気

新着

新着ブログ: 憲法前文