放射性廃棄物

(サイエンス)
ほうしゃせいはいきぶつ

放射性物質を含む廃棄物のこと。高レベル放射性廃棄物と低レベル放射性廃棄物に分けられる。

高レベル放射性廃棄物

使用済み核燃料に含まれ、再利用できるプルトニウムなどを回収した後の廃液。再利用できない、放射能レベルの高い物質。
日本ではガラス原料とともに固められ、地層処分されている。

低レベル放射性廃棄物

原子力発電所の運転に伴い発生する、比較的放射能レベルの低い廃棄物。明確な数値の基準などはなく、「高レベル放射性廃棄物以外の放射性廃棄物」という考え方である。
青森県六ケ所村の低レベル放射性廃棄物埋設センターが日本の低レベル放射性廃棄物処理場として有名である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ