東京アパッチ

東京アパッチ

(スポーツ)
とうきょうあぱっち

日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に所属していたプロバスケットボールチーム。
「アパッチ」はインディアンの中で最強民族だったアパッチ族で、チーム創設コンセプトの「WILD&WISE」に相応しい事から。

2011年、資金不足のため解散。このため東京を本拠地とするbjリーグチームは不在となったが、2012-13シーズンから新規球団の東京サンレーヴスが参戦する。

概要

法人名
株式会社東京バスケットボール・プロモーション
ホームタウン
東京都
ホームアリーナ
有明コロシアム
チームカラー
アパッチゴールド・アパッチバイオレット

沿革

  • 2004年 チーム結成。
  • 2005年 bjリーグ参戦。
  • 2006年 元西武ライオンズの東尾修氏が代表取締役社長兼GMに就任。
  • 2011年 資金不足のため2011-12シーズンに参戦せず解散。

順位

  • 2005-06 3位(レギュラーシーズン3位)
  • 2006-07 8位
  • 2007-08 準優勝(レギュラーシーズン東2位)
  • 2008-09 準優勝(レギュラーシーズン東2位)
  • 2009-10 東4位
  • 2010-11 東3位