森山開次

森山開次

(一般)
もりやまかいじ

森山開次(もりやまかいじ)コンテンポラリーダンサー・振り付け師

1973年生まれ。
国内外の多数のダンス公演で活躍し、今最も注目のコンテンポラリーダンサー。
2001年ソロ活動開始。
代表作

  • アジア5カ国で発表の「Lamazuella」
  • 神社境内でのソロ作品「月日記」
  • 能楽師・津村禮次郎氏とのコラボレーション「OKINA」
  • CM「GATSBY」(メイン本木雅弘氏)
  • 映画「茶の味」(浅野忠信氏主演)

2004年よりNHK教育テレビ「からだであそぼ」レギュラーで自身の振り付け・出演による「面白い動き」のコーナーが人気を博している。

舞台

  • 大空間スペクタクル KANSAI SUPER SHOW「七人の侍」(2010年11月20日-11月21日)

新着ブログ: 森山開次