正準方程式

(サイエンス)
せいじゅんほうていしき

正準方程式とは次の方程式の事である。
\dot{q}_i = \frac{\partial H}{\partial p_i},\quad \dot{p}_i = -\frac{\partial H}{\partial q_i}
ここでq_iは一般化座標、p_ip_i = \partial L/\partial \dot{q}_i(Lはラグランジアン)で定義されるq_iに共役な運動量、Hはハミルトニアンである。

関連

リスト::物理関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ