畜生道

畜生道

(一般)
ちくしょうどう
  1. 仏教の教義である「六道」の一つ。悪い行いをしたことにより、愚かな動物に生まれ変わり、弱肉強食の世界へと身を落とすことを言う。
  2. 非道徳的な情事、性交。近親相姦。

新着ブログ: 畜生道