日本霊異記

日本霊異記

(読書)
にほんりょういき

正称、日本国現報善悪霊異記。


霊異記とも。また、読む方は「にほんれいいき」とも。


仏教の説話集。沙門景戒編、共三巻。AD.822年頃成立。
因果応報の仏教思想に基づいて、雄略天皇から嵯峨天皇の頃までの説話を漢文で著す。
おまけに、その各段末に付する訓釈は、平安時代の国語資料としてかなり重要。

ネットの話題: 日本霊異記

人気

新着

新着ブログ: 日本霊異記