福士加代子

福士加代子

(スポーツ)
ふくしかよこ

陸上競技(長距離・マラソン)選手。3000m・5000m・ハーフマラソンの日本記録保持者。
1982年3月25日生まれ。青森県出身。青森県立五所川原工業高等学校卒。
2000年、実業団のワコールに入社。高校時代にこれといった実績はなかったが、ワコール入社後に急成長を遂げ、瞬く間に日本のエースと呼べる存在となった。
トラックや駅伝ではずば抜けた存在でありながら、マラソンにはなかなか挑戦して来なかった。2008年の大阪国際女子マラソンでようやく初マラソンに挑むも、準備不足が祟って30km過ぎから大失速。何度か倒れながらもゴールしたが、2時間40分54秒で19位という散々な結果に終わった。2度目のマラソン挑戦となった2010年10月のシカゴマラソンでは、2時間24分38秒のますまずのタイムで3位に入った。そして満を持して望んだ2012年の大阪国際女子マラソンだったが、25km過ぎで優勝した重友梨佐に離されてまたも失速、2時間37分35秒で9位に沈んだ。

ネットの話題: 福士加代子

人気

新着

新着ブログ: 福士加代子