谷垣禎一

(社会)
たにがきさだかず

政治家
生年月日:1945年(昭和20年)3月7日
出身地:京都府
趣味:自転車。自転車活用議員連盟会長。
衆議院議員。自由民主党所属(谷垣派会長→古賀派)。京都5区。当選10回。
父は衆議院議員で文部大臣を務めた谷垣専一。母は里見機関や影佐機関を設立し中国通として知られた陸軍中将影佐禎昭の子、安紀。祖父影佐禎昭は中国政府から戦犯指名を受けたが、病気療養が認められ、戦犯として裁かれることなく獄死している。

経歴

  • 1972年、東京大学法学部卒。
  • 1983年、衆議院選挙で初当選。
  • 1988年、郵政政務次官(第2次竹下内閣〜1989年)。
  • 1990年、防衛政務次官(第1次海部内閣)。
  • 1997年、国務大臣科学技術庁長官(第2次橋本改造内閣〜1998年)。
  • 1998年、大蔵政務次官(第1次小渕内閣〜1999年)。
  • 2000年、国務大臣金融再生委員会委員長(第2次小渕内閣・森内閣)
  • 2002年、国務大臣国家公安委員会委員長、産業再生機構(仮称)担当大臣(小泉第1次改造内閣〜2003年)。
  • 2003年、食品安全担当大臣。財務大臣(第1次小泉再改造内閣から第3次小泉改造内閣まで〜2006年)。
  • 2005年、宏池会(谷垣派)会長。
  • 2006年、自民党総裁選挙に立候補。「麻垣康三」の1人。自由民主党総務。
  • 2009年、自民党総裁に就任。
  • 2012年9月10日、自民党総裁選への不出馬を表明。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ