金澤翔子

金澤翔子

(アート)
かなざわしょうこ

ダウン症の女流書家。昭和60年6月12日生まれ。東京都目黒区出身。数々の受賞歴がある。
母、金澤泰子も書家。

略歴

  • 昭和60年6月12日東京都目黒区に誕生。
  • 平成 2年(5歳)書道を始める。母でもある金沢蘭鳳に師事。
  • 平成4年(7歳)東調布第三小学校に入学。
  • 平成7年(10歳)全日本学生書道連盟展。選抜大蓮法展に「花」を出展。
  • 同年「般若心経」を書く。
  • 平成10年(13歳)久が原書道展に「佛心」を出品。
  • 平成11年(14歳)日本学生書道文化連盟展に「龍」を出品。銀賞を受賞
  • 平成12年(15歳)日本学生書道文化連盟展に「延命十句観音経」を出品。銀賞を受賞
  • 平成13年(16歳)日本学生書道文化連盟展に「舎利札」を出品、金賞を受賞。都立矢口養護学校に入学
  • 平成14年(17歳)日本学生書道文化連盟展に「觀」を出品。金賞を受賞。
  • 平成15年(18歳)ステップアップアカデミー入学。
  • 平成16年(19歳)雅号 小蘭を取得
  • 平成17年(20歳)
    • 1月泰書會・新春小品書展に「如来」を出品。
    • 12月銀座書廊において個展「翔子 書の世界」を主催。帝国ホテルにて祝賀会を催し、席上揮毫を行う、朝日新聞「いのち」にて書展記事掲載される。
  • 平成18年(21歳)
    • 1月:NHK総合TV「おはよう日本」でテレビ放映される。
    • 2月:日本TV「24時間テレビチャリティーリポート」でテレビ放映される。
    • 3月:大田区雪谷文化センターにおいて、個展「翔子その書の世界」を開催。席上揮毫を行う。
    • 4月:足立区善立寺において、個展「翔子その書の世界」を開催。東京新聞にて「書がくれた生きる道」で書展記事掲載される。
    • 7月:「愛にはじまる」(金澤泰子著:ビジネス社発行全国書展で発売開始。同時にDVD「小さな書家 金澤翔子の世界」を発表。4,000部完売となる。
    • 8月:泰書會(柳田泰山主宰)主催、第十三回泰書展(上野の森美術館)に「雨曼荼羅華」初出品。以降毎回出品。
    • 10月:鎌倉、建長寺に額装「慈悲」を奉納。東京都北区、大恩寺に於いて個展を開催、席上揮毫を行う。
  • 平成19年(22歳)
    • 3月:江東区、江東メモリアルに於いて個展を開催、席上揮毫を行う。
    • 11月:東京芸術劇場にて創作バレエ「まくべす」の開幕に、舞台上で長さ5メートルの大壁紙に席上揮毫を行う
    • 12月台東区、日蓮宗本山・瑞輪寺に於いて、幅約7メートルの大壁紙に「念彼観音力」を席上揮毫。
  • 平成20年(23歳)
    • 10月:東京都北区、大恩寺に於いて個展開催、席上揮毫を行う。
    • 11月:ダウン症の書家・翔子『天使の正体』金澤泰子著、かまくら春秋社より出版。

関連動画


関連書籍

天使の正体―ダウン症の書家・金澤翔子の物語

天使の正体―ダウン症の書家・金澤翔子の物語

愛にはじまる―ダウン症の女流書家と母の20年

愛にはじまる―ダウン症の女流書家と母の20年

新着ブログ: 金澤翔子