飛浩隆

(読書)
とびひろたか

SF作家。id:TOBI

1960年島根県生まれ。島根大学卒。三省堂ストーリーコンテスト入選作「異本:猿の手」がSFマガジン1983年9月号に掲載されてデビュー。以後「象(かたど)られた力」ほか、約10篇の中短篇を同誌に発表、斬新なSF的アイデアと端正な筆致から「第2の山田正紀」とも評されるが、1992年発表の異色音楽SF「デュオ」を最後に沈黙。

『グラン・ヴァカンス』は、10年ぶりの作品にして、初の長篇にあたる。

飛浩隆『グラン・ヴァカンス 廃園の天使I』(早川書房ハヤカワSFシリーズ Jコレクション、ISBN:415208443X)裏表紙著者紹介

著作

長篇

中短篇集

  • 象られた力
  • ラギッド・ガール 廃園の天使II
    • 早川書房 ハヤカワSFシリーズJコレクション 2006年10月 ISBN:4152087676
    • 廃園の天使シリーズ

作品集

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ