黄帝内経

黄帝内経

(サイエンス)
こうていだいけい

現存する中国最古の医学書と言われている書物。古くは鍼経9巻と素問9巻があったとされているが、これら9巻本は散逸して現存せず、現在は唐代の医師の王冰の編纂した素問と霊枢が元になったものが伝えられている。

新着ブログ: 黄帝内経