Hatena Blog Tags

黄祖

(一般)
こうそ

中国の三国時代の武将。江夏太守。荊州牧劉表に属した。

191年、荊州に進攻してきた予州刺史孫堅を射殺する。以後、孫堅の遺児である孫策・孫権兄弟にたびたび攻撃を受けるも、そのつど斥ける。208年、孫権軍の強襲により江夏城が陥落、黄祖は脱出したところを敵兵に殺された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ