PTS

PTS

(一般)
ぱーりてきすとそさいえてぃ

PTS(Pali Text Society パーリ聖典協会)とはイギリスの公務員であったリス・デービッズ(彼はその当時イギリス植民地であったスリランカに赴任していた)によって、1881年にロンドンで設立された、パーリ語文書の研究組織である。
南伝上座部仏教の経典である『パーリ語聖典』や、パーリ語辞書の出版などを行い、その世界的な普及の中心的組織となって多大な影響を与えた。
現在世界で仏教が広まっているのはここの功績と言ってよい。PTS版の英訳仏典は各国で現地語訳される際のベースとなっており、日本の『南伝大蔵経』もその例外ではない。
仏教に関する書籍の参考文献に載っているPTSとはここの事である。

PTS

(コンピュータ)
ぷれぜんてーしょんたいむすたんぷ

Presentation Time Stampの略。MPEG系のコンテナにおいて同期再生のための時間情報。
当該フレームがどのタイミングで表示されるかを表す。
また表示ではなくデコードするタイミングを記したDTS(Decoding Time Stamp)も共に記録されている。

PTS

(一般)
ぴーてぃーえす

取引所以外が設置する私設取引システムのこと。「Proprietary Trading System」の略。
日本でも株式の夜間取引などで一般が利用できる状況にある。

ネットの話題: PTS

人気

新着

新着ブログ: PTS