Scratch

(コンピュータ)
すくらっち

MIT Media Labの「Lifelong Kindergarten Group*1」が開発する、子供向け教育用プログラミング環境。

概要

レゴのようなブロックを積み重ねていくことで、スプライト(画像オブジェクト)を動かすスクリプトを書く。8歳の子供でも使えるように工夫されており、出来上がった作品はWebにアップロードして共有できる。遊びの中にある「IMAGINE→CREATE→PLAY→SHARE→REFLECT→」のサイクルを支援することで、子供たちが自発的に学ぶことの楽しさを見つけることを促す。
開発リーダーはLEGO MindstormsやCricket、StarLogoの開発者のミチェル・レズニック教授。プログラミングはSqueakのキーパーソンの一人であるジョン・マロニーを中心として、Smalltalkで行われている。2008年9月3日、日本語を含む多くの言語に対応した1.3がリリースされた。

ウェブサイト


スクラッチアイデアブック―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング

スクラッチアイデアブック―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング

スクラッチ+WeDoではじめる簡単ロボティクス―ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!

スクラッチ+WeDoではじめる簡単ロボティクス―ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!

Software Design (ソフトウエア デザイン) 2009年 03月号 [雑誌]

Software Design (ソフトウエア デザイン) 2009年 03月号 [雑誌]

*1:Lifelong Kindergarten=生涯幼稚園、Overview ‹ Lifelong Kindergarten — MIT Media Lab

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ