SLIPKNOT

(音楽)
すりっぷのっと

アメリカ、アイオワ州出身のロックバンド(#2のPaulはLA出身)。

 バンド名の由来は、絞首刑で用いられる縄の結び方を指す「スリップノット」による。
 インダストリアル、デスメタルからヒップホップまで様々なジャンルを内包した音楽性から、ジャンル分けには各論がある。メンバー全員がマスクを被っている事で有名だが、その形状は少しずつマイナーチェンジを遂げている。
メンバーにはそれぞれ番号が振ってあり、各人凄まじい力量を誇る。特にドラムのJoeyは速さとテクニックで世界でも有数のプレイヤーと評価は高い。
4thアルバムのAll Hope Is Goneはオリコンで1位に浮上するほどのヒットを記録した。


#0:Sid Wilson (DJ)
#1:Joey Jordison (Drums)
#2:Paul Gray (Bass)
#3:Chris Fehn (Percussion)
#4:James Root (Guitar)
#5:133(Craig Jones) (Sampler)
#6:Shawn Crahan (Percussion)
#7:Mick Thompson (Guitar)
#8:Corey Taylor (Vocal)



このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ