XPS

(コンピュータ)
えっくすぴーえす

XML Paper Specificationの略。(開発コードネーム:Metro)
一言で言ってしまうとMicrosoft製のPDF、マーケティング意味合からかあまりMSは対PDFを強調はしていない。
ファントデータや画像や文章のつまったデータを一枚の印刷データファイル(拡張子は.xps)にまとめてしまおうというもので、
Windows Vistaには仮想プリンタとしてXPSプリンタが存在し、XPSプリンタ経由で文章や画像を保存すればXPSファイルが作れる。
構造的にはXMLや画像データをzipでまとめてるだけのものでZIP解凍アプリケーションなどでもファイルの中身は開ける。
XPSファイルを閲覧するにはXPSViewerが必要でWinFX(.NET3.0)のインストールが必要となる。
Windows VistaにはWinFXが搭載されるので特別なインストールは必要ない。

不安定だったWindows Vistaの開発状況やWinFX計画と並行してプロジェクトが進められただけに
このフォーマットが普及するか(対応プリンタが出るのか)といったことは不明瞭だ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ