CART

(スポーツ)
かーと

「Chanpionship Auto Racing Teams」の略称。
インディーカーシリーズが分裂して出来たアメリカのオープンホイールモータースポーツ最高峰のひとつ(もうひとつはIRL)。
マシンのことはチャンプカーと呼ぶ。ローラ=フォードの事実上のワンメイク。
最初こそIRLに対して有利な立場にあったが、2003年にトヨタとホンダがIRLに事実上の移籍をすると、ペンスキーなど有力チームが流出したため立場が逆転し、経営破たんに至る。現在は資産を買い取ったOWRS(オープンホイールレーシングシリーズ)の元で運営中だが、IRLやNASCARに対して苦しい立場であることは否めない。

その後2008年に結局IRLに吸収され、旧CARTの流れを継いだチャンプカーシリーズはIndy Japanと同日に開催されたロングビーチ市街地コースでのレースで幕を下ろした。

なおツインリンクもてぎ戦がIRLに移ったのち、北海道小樽市で市街地コースを使っての誘致が検討されたが、頓挫している。

歴代チャンピオン

年度 ドライバー エンジン/シャーシ チーム 備考
1979 リック・メアーズ ペンスキー/コスワース チーム・ペンスキー  
1980 ジョニー・ラザフォード シャパラル/コスワース シャパラル  
1981 リック・メアーズ ペンスキー/コスワース チーム・ペンスキー  
1982 リック・メアーズ ペンスキー/コスワース チーム・ペンスキー  
1983 アル・アンサー ペンスキー/コスワース チーム・ペンスキー  
1984 マリオ・アンドレッティ ローラ/コスワース ニューマン-ハース・レーシング  
1985 アル・アンサー マーチ/コスワース チーム・ペンスキー  
1986 ボビー・レイホール マーチ/コスワース トゥルースポーツ  
1987 ボビー・レイホール マーチ/コスワース トゥルースポーツ  
1988 ダニー・サリバン ペンスキー/シボレー チーム・ペンスキー
1989 エマーソン・フィッティパルディ ペンスキー/シボレー パトリック・レーシング
1990 アル・アンサーJr. ローラ/シボレー ギャレス-クラコ・レーシング  
1991 マイケル・アンドレッティ ローラ/シボレー ニューマン-ハース・レーシング  
1992 ボビー・レイホール ローラ/シボレー レイホール-ホーガン・レーシング  
1993 ナイジェル・マンセル ローラ/フォード ニューマン-ハース・レーシング  
1994 アル・アンサーJr. ペンスキー/メルセデス チーム・ペンスキー  
1995 ジャック・ヴィルヌーヴ レイナード/フォード チーム・グリーン ここまで旧インディーカー・シリーズ
1996 ジミー・バッサー レイナード/ホンダ チップ・ガナッシ・レーシング IRLと分裂
1997 アレックス・ザナルディ レイナード/ホンダ チップ・ガナッシ・レーシング これ以降CART
1998 アレックス・ザナルディ レイナード/ホンダ チップ・ガナッシ・レーシング  
1999 ファン・パブロ・モントーヤ レイナード/ホンダ チップ・ガナッシ・レーシング  
2000 ジル・ド・フェラン レイナード/ホンダ チーム・ペンスキー  
2001 ジル・ド・フェラン レイナード/ホンダ チーム・ペンスキー  
2002 クリスティアーノ・ダ・マッタ ローラ/トヨタ ニューマン-ハース・レーシング  
2003 ポール・トレーシー ローラ/フォード フォーサイス・レーシング IRLにチームが大量流出し、CART経営破たん
2004 セバスチャン・ブルデー ローラ/フォード ニューマン-ハース・レーシング OWRSのもとでチャンプカーシリーズとして再起
2005 セバスチャン・ブルデー ローラ/フォード ニューマン-ハース・レーシング  
2006 セバスチャン・ブルデー ローラ/フォード ニューマン-ハース・レーシング  
2007 セバスチャン・ブルデー パノス/フォード ニューマン・ハース・ラニガン・レーシング  
2008 ジャスティン・ウィルソン (ダラーラ/ホンダ) (ニューマン・ハース・ラニガン・レーシング) IRLと統合
旧チャンプカー勢での最上位
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ