Hatena::ブログ(Diary)

ひかる暗黒日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-12-27 気持ち悪いオッサンにならないための必須事項。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 セッケン禁止は解除された。勝新太郎風に振ってみたが、現実に俺は軟禁状態ではあっても、別に拘置所に入っているわけではないので、弁護士に接見できなかったわけではない。要は石鹸禁止が解けたのだ。痔の場合は患部を過度に殺菌し過ぎて却って傷の治癒を遅らせるらしく、ケツの穴を石鹸で洗うことが禁止されるのだ。それを知らない俺は、発症初期に治癒を期して肛門を石鹸で洗い過ぎ、手術するまで悪化させてしまった。

 つまり、治療中はシャワーのみの洗浄が基本なのだということだ。それはソープに行くことが出来なくなることを意味し(肛門を舐めてもらうために、ソープでは念入りに肛門を洗ってもらうので)、ひいては北方謙三先生の教えの遵守が危ぶまれるということになる。従ってこれまで、そうした理由から単なる禁欲生活に支配されてきたわけだが、それが今回解けたということは、大手を振ってソープに行くことが出来るのだ。

 それは俺がかつてソープに行ったとき素晴らしい光景に遭遇したことも大きく、単純に嬉しい。その光景は杖をついての自力歩行すらも怪しい爺さんが、姫に捕獲された宇宙人のように脇を抱えられつつ、一戦終えて出てきた瞬間で、爺さんへのカッコ良さに痺れただけでなく、自分もかくあらねばならないとの思いを強くした一件であった。その時は、ガキの頃エロ描写目的で観た、「祭りの準備」における浜村純と爺さんが少し重なって見え、今ではこの記憶の爺さんの顔が完全に浜村純と同化している。

 世の中ではもう勃起しないオッサンが、コンビニ飲食店などで、女店員に対して執拗に余計な質問などを繰り返し、その本来の仕事邪魔している光景をよく見かけるが、男性機能は死んでいるくせに女と関わりたがって、その程度の関わり方で満足してしまう卑しいオッサンと比べても、実戦・現場を重視する爺さんは、そこに欺瞞を嫌う人間性が垣間見えて清々しい。本番しか認めず、挿入・射精はなくても裸のぶつかり合いを重視するということは、“欲情したら然るべき場所で出すべし”という教訓にしたい。

 つまり俺も勃起しなくなっても、仮に射精できなくなっても、行き続けることが出来るようになったからには、行き続けるしかないし、そうするつもりだ。相手がいればもちろん行くことはないが、今のところは、俺の良心を阻む特定の相手などはおらず、逆に過去を洗い流してくれるのだから。そう思った矢先にトイレに行ったら、しばらく止まっていた出血が始まった…。これは痔の再発などではなく、再び飲酒し始めた関係で、泥酔した折に「真冬の牙」の主人公よろしく、昏倒していたときに誰かに犯されたもんだとでも思っておこうか。カレンダー貰いに行くまでは。


 一観客として「エグザイル/絆」へ。キャスト等、同じジョニ・トー作品の「ザ・ミッション非情の掟」とほぼ同じ。ただ、“絆”というだけ過去に遡る男たちの関係性は前回より濃く、当然現在の結びつきも強いし、その分悪ふざけも多い。つまり、嫌でもたけしの影響が匂う。でも、そういう絆って結構普通だよな。過去のトー作品の「ブレイキングニュース/大事件」みたいに極限状況下で同じ匂いを感じた、見知らぬ男同士の気脈が通じる方が劇的で、意外な分感動も深いぞ。また、話の錯綜が想像以上に二転三転したんで、「〜非情の掟」での監督の消化不良と、更なる試行錯誤が察せられ、ならばもっと話は整理されるべきだが、「ワイルドバンチ」に倣い着地点のブレはなく一安心。それは物語にハラハラしたという事でいいと思うが、“ごっこ”で終わらせない様、痛みを伴う強烈な暴力描写は欲しかった。「エレクション/黒社会」で、ほぼ銃を使わない香港ノワールに挑戦したから、もう銃は飽きたと思ったが、観客サービスで結構多彩に使用し、発砲数も大幅増量。特に回転式銃の機構部分の重々しい動きはリアル。しかも「〜大事件」辺りから必ず入る、おっさんの料理シーンが相変わらずあって笑うが、時を隔てた兄弟作品を通じた要旨は、「男の一生は死に場所探しの修学旅行に過ぎない」という事だ。


 ショウゲートさんにご招待いただき、「ラースと、その彼女」試写へ。今ではリアルドール等々の呼称になったダッチワイフ彼女にした男の話。呼称が違うだけリアルなんだが、そのため主人公がそのルックスに恋してるのか、狂気に陥ってるのかは判別しづらい。ただ、彼の心理状態を医者が説明する場面はあるので、作り手はそれで納得させたいのだろう。一般的には単に彼の置かれた状態と、周囲のドン引きを楽しむだけでいいのかも知れない。しかし、セックス目的で作られているドールの話にしては下ネタがなく、まして山野一の初期短編にあったような、変質者のネクロフィリア的心性にそのものに踏み込もうという作品でもないので、ジャンル特定が難しい。主人公は極めて好青年で、実際周囲から非常に愛されており、モテなくはないので、できれば彼のトラウマの根幹を描いて欲しかった。しかしその心理状態と“彼女”との関係についての落とし前は、周囲の協力もあって実に筋が通っており、「マネキン」のようにファンタジーに走らなかったのは新しい。不法投棄したジジイもこうしてりゃ良かったのだ。これなら、「ねがい」の“モクメ”的な奇跡は起こしえないから、俺も買おうかな。ちなみにカナダロケのためか、「ドーン・オブ・ザ・デッド」の出演者がワキに数人確認できて、不穏で気持ちいいぞ。


 SPOさんにご招待いただき、「ブラッドブラザーズ/天堂口」試写へ。英題から直感する「ブラッドブラザーズ/刺馬」とは物語が違うので、柴田恭兵の同名舞台との関係程度しかないと見ていい(一応、やくざが出るとか)。そっちの忠実度は、「刺馬」に材を得たという、「ウォーロード/男たちの誓い」の公開を待ちたい。むしろ物語は、製作ジョン・ウーなので、1930年代上海舞台を移した「ワイルドブリット」だ。二挺拳銃はないが、ウー作品で繰り返される、タイマン至近距離の撃ち合いはある。それでもフィルム・ノワール意識しているので、照明の陰影が深く、ためにスー・チーが美しさが際立つのは監督個性と言える。他にも日用品を使った、きわめて実用的かつ丁寧な暴力描写など、スコセッシも入っている。役柄としては「ワイルド〜」でのレイ・チーホンに当たるのがリウ・イエだが、優しげな風貌なのでチーホンのふてぶてしさには勝ててない。にもかかわらず精一杯暴力を振るって奮闘。また、「レッドクリフ」のような大役でない分、チャン・チェンの身軽さが持ち味を発揮している。しかもウー作品では、その名前だけで働きを期待される“マーク”の名を与えられただけに、「ワイルド〜」のサイモン・ヤム(こっちは“ルーク”だったが)並みの活躍で、再度両作を見比べたくなる。


 ワーナー・ブラザーズさんにご招待いただき、「ラーメン・ガール」試写へ。断言すればアクティヴブリタニー・マーフィが描かれる作品に失敗はない。しかも海外80年代邦画の底力を知らしめた傑作「タンポポ」に米側からオマージュを捧げる企画なんで、意地悪く観る必要もないだろう。まして、ブサイクが来るなら人によっては突き飛ばし、鉄拳で顔面を潰すべきだが、来るのはブリタニー・マーフィクール・ビューティが席巻する「シン・シティ」でも、その愛嬌で殺伐さを緩和していた、作品良心になり得るキャラ彼女なのだ。よって、スパルタンというには嗜虐的過ぎるラーメン屋師匠西田敏行も、彼なりの愛情で受け止める。そのラーメン屋は味の言及が全くないが、店に「藤子・F・不二雄SF短編」が置いてあり、彼女が味に感激しての弟子入りも強引に納得するセンス。「タンポポ」ラーメンを志した外国人店主が現にいるように、さりげないその描写は、国辱映画には終わらない予感を与えてくれた。実際、後半に何と山崎努まで登場。味の想像力は湧かなくとも、作り手の思い入れは激しく伝わるので、頑張りは評価できるし、映画に限らない文化の歩み寄りに感謝したい。そこに食い込む形で現在ジャニーズ解雇後の活動が最も評価できる男が、何気なく出てるのを見逃さないように。


 20世紀フォックスさんにご招待いただき、「地球が静止する日」試写へ。言わずもがなの「地球の静止する日リメイク冷戦真っ只中の、その脅威の象徴としての宇宙人、またそうした状態に警鐘を鳴らす一連のSFでは、オリジナルは傑作の部類だ。使者クラトゥの従えたロボット・ゴートのデザインが秀逸な上、着ぐるみ宇宙船に継ぎ目を見せないよう注意が払われており、動きはチャチでも、切り取られた画面は今もアート的な美しさを保持している。今回は時代に合わせSF的設定を補強してのリメイクであり、基本的ラインはオリジナルを尊重しながらも、出だしから今日的な解釈が無理なく配置され、なかなか説得力がある。今回のクラトゥは宇宙人ではなく、地球人恐慌を招かぬよう人間DNA使用して作られた存在という設定で、演じるキアヌ・リーブスも「マトリックス」型のアパシー演技が妙に生々しい。肝心のゴートは完全にCGで巨大化された分、重量感と滑らかさは格段に上がっているが、それだけでは今や特筆に値しないので、クラトゥが今回実力行使に出てしまう際発動される、別の機能が見所だ。よってオリジナルよりスペクタクル度も急上昇し、ジェニファー・コネリーキャシー・ベイツといった外堀の埋め方にも余念がないので、単なるSFに終わらず、ディザスター系映画好きも満足するだろう。祭りの準備 [DVD]真冬の牙 (扶桑社ミステリー)ザ・ミッション 非情の掟 [DVD]ブレイキング・ニュース [DVD]エレクション~黒社会~ [DVD]ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版 [DVD]貧困魔境伝ヒヤパカマネキン [DVD]ねがい (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 2)ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]ブラッド・ブラザース / 刺馬 [DVD]ワイルド・ブリットグッドフェローズ [DVD]カジノ [DVD]タンポポ [DVD]シン・シティ コンプリートBOX (完全初回限定版) [DVD]藤子不二雄SF全短篇 (第2巻) 「みどりの守り神」藤子不二雄SF全短篇 (第1巻) カンビュセスの籖藤子不二雄SF全短篇 (第3巻)地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]地球の静止する日 [DVD]マトリックスシリーズ(4枚組)<初回限定生産> [DVD]レッドクリフ Part I コレクターズ・エディション [DVD]