Hatena::ブログ(Diary)

カリフォルニア・加州ラジオ草紙 (1) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-08-13

日本で起こっている反原連、安保法案への抗議デモを歴史の記録として出来た映画首相官邸の前で』 今日本で起こっている反原連、安保法案への抗議デモを歴史の記録として出来た映画『首相官邸の前で』を含むブックマーク


311に始まって、今日本で起こっている反原連、それから安保法案への抗議デモ。普通の人間が大勢集まって抗議している現象は、歴史上希有な出来ごとだそうです。力強く美しいマスコミはこの新しい社会現象についていけなかったのではないかと、映画首相官邸の前で』の作者であり監督である小熊英二氏は言います。


この映画は、「特別な1日(ONA GIORNATA PARTICOLARE) 掲載されている蒔かれた種子:映画『首相官邸の前で』の記事から得た情報です。

D


D


「特別な1日(ONA GIORNATA PARTICOLARE) ]

読売系のNNN曰く、安倍首相が二度目の首相就任してからの最低支持率を4か月連続で更新、

安保法案に加えて原発の再稼働、国民の過半が反対している事柄をまともな説明もなしに強行する内閣なんて存在価値があるのか、多くの人がそう思い始めているのではないでしょうか。(中略)


この映画は構想30分、スタッフ2人(笑)で始めたそうです。官邸前抗議をマスコミ当事者もさっぱり記録しようとしていないことに、かねてから業を煮やしていたそうで(笑)

。。とSPYBOYさん!


また、作者の映像にする動機にもふれてくださってます。


「特別な1日(ONA GIORNATA PARTICOLARE) ]

昨年 小熊氏がメキシコで授業をした際  学生にYouTubeの画像を見せたら『全然知らなかった』、『日本でこんなすごいことがあったのか』という反応があったそうです。そこで映像にすればもっと伝わるのではないかと思ったのが映画を作る直接の切っ掛けだそうです。映画には英語字幕が付いています。


小熊氏によると『官邸前抗議はNYのウォール街占拠や70年安保より大規模で、香港雨傘革命や60年安保より成果をあげた』と言っています。抗議に100回以上参加しているボクも、『それは少し大げさだろ』と、映画を見る前は思ってました。


ドキュメンタリー首相官邸の前で』

映画『首相官邸の前で』公式サイト - Tell the Prime Minister


私( 小熊英二)は、この出来事を記録したいと思った。

この映画の主役は、映っている人びとすべてだ。その人びとは、性別も世代も、地位国籍も、出身地も志向もばらばらだ。そうした人びとが、一つの場につどう姿は、稀有のことであると同時に、力強く、美しいと思った。歴史家である私がいまやるべきことは、これを記録し、後世に残すことだと思った。...全文を読む

   

(中略)見た後で、隣の人と、率直な感想を話しあってほしい。

映画に意味を与えるのは観客であり、その集合体としての社会である。

そこから、あなたにとって、また社会にとって、新しいことが生まれるはずだ。

小熊英二


渋谷アップリンクにて

公開初日の9月2日(水)ゲスト決定!

2015年9月2日(水)

【上映】20:00〜21:50 【アフタートーク】21:50〜22:40 

ゲスト:SEALDs(奥田愛基・梅田美奈)&小熊英二監督


2015年9月16日(水)

【上映】20:00〜21:50 【ディスカッション】21:50〜22:40

小熊英二監督がディスカッションに参加します。


2015年9月30日(水)

【上映】20:00〜21:50 【ディスカッション】21:50〜22:40

小熊英二監督がディスカッションに参加します。


チケットの購入はこちら

料金一般¥1,800 / 学生¥1,100 / 高校生以下¥800 / シニア¥1,100 / UPLINK会員¥1,000 



良い本でした。

彼(小熊英二)は2013年にも官邸前抗議を取り上げた本を出しています。

原発を止める人びと 3・11から官邸前まで

作者: 小熊英二

出版社/メーカー: 文藝春秋

発売日: 2013/09/26

メディア: ?行本-精装

SPYBOYSPYBOY 2015/08/14 17:43 トラックバックありがとうございます。
この映画は最初から英語字幕が付けられていて、海外でも公開することを前提にしているようです。アメリカの良心的な人たち、それにオキュパイ・ウォ―ルストリート運動をやったよう人たちが見ることがあったらどう思うか、興味があります。

MappleMapple 2015/08/14 23:54
英語字幕が付けられていて、海外でも公開することを前提に====是非そうしてほしですね。そして映画の後のお話会では、オキュパイ・ウォ―ルストリート運動のその後どうなったかについて話あってほしいです。日本はマスコミが報道しなくても、確実にひろがっています。オキュパイ・ウォ―ルストリート運動はマスコミにとりあげられたけど広がらなかった。打ち上げ花火的にきえたかのように見えます。私も興味あります。

hatehei666hatehei666 2015/08/15 11:12 小熊さんは行動する学者として尊敬しています。かつての東大全共闘山本義隆氏のようです。やはり書斎や官庁街の椅子に腰掛けていただけでは、説得力あるアイデアも出て来ません。

MappleMapple 2015/08/15 14:13 hatehei666 さん、

hatehei666 さんも、SPYBOYさんも小熊氏のことをとうに語存じだったのですね。当方勉強不足で存じ上げませんでした。やはり書斎や官庁街の椅子に腰掛けていただけでは、説得力あいです!! 行動した人のことばは、ほんとうに重いです。小熊さんだけでなく、hatehei666 さん、SPYBOYさん始め、皆様、すごいです。

hatehei666hatehei666 2015/08/23 17:54 この小熊さんが作った映画は東京新聞でも取り上げ、なかなかよい内容でした。私はSPYBOYさんの記事から、本にもなっていることを知り、図書館で借りて現在読んでいますが、非常に濃い中身です。平凡なノンポリの人が、ある日立ち上がる、その過程が本人の記述を通してよく分かります。かつて東大全共闘の山本義隆氏は、当時のあらゆるビラを集めてアーカイブとし、国会図書館に収めたといいますが、多少の時間差がありました。それに比べるとこの本は、まさに今進行中のことを記していて、画期的だと思います。

MappleMapple 2015/08/24 13:53 hatehei666 さん。
やっぱり読みたいです。映画はまだ見る事はかないませんが、本ならオーダーできるし、やっぱり読みましょう!!
あえいがとうございます。

iffiff 2016/02/26 00:41 よい内容のblogだと思います。残念ながら安倍を安部と書き間違えている箇所があります。修正されたほうがよいかと思います。

2015-08-10

戦争は憎悪を生む」俳優・宝田明氏が見た終戦=旧満州ハルビンから引き揚げの記憶実体験を語る 「戦争は憎悪を生む」俳優・宝田明氏が見た終戦=旧満州・ハルビンから引き揚げの記憶実体験を語るを含むブックマーク


D

iireiiirei 2015/08/12 09:13 「戦争は憎悪を生む」。この言葉は、現在の「IS」問題にも適用できますね。
彼らは、アメリカが涼しい顔をして破壊したイラク、その国民の中から、アメリカ、西欧
文明の否定を是として発祥した組織だと思います。

MappleMapple 2015/08/14 13:50 iirei さん、

★と、コメントまことにありがとうございます。

戦争は莫大な利益を生む側と、家族、幸せ、手をとられ、足をとられ、心身ともにずたずたにされる側とはっきりわかれますね。利益を得た悪い奴は戦勝国のみならず、敗戦国側にもいるし、家族、手足、幸せ、心身ともにずたずたにされるのは両方ともにいるし、参戦国や近隣国のすべての普通の人々もそうです。

今の戦争は、どちらが戦勝国で、どちらが敗戦国か、明確にできないのに、誰かが確実に儲けてる。
そしてたくさんの子供たちが悲惨な状態になっていると思います。

こういう戦争で利益を莫大にする仕組みを作ったのは列強と言われてきた国々(イギリス、フランス、アメリカ、ドイツ、ロシア、古くはスペイン、ポルトガルも)。日本もその中にいたと思う人は世界にはたくさんいるのでしょうね。でもこの70年、日本は憲法9条があったから、評価をしてくれる国々もいっぱいあったけど、これからは、もう、どうなってしまうのでしょう。

2015-07-06

ゴルフ場に予期せぬ登場者が! ゴルフ場に予期せぬ登場者が!を含むブックマーク


D


こんな可愛い動画も。。親ガモの上に小ガモが!

D

MappleMapple 2015/07/14 07:26 皆様、私のインターネットがおかしくなりました。今アップルショップで開いて打たせております。
お返事がないのはその生です、もう少しおまちください。★をくださったり、お読みくださったみなさま、ほんとうに’ありがとうございます。

numapynumapy 2015/07/20 06:59 早期の回復、お待ちしてます。

hatehei666hatehei666 2015/08/01 19:49 こちらに戻ってから、閲覧させて頂き、他のブログの方のもそうでしたが、画像が見られず、どうしたのかしらと思いました。早く正常に戻るとよいですね。私のブログに☆印いっぱいありがとうございました。

MappleMapple 2015/08/07 11:46 ようやく戻りました。もどったら、やる事が’山積みです。
でもブログ友のところには、先ず訪問して、たくさん読みたいです。
すこしづつ、カムバックです。どうかよろしくお願い申し上げます。

iireiiirei 2015/08/07 21:07 ゴルフ場の可愛い動物たちの映像、私も見ました。同じものかな?

ここに、私の詩の一つを紹介します。


☆ナタで髭剃る女


その女
カイゼル髭を蓄え
炭焼きに精をだす。

ところが
自慢のカイゼル髭に
火が移り
中途半端に
焼け残った。

しかたなく
女は
ナタで後始末をした。

MappleMapple 2015/08/12 00:04 iirei さん、
”自由闊達な”詩をありがとうございます。
なんでか、ヘンゼルとグレーテルの森を思い出すのです。この詩は好き!!!
童話にしたくなる詩です。ありがとうございます。

ゴルフ場の可愛い動物たちの映像、私も見ました。同じものかな?=====
同じものだと思います。いろいろなタイトルで出てますから。

2015-06-26

ベイエリアの太平洋側にある、パシフィカの海でクジラを見た! ベイエリアの太平洋側にある、パシフィカの海でクジラを見た!を含むブックマーク


少し暇ができるとパシフィカに太平洋を見に行きます。車で約3〜40分もあれば到着。

f:id:Mapple:20150626161730j:image:left

f:id:Mapple:20150626161830j:image:right








        赤丸:Pacifica パシフィカ       桟橋のコーヒーショップの窓から見える海

  

母が海を見ながらお昼を食べるのが大好きなので、梅干し日の丸弁当を持参。

最初は桟橋にあるコーヒーショップに入ってタイの甘い紅茶を飲みながら海を見ていました。

f:id:Mapple:20150626161945j:image:left

左の写真:パシフィカのピア(桟橋)


すると沖の方でおおきな波が不規則に立っているのです。

これはもしかしら「クジラかも」と、目をこらしていると、スーっと潮を吹きました。

あ、やっぱい、クジラだ! 母に教えるとすぐに波の立つあたりを見つけて、「あ!クジラ」と言いました。

映画でみたとうりに、飛び上がって体を横から叩き付け、大きな白いしぶきをあげ、みえなくなると、すぐに尾びれが現れ、また海に消えます。それをなんども繰り返すのです。

感動しました。生まれて始めてみました。

喫茶店の人に「クジラだ」というと、見慣れているらしく、余裕の笑顔をみせて「よかったわね」と。

ほんとうによかった、嬉しかった。


もう見えなくなったので、桟橋でお弁当。これがおいしいのです。

帰り道、母が「クジラを見るとこんなに幸せになれるのね』と言いました。それを聞いて私は最高に幸せを感じました。


撮影機器を持たないので、似たような映像をご紹介します。


これよりもう少し近い距離で、もっとクジラがはっきり見えましたが、こんな感じでした。

D




そばで見ると

D

whitewitchwhitewitch 2015/06/27 00:19  鯨のような巨大な生き物の息吹というか、迫力を身近で感じることができると、畏怖の念が
わくのでしょうか。昔観た、「8月の鯨」という映画を思い出しました。お母様はご一緒に
お住まいなのですか?鯨を観ることができた時間は、まさに "a whale of time" ですね(*^_^*)!

MappleMapple 2015/06/27 02:21 あーー!! 8月の鯨==いい映画でしたね。けっしてわすれられない映画。ご覧になったのですね。
リリアン・ギッシュは93歳、ベティ・デイビスは79歳。
グリフィスの『イントレランス』に出演。この映画は無声映画で、音楽は生のオーケストラで上演。
この時は若く可愛かったけど、8月の鯨の時93才だったけど、可愛かったですね。
93で、79才のベティ・デイビスの妹役で、すばらしかったですね。コメントありがとうございました。

MappleMapple 2015/06/27 02:29 「雨音につつまれて」さま、
ご訪問ありがとうございます。
「なにゆゑにこの一隅のしづかなる老人が新聞をひろげしばかりに」===この歌とっても素敵ですね。
またよろしくお願い申し上げます。

numapynumapy 2015/06/27 09:44 おはようございます。
暫く更新がなかったのでチョッとシンパイしてましたが、
お元気そうで何よりです。
それにしてもウラヤマシイです。30〜40分で
こんな素晴らしい場所にいけるんですね。
この雄大な哺乳類、クジラたちの生存環境を脅かす
兵器実験などをもしやってるとしたら、
人間よ、地獄へ墜ちろっ!ですね。

myrtus77myrtus77 2015/06/27 09:52 Mapple様、しばらく更新されていないようでしたので気になっておりました。「更新した!」と思って伺えば、私の大好きな海と、鯨と、梅干し入りのお弁当の話、嬉しくなっちゃいました。

コメントしてくださった歌は、私も好きな歌です。葛原妙子の短歌は、読み込めば読み込むほど好きになります。短歌ド素人の私が言うのも何ですが、葛原妙子の短歌には引き込まれる深さがあるように思いますね。
鯨関連では、松村由利子さんの「六月の鯨うつくし墨色の大きなる背を雨にけぶらせ」も、大好きな一首です。

A0153A0153 2015/06/28 16:35 遠くに見えるクジラも、近くで見えるクジラも、遊んでいるのですかねえ。
のんびりしていていいなあなんて思います。声は人間との挨拶でもしているかのようだ。
このクジラたちが、資源探査や音波兵器の開発研究で殺すなんて、人間は罪深い。

MappleMapple 2015/06/30 14:42 あそんでいるようですね。かわいい。鯨の声ってなにか哀愁を帯びてますね。
江戸時代には捕獲数の規制があって、親子はとってはいけないとか、計画的にとっていて、しかもとったら、ヒゲから骨からすべてあますところなく使わせてもらっていたそうです。
アメリカの捕鯨は油だけしぼりとって、あとはすてていた上、端格して、数が激減して、そうしたら、鯨を守ろうとかいっしゃって、日本を鯨の敵扱いにしきたわけです。ほんとうにわがままな人たち。その上惨い兵器の実験でむやみに殺して。、、、なんておこりたくなってしまいます。

2015-05-24

音によってクジライルカが死傷し長年にわたり浜辺で大量の死体が。石油探知か、兵器の実験か?! 音によってクジラやイルカが死傷し長年にわたり浜辺で大量の死体が。石油探知か、兵器の実験か?!を含むブックマーク


音で死に至らしめる実験が海中で行われ、クジライルカが死傷

D


音によってクジライルカが死傷するのは二つの動機があるという。

一つは石油を探す時に音波を使って探す。その時の音波によってクジライルカが死傷する。

https://www.occupycorporatism.com/home/usgs-using-deadly-sonar-explore-atlantic-ocean-resources/


もう一つは、どこかの国の海軍が音で人を殺す兵器を開発していて、海中にすんでいるクジライルカを音で死傷する実験を行っているというニュースがある。

http://www.collective-evolution.com/2014/02/03/u-s-navy-to-blow-up-whales-dolphins-other-marine-mammals-please-take-action-now/


これらは太平洋だけでなく、大西洋メキシコ湾、などで行われているそうだ。

クジライルカなどは音を使ってナビゲートしている。ある種類の音は彼らの頭脳の繊細なネットワークを破壊し、浜辺に打ち上げられたクジライルカは頭の一部から血を出している。


なんと惨い。

どこかの国の大使日本イルカ捕りが惨いと強烈に批判したが、自分の国で何が行われているか知るべきだ。もし知らないとしても、大使身分でその国の伝統的な漁法や食生活批判すべきではないと思うが、その前にほんとに知らないとしたら、これは無知。大使として失格。


知っていて批判したら、大使として基本的外交知識と経験の欠如。やはり大使として失格だ。

どちらにしても、何をか言わんや!!はい、荷物まとめて ”Go Home” お家にかえりましょうね。しうろうとさんは、お引き取りくださいませ。

numapynumapy 2015/05/24 07:48 おはようございます。
スゴイ映像を見せていただきました。
石油探査としても、平気実験としても、
いずれも怖いですね。
改めて、様々なことが秘密裏に行われてることを
痛感させられました。人類の未来は暗いですねぇ。

whitewitchwhitewitch 2015/05/24 22:59  興味深い記事をありがとうございました。あんなに「イルカは人類の友達」みたいに
言っているくせに、軍備の開発とか、自分達の都合によっては全くかえりみないんですね!
いっそ殺されたイルカやクジラは無駄なく食べてほしいです…。考えもしないでしょうけど。

MappleMapple 2015/06/26 17:12 numapy さん、
おヒンジおくれて申し訳ございません。
人類の未来はどうなるのでしょうね、ほんとうに。こんな兵器を人間にもつかおうなんて、恐ろしいです。
思えばm我々世代はいい時に生を受けて、どうなるかわからない未来を見ないですむのはラッキーなのかもしませんね。

MappleMapple 2015/06/26 17:16 whitewitch さん、
お読みいただき星もいただき、コメントくださって、ほんとうにありがとうございます。お返事おそsくなりごめんなさい。
いっそ殺されたイルカやクジラは無駄なく食べてほしいです…。===まったく同感です。むやみな殺生、しかも殺戮の実験なんて、、、

ページビュー
2264785