ビジネス本マニアックス−働くひとのための… このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-26 BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) に掲載されました このエントリーを含むブックマーク

BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2016年 11 月号 

『学歴が低くてもエリートに負けない「型破り仕事術」』の企画で取材いただき掲載されました。

取材いただきありがとうございました!

(#更新するの3年ぶりですねぇ。。 コメント欄にはちょくちょく返信を書いていますが。)

marmar 2016/09/26 23:04 更新待っていました。BIG tomorrowも拝読させて頂きます。

bizmaniabizmania 2016/09/27 03:34 > marさん

ありがとうございます!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20160926

2013-02-23 迷うなら全部やる、という考え方 このエントリーを含むブックマーク

迷うなら全部やる、という考え方


よく、コメント欄で相談を受けるんですけども、社会に出遅れた状態でいるときに、「就職に当たってAとBとCをしたほうがいいと思うんですが、どれをしたらいいですか?」という質問をもらいます。(今貰ってる方だけでなくて今までも多く貰いました)


答えは基本的に決まっていて、「全部やりましょう」です。


(1) やったほうが良いと自分で思っている。

(2) どれが必須でどれは捨てていいと分からない迷ってる状態。

この場合、全部やるのがいいんです。


自分の勘は多くの場合、正しいからです。だからやったほうが良い。


一度には出来ないとか、一つずつとか思うんでしょうけど、そんな心配は大抵は杞憂です。やれば出来るものですよ。大抵の場合。むしろ、そうやって自分の可能性を狭めないほうがいいんです。どうして、一つずつやったほうがいい、一度にやらないほうがいい、なんて思い込んでいるんですかね。 成長したいなら、貪欲にガツガツ行きましょう。


また、A,B,Cの3つあって、1個目でアタリだったら楽だとか思わないことです。そういう節約はダメなんです。自分の能力を狭めてしまいます。

A,B,Cあったら、全部やる。そうすれば、どれがいいか今後の判断がつくようになるでしょう。つまり、将来の時間が節約できるんです。そこで試していないと、将来でまた悩むことになります。

最短ルートを行こうとするのではなくて、全部のルートを全速力で駆け抜けるのがいいんです。遅れを取り戻すというのはそういうことです。


もちろん2つやるなら2倍頑張る必要があります。2倍時間をかける覚悟でやればいいんです。たいていは1.6倍くらいで済みますから。9時〜17時でやる予定だったのなら、8時〜22時くらいでやればいいんです。そのほうが、悔いは残りませんし、大きな成長が得られます。


頼まれ仕事も同じです。自分がやったほうがいい仕事が3つ来たら、3つ請ける。やってきた仕事はどんどん請ける。社内であろうと、受注です。注文はある限りどんどん請けていく。納期は長時間労働と、能率の改善と、プロセスの改善でクリアする。そうすることで劇的に成長できます。だって、経験値がメチャクチャ上がるから。

もちろん、自分の中で吸収した仕事は誰かに振ってもいいんですけど、自分の中で経験値上がる仕事は多少無理しても請けてしまったほうが、トクになります。


と、まあ、上記は例によってマッチョ系な考え方なので、肉体的や精神的に出来ないなと思う人は無理しないで、自分の身体を守ることを最優先してください。自分の身体を壊してまで得られるものはありません。

僕も自分の身体を守りつつ、フルに頑張るだけです。自分の中でどこまで出来るかのモニタリングは欠かしません。だから体力を回復させる方法とか、精神的なストレスを解消する方法をかなり熱心に取り組んでいるんですね(以前にいろいろエントリ書いてますが)。


身体を壊さないように。でも、自分で思いこんでいるよりも、自分の限界は高く、もっと頑張れるものなので、その水準まで負荷をかけて頑張るのがいいんですね。だから、A,B,Cの3つあって、どれがいいか迷ったら全部やるのが良いのです。

元ヒッキー元ヒッキー 2013/02/24 21:56 お久しぶりです。
覚えていらっしゃらないかもしれないですが以前、人間関係を良好にするにはどうすべきかコメント欄で質問した者です。その際は本当にありがとうございました。
bizimaniaさんのブログに出会い、営業職につかせてもらって、ようやく一年になりました。bizimaniaさんがなさっていたような営業ではありませんが(足で稼ぐタイプの営業で根性論の訪問販売です)学もなくなんの取り柄もない自分には合っていたようで仕事はまだまだ楽しくしています。
ただ最近少し不安なことがありまして、今の仕事を一生続けていくのは無理そうでどこかでは転職等をしなければいけないのではないかということです。
というのも私を雇ってくれた会社は世間で言うブラック会社のようで社員の離職率も凄まじいです。実際体力的にも中年以降やっていけるかと言えば難しいような気がします。
もちろんまだ一年しか働いていないので、辞めたり転職等を今すぐ考えているわけではないのですが、以前書かれていたように3年~5年で燃え尽きたときを考えて行動したいのですが日々の仕事に追われなかなか上手くいかないです。
金銭的なことも含めて将来がすごく不安です。
bizimaniaさんでしたらどのような戦略でいかれるでしょうか?

bizmaniabizmania 2013/02/24 23:40 >元ヒッキーさん

年上同僚さんの件ですね。楽しく働けているとのこと、ほんと何よりです。頑張られていますね。

まあ、ご理解されていると思いますが、まだ1年ですからね。将来の不安は分かりますが、今やるべきは、今やっている仕事のエキスパートになることだと思います。

出来る先輩、同僚のワザを見て学びまくる。自分が上司になったつもりで、自分が上司ならどうするか、上司の考え方を学びまくるといいですよ。ブラックとは言え、会社が運営されているのはそこにはノウハウがありますから。

そうやって学びまくっていると、3-5年後には、自分が上司になるか、同業の条件のいい会社に誘われる、同じような客層の、もう少し収益性の良い会社に移れる、などの展開があると思います。

日々忙しいと思いますが、学習ノートは取っていますか?上司、同僚、先輩のいいところはメモって自分のものにしてしまうのです。あと、疑問点もメモしておく。何故そうしなければいけないのか、彼は何故成績がいいのか。そうすると不思議と何故か後から答えが見つかるものです。ノートに取らないと何となくそのままになってしまい成長しなくなります。答えもノートに書いて、読み返して頭に叩き込みます。

学んでいると次の道が見えてきますよ! 燃え尽きる前に次の道が出てきます。あと3-5年、頑張ってみてくださいね。

退社が決まった営業マン退社が決まった営業マン 2013/02/25 00:41 初めまして。半年ほど前からこちらのブログを拝見させていだだいており、ちょっとしたやる気の材料にさせていただいております。
ブログの通り、まさに営業含め複数職種をまとめてやってみたいと考えていたのですが、もうちょっと具体的にいうとどういうことなんでしょうか。
ぜひ教えていただけませんか。

bizmaniabizmania 2013/02/25 20:56 >退社が決まった営業マンさん

お役に立てて何よりです。

こちらのエントリは、職種ではなくて、課題のようなものを想定しています。職種はフルタイムなので同時にやるのは難しいですね。逆に1本に絞られたほうがいいと思います。

例えば、営業といってもいろいろな形態がありますから、自分で広告プランも含めて販売計画を立てていくものだとマーケティング色が強くなりますし、そういうところを探すのも手です。

または、本当にいろいろやりたいということであれば、社員10人以下のベンチャーです。総務的な仕事から、マーケティング、企画、人事などいろいろ出来ると思います。起業も同様です。

ただ、まあ、あんまり転職はされないほうがいいです。基本的には、誰かに呼んでもらった会社に行くのが良くて、転職サイト等で転職するのはそれなりに当たり外れのある冒険ですので、気をつけて冒険してください。

頑張ってくださいね。

退社が決まった営業マン退社が決まった営業マン 2013/02/26 08:58 ありがとうございます。
なんとなくイメージが湧きました。
やっぱりやりたい事をまとめて取り組んだ方が、一本の仕事をより深く掘り下げられるってことなんでしょうか。
そういう意味でも転職はリスクありますよね。やっぱり。
アドバイスありがとうございました!
注意して冒険します!

bizmaniabizmania 2013/02/26 23:15 >退社が決まった営業マンさん

そうですね。お金を生み出すレベルの力、付加価値を高く付けられる力を身につけるには、毎日かなり努力しても何年もかかります。20代はそこまで求められず、単なるワーカーで良い面がありますが、30代後半以降は、そのあたりの能力があるかどうかがとても重要になります。そのためには遅くとも30代で1技能で5年とか打ち込んで得た技術が必要になるため、あれもこれもと手を広げすぎないほうが良いと思います。頑張ってくださいね。

30歳30歳 2013/02/28 07:52 お初です。
私の場合、病気で社会に出るのが遅れたため、内藤さんと同じような状況に陥りました。
就職活動をここ1年半ほど続けていますが、使い捨てが前提のブラック企業にしか採用されません。

相談なのですが、私の場合、起業も一つの選択肢として入れています。
趣味で続けていたガレージキットや原型が高額で売れるようになってきたため、派遣で食いつなぎつつ、就職活動を行う傍ら、先生のもとに弟子入りして腕を磨いております。
ただし、現時点で採用されるような会社に入ってしまった場合は両立は厳しいと思います。

フリーランスとして将来独立することも考えて、今のまま妥協せずに就職活動を行うのか、
それとも、ブラック企業でも正社員として今すぐ就職すべきか、
で悩んでおります。

内藤さんがもし同じ立場なら、どちらを選びますか?

退社が決まった営業マン退社が決まった営業マン 2013/02/28 16:54 ありがとうございます!
立派なアリクイになりますよ!
実際人間界でも、所謂職人と呼ばれる方々は5年10年どころじゃないですからね。
今のところは、種まきをしつつガンガン働いた方がいい時期のような気がしているので、手を広げるというよりもガッチリプロフェッショナルになるために色々やって行こうと思います!

ところで話は変わりますが、こちらではもう書籍の紹介などはされないんでしょうか?
bizmaniaさんがどんな本を読んでるのか、結構興味あるんですけども…。
きっとそう思っている方は多い…はず!

bizmaniabizmania 2013/03/01 01:20 >30歳さん

どちらでもいいんじゃないですかね。心の動くほうで。

その経歴でしたら大なり小なりブラックになりますよ。そこを文句を言ってもしようがないです。会社は学校ではないので、お金を生み出さない社員は要らないのです。使えない奴は要らないということで、いかにご自身がそこで成長するか、自ら育つかだと思います。そこで選り好みしていても、どんどん条件は不利になるだけです。早く職歴をつけて、スキルを付けていくことだと思います。

他方、原型師になることを目指すのも、それが好きなのですから、良いのではないでしょうか。ただ、狭き門なのですよね? また、需要はそれほど増えていないでしょうし、なりたい人は多いでしょうから、先生と同じスキルになっても先生ほどの収入にはならないかもしれません。こちらは、収入は低くてもいいから好きなことをしたい、という選択には良いと思いますよ。

どちらを選んでも良いと思います。頑張ってくださいね。

bizmaniabizmania 2013/03/01 01:24 >退社が決まった営業マンさん

はい、アリクイ。何かに賭けるのは必要ですね。ぜひ頑張ってください。

本の紹介はなかなか時間が取れなくて。最近は仕事に役立つ資料を読むことが多いので。またおいおい。嬉しいコメントありがとうございます。

雪風雪風 2013/03/01 12:20 内藤様、初めてコメントさせていただきます。
去年から貴方様のHPを知り、大変参考にさせていただいてます。私は、医学部を目指し4年の浪人生活を経て、私大の農業系の学部(専攻は水産に関することです)に入学・卒業し、アルバイトのまま2年が経過してしまいました。浪人中から、自分の人生に対する不安で一杯で、それが今に至るまでますます強くなり、劣等感と、絶望感を抱えて生きています。貴方様のHPにたどり着いたのも、自分と似たような境遇の方がいれば、その方はどのような人生を歩み、日々何を考えているかを知って、少しでも自分の人生(特に就職)に役立てたいと思ったからです。
今の私は、毎日自分の人生に葛藤し、「なぜ10代のうちにもっと頑張らなかったんだろう。できることなら人生やり直したい。死ねば楽になるかな・・。」と辛いです。自業自得ですが・・。高校以前の友人たちとは全員連絡を絶ってしまい、自分の消息は分からないようにしてしまいました。
大学時代は学生としてすべきことはしてきましたが、その頃にアウトドアに出会い、アウトドア業界を志すも、内定はいただけませんでした。しかも、在学中は年齢的な劣等感が強すぎて、碌に企業にアプローチもしなかった有様です。スキルの面もあるでしょうが、やはり自分のような経歴の持ち主はお呼びじゃないんだな・・と落ち込んだものです。最近では、それでも中小企業の同業種に挑戦しようと、応募をしていない企業にもあえて、書類を送ろうと考えています。とにかく、自分の生活の筋道を立てられるように、まずは就職したいです。それに、私のような人間は、たとえ志望する業界や業種に出会えたとしても、かなわないのでしょうか?正規雇用の経験がないまま、もう28歳・・焦りと不安で一杯で、家族にも申し訳ないです。自分が社会や企業に受け入れてもらえるという自信がもてません。
感情の赴くままに文章を書いてしまった感があり、乱筆になってしまって申し訳ないのですが、何かアドバイスをいただければ幸いです。

bizmaniabizmania 2013/03/02 13:30 >雪風さん

いま、28〜29歳ですかね。大丈夫です。就職はあります。後悔はしないことです。こうでなかったら、、と考えていたら一歩も進めません。まずは今の状況を引き受けてしまう。運命だと思うことだと思います。

とりあえず大企業は諦めて。アウトドア業界も諦めましょう。間口狭くしすぎなんです。自分の知ってる範囲内だけで考えようとしているでしょう。この世の中の巨大なシステムは、あらゆる仕事があって、無数の企業体が支えているんです。あなたはほとんどの会社、職を知らないんです。そして無数の企業体では人手が足りないところは多いのです。あなたの経歴でも大丈夫です。

今、募集している会社に応募すればよいのです。ここで間口を絞り込むと就職できなくなります。職に就くことが一番に大事です。次に自分がやれそうな職種につくことが二番目に大事。業界は自分がイヤじゃないものでない程度で良いのです。

それから水産関係の専攻をしたのに、その系統には進まないんですか? 探すときにはそういうところから探したほうが、採用する側も縁を感じやすいですよ。

頑張ってくださいね。

既卒既卒 2013/03/03 13:22 3月に卒業してこれから既卒で就活するのですがもう人生詰みましたかね?

bizmaniabizmania 2013/03/03 16:15 >既卒さん

詰んでるんじゃなくて、投了したいとかそういう話でしょ。詰んでないって言われたい甘えん坊さんですかね。あなたと似たような状況の人はほかにもいるし、皆頑張っているのだから、あなたも頑張るように。

雪風雪風 2013/03/04 01:34 内藤様、お忙しい中、私のコメントを読んでいただいた上、アドバイスを頂きありがとうございます。
頂いたご助言を読んでみれば、「間口を狭めすぎる」、「自分の知る範囲でしか考えていない」等、身に覚えのあることばかりです。大企業に就職など、はなから望むべくもないので考えていませんでしたが、自分の専門に学んだ分野に関係する所を中心に調べ、あたってみたいと思います。まずは、自分の視野を広く持って粘り強く就職活動に取り組んでいこうと思います。
いつになるかわかりませんが、できるだけ近いうちに良い報告ができる状況にして、再度コメントさせていただきたいと思います。
貴重なご助言をありがとうございました。

bizmaniabizmania 2013/03/04 02:18 >雪風さん

就職活動は大変だとは思います。でも、とにかく採用が決まるまで頑張ってくださいね。必ず決まりますから。

田舎人田舎人 2013/03/06 01:19 はじめまして。折を見てはこちらのブログを見させてもらっています。
つくづく、内藤様の考えや戦略はためになると勉強させられます。

そこで、図々しくも助言を頂けたら思い、書き込みました。
現在3つの選択肢で迷っています。

当方、現在30歳で転職活動中です。既に4社の社歴があり(前職は数ヶ月程度)
最長でいた会社も2年程度です。特別なスキルもなくずっと平でした。
そして、最後の会社退職から3ヶ月たち、
1社から内定を得ました(業界は製造でダンボールのルート営業、70年ほどの老舗企業、手取りは17万ほど、ちなみに営業は初めて)。
正直、あまり道がないと思い、入れてくれそうなところ+営業で仕事のスキルをしっかり見につけようと思い受けました。そして、その後も営業でステップアップできればと。あまり戦略的ではないですが…
ハロワのカウンセラーさんからは、営業初なら、老舗・ルートは土台が高くないし練習としては良いとアドバイスを受けました。

ただ、年功序列らしくずっとヒラの可能性が高そうだと思い、今後を考えると成長企業で管理職の経験も積めた方が良いのかと思っています。

そんな折、現在パートで働いている会社(教育業界)から契約社員のオファーを受けました(以前にも2社でスクール勤務の経験があるためだと)。
契約ですが、教室長になるので、一般企業並ではないですが、一応人の管理や多少の経営的な部分も学べ営業もやるので、スキルを多く身につけられる、こちらのオファーを受けるべきか迷っています。ただ、契約は次も契約のレイヤーの可能性がたかいんですよね…。

もしくは、ある程度、ステップアップの出来るところをもう少し探したほうがよいのでしょうか?

もし、内藤様が同じ状況ならどういう選択をされますでしょうか?また、転職活動を続ける場合、マッチョになるために、どういう戦略を立てますでしょうか?

長文と、質問ばかりになってしまい本当に申しわけありません。
貴重なご意見をいただけると幸いです。
宜しくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/03/06 03:21 >田舎人さん

コメントありがとうございます。

うーん。どっちがいいんでしょうね。基本的には、田舎人さんが「やりたいほう」ですね。

「ステップアップ」というコトバが気になったのですけども、転職を重ねてステップアップ、ってあまりないんですよ。転職を重ねると根無し草になりやすいのです。本当の収益獲得能力は5年以上はかかるので。転職は、あくまで自分の適性と業界や会社などをマッチングをするための調整手段なんですね。小学校⇒中学校⇒高校⇒大学、みたいなのとはまったく違うのです。

となると、考えるべきは、田舎人さんの今までの転職歴になった理由です。退職に至るのは会社と働く人の間のマッチングがうまくいっていないのですから、そこの原因を詰める必要があります。「会社選び」だけではなくて、「本人の特性」というのが原因にあるんですね。この点を詰めないで、「会社選び」だけやると、これからもマッチングに失敗する可能性が高くなります。

何で続かなかったのか。何がイヤだったのか。今までの職場で高いスキルを得たか、実績を出したかどうか。出してなければ何故出せなかったのか。そういうことを自分で割り出してみてください。では、どういう職場なら力を発揮できそうなのか。

まずはそこからで、会社選びはその次です。そのあたりを飛ばしてしまっているように思います。

それから、マッチョに生きるとは、いろいろ解釈があると思いますが、少なくとも勤めた職場でトップになることが必要です。ほかにも業界で有名になるとか。そのためには、自分が最大限能力を発揮できるような業界を選ぶ、自己研鑽しまくることなどが必要になります。

というわけで、「やりたいほうを選ぶ」という話になるわけです。自分が最大限能力を発揮できるようにですね。


余談ですが、その教育業界で、教室長の契約社員になる件も、その仕事が好きなら悪くはないと思いますよ。営業職で正社員にならなければならない、ものではないからです。

ただ、教室長が契約社員とはかなりコストダウン経営な気がしました。推測ですが、小さな教室を数百持ってたりする感じで、新規出店、閉店を細かくやっているのではないかと思います。閉店に備えて契約社員なのかなと。正社員になるにはいくつかの教室を統括するエリアマネージャーにならないとダメじゃないでしょうか。そうなっている人はいますか?本社採用でないと無理だったりすると、ずっと契約社員の可能性はありますね。そのあたりは、契約社員からそのように出世した人がいるかどうかを調べてみると良いかもしれませんね。ただ、成長していると正社員が不足するので、正社員に成れる可能性もありますね。そこらへんはケースバイケースです。

まあ、ともかく、転職活動は長く続けるものではないですので、腰を落ち着けると決めることです。見つけたら一生働くつもりでやってみてください。

頑張ってくださいね。

田舎人田舎人 2013/03/06 23:07 早速のご返信、貴重なアドバイスをありがとうございます。
拝見した際に全く的を得ていると、痛感させられました。

「自分の特性」ですね…。転職を繰り返しているにも関わらず、ここがまだ詰めきれていなかったとは。恥ずかしい限りです。

最近は、ハロワのセミナーや自己分析を通じて、唐突ですが自分が編集などの企画やライターなどのクリエイティブやデザインなどの製作系の仕事に興味があったんだなと気づかされ、大学の時に就活で中途半端に焦るんじゃなかったなと、自分で自分の道を狭めたとつくづく悟りました。

過去を悔いても仕方ないので、内藤様のような筋肉質なビジネスマンを目指し、ここから挽回をしていこうと思います。
今日、パート先に話を聞いたら正社員への道もあるようで、ここの話も検討してみようと思います。

ちなみに、30歳からの自己研鑽についてですが、染み付いてしまっている思考のクセや無意識の行動などを変えて、仕事ができるようになるために、どのようなトレーニングが必要にるでしょうか?やはり、本を読みまくるや仕事をやりまくる、良い言葉で思考に刷り込むなどでしょうか。

内藤様は30になるまでに色んな事を考え経験をストックしてきたと思うので、自分と土台が違うと思いますが、やはり、30から自分の力を伸ばしたり、価値観や思考や行動のクセなどを変える時は苦労されましたか?

それと、上の質問にも通じるのですが、会社に行っていた程度のスキルしかなく、30で転職する時の会社選びについて、一気に挽回しようとレベルの高そうな会社に行くよりは、一番になれそうかな、というレベルのところでしっかりと力を見につけたほうが良いのでしょうか?

お忙しい中、度々、質問してまい申し訳ありません。

bizmaniabizmania 2013/03/07 02:26 >田舎人さん

そうですね。。もう職歴が7〜8年はあってらっしゃると思うので、現在のご自身のスキルや能力から離れて、こういうのに興味があったとか特性といったことはあまり考えないほうが良いと思います。そのあたりフワっとしてらっしゃるので、地に足が着いていらっしゃらない印象があります。

自己研鑽ですが、まずは職場の出来る先輩、上司の行動や考え方を真似するのが良いのではないでしょうか。素直に見て学ぶ、と。学ぶべきことをノートに書いて読み返す。自分のダメなところもノートに書いて、改善策を読み返すなどかと思います。

また、転職は自分の身の丈を超えての転職は難しいと思いますので、一気に挽回といったことは考えず、自分の力が発揮できそうな会社、職種を選ばれることだと思います。

まずはご自身がどういうお金になるスキル・技術があるかです。雇われ人というのは、それを買ってもらうのですから。「人手」「可能性がある」というのは、30代では売るのが難しくなってきます。会社は商売ですから、あなたをいくらで雇って、それを上回る収益をどうやって上げるかを考えています。500万円で買うなら、少なくとも粗利で数千万上げてもらわないと困る、ということになり、それが出来るとアピールすることが必要になります。

頑張ってくださいね。

田舎人田舎人 2013/03/07 23:49 度々のアドバイスありがとうございました。

「やりたいことができれば自分がいきる」と行動し続けた結果のツケが回ってきたと。まさに遠回りにならないためのルールにドンピシャではまって、遠回りした感じです。

今回のアドバイスを参考にこれからの30代を頑張っていこうと思います。
厳しいところではありますが、挽回はできると心に決めて頑張っていきます。

これからも、内藤様のブログを見ては、参考にさせて頂きます!

内藤様も、お体に気をつけて頑張って下さい!

bizmaniabizmania 2013/03/08 02:28 >田舎人さん

頑張ってください。もうダメだってことは人生はないんですよね。つい、一発逆転と思ってしまうのですが、ここはコツコツと、野球で言うとバントで塁に出るとか確実に高い確率で進める方で進むとよいと私は思っています。

臥龍臥龍 2013/03/08 03:43 ブログをはじめて拝見しました。僕は19歳で今年で2浪する者です。
僕は先ほど家族と話し合い2浪することえお決めました。しかし親にすごく迷惑をかけていたんだと思い知らされました。その気持ちでやる気は出てきたのですが、このままモチベーションがいじできるか不安です。逃げてしまいたい気持ちもあります。このままでいいのか?と頭の隅に刻まれています。
今の状況ですべきこと(内藤さんならどうするか)を教えていただきたいです。

bizmaniabizmania 2013/03/08 21:47 >臥龍さん

なるほど。今の状況ですべきこと?って、「受験勉強」以外に何かあるのか。受験生にとって飯食ってクソして寝る以外で勉強以外に何かあるのか、と。

私も5浪したのでいえるんだけど、要はね、勉強に向いていないのです。あなたも。だから何していいか分からない。

だから早めに切り上げるのがいい。ホントは今年どこでもいいから行けば良かったと思う。でも、今さら、それを言っても仕方ないから、この1年頑張ることです。来年はどこでもいいから行くこと。

具体的にアドバイスすると、この1年で何が出来るようになればいいか分かってないからそういう質問が出るんです。

まず、今やるべきは志望校の過去問(赤本とか)あるでしょ。これを載っている分、全部解く。

落ちるわけだから当然解けないところがいっぱいある。その解けないところを出来るようにするのが、この1年の仕事です。

各科目でぼわーっと出来ないんじゃなくて、具体的に自分はどの項目が分かっていなくて出題されると解けないのか、それを最初に明確にすることです。あとは、出来ない分野を参考書を読む、問題集を解く、授業を聞く、先生に質問する、とやって課題を消しこんでいく。

それを一年間過ごせばいいんですよ。苦手なんだから大変だと思いますが、ともかく泣き言は言わずに、腹を括って頑張ることです。

それがイヤなら大学に行くのは止めて、働けばよいのです。どちらにせよ、頑張って。

臥龍臥龍 2013/03/09 02:02 ありがとうございます。今日1日今後のやるべき計画を立てその計画を実行しました。なので返事を見たとき少しほっとしました(自分の性格を当てられて驚いていますが・・・)。恐怖感は残っていますが1年間乗り切ります。
アドバイスありがとうございました。

アウトローアウトロー 2013/03/09 05:04 初めてブログを拝見させて頂きました。私が読んだのは高齢での就職活動についてのブログですが、最新の更新ブログの方が良いかと思い、こちらに投稿させて頂きました。
私は26歳で東京の二流私大を卒業し、新卒入社で就職しました。しかし、3ヶ月で短期退職し、現在地元の福岡に帰省し無職中です。現在退職し8ヶ月が経過してしまいました。
毎日ネットで高齢での就職活動についての記事を読んでは気持ちが落ち寝込んでしまう日々の繰り返しです。
大学時代も特にこれといったものに打ち込んで来たわけでもありません。ただ人と接するのは好きですし、コミュニケーションにも自信があります。大学時代もサークルの幹事長などを任せられるタイプでした。(しかし、そのサークルは結局ろくに活動しなかったのでネタには使えません)なので、面接で気に入ってもらえる会社はあるよーな気がしています。しかし、私は人の悩みや課題を解決する仕事や何かに挑戦している人のバックアップをする仕事がしたいと思っており、就職活動もそこに限定して行っている状況です。
選り好みせずに、受けた方がいいでしょうか?因みに離職してからまだ一社も受けていません。今は短期のバイトや兄の自営の手伝いをしています。
こんな私でも社会人として同世代の皆と同じようにキャリアを形成しチャンスを将来広げて行くことは可能なのでしょうか?
bizmania様に聞くことでは無いかもしれませんが、人の気持ちがお分かりになる方と思ったのでアドバイス頂戴したくコメントさせて頂きました。


まとまりのない文章を最後までお読み頂き有難うございました。

bizmaniabizmania 2013/03/09 10:12 >臥龍さん

計画を立てたのは良いですね。これから1年間、受験勉強頑張ってくださいね。

bizmaniabizmania 2013/03/09 10:21 >アウトローさん

お尋ねの「皆と同じようにキャリアを形成しチャンスを将来広げて行く」というのは可能だと思います。同期の中でもそこそこ出世している人と同じぐらいということですよね? 皆が出世するわけではないですから。

可能ですが、狭き門です。特に、アウトローさんは、26歳で卒業、最初の仕事は3ヶ月しか続かず、8ヶ月無職でいられる、という状況はあまりよくない状況です。

なので、心を入れ替えて、自分のダメなところを直して、再起するという気持ちで取り組む必要はあるかと思います。

とりあえず大きな課題は2つあると思います。

1つめは、3ヶ月で退職した原因の解決です。あまり良い会社ではなかったかもしれませんが、会社が悪いだけではないでしょう。アウトローさんが根性なしなら根性つけるしかありません。また、仕事がうまく行かないとして、働きながら改善し適応していく心構えがないなら、それを身につけないと、これからも同じことの繰り返しです。

2つめは、志望されている「私は人の悩みや課題を解決する仕事や何かに挑戦している人のバックアップをする仕事がしたいと思っており」です。このザックリ感はどうにかならないかと。仕事というのは、誰かを助けるのが本質なんですよ。どんな仕事も。どんな仕事だって、アウトローさんのしたい仕事になってしまうんです。それなのに選り好みしているっていうことは、何かしたい具体的な職業があるんですよね?そこらへんを明確にしていかないと、いつまで経っても勤める会社は決まりません。


私が感じたのはこのようなところです。がんばってみてくださいね。

アウトローアウトロー 2013/03/09 14:45 丁寧なご回答有難うございました。
なお、曖昧な表現で申し訳ありませんでした。具体的には教育業界、コンサルタント、イベント業界です。
正直申しますと、勤務中にパニック障害などが起きてしまい、鬱診断にて退職致しました。現在は薬も飲んでおらず、病院にも通っていません。(担当医に終わりにして良いと言われたので)
しかし、ブランク期間について鬱のことは伏せておいた方が良いかと思っております。軽く慣らす程度にバイト等はしています。
こんな私ですが再就職が不安だらけです。一度で良いから一生懸命生きてみたいです。6月には28歳になってしまいます。尻を叩いてくれる人も周りに誰もいない状況です。他力本願かもしれませんが、正直孤独で色々と不安から気持ちが後ろ向きになってしまいます。やはりハローワークに足繁く通って職員の方々に顔と名前を覚えて頂き、リズムをつくる他無いでしょうか?正直ハローワークの求人よりも、リクナビ等の転職サイトの方が魅力的に感じています。また、非公開求人などをカウセリング後に紹介して頂ける会社がありまして、そちらを活用した方が良いか悩んでおります。そちらを利用するとなれば大阪か東京まで足を運ばなければなりません。
乱文になり申し訳ございません。
最後までお読み頂き有難うございます。

bizmaniabizmania 2013/03/09 18:49 >アウトローさん

なるほど。それは大変でしたね。良くなって良かったですね。会社は相性もありますからね。

ただ、そこから言うと、ハードな職は避けられたほうがいいですね。3ヶ月で退職ということは1ヶ月目くらいで会社にいけなくなったでしょう?アウトローさんはタフな人じゃないんですよ。そこを自覚していくことが大切だと思います。

地元で長く働ける中堅企業を探して採用してもらうのが一番良いように思います。あまり派手な夢は描かないほうがいいです。

福岡なら地元の求人誌や、地元の新聞の求人欄、折込求人広告、大手求人サイトでも福岡の求人などはあるでしょう。そういうのを見て、一個一個、履歴書書いて応募していくといいと思いますよ。特に業界等は限らずね。


ちなみに、志望の業界ですがこれまたザックリですねぇ。まだ仕事についてあまり分かってらっしゃらないのだから、なまじ絞らずに、自分に出来そうな職を、募集している中から探すのが良いですよ。

非公開求人には登録してもあまり意味はないです。アウトローさんの経歴だと書類でほとんど落とされます。落とされないとしたら本当に猫の手を借りたい超ブラックな会社になりますから、ちゃんと面接して人柄を見てもらえる地元の企業を探すのが良いと思います。

それから、ハロワに足繁く通って顔覚えてもらってもしようがないです。ヘンなサイトを見すぎです。まずは自分で実体験して確認していくことです。求人を、ハロワや求人サイトや求人誌で見て、履歴書書いて応募して、面接してもらって、というのを繰り返してください。

無理せず、頭だけで考えずに、まずは一歩ずつ踏み出して行ってください。

ポジ男ポジ男 2013/03/09 23:52 何度か拝見させてもらっています。自分のあり様にこんなにあてはまる
アドバイスがあるのかと感じています。
本当に参考になります。

そして、ぜひbizmania様に相談したいことがあります。

今どうやって自分の収入を上げていけばいいのか悩んでいます。

自分は、31歳で既に5回ほどの転職暦があり(ほぼ短期間でブランクも3年ほどあり)、現在6社目で働いています。

製造系の営業ですが、既存周りがメインでインセンティブなどはなく、恥ずかしい限りですが、月給が約20万程度です。上司を見ていてもあまり昇給が期待できません。とりあえず、職につき力をつける事を最優先で考え(今までの仕事場ではできない方の部類)、また、職歴に傷がある自分でも取ってくれた会社なので、待遇面は割り切りました。


もう、転職はいやなのですが(恐らく取ってくれるところないでしょうが)、このワープア状態を抜け出すためには、例えばインセンティブのつくような訪問販売や飛び込みの営業などに行くのが良いのかと思っています。ただ、あまりタフではないので、飛び込みなどは多少心配な面もあります。慣れてしまえば問題無いのかもしれませんが…。

本当は副業などできればよいのですが、現段階でお金にできるスキル的なものはないので、本職一本でいこうとは決めています。

こんな変な質問をしてまって、申し訳ありません。
このような自分でも、これから年収を少しでも上げられる方法を
知ることができればと思っています。

もし、なければ、そこは腹を括って今の会社でとことんやり抜こうと
思います。

お手数お掛けしますが、宜しくおねがい致します。

bizmaniabizmania 2013/03/10 00:34 >ポジ男さん

コメントありがとうございます。

健全な考え方をされていらっしゃるので、まずは3-5年くらい、今の職場で営業成績を挙げていくことが良いと思います。今のところで頑張ったら損だというのではなく、ここには勿体無いくらいの評価まで持っていくことです。

既存回りがメインといっても、出来る営業は成績伸びていきます。部門上位の営業になれるよう工夫や勉強をやって進めてみてください。そうすれば評価も上がっていくと思います。または、同業の他社に移れるでしょう。

インセンティブがつく営業ってのは、まあ、背伸びをしなければ達成できないノルマがあって、そこに到達できるまで相当頑張らないといけない&毎日詰められる、というのも漏れなくついてきますからね。成果を出すのをどうやっていいか分からないのに、毎日詰められたらどうですか? 今の会社だとそういう詰めはないでしょう。余裕のある今のうちに成果を出すワザを身につけていくことです。

あと、転職する場合、お客さんが変わらないのが一番良いです。営業はお客さんが変わるとイチから学び直しです。少なくとも客層が変わらないようにしてください。例えば、メーカーがお客さんだとしたら、突然、個人相手に変わるのは避けたほうが良いのです。もちろん、やっているうちに、「俺は法人相手より、個人相手が向いているなあ」と思うんだったらOKですが。

金額的には、営業成績を出しながら、毎年、月に1〜3万円ずつ給料が上がることを目指すと良いです。

頑張ってくださいね。

ポジ男ポジ男 2013/03/10 14:54 ご回答、そしてご助言ありがとうございました。

正直、悲壮感が漂い始めていて、なんとか生きていくしかないかな
と思っていたところですが、
少し光が見えた感じです。

10年後、頑張って良かったと言えるように、今から勉強アンド成果を
出す工夫を重ねていきます。

お忙しい中ありがとうございました。

これからも、このブログで勉強させて頂きます!

bizmaniabizmania 2013/03/10 18:50 >ポジ男さん

コツコツ実績を積み上げるのが一番ですよ。私もコツコツやってます。頑張りましょう。

コロッケコロッケ 2013/03/17 09:25 興味本位の質問になってしまうのですが。。。
内藤さんは仕事のモチベーションを作っているのでしょうか?

自分も経歴が良くないため、もはや好きなことを仕事にしたり、いい会社に就職したりできないため、
生活のためと割り切り、(半分嫌々ながら)お金のためだけに仕事をしています。
そのため、消極的だとかやる気がない、みたいな目で見られているようです。
しかし、やる気を出せと言われても、這い上がれない&やり直せない、のがもうわかってしまっているので、
とてもバリバリやる気にはなれません。

同期で大手に行き、係長の時点で50人の部下を持ってる人を見ると、
自分のやってる仕事は何て無意味なんだろう、
大手に比べたらちっぽけで、自己満足の仕事でしかないんだな、
というのが痛烈にわかってしまいます。

(失礼かもしれませんが)自分と似た状況で、それでもスキルを少しでも身に付けようとする、
内藤さんのモチベーションがどこから出てくるのか、すごく不思議です。

bizmaniabizmania 2013/03/17 16:45 >コロッケさん

お金のためだけに仕事するというのも一つのスタンスですが、私の場合は、ついた仕事が出来るようになりたいんですね。上達したいのです。

学ぶと自分が出来ることが増える、可能な範囲が広がるのが楽しい。最初は何も出来なかった自分が、マックのバイトが出来たりとか、カラオケ屋の店員が出来たりとか、営業が出来たりとか、小さな学びの達成感の積み重ねです。

だから、同期の誰と比較するとか、あんまり意味がないと思います。自分にとっての進歩かどうかだけじゃないですか。

どんな仕事だって世の中に必要だから存在しているのであって(だからお金を払ってもらえる)、自己満足なんてことないですよ。いい仕事したら周りから感謝されると思いますよ。

努力だけでなく運も必要ですが、それなりに自分が世の中に働きかけたことが返ってくる世界だと思います。実際、今は、大企業の中で、やりたかった通販の仕事の、やりたかったマーケティングの仕事をしてますし。いい仕事をやり続けてたら、まあ、転がってきた感じです。運も良いのですが。

今も勉強していますが、それは今の仕事に必要だからです。必要だから学ぶというだけの話なのです。

コロッケコロッケ 2013/03/20 07:21 内藤様は今、大手にいらっしゃるのですか?
少し前に、ネット系ベンチャー企業にいると書かれてた気が。。。

>いい仕事したら感謝されると思いますよ。

会社が荒んでて、こいつらのためになんか仕事したくないというような会社の場合、どうしたらいいですか?
会社の製品やサービスが、どこの会社でも扱っているもので、なくても困らないものの場合はどうですか?

お客様から感謝されたことはありません。
文句があるなら断ってもいいと足元見られ、無茶な納期や金額を提示されます。
人間扱いしてもらえません。
一部の特殊な技術を持ってる会社を除いて、下請けなんてこんなものです。

弊社は月100時間、全員がサービス残業をしないとやってけない会社です。
どんな仕事も必要とされるなら、なぜこんなことになるのでしょうか?

誰でもできる仕事や、そういう仕事しかできない人間には価値がない、
というのが世の中ではないでしょうか?

私はそれを知っているので、世の中や人のためには働きたくありません。
自分が生きるためだけに働いてます。
けど、それだとだらだら働いてしまい、スキルが身に付かずここまで来てしまい、干されそうです。
けど、どうしようもない。

好きな仕事はもう出来ないし、
世の中のために役に立ちたいという気持ちもないので、
やりがいは持てません。

どうしたら仕事に前向きになれますか?

bizmaniabizmania 2013/03/20 11:16 >コロッケさん

会社が買収されたり、転職何回かしたら、今の職になりましたね。


うーん、どうしたらいいんでしょうね。半分は分かってらっしゃるとは思いますが。


同期で成功している人を100とすると、世の中のために役に立ちたいという気持ちがないコロッケさんが0ですよね。

コロッケさんの世界は100かゼロしかないんですか。中間はないですか?自分の運や能力の程度に合わせて精一杯生きて、50点目指すとかね。

はっきりいいましょうか。才能も足りなければ、努力も足りないのに、周りの文句だけ言って、現状を変えるために頑張らないでいるだけです。

「自分が生きるためだけに働いています」って、自覚はないんでしょうけど、会社からすると赤字社員なんだと思いますよ。給料と諸費用分も稼げてないとか。仕事を失いたくないなら、もっと頑張ったほうがいいです。

会社が荒んでるなんか関係ないですよ。あなたの自分のスキルだけ考えればいいんです。雇ってくれている間は感謝していればいいんですよ。

「こいつら」って同僚や上司のことでしょ。あなたが皆さんより優れていることはありえないから、それって、単に嫌いなだけ。好き嫌いの問題ですよね。というか、あなたが嫌われているだけじゃないですか? 好かれる努力しましょうよ。

「どこの会社でも扱っている」って、そんなのメチャクチャ当たり前でしょ。オンリーワンでニーズの高い商品扱っている会社なんて世の中に数えるほどしかないですよ。ほとんどの会社は、競合が多くある商品を扱っていて、それをどう買ってもらうか知恵を絞るんです。

「お客様から感謝されたことはありません」って、これもトホホなことを。どれだけ、あなたがスペシャルなサービスを提供しても言われなかったという話じゃないですよね。あなたは最低限しか働かないんだから、普通の取引のレベルですよね。それなら大して感謝されるわけないでしょ。どんな商売を想定しているんだか。大名じゃないんだから。あなたは、スーパーで牛乳買ったときに、レジの店員さんに感謝しまくっていますか? お金払うだけでしょ。そのレベルってことです。

お客様から感謝されたいのであれば、あなたが会社の人間が提供できないレベルのサービスを、あなたが独自でアドオンするんですよ。出来る営業はそれをやるんです。商品とか値引きとか納期なんかは当たり前のサービスなんで感謝されないですよ。コロッケさんは営業の基本がわかってない。あなたが「こいつら」とか言う先輩から何にも学んで無いでしょ。

世の中のほとんどの会社は「下請け」ですよ。これも分かってないみたいですけど。この巨大な消費社会のシステムは、下請けでない会社は、大衆向け(最終消費者)向けに売っている企業だけです。普通は何らかの下請けでおかしくないんです。そして、最終消費者向けに売っている企業は激烈な競争にさらされているんです。当然、下請けに対しても値引きとか強く要請しますね。そうでないとつぶれてしまうから。

100時間サービス残業も普通ですよ。私も普通にやってきましたけど。給料に込みと思うしかないです。今はだらだら働いているんだから、本来もっと効率化できるでしょ?

「誰でもできる仕事や、そういう仕事しかできない人間には価値がない、というのが世の中ではないでしょうか?」というのは、半分はイエス。でも、意味が違うんです。誰にでも出来る仕事しか出来ない人にも仕事がある良い社会ですよ。確かに付加価値は低いので給料は低くなりますが、仕事はある。それって良いことじゃありませんか。誰にでも出来る簡単なお仕事で高給もらえるのは不自然じゃありませんか?誰がそのお金を払うんですか? 給料を上げたければあなたの付加価値をあげることです。

そういう変えようがない社会の仕組みのことを言って、自分の人生と混同しないことです。じゃあ、共産革命でも起こしますか? 今は絶望的な貧困があった昭和初期とは違うんですよ。働けなければ生活保護もあり生きていけるし、低賃金ながら最低レベルの仕事もある。能力があれば最高レベルの仕事もあるんです。すべてはあなた次第なんであって、社会のせいではないです。


社会のために働くんじゃないんです。世の中のためじゃありません。『自分のために働く』んですよ。自分が楽しくなりたいから、生活が楽になりたいから働くんです。そのために努力し、スキルアップもするんです。

良い仕事をして感謝をされるのも『自分のため』ですよ。他人のためじゃない。他人を助けていくことで、自分が助かっていくんです。「情けは人のためならず」です。これを分かっていないと世の中渡っていけませんよ。

今まで努力してこなくても、気づいた『今ここから』走り始めればいいんです。ダメな人はダメな過去をやたら引きずるんですけど、過去は関係ないんです。今の自分の地点から走り始めるしかないし、走り始めるだけです。最初の話に戻りますが、成功している同期の100点は無理でも、手が届きそうな50点くらいを目指して頑張ればよいんです。


自分のために頑張ることです。それしかありません。

コロッケコロッケ 2013/03/21 00:16 大手に務めてるなんてウソはやめましょうよ、内藤さん。

確かに、好きなことは仕事に出来たかもしれない。
けど、社格や給与は上がらなかった。違いますか?

在籍出向という形ですが、大手の方と仕事していたことがあります。
有給取得奨励日で埋まったカレンダー、年に何度もある大型連休。
その間も、敷地内にある下請けは出社です。
ノー残業デーで元請はさっさと帰るのに、下請けは夜遅くまで仕事です。
それだけ働いていも、おそらく元請の半分の給与もいってないでしょう。

新聞やニュースでは大規模リストラした、そこの会社はもう終わりみたいに言われてましたが、
実際はお役所体質で、それはそれはのんびりまったりライフでした。

競争が激烈だからではありません。
ただ単に、公務員や大手の人がとても楽が出来るからやっているだけです。
まあ、全ての大手がそうだとは言いませんが。。。

内藤さんの言葉を借りるなら、
「奴隷として生かしてもらえるだけでもありがたく思え」でしょうか?
おそらく同じ人間だなんて思ってないのでしょうけど。

時代というなら、それこそ今はバブルと違うんでは?
昔みたいにクリアしたら、次のステージが来た時代とは。
言い訳するわけではありませんが、付加価値付けた営業をしたら自分の首を絞めただけでした。
社長は従業員がやってくれるからとますます仕事に手を抜き、お客様に至っては契約書に載ってない内容まで要求するようになりました。
見返りなしで、エスカレートするだけと分かってても、それでもスキル云々やら、やりがいやらのためにやるべきなんでしょうか?
相手が自分のことしか考えてない、とわかっててもそれでも助けてあげなきゃいけないのでしょうか?
自分にはよくわかりません・・・

正直なところ、この国では一度レール外れたら、起業するか後は公務員になるしか脱出する手立てはないと思います。
今からでも頑張れば何とかなると言うのは、逆に、残酷な言い方ではないでしょうか?

bizmaniabizmania 2013/03/21 03:13 >コロッケさん

ウソつく必要はないんですけどねぇ。。東証一部上場だから大手といっていいでしょう。正社員です。給料はそんな上がってないのもホントですねぇ。会社移るときはそのままスライドするので。社格上げるのは難しいのはホントですが、私はたまたまこうなったんですよね。これも確かそのときに書いてますけど、私は普通の人が出来ないことが出来るので。あとは運ですね。


大手に勤めてると有給バッチリ使ってるとか、まったりライフの人がいるとか、業務委託の人のほうが安い給料で残業してるとかね、それはありますね。事実ですね。でも、それって、自分が頑張らない理由になります? 私は休まずバリバリ働いてますけど。関係ないんで。


「奴隷として生かしてもらえる」とか、私は書いた覚えないので、勝手に創作しないように。


私はマックのバイトから始めて、コンビニバイトだって、カラオケ屋店員だって、カフェのウェイターやって食ってたり、新聞配達もやってきてるんですよ。「仕事があるだけありがたい」「仕事が出来るのが楽しい」ってのが基本なんですよ。根本的なズレがありますね。


時代のことを言うけど、なんでそういう比較するかな。じゃあ、戦時中に生まれたらどうですかね。そういう比較しても意味がないでしょ。生まれるときは選べないんだから。今与えられた状況で最大限生きるだけですよ。社会問題とリンクしないことです。


社長が仕事の手を抜き出すなんて最高じゃないのかなあ。どんどん社長の仕事奪って依存させれば良いじゃないですか。分かってないなあ。それからお客さんが契約書に載ってない内容まで要求するなんてのは、あなたのディレクションが間違ってる。それは仕事が下手なんですよ。


思うんですけども、コロッケさんは営業が向いてないかもしれませんね。なんか真に受けすぎるように思いますね。立ち回り上手くない人だと営業は苦労しますよ。苦手なら、ちゃんと認識して、それを克服するようにするとかね。


何度でも言うけど、現状がイヤなら頑張るしかないんです。あなたの人生をどうにかするのは、あなたしかいないんだから。社会だの時代だの、大手行ってたらとか言っても、動かせないファクターなんだから。動かせるファクターは、あなたの身体と頭で、それを使ってどう生きるか、この世をサバイバルするかなんですよ。


頑張って、それでエリートになれるかどうかは知りません。確率的には今からでは低いと思います。ただ、高い確率で今よりもマシにはなると思います。それをアドバイスしているんですよ。だから50点を目指して頑張るっていう話をしたんです。それが残酷って意味が分かりません。


ただまあ、それが頑張るのがどうしてもイヤなら現状維持でいいんじゃないですか。あなたの人生だから。


別にマッチョに生きる必要はないんですよ。ただ、私に聞けばマッチョな答えが出ますよ。そうやって生きてるんだから。私の生き方を問うて来たのは、コロッケさんなんですから。忘れないように。

元ヒッキー元ヒッキー 2013/03/22 23:39 日々の業務に追われて、せっかく御返事頂いたのにすみませんでした。
学習ノートについてですが、メモを取りまくる必要性についてbizimaniaさんが書かれていたのは覚えていたのですが実行してなかったです。
いいアドバイスを頂いてもやらなければ何の意味もないというのは今までの人生で身を持って経験してきたのにダメですね・・・
これからはしっかり学習ノートを取って人生の遅れを取り戻す&ライバルに差をつけるべく頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。

bizmaniabizmania 2013/03/23 01:06 >元ヒッキーさん

いいえー。大変と思いますが、頑張ってくださいね。

29歳工場勤務のみ29歳工場勤務のみ 2013/03/28 20:43 はじめまして、以前からこのHPを拝見させてもらっているものです。
bizmania様に相談があってコメントさせていただきました。
私は大学卒業後4年と9ヶ月の間製造メーカーの工場で勤務していたものです。
その後、工場閉鎖とともに地元に戻ってとある工場に採用されたのですが
試用期間で解雇となってしまいました。
今年で29歳になり、年齢的にも焦って就職活動をしていますが中々決まりません。
普通免許、玉掛け、床上式クレーン、液化石油ガスの資格も役に立ちません。
そろそろ、アルバイトをしようかと考えていますが
29歳でアルバイトはおかしいでしょうか?
就活は製造業を中心に行っていますが、営業でも大丈夫でしょうか?
どうぞ意見をお願いします。

bizmaniabizmania 2013/03/28 22:46 >29歳工場勤務のみさん

いろいろ大変ですね。アルバイトおかしくないと思いますよ。就職活動だけだと暇でしょうし、お金もいるでしょうから、アルバイトしていいんじゃないですか。私ならすると思います。

29歳工場勤務のみさんの業界状況が分からないのですが、まったく就職先はないんですか? 勤務地、会社、収入、仕事内容などでかなり選んでいませんか? そういう制約条件を外していけば、仕事はあるんじゃないですかね。

営業に転職もアリでしょうけど、まずは自分の強みのあるところで勝負したほうがいいですよ。もし営業に転職するとすれば、勤務地も会社も収入も選べないと思います。ゼロからのスタートです。それなら、経験のある分野で、勤務地や会社や収入面で妥協したほうが良くないですか?

そんな風に感じました。

29歳工場勤務のみ29歳工場勤務のみ 2013/03/28 23:11 お早い返信ありがとうございます。私の地元の産業分野は自動車部品関係が多く、私がこれまで行ってきた分野は水道管の熱加工でしたので、全くの異分野でしたので応用が利かないのが本音です。勤務地に関しても父親の面倒も見なければならないので限られてしまいます。
しかし、それを言い訳にして自分で制約をつけていたのかもしれません。
アルバイトは早速探してみます。その中で自分の強みをより高めて行きます。
明日からすぐに行動します!!ありがとうございました!!

bizmaniabizmania 2013/03/29 23:46 >29歳工場勤務のみさん

ご事情おありですね。ただ、仕事は雇う側の事情で存在するものなので、相手に合わせる必要ありますね。頑張ってください。

ラトリーラトリー 2013/04/01 22:01 こんばんは、受験中から内藤さんのブログはとても参考にさせて頂いてます。
今年明けに、内藤さんの遠回りしない方法というのを参考にして第一志望の大学に合格しました。
僕自身中学時代不登校で単位制の高校もやめて3年家でのさばっていて、18で高校に入り直し
そこでもICU!そこ以外は入りたくない!他の受験勉強は捨ててそれだけの勉強する!という遠回りをして、2年の夏から準備していたのに3年の冬、その翌年にも大学受験を受ける事すらなく絶望し、またものさばり二浪し去年の冬に始めて勉強、受験と向き合って
自分の生き方を考え苦しみ、のさばり続けた自分自身の経験こそ自分のアイデンティティになるんだ、という動機から
自分の通っていた不登校サポート校の教師を志す事になった結果、
第一志望の関西学院大学教育学部に合格しました。
しかし実質五浪であるという事を認識しながら逃避していた結果、今日入学式に出て5歳離れている事の重みをまざまざと思い知り、苦しんでいます。
内藤さんの仰る通り、僕自身も大学だけはゼッタイ卒業すると誓っているのでやめる事は全く考えていませんが(あらゆる意味でギリギリアウト中のギリギリですし)
この状況が続くと「こんなに辛いとやめてもいいんじゃないか」と自分の悪魔が囁きそうでそれも不安です。

内藤さんは大学に入学なさられた時の話はあまりこちらのブログになかったので、
内藤さんは大学に入られた時どのように過ごされたか、5つ下の生徒達とどのように接されたか、お聞きしたいです。
それから、内藤さん自身から感じられる、私話を聞いた上での思い込みの激しい僕への個人的なアドバイスを頂けるとありがたいです。m(_ _)m

bizmaniabizmania 2013/04/02 00:25 >ラトリーさん

合格おめでとうございます。まずは良かったですね。
入学式は、ギャップ感じますよね。分かりますよ。

毎日朝から大学に行くと決めて、空いている時間は図書館や自習室にいると決めたりして過ごすといいですよ。ラジオ聞いたり本読んだり。

僕はそのとき対人恐怖になっていましたから、ちょうどそのときの話を書いていますので、こちらを。

対人恐怖を克服したときの話
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20080825

大学以外でうまく人と付き合う機会を持つようにしていくのが良いと思います。同級生と楽しくやるのはちと厳しいですけど、年齢が近い人と大学外で付き合っていくとかなり救われると思います。

大変ですが、いろいろ探ってみてください。これも冒険ですね。失敗しても死にはしません(笑)。

ラトリーラトリー 2013/04/02 07:08 素早い返信ありがとうございます。気持ちが折れ欠けていたので、「わかりますよ」と言って頂けるだけで気持ち楽になります。同調を得られる事で救われる自分・・・弱いです。

バイトに規則付けて大学に行く、ですか。内藤さんの学生時代から大変成長意欲が高かったのですね。舌を巻きました。
そんな内藤さんでもその未来に大きな挫折を味わうと考えると人生の過酷さ、数奇さを感じざるを得ないです。

とりあえず仰る通り、母校のサポート校にボランティアが内定していて、母校からは歓迎されているようなので
そこで居場所と将来に繋がる人との縁を作りつつ、大学生活を送りたいと思います。

同級生と仲良くなりたい、とかサークルで青春したい、とかそういう事は望んでないので、一度5歳上だと認知されればなんてこともないのですけどね・・・。
当時の内藤さんの「バレた時のリアクションが怖くてたまらない」というのは痛いほど共感出来ます。
客観的に合理的に考えれば、「早くゲロって認知してもらえればいいじゃん」となるんでしょうね。(笑)

内藤さんの「迷っても苦しくても進むしかない」というのは僕の気持ちの支えになっています。
4月はどんな職の人にとっても辛い時期だと思うので、根性で乗り切りたいと思います。
他の方に比べて生ぬるい相談でしたが、丁重に答えて頂き改めてありがとうございました。
また気持ちに迷いが出た時はよろしくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/04/02 23:35 >ラトリーさん

はい。まあ、自分を責めないで、同級生と違った形で大学生活を楽しんでください。勉強できる良い機会ですよ。ここは踏ん張ってくださいね。

コロッケコロッケ 2013/04/03 07:32 ムキになってんのって内藤さんじゃないですか(笑
深夜の三時に返信してくるなんて・・・
世間からの評価額に関わらず、自分の仕事に本当に自信があるなら、目くそ鼻くそと思って無視しとけばいいのでは(^^;

僕が言いたいのは何かと言うと、結局、僕がかつてやったことや内藤さんの生き方ってのは、すごく効率が悪いんですよ(失礼!)。
人の倍やって、2分の1のリターンしか返ってこない生き方って、やるのは個人の勝手だけど、人にそう簡単に薦められる生き方じゃないと思います。

例えば、3年ぐらいの職歴作ったら、給料は安くてもそこそこ安定してる中小にハロワあたりから入るとか・・・サラリーマンとして生きるなら、そっちの方が明らかに得なんで。

内藤さんは「私に聞いたらマッチョなアドバイスをしますよー」とおっしゃてましたが、それってかなり危なっかしい部分がありませんか?(^^;
内藤さんの一言でその人の人生決まっちゃうんですよー?
もちろん、マッチョに生きたい人にはマッチョなアドバイスしていいと思いますが。

僕も内藤さんほどじゃないですが、マッチョみたいなことやったことあります。
結果は言わずもがなですが、正直、よっぽどの天才じゃない限り、遅れを取り戻すのは無理です。
アマチュア止まりで、大してお金を払う人なんていない!
悲しいけど、仕事に対して払われる金銭っていうのは、その人の能力や仕事のレベルを嫌ってほど表してるというのを痛感しました。
それでも後に引けないのは、向上心うんちゃらじゃなく、妙にプライドが高いからですよ。
「自分は人より出来るんだ!」って。

個人的にそこを冷静に受け止めんと、サラリーマンとして幸せにはなれないと思ってます。
正直、遅れを取り戻そうとして人の倍練習して、普通かそれ以下のリターンしか得られなかったというのは、世間から見れば無駄な時間を過ごしただけになってしまいます。
サラリーマンとして生きるってのは、自分の評価でなく、他人の評価で生きていくということなわけで・・・


それが嫌なら自営しかないし、自分は掛け持ちでHPの広告でそこそこ稼いでます。
会社のこと悪く言ったのは、従業員を酷使しなければ利益を出せない会社は、そもそもビジネスモデルとしての存在価値がないという意でした。
本来なら淘汰されるのでしょうが、従業員が頑張っちゃうと存続してしまうので、自分はサービス残業にはすごーく否定的です。
ビジネスというなら、それこそ市場原理に委るべきかと。

ちなみに、HPで得られる収入分、会社で給料上げようとすると、ザッと計算してHP作った時の10倍は労力使うだろうと予想しています(汗

マッチョに生きて自分は完全に損したクチなんで、人には薦められないと思ってますb

bizmaniabizmania 2013/04/03 22:01 >コロッケさん

しばらく振りに書いてきたと思ったら、謎な書き出しするねぇ。

>ムキになってんのって内藤さんじゃないですか(笑

前回までの下りを読み返してもらうと分かるのだけど、「ムキになってる、なってない」議論はまったくしていないのだが。コロッケさんの脳内のやり取りを事実と勘違いしないように。ほんと大丈夫かいな。

深夜の三時に返信について言っているが、別に何時に返信しようと勝手なのだが、そもそも僕のブログをよく読めば分かるように、平日は3時間くらいしか寝ないから起きてる時間だ。何でも自分を基準にするのだねぇ。

無視しとけばいいとか言うけど、よく見よう、君が書いているのは、僕の管理しているブログのコメント欄なのだよ。好き勝手書かせるわけないだろ。しかも、僕に質問しておいて、何を言ってるんだか。好きに書きたければ他所でやること。


どうも分かり合えないようなのだが、コメントに対して僕の見解でレスしておく。


>内藤さんの生き方ってのは、すごく効率が悪いんですよ(失礼!)。

これまたどうでも良いことなのだが、失礼でもなんでもない。

効率とかいうのは、「他人と比べて」なんだろ。しかし効率悪くてもいいのよ。分からん男だな。自分のエンジンが効率悪かろうと、それしかないんだから、それを頑張って回すんだよ。ある他人と比べて50%の効率としたら2倍頑張って同じレベルにして、4倍頑張って2倍長じるようにするのだよ。

効率の悪いエンジン持って生まれてきたからといって、世を拗ねて努力しないということはしないわけ。それは運命なんであって、その効率の悪いエンジンでも可愛がって全力で回すのよ。そして以前より効率が良くなれば尚良しなわけ。考え方は、常に「当社比」なのよ。


>3年ぐらいの職歴作ったら、給料は安くてもそこそこ安定してる中小に
>ハロワあたりから入るとか・・・サラリーマンとして生きるなら、
>そっちの方が明らかに得なんで。

まあ、それでもいいんじゃない? 明らかに得ってのはどうかと思うけどね。そこまで明らかなことじゃない。単に人生の選択肢ってことね。


>内藤さんの一言でその人の人生決まっちゃうんですよー?

わはは。読んでどうするかは読者の意思でしょ。何の心配してるんだか。僕に書くなって意味かい。言論の自由を理解したほうがいいな。そんな「決まる」らしい僕の言葉に対して、君は盲目的に従ってるかい?そんなことないよね? 頑張らないって言い張ってるよね。もちろん、それで僕は構わない。ただ、僕は同意しないよ。それだけのこと。


>仕事に対して払われる金銭っていうのは、その人の能力や仕事の
>レベルを嫌ってほど表してるというのを痛感しました。

ああ、そうかもしれないね。ごめんな。僕は仕事の依頼が来るほうなんで、そういう、アマチュアレベルの仕事をする人のメンタリティは分からないんだよ。


>個人的にそこを冷静に受け止めんと、サラリーマンとして幸せには
>なれないと思ってます。

話を聞いていると、コロッケさんは、そのほうが良いみたいだねぇ。人生に何を見出すかは人それぞれだからね。まあ、自由に行けばいいんじゃない? 僕は僕の道を行くのだけど。


あとの部分は、ちょっと妙なところがあるけど、まあ、本題じゃなさそうなのでいいかな。アフィリの件は興味ないし。うん。コロッケさんは、アフィリエイトの副業で頑張れ! 応援してる。それも一つの生き方だ。僕はしないけど、君は自由に大いにやってくれ。それで、自分のブログに書くといい。他人のブログのコメント欄で書かれてもなー、困るからなー。


では頑張って。

とーりすがりとーりすがり 2013/04/03 23:17 このブログに相談にきている方は頑張りたいから質問をしているのでしょう。
そしてマッチョな生き方の内藤さんに相談するという事は、多少なりともマッチョな答えを期待してるんじゃないですか?
内藤さんが誰かのブログに押しかけてマッチョな意見を言うならまだしも、相談者が求めているニーズに対して「人に押し付けるな」と言うのは妙な話だと思います。
もしコロッケさんがそのニーズを求めてなかった一人だとしても、それは自己消化で終わらせるべき話だと思います。
内藤さんの相談の目的が善意であっても自己顕示であっても、まず他者から相談のリアクションを貰えるという事に感謝すべきではないでしょうか?

内藤さんの意見に対して批判的であるというのは読者として関知いたしませんが、
内藤さんの相談に乗るスタンスを 現実を見せろだの人に合ったアドバイスがあるだのというのは相談されて助けられた人間として納得がいきません。
内藤さんが読者の生き方に合わせてアドバイスするなら、カウンセラーにでもなった方がいいです。
内藤さんの哲学に基づいた意見を聞きたいから、相談をするのです。そしてここは内藤さんの意見公開の場のブログです。
コロッケさんの経験から生まれたマッチョ精神の人間による相性という哲学もわかりますが、
内藤さんのやり方に対して批判するのは、やめてください。それで救われた僕はとても悲しい。

pofumepofume 2013/04/03 23:55 初めまして!
いつも良質な記事ありがとうございます。
私は大学卒業後、アルバイトをしていましたが、技術力をつけるため専門学校に通いました。
学校も終わり、今ニート暦2ヶ月目突入してます。。もうすぐ26歳の女です。
求人サイトで、色々な会社からスカウトメールが来たりもするのですが、応募するか迷っていました。
自分の実力がまだまだ足りないので、きちんと働けるか尻込みしています。
恐ろしくて、どこにも応募できていませんでした。
でもこのブログを読んで、「とりあえず、迷う位なら、受けてみた方が良いな」
って気がしてきました!

玉貞治玉貞治 2013/04/04 00:52 更新の確認が楽しみで、毎日閲覧しています。現在輸入商社(ベトナム)に勤務しており、内藤さんのブログの内容を参考にさせていただいております。輸入商社時代の勉強方法や組織上層部との確執に関する詳しい話(ついでに奥さんとの馴れ初め)等を聞きたいです。

bizmaniabizmania 2013/04/04 02:36 >とーりすがりさん

なんだかすみませんねえ。ありがとうございます。

bizmaniabizmania 2013/04/04 02:40 >pofumeさん

コメントありがとうございます。
再起中ですね。ちゃんと卒業した上に、26歳とまだぜんぜん若いのですから、頑張れば大丈夫ですよ。大きく失敗することはないですから、いろいろトライしてみてくださいね。

bizmaniabizmania 2013/04/04 02:49 >玉貞治さん

コメントありがとうございます。最近、あまり更新しておらず、申し訳ないのですが。。 


輸入商社時代の勉強方法ですか。まあ、なんでもかんでも知りたくなったことは勉強するという考え方でしたが、純粋に仕事としては2つですね。商社は間に挟まっている関係で、品名と値段だけの知識で終わりやすいんですが、製造側の詳細な知識や、使う側の知識が多いといろいろ良いことがあるとは思います。ご存知とは思います。売れる営業は、サプライヤー側やお客さん側にかなり入り込んで、詳しい知識を持っていたりしますよね。まるでサプライヤー側みたいな話ができたり、お客さん側みたいな話ができたり。それが交渉力になったり、次の商売に繋がったりするかなと。

あとは追々書けることからですね。生々しいのは書きにくいので、まあボチボチと。

基 2013/04/06 01:23 初めまして、内藤さんの浪人時代のページを拝見させていただきました。
今年、私立大学に入学致しまして年齢は23歳です。
高校三年夏の高校中退から独学して高卒認定試験をなんとか突破することができたんですが、(ちなみに科目は倫理と英語です)大学入試で失敗しまして、独学の限界を理解し予備校に通いはじめ、今年なんとか合格できたという経緯です。

これから新しい環境での生活が始まるわけですが、度重なる浪人生活を経て、高校生の頃にあった訳のわからない自信や明るい見通しといいますか、希望や情熱といったものが無くなってしまったように思います。
意識はしないようにしているのですが、周りが自分より年下という状況の中で卒業までやっていけるのか、きちんと単位とって無事卒業できるのかという不安もあるのですが。

入学後の目標はずっと前から定めてあって、それは英語の勉強を続けることと、万巻の書を読むことです(具体的には古典一千冊読破)もちろん現代語訳ですが。

内藤さんは大学生時代をどのように過ごされましたか、またこのときにやっておかなければならないことや過ごし方について教えていただけると有り難いのですが。

bizmaniabizmania 2013/04/06 02:49 >基さん

まずは合格おめでとうございます。良かったですね。

23歳で大学に入ると、同級生とは年齢差が大きいので孤独感はありますね。そこは割り切って大学は「卒業するために行く(学歴をつける)」「ついでに、後で役立つことを勉強しておく充電期間とする」と良いと思います。

そのあたり、以前近いところを書いたエントリがあります。


対人恐怖を克服したときの話
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20080825

3浪中堅大学二部卒業で就職するための準備で考えられること
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20090222


僕のときもちょうど似たような目標立ててましたよ。「大学を4年で単位を十分以上に取って卒業する。会計士試験に合格する。英語ぺらぺら。教養を万全にする。」 結果、会計士試験は受からずでしたが、ほかはまあまあでした。目標立てて進めるのはいいですね。


あとは、就職がネックとなると思うので、何をして食べていくかというのを考えていくと良いですよ。

白猫白猫 2013/04/06 12:44 はじめまして。
ブログを楽しく拝見させていただいています。

是非ともbizmaniaさんのご意見を伺いたく。
ご一読いただけたら幸いです。

現在の会社に勤めて8年目。新卒の就活で躓き、アルバイト、ベンチャーブラック企業、派遣を経て、未経験採用で現在の会社に至ります。一部上場企業のグループ会社での正社員採用。得難いチャンスを掴んだのだから、ここでまっとうな職歴を得ようと頑張ってきました。幸い人間関係にも恵まれ、成長の機会を与えられてはそれに応えることで待遇や職位も上がり、かつての自分が願っていた環境にあると思います。

ただし、ここに来てこのままこの会社もしくはこの仕事を続けることに迷いを感じるようになりました。

その理由をならべますと、
・これまで携わってきた専門分野の市場規模が小さく、ここ数年で縮小傾向にある。
・そのため同じ職種での転職機会は限られるばかりか、社内でも人余りの状況でチーム人員を削減してきた。
・社内で求められるのは、新しい商品やマーケティングの発想だが、自分のなかにそれに対する熱意や危機感がないと薄々気付いている。
・加えて現在の職種の就業地は都内に限定されるため、長期的には地元の田舎で生活したいという希望と折り合いがついていない。

…と、以上のような状況です。

何れこうなることは当初から気付いていましたが、まっとうな職歴を得たいがために、つべこべ考えずにあるいは目をそらしながらただ目の前のことに邁進してきた結果です。

最も懸念しているのが、熱意と危機感のなさです。ここまでやってきてもどこか自信がなく、結局他人のほうがうまくやれるだろうからと一歩引いた姿勢で構えています。それがこの先の自分の成長を止めるだろうとわかっているのに、です。この状況で今自分は何をすべきなのか、行き詰まっている

さて、長くなりすぎたました。
感想、ご意見、叱咤、なんでも構いません、bizmaniaさんの視点で自分を見たありのままのお言葉をいただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

bizmaniabizmania 2013/04/06 17:25 >白猫さん

再起されて、現在の立場ということで、良かったですねぇ。とても良かったことだと思います。


ご年齢がないので推測しますが、今の会社で8年とのことなので、32〜37歳くらいですかね。お悩みのタイプが、ちょうどそのあたりの年齢で発生する、ポイント・オブ・ノーリターンのお悩みだと思います。


人生これで行くと決める、逆に言うと、他の選択肢を捨てる悩みではないかなと。


ちなみに、「田舎の地元で生活したい」というのは、ちょっと異質な悩みです。同列で語られていますが。こちらは、ポイント・オブ・ノーリターンをとっくに過ぎてます。


田舎で暮らすのは、地元に近い国立大学に行くべきだったし(恐らくそうではなくて首都圏の大学ですよね?)、大学を出るときにUターン就職すべきだったと思います。あとは、ご実家が事業をやってる、自営なので跡を継ぐパターンです。それ以外だと、定年後、帰るというケースでしょう。そのときにご家族がどう思われるかという問題もあるかと思います。ほかは、選択肢としてなさそうです。今更、田舎で再起となると相当に大変で、そのエネルギーがあればよいのですが。


それから。「携わってきた専門分野の市場規模が小さく、ここ数年で縮小傾向」については、もっと正しく判断されたほうが良いかと思います。日本全体が縮小していくので、どこもほとんどは大なり小なり縮小です。


業界の情報がないのです不正確ですが、とりあえず、ざっくり、その分野の寿命を見越し方は(ハズレもしますが)、

その市場の寿命=(その分野のピークの年−その分野が立ち上がった年)×2

その市場が終わりそうな西暦=その分野が立ち上がった年+その市場の寿命

それで計算してみて、ご自身の引退の時期と比べてみてください。要は立ち上がりが早い業界はあっという間に廃れるということです。

もちろん、今後、代替物が出る市場では、それに切り替わってパタッと無くなる事はあり得ます。ブラウン管TV⇒液晶TVみたいに。ただまあ、ブラウン管TV関係者の多くは、液晶TVに行ったんですね。ただ、液晶TVのほうは、立ち上がりが早かったですが、あっという間に日本では廃れつつあります。これは商品市場ですが、特定の専門分野でも似たような感じです。人事なら昔からあるので今後も地味にずーっとある、みたいなのもあります。



あとは、「どこか自信がなく、結局他人のほうがうまくやれるだろうからと一歩引いた姿勢」ですね。今の会社で8年とのことですから「飽き」が来てるというのもあると思いますよ。それから、たぶんなんですが、インプットが不足してきている症状に思えます。その分野と周辺分野の本や文献はどれくらい読まれていますか? 最新のものも、国内外問わず読まれていますか? あと、類推できそうな、応用ききそうな別業界の本も読まれていますか? そこらへんを読んで情報武装していくことで、アイデアが出てきたり、これやってみたいとか思えてきたりするような気がします。すでにされていたら申し訳ないんですが。


最後に、それなりの規模の企業なら、社内配転もあるでしょうし、そこで心中するつもりでいらっしゃると良いかと思いました。そうすることで、逆に違う道が見えてきたりもしますしね。今は、折り返し不能地点で、戸惑われているんだと思いますよ。

29歳工場勤務のみ29歳工場勤務のみ 2013/04/06 22:58 お久しぶりです。以前はアドバイスありがとうございました。
実のところ私自身うつ病に患っていまして、自宅療養していました。その関係で実家を出られなかったです。
今では、医師の許可も得られましたので就職活動をしているところです。
あれから自分なりに考えて、今の自分に出来る仕事は何なのかと考えたのですが、
このままではいけないと考え、県外の仕事や少し離れた場所の就職も視野に入れております。
幸い、転職エージェントの方が何件か案件を紹介してくれたので早速応募しています。
アルバイトの面接は即日申し込んで、面接しましたが4日たった今でも音沙汰がないので
次にいこうと明日から探しています。すぐに結果を出すのは厳しいですが
このまま引きこもっていてもしょうがないので動けるだけ動いていきます。
今後ともHPを楽しく拝見させていただきます。よろしくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/04/07 13:50 >29歳工場勤務のみさん

その後進展されているようで何よりです。うつという事情もあったのですね。

アルバイトは相手の事情もあるので結構落とされますので、気にせず条件に合うところを探してみてくださいな。ちなみに、僕の古い経験ですと、郊外店は主婦パートが多いので午前〜昼間は飽和気味なので、それ以外の時間帯などを狙ったり、少し移動時間かかっても都心で探したほうが先方が人手不足だったりして採用されやすかったり。相手の需要状況を見ながら探すといいですよ。

では、無理のない範囲で頑張ってくださいね。

筋トレ中筋トレ中 2013/04/14 09:25 始めまして。3ヶ月前偶然このブログを知りたい、大変参考にさせて読ませていただいております。
もし、宜しければ助言を頂けたら思い、書き込みました。
簡単ですが私の経歴です。
大学院卒業後、研究職、品質管理職と2年ほど2社経験し、現在28歳です。
続かなかった原因を当時は外的要因などにしておりました。2社目を退職後、これまでを振り返り、ようやく自身の能力不足、努力不足を何かのせい、周りのせいにしていまっていたことに気づき(遅すぎる、今更というご指摘は理解しています)反省しております。
可能ならば再び研究職として仕事をしたいと考えておりますが、”社会人経験が少ない” ”経歴(浪人、短期での退社など)” ”スキル不足”、”年齢”などの面からなかなか書類も通らず、苦戦しております。
特定派遣などで仕事の実績を積むということも考えましたが、積めるかどうかも分からないことに加えて、再度転職をしなければならないと考えるとその道はなかなか選べません。
金銭的なリミットも後2、3ヶ月程ということもあり、かなりあせっております。
研究職へこだわりの要因は、その対象への興味とやりがい、技術面の向上という点です。
お忙しいところ申し訳ありませんが、bizmaniaさんならば、どのような道を選ばれるか、もし宜しければアドバイスをいただけますと大変嬉しく思います。
長文で申し訳ありません。

bizmaniabizmania 2013/04/14 18:28 >筋トレ中さん

コメントありがとうございます。うーん、どうすればいいかですか。

就職に関して言うと、「反省」は関係ないんです。反省するのはイイことなんですが、就職に関しては関係ないです。自分がやりたいということも関係ないんです。

大事なのは需給状況です。筋トレ中さんの研究職が需要が多く供給不足なら採用されます。多少条件悪くても。人手が足りないから。その逆なら苦戦します。特別な能力がある人で無ければ要らないみたいな話になりますが、確率が多少低いだけなら粘っていれば決まるかもしれません。

このあたりは、ご自身の業界なんですから、ご自身で確かめていくことだと思います。

あとは、アルバイトなどしつつお金を補充したりしながら粘ることだと思いますね。

そして1年とか探しても職があまりにないなら、諦めて、多少類似する職について、その道に進むことにするなどの方向転換も良いと思いますよ。適度なところで見切るということです。

ただ、究極のところ、働ければなんでも良いんじゃないですか。これこれでなければイヤだというのは、やりすぎると自滅してしまいますよ。

今度は出来る限り自分から辞めないでがんばってみてください。

maomaomaomao 2013/04/14 23:16 はじめまして。就職のことで悩んでいろいろ調べているうち、こちらのブログを見つけて、大変励まされました。
私も、大学卒業後長らく資格試験を受け続けていたのですが、どうしてもあと一歩のところで合格できず…
気付けば三十歳を超え、公務員試験も受けられない年になってしまって、正直絶望感のようなものも感じていました。
昨年は契約社員として働いていたのですが、やはり将来のことを考えると、小規模な会社でもいいので正社員として働きたいと思います。
記事を読ませていただいて元気が出たので、頑張って探してみようと思います。ありがとうございました。

bizmaniabizmania 2013/04/15 01:54 >maomaoさん

コメントありがとうございます。資格試験受験は大変ですよね。職は探せば必ずあります。仕事は資格試験受験ほど厳しいことはないですので、きっと頑張れますよ!

筋トレ筋トレ 2013/04/15 06:54 ご回答ありがとうございます。
とにかく仕事に就きたい気持ちと希望の職に就きたい気持ちのどちらも優先事項としておりました。
希望職種は元々狭き門ですので、どちらも譲れないなら当然厳しいですね。
こだわりすぎずに門戸を広げ、類似した職を探して行くことにします。
不安と迷いの中で困惑しておりましたが、自身の進む道が見え、助かりました。
拙く、誤字脱字の多い文章でしたが、貴重な時間を割いていただきありがとうございました。

Haraheri30Haraheri30 2013/04/15 11:05  はじめまして、去年からこのブログを見つけ、ちょこちょこ読ませていただいている、読者の一人です。
 私も大学受験を5回受けその後進学をせず、就職するという道を選びました。
今年でもう30歳になりますが読めば読むほど、極端な話どこでもいいから
進学しておけばよかったなあ〜などと、いまさらながら後悔をしております。
 学生時代から色々学ぶということにあまり積極的になれなかった
自分が、なぜそんなことを思い始めたかというと、「いまさらやっても遅いと耳でささやく悪魔の存在」の記事を見つけた時、
いまさら一流以外の大学に進学しても・・・努力もせずに妄想を抱き、
いまさらサラリーマンにはなりたくない・・・なりたくないのではなく、俺はなれないんだなと、思い当たるフシが多くあり常に将来が不安になる日々をおくっていたからです。

 自分のつまらない環境を誤魔化したいがために人を見下したりしていた事もあったような気がします、しかも職歴も人に堂々と話せるような経歴でもありません。
 以前飲み会などで上司が学校を卒業してからの話を面白おかしく話す人がいましたが、どうしても自分の職歴との密度の差を感じ笑いながらも羨ましく思っていました。
 そこで職場で出会った人や内藤さんの過去記事にある、すべてを自分のものにしていこうという考えが大変魅力的に感じ自分も参考にしようと思いました。

 今年に入り30歳という年齢で転職を決意し、先月契約社員ですがなんとか拾っていただけました。かなりの広範囲な知識を必要とする仕事のためにかなり勉強が必要で、少しでもモチベーションが下がったら過去の記事を読み直しているしだいです。

 前の職場では「手に余る仕事は他人に投げろ」と言われてきましたが、その考えに理解はできても納得ができない自分がいたのですが今回の記事で何か腑に落ちた気がします。
今回のお話でもそうですが内藤さんの各記事は全部とは言いませんが
私にとっていい道標になっており、大変参考にさせていただいております。

駄文を長々とすいません、これからも楽しみにしております、失礼致します。

bizmaniabizmania 2013/04/15 22:33 >筋トレ中さん

まだ30前なのですからチャンスは当初思ったのとは違った形でいろいろあると思いますよ。がんばってみてくださいね。

bizmaniabizmania 2013/04/15 22:40 >Haraheri30さん

コメントありがとうございます。
いろいろある中で前進されていますね。まあ、学歴はチン毛みたいなものですから。あって自慢できることもないが無いと寂しい。そのくらいのものだと思います。

これからも頑張ってください。私も絶えずコツコツやってますよ。

田んぼの見える窓田んぼの見える窓 2013/04/20 16:21  はじめまして。本日初めてあなた様のブログを拝見し,今までの生きた経験より紡ぎ出された言葉がとても力強く感じました。
 私自身,大卒後に小売量販店へ就職したのですが体を壊してしまい昨年6月に退職してしまいました。具体的な身体の症状としては,首の強烈な凝り・たまに出る血尿・肋骨の神経痛です。やっとの思いで就職したのに、1年3カ月で辞めたしまったこと、もうじき退職してから1年がたってしまうことへの焦りやこれからへの不安がたまらないです。現在24歳今年で25歳になり実家に住まわせてもらい、仕事を探しているのですが田舎のためなかなか良い求人がなく八方塞がりな状況です。当初は営業職や事務職を考えていたのですが、私自身ものづくりをしたく、その過程で知識や技術を身につけ骨をうずめ長く続けられる仕事がしたく、生産工程の職種、業種でいえば製造業を探しておりました。また以前のように自分一人で生活していこうという願望がありそれを可能にするための収入となると、営業職しかなく長く続けられる仕事なのか?など答えの出ない自問自答になってしまいます。地元ではなく仕事のある関東地方への就職も一つの手でしょうか?頭の中がパニックになってしまい、まとまりのない文章ですがとにかく一刻も早く働きたいです。
 ご迷惑とは思いますが、なにかしらアドバイスを頂ければと思います。

bizmaniabizmania 2013/04/20 21:20 >田んぼの見える窓さん

大変でしたね。向いてなかったんですね。医者にはかかりましたか?ストレスの症状に見えますが。

今のところわかっているのは、小売量販店は向かないということですね。

製造を希望されていますが、想像されているのと現実は違うかもしれませんね。ものづくり、といっても、上司に命令されてのものづくりですからね。自分のペースで好きなように作るのとは違って、手順も、仕上がりも、納期もすべて決められた中での作業になりますし、できなければ毎日詰められるというのはあると思いますよ。

というわけで、田んぼの見える窓さんは、今時点ではご自身が何が出来るのか見えていない状況です。しかし、まだ24歳というのは若いですから、少し試行錯誤していく必要があると思います。

待遇はともかくとして、地元で製造や営業の仕事についてみたらいかがですか?すると分かることが多いでしょう。東京まで出てこなくても、最寄の都市でやってる就職フェアなどに参加するのも、いろいろ話が聞けるんじゃないですか。

仕事は何が出来るかわからない状況で待遇の希望出していても八方塞になってしまいますから、まずは自分が出来る仕事を確保していくことかと思いますよ。

特に、前職はストレスで続けられなくなったのですから、そういう過酷な仕事を避けることを第一にすることが大切だと思います。身体は大切ですから。

無理せず、収入は別として、仕事についてみて、出来るかどうかの自信をつけていくのはいかがでしょうか。

海外で彷徨い中海外で彷徨い中 2013/04/28 12:37 こんにちは。かれこれ5年ぐらい前からブログ拝見してます。
私は29歳の男性です。
元々ダメというか怠け者気質だったのですが、ぶらぶら海外旅行をしたりして遊んでいるうちに大してよくもない文系私大で6年もすごしてしまいました。

24歳で卒業して、一念発起したこともあって超大手の会社に入れ、そこで4年弱ほど就業して自信もつき、貯金もできたので、どうしてもやりたかった海外就業を目標に27歳でアジアの国に留学しました。

留学が終わって現地就業をしたのですが、自信とは裏腹に転職活動は苦戦し、3カ月ほど海外無職を経験し、やっと今の会社に入社しました。

しかし、思いのほかこと(留学で働く筋肉みたいなものがふにゃっとしてた、元々旅好きだったのでバックパッカー崩れみたいになってたこと)に加え、営業成績も悪かったので事実上の解雇みたいな形で放り出されてしまいました。辞めさせられた原因は自責だと思っています。

まだこちらでやっていきたい気持ちも強いですが、29歳という年齢も考えて手遅れになる前に他の方向にいくべきか困っています。日本で就職していたときは自分のやりたい事などもイメージできたのですが、予想外に2回目の無職で、気持ちがどんどん落ちていきます。やりたいこととかもブレてきてますし、なにより実質丸2年ふらふらしてしまったので、こんな感じで拾ってもらえるのか、困ってます。

申しわけないのですが、なにかアドバイスやコメントあれば、もらえないでしょうか。

bizmaniabizmania 2013/04/29 21:38 >海外で彷徨い中さん

コメントありがとうございます。

日本にいる私には、現地の求人需給状況はわかりませんから、なんとも言えないんですが、ま、ダメなら日本に帰ってくればいいのだと思います。

日本なら、国内での就業実績もあるのですから、母国の有利さはあるでしょう。まだ29歳なのですから、国内でやり直すのもいいと思いますよ。がんばってみてくださいね。

32歳、働く母32歳、働く母 2013/05/16 21:57 はじめまして。サーフィンしているうちにここにたどりつきました。大変興味深く読ませていただいております。

私は高校中退後、高認を取得し、上京しフリーターをしながら音楽活動をしていました。25歳で地元に戻り結婚、出産。
その後、大手アパレル企業で契約社員として販売業務を行ってきました。ここではバリバリと働き、いい成績を上げ、評価していただいていたのですが、夫の転職により大阪に移り住みました。
育児で頼る人がいないので販売を辞め、事務員になろうとしましたが、30オーバーで未経験のため難航。結果的に大量雇用の派遣一般事務員として勤務し1年になります。
しかし、ここで正社員になるのは絶望的だということ、会社の機密事項を扱う部署ですので、事務とは程遠く、ほとんどデータ入力のような仕事を担当しており、これ以上盗めるところは少ないため、退職して新たに転職活動を始めるかどうか悩んでいます。
おそらく、まだ自分の中でどこかに正社員になりたい、一発逆転までは行かなくてもそれなりに自分を必要としてくれる場所を見つけたいのです。
学歴がないのを承知しているので現在通信制の短大で勉強していますが、やはり実務経験が伴わないと、と思って仕事を探しています。しかし、事務職は間口が狭く、子育てと両立しなければいけないので営業職も難しく難航しています。
私が将来、正社員として仕事をしていくには今、何をすべきでしょうか?本来なら家庭に専念するべきなのでしょうが、このままだと一生後悔してしまいそうなんです。
内藤様ならどう動きますか?間口はどのように広げますか?保険の外交員、住宅販売などは使い捨ての代表格のような気がして続けられないと思っています。
とりとめのない長文で申し訳ないのですが、アドバイスがあればお願いいたします。

ゆきやなぎゆきやなぎ 2013/05/17 01:22 はじめまして!
ゆきやなぎ といいます。

私は大学中退して8年ニートをしていましたが、
内藤様のサイトなどを参考に奮闘した結果、晴れて社会人復帰をすることができました。
就職できたのはもう半年以上前なのですが、改めてお礼を言わせてください。
このような素晴らしいサイトを運営してくださり、ありがとうございます!
非常にタメになることばかりで、絶望しかないと思い込んでいた自分にとって、本当に救いとなりました。
現在では、特定派遣として大手企業で働いており、優秀な人材であれば積極的に正社員登用も行なっているので、全身全霊をかけてマッチョに研鑽を重ねてる日々です。

そこで、図々しくも内藤様にご教授いただきたいことがあります。
以前のエントリであった集中力のスイッチについて、もう少し具体的に教えていただけないでしょうか。
というのも、恐れ多いことですが内藤様と自分のスタイルに類似点が多く、
目下の悩みが、やる気はあるのにどうしても睡魔に勝てずに船を漕いでしまうことと、
早朝に起きて誰よりも早く職場にいるのにエンジンがかかるのが夕方からというスロースターターなことなのです。
集中力のスイッチとは、個人的、感覚的な存在で自分で少しずつ発見していくしかないものだとは思いますが、
少しでも早く状況を改善したく藁にも縋る思いで相談させていただきました。
お力をお貸しいただけると幸いです。

bizmaniabizmania 2013/05/17 02:39 >32歳、働く母さん

コメントありがとうございます。お尋ねの件、私が男性ということもあり、適切な回答でないことはまずご留意ください。

現状は正社員の事務職は狭き門と思います。ご存知とは思います。30代未経験での正社員事務職として雇用側が雇う理由があまりないのです。20代から雇用した人がおり、経験者採用も容易なためです。

30代で育児をされながら正社員事務系の仕事をされている女性は、20代からその会社に勤めていて育児支援制度を使っている方がほとんどだと思います。または同業種にいて、特定のスキルがあるケース。法務や、人事や、営業など。

会社にとって人手は欲しい面があり、作業的な仕事は多くあります。そういった仕事は、派遣形態で雇用しているケースが多いです。現在されている仕事はそのタイプだと思います。

会社として社員として雇うというのは「確保したい」という理由があるからです。それは現在では大きく分けて2種類だと思います。ひとつは、その人が収益獲得能力があること。営業力や販売力や企画力です。雇って仕事をしてもらうとお金を生み出してくれるので正社員として確保したいとなります。もう一つは、人事やら法務やら労務やら、特定のスキルが必要で社内に足りない場合。

32歳、働く母さんの場合、販売業務で活躍された面があると思いますので、そのところを活かして、会社にとって収益獲得能力をアピールしていくことになると思います。ただ、育児をされていると思いますので、残業付きフルタイムは難しいですから、契約社員などからステップアップかなあと思ったりします。

保険の販売はやめられたほうがいいですが、住宅販売はなしではないと思います。販売力さえあれば歓迎ですし、マンション販売は女性も活躍されているケースがありますので。土日の子供の面倒をどうするかなどはあると思いますので、ご家族の支援が必要になると思いますが。


あまりお役に立てる回答が出来ず申し訳ありませんが、販売力を活かされるといい結果が出るように思います!

bizmaniabizmania 2013/05/17 02:57 >ゆきやなぎさん

頑張られたんですね。おめでとうございます。少しでもお役に立てて嬉しいです。

やり方を工夫して頑張るとそれなりに見返りはあると思います。成功しないって思い込んでいる人は、あんまり頑張らないんですよね。失敗すると思っているので、頑張ったら損だと思ってしまうんですね。

集中力のスイッチは、おっしゃる通り、感覚的なことなのでアレ以上の説明は難しいのですが、

自分の中の集中力のスイッチを見つける
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20121119

まずは、朝から頑張れた例を1個、2個作ることです。そのときの感覚を大事にする。思い返しながら再現させるのをトライしていく、のです。まずは「出来るんだ」という実感を得ていくことが大事です。

その頑張れた例を作るためには、いろいろ工夫してみることだと思います。

例えば、コーヒーを飲みながらやる。ブラックにしてみたり。何杯か飲みながらやるとか。ガムを噛む。飴を舐める。イスに正座する。靴を脱ぐ。

何でも良いんです。寝ないためにもそういう風にして自分を刺激して起きているクセをつけます。半年〜1年やれば、何杯もコーヒー飲まなくても寝なくなったりしてくるようになると思いますよ。

あと、食事ですね。生理学的には正確には違うかもしれませんけども、私はゴハンを仕事中はあんまり食べないようにしています。体質的に米やパンやパスタなどの炭水化物を多く取ると猛烈に眠くなるんですね。血糖値が上がったあと、下がったりするので。朝はジュース1杯だけ。昼はサンドイッチだけとかにしていますね。そのあたりも工夫してみるといいかもしれません。

最後に。「悩む」と止まってしまうので、やることを整理して取り掛かることです。ノートつけて、今日やる仕事を書き出します。ノートには、その仕事のゴール、目的も書く。手順も細かく書いてみる。必要なこと、準備事項。処理可能か自信のないこと、誰かに聞きたいことなど。ぜーんぶ書き出せば、それを潰していけば一日が終わり、仕事も無事終わるでしょう。仕事で学んだこともノートに書いておき、夜は読み返す。

今が頑張り時ですね。頑張ってくださいね。最終的に必ずうまくいきますから。

32歳、働く母32歳、働く母 2013/05/17 17:43 コメントありがとうございます。大変参考になりました。
やはり難しい状況なんですね。事務の仕事を目指しているのは正直に申し上げて、土日休みで比較的早めの時間に帰ることが出来るから、なんです。
土日働ける状況なんであれば、おそらく販売を続けていると思います。とにかく他の選択肢も考えてみます。
ありがとうございました。

図々しくて申し訳ないのですが、もう一つ質問させていただきたいことがあります。
今度、アパレル雑貨の商品企画の面接を受けることになりました。ダメ元で応募したのですが、後日、商品企画に対する考え方と活躍出来るであろうと思われるスキルをメールで質問され、思い切って私なりの返事をしたら面接に呼ばれた次第です。応募先は代替わりしたばかりの老舗で平均年齢が高く、新しい風を吹き込みたいようです。
子供が熱を出した時は在宅勤務でも構わない、連続で残業しなくても構わないとおっしゃって頂き、企画職に憧れていた私としては、何としてもこのチャンスを逃したくありません。
この場合、未経験者に求めるスキルや要素は何でしょうか?思い切って自己流の企画書を提出してみようかと思ったのですが、主人に否定されました(企画書を制作したことはありません)。やはりヤル気と情熱でしょうか?それともアイデアでしょうか?失敗を乗り越えた成功体験でしょうか?
一人で考えていても空回りしてきて冷静になれません。
何だか就職相談会のようになっていますが、相談出来る方が他にいないので、お手数ですがヒントを頂けると助かります。
よろしくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/05/18 01:19 >32歳、働く母 さん

面接に呼ばれたとのこと、よかったですね。

推測で書きますが、面接官となるのは、代替わりした40代くらいの若社長さんですかね。条件がかなり甘い気がしますので、少し気をつけたほうがよいです。入ってみると少し違うかもしれません。それはともかく、チャンスはチャンスです。


未経験者に求めるスキルや要素でいいますと、面接官に好まれる要素と実際に仕事で必要な要素があると思います。


正しいかぜんぜん分かりませんが、先ほど推測したタイプの40代若社長だとして、勝手な推理を重ねてみます。

まずは、その面接官に好まれる要素は以下のような感じではないかと。

社内的に自分よりずっと年上の番頭さんに囲まれていて、過去の事例、ルールで身動きが取れないので、自分の味方になって、手足として動いてくれる、尖兵として働いてくれる人が欲しい。業界の常識は知らないほうが自分の味方をしてくれそうだから、業界経験は要らない。

自分の味方になり、素直に言うことを聞く手足となってくれる若くて元気な女性を求めるでしょう。しかし若さは欲しいけど、20代では親子くらい年が離れすぎていて話が合わないので、自分より10歳くらい若いくらいの30代前半で、世間常識があり、若さと元気があり、外見が魅力的な女性。

ハキハキとして元気があり、素直で、かつハングリーな人がいい。どうしても働きたいという強い動機があり、番頭さんとぶつかってもめげないタイプ。


たぶん、32歳、働く母 さんは、そういう面で合致するんじゃないですかね。完全な憶測ですけど。コメントのやり取りも、率直で素直で行動的ですよね。

ちなみに、憶測続けますが、そういう二代目は感じが良くて優柔不断です。だから前言は翻ることがあります。


他方、実際に企画職で必要なスキルは、徹底した気遣いと、粘り強い調整能力です。あとは、パワポで資料がまとめられて、エクセルで数字の効果が出せることですね。こちらは後から学べます。


要は企画は今までのルーチンワークと違うことをやるのですから、関係者が皆納得し協力してもらわねばなりません。各所の意見を聞き、取り入れつつ、交渉を続けて纏め上げることが必要です。というわけで、ミーティングと資料作りに追われます。残業しない場合、家で深夜にPCで資料作りの覚悟はあったほうが良いです。たぶんそこは問題ないでしょう。


つまり、未経験の目新しい視点とかはあんまり要らないんです。むしろ、直近10年くらいの過去事例に精通していたほうが一目置かれます。知らないと、思いつくことって過去に誰かがやっていてうまくいってなかったりするんですよね。ベテランに即座に否定されて終わりです。必要なのは、それを知った上で過去事例を改良して成功させることだったりします。



というわけで、若社長さんだけが決められるのであれば、最初の内容がいいでしょう。番頭さんも面接官に入っているなら、後者の要素を盛り込むことです。


後者の要素とは、調整能力を表すように、礼儀正しいこととか、気遣いするしぐさとか、話し方とか。あとは、付け焼刃でいいので、どんなものが市場に出ているか学んでおくことです。雑誌によく載っているなら、その雑誌を過去2年分くらいアマゾンで買って読んでおくとか。古めの雑誌をわざと読んでおくと、昔から知ってるみたいな顔はできますよ。昔から好きで、といえますね。



と、憶測で書いてみました。ぜんぜん違っていたらすみません。

頑張ってくださいね。

ゆきやなぎゆきやなぎ 2013/05/18 11:47 早々にご回答いただき、ありがとうございます!
やはり片っ端から思いついたことを試していくのが結局は近道なんですね。

>まずは、朝から頑張れた例を1個、2個作ることです。そのときの感覚を大事にする。思い返しながら再現させるのをトライしていく、のです。まずは「出来るんだ」という実感を得ていくことが大事です。

調子の良いときの感覚を掴むということが、いまいち実感できず難しいです。
瞑想などを毎日実践していくと、上手くできるようになったりするのでしょうか。
なにはともあれ、今は大量のタスクを抱えて焦ってる状況を想定して集中力のスイッチを探してます。
目の前の仕事が自分の処理能力を越えそうなときに一番調子良く動けている実感はあるので。
ギリギリまで追い込まれないと動けないんですよね(苦笑)

>あと、食事ですね。
食事に関しては、昼食の量は減らすよう気をつけてましたが朝食はしっかり食べてました。
振り返ると、確かにこれが朝から眠気に負けてる理由かもしれないです。
早速工夫して自分に合った食事を模索してみようと思います。

>最後に。「悩む」と止まってしまうので、やることを整理して取り掛かることです。
幸い悩んでる暇がない程忙しいので、止まってしまうということは今のところないのですが、
一生懸命ノートを取ってもそれを振り返ることが少ないように思います。
学んだことをその日のうちに読み返し、また日頃から仕事を整理してどうすれば効率よくできるか考えて動けるように頑張ります。

>今が頑張り時ですね。頑張ってくださいね。最終的に必ずうまくいきますから。
内藤様に頑張れといってもらえると、モチベーション上がりますね。
仰るとおり、今がスタートダッシュをしていく上で正念場と考えてますので、とにかく我武者羅に頑張ります!
いろいろと親身にアドバイスしてくださり、ありがとうございました!

内藤様のサイトはいつも拝見させていただいておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

海外で彷徨い中海外で彷徨い中 2013/05/19 18:25 内藤様

コメントありがとうございました。
やはり自分は海外に定住していたいので、転職先を探していました。
滞在中の都市以外の場所へ面接に行っていたことなどもあり、お返事が遅くなってしまいました。

結局、現在滞在中の都市で、放逐された会社よりも若干高い給与、大きな規模の会社で採用されました。偶然空き人員があったのかもしれません。

日系なので、日本社会とあまり変わらないと思います。
内藤様のブログを参考に頑張ります!ありがとうございます!

ところで、なのですが、転職の際、出だし、スタート時に気をつけるべきようなことはありますか?一般的な態度、心構えなど、あればアドバイスを頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/05/19 22:55 >ゆきやなぎ さん

そうですね。いろいろ工夫してみているとつかめてくると思いますよ。

「目の前の仕事が自分の処理能力を越えそうなときに一番調子良く動けている」というのは、追い込まれたときに出る馬鹿力ですね。それが出せるのはいいんですが、それは追い込まれないと出ないので、そこを基準にしないで、平時の出力を上げるように頑張るといいですよ。馬鹿力は困ったときまで取っておくのがいいです。

ではでは。

bizmaniabizmania 2013/05/19 22:59 >海外で彷徨い中 さん

仕事が決まったとのこと、良かったですね! 特にコツはないですが、よく言われるように、最初の6ヶ月くらいハイペースでスタートダッシュかけるといいですよ。最初の印象が長く続くので、最初に頑張る奴という印象がつくと良いかなと。

頑張ってくださいね。

大学生1号大学生1号 2013/05/21 18:18 はじめまして。内藤様の文章にいつも励まされている大学4年の男です。今回は少しご相談があってコメントさせていただきました。

私は、早稲田を目指して2浪するも叶わず、都内中堅総合大学(マーチよりは下)の文系に入学しました。

今就活中で、もう70社以上受けているのですが、どこを受けても落ちてしまいます。

書類審査と筆記試験は、筆記試験が私の得意な形式でありさえすれば、超王手の企業からも面接に呼ばれるのですが、いつも2次面接か最終面接で落ちてしまいます。メガ信託最終落ち、生保最終落ちなど。

筆記試験が通りやすかった会社だけ面接に行っているので、業界業種がバラバラすぎるため、他社の選考状況を答えたときに、疑問ありげな顔をされることが一因かと考えられるのですが、本当の理由がよくわかりません。
受けている職種の共通点はBtoBがメインということくらいでしょうか。

当初は金融を中心に受けましたが、もう求人がなく、専門商社やメーカーの2次募集をうけているところです。
しかし、これらもだんだん求人が少なくなり、不安を感じています。

もし、万が一今年中に、就活が決まらなかった場合、大学を留年すべきでしょうか?それとも、ブラック企業や大学時代にアルバイトした経験から、絶対やりたくないと感じた塾講師(年中正社員の求人の多い)などでもいいので就職してしまうべきなのでしょうか?

新卒カードは一度しか切れないだけに、迷うと同時に、今残っている持ち駒(業種バラバラ)にどう対処するか悩んでいます。

よろしければ、お時間がある時でよいのでお返事いただければ幸いです。

bizmaniabizmania 2013/05/22 00:20 >大学生1号 さん

コメントありがとうございます。ご質問は、んー、私に聞いてもしようがないんじゃないですかね。新卒の就職活動したことないですし。

いちおう感想述べますと、最終面接落ちということは、惜しい、ということですよね。落選者上位ということでしょう。企業側は採用予定人数があるので、欲しい人材を上からランキングしたときに、採用予定ラインの少し下になってしまったということだと思います。

これは、つまり、何をどうしたから受かった落ちたというより、相対評価の中で採用人数のラインを超えられなかったということだと、私なら考えます。

要は、内定となった競争相手に負けているということです。このまま受けていても受かる可能性はあると思いますよ。確率の問題で。あとは、競争相手がもっと弱い人が多い会社を受けていくと受かると思います。


今は留年など考えずに妥協できるところで決められたらいいですね。

大学生1号大学生1号 2013/05/27 20:58 内藤様

お返事遅くなってすみません。さっそくの返信ありがとうございます。

相対的なもの・・・たしかにそうですね。ただ、最近は1次面接でさえ通過しづらくなってきて、なかなか苦戦しています。


最近は当初志望していた業界(金融業界)とはまったく違う業界を受けていることもあって、業界知識が足りない、志望企業が業種バラバラで、志望動機(なぜこの業界か、なぜ同業の中で当社か)などの質問に説得力を持って答えられないことが原因かと思うのですが、内藤様が就職活動されていた時には、どう対応されてましたか?

何度も質問して申し訳ありませんが、お返事いただければ幸いです。

bizmaniabizmania 2013/05/28 00:13 >大学生1号 さん

そうですねー。私の返事をあんまりよく読んでいないようで(笑)。新卒の就職活動はしたことがないので私に聞いても中途募集の話しか分からないですよ。

とりあえず、「働きたい」というところは同じなので、「働きたい」を前面に打ち出せばいいんじゃないですか。必死に一生懸命働きます、と。仲良く、素直に頑張ります、と。


それから、業界知識が足りないってのが良く分かりません。大学生が学んだくらいの業界知識だと思うんで、正直、鉄鋼だろうが機械だろうが、食品だろうが、最近は解説本が何冊か出てると思うので、それを読んで臨めばよくないですか?その手間は惜しい?あと、今はウェブサイトがあるから、その会社のウェブサイトも同業者のも読める。オススメは新聞の有料検索データベース使って、その会社のニュースを過去10年分くらい探すとか、東京商工リサーチの企業情報を有料で取り寄せるとかすれば良くないですか?

あと、御社は○○に強みがあって魅力に、とか言うのって、業界トップ企業ならいいんだけど、全部が5位とかだと説明しようがなくないかなあと。そうなると、働きたい、とか、過去のその会社のニュースをネタに縁を感じたみたいに言うとか。

まあ、そんなところです。

頑張ってくださいね。

大学生1号大学生1号 2013/05/28 01:12 お返事ありがとうございます。


たしかに新卒と経験者採用の中途は違う面もあるかもしれませんが、内藤様は「未経験」の中途として就職活動されてたようなので、共通する部分も多いかなと思ってお聞きしてしまいました(汗)

「全部が5位とかだと説明しようがなくないかなあと。働きたい、とか、過去のその会社のニュースをネタに縁を感じたみたいに言うとか」→業界1位以外の会社の志望動機に苦慮していたので、大いに参考になりました!

新聞の検索データベースですかー。たしかに、これを使えば、他の受験者と差別化できそうですね。

アドバイスを参考に、明日も面接、頑張りたいと思います。
ありがとうございました!

bizmaniabizmania 2013/05/28 01:48 >大学生1号 さん

あー、なるほど。お役に立てたのなら何より。

後から気がついたので、付け加えておくと。

大学生の言う業界研究ネタというのは、働いている側からすると面白みはないんです。基本的にはつまらないことしか言わない。感心させることを言うのはほぼ無理です。だから、その部分は、よく予習してきました、という努力点だと思いますよ。だからそこではあんまり差はつかない気がしますねぇ。私の個人的な印象では。

大人が感心するのは生き様とか人となりだと思いますよ。あなたの過去のエピソードね。何を考えてどう感じて何をしたか。人となりが魅力的な人なら、会社に入ってから活躍してくれそうじゃないですか。

頑張ってくださいね。

32歳、働く母32歳、働く母 2013/05/30 14:27 内藤様。お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。

肝心の面接は、、、と言うと、着いてすぐ、会社の歴史と実状とこれから社長がやろうとしていることを熱く語っていただきました。
あら。これは想定外だぞ、と。

一応志望動機と、自己PRくらいは用意して行ったんですが、私から話すヒマなく2時間弱が過ぎ、2次面接は希望者全員に行っているが、その前に自分に出来ると思う事をメールでもいいから書いて送ってくれと言われました。

その日のうちに社長がこぼしたキーワードを書き出し、自分が出来る事と照らし合わせているうちに企画が一つ浮かび上がりました。一気にまとめ、ワードと手書きのイラスト(スキル不足なため。。)資料を作り、送りました。

この企画書もどきの内容が会社の求める物かどうかはわかりませんが、背伸びすることなく、ありのまま自分に出来そうな、また実現させたいものを形にすることが出来て満足しています。まだお返事来てませんけど、、

内藤様のアドバイスにより、いろいろな角度で客観視することが出来て本当によかったと思います。
また結果をご報告させていただいてもよろしいでしょうか?

今回は本当にありがとうございました。

bizmaniabizmania 2013/05/30 23:29 >32歳、働く母 さん

2時間弱も面接ですか。それはお疲れ様です。元気な社長さんですね。送った企画書で進展があると良いですね。

あまりお役に立てませんが、また進展ありましたらお知らせください。

毛玉毛玉 2013/06/16 08:28 はじめまして。
少し前にこちらに辿り着いて、どの記事も興味深く遡って拝見させて頂きました。
稼ぎ頭が病に倒れたために大学中退してブラック企業に就職して、業界の縮小に伴い転職し
現在サービス業に就いていますが、こちらも業界縮小の波に飲まれて1年以内に閉鎖の見通し。
改めて転職を考えるものの、34歳にして資格も免許もたいした貯金もなく尻込みしています。
今までの2職は運良く面接後即採用と流れが良かったために、まともな就職活動の経験もありません。
働ける環境があることが嬉しいと思える性質のため、職に貴賎を求めるようなことはありませんが
仕事に対する意欲や個人の伸び白などは面接段階で判断できないですし、何ものたない今の自分が
果たして採用される可能性があるのかと不安になっています。
実際は、後には退けない状況にきているので、「肯定してほしい」とか「背中を押してほしい」といった
甘い考えがあるのかもしれません。
お手数ですが、アドバイスでもコメントでも頂ければ幸いです。

bizmaniabizmania 2013/06/16 19:34 >毛玉 さん

閉鎖とはつらいですね。まだ34歳ですし、今までずっと仕事をされていたというのが立派な実績ですよ。何をどうやってやってきたか、というのを面接で伝えられれば問題ないと思います。雇用する側はきちんと働ける人が欲しいので。可能であれば、経験が活かしやすい現職と同業種または近い業種で探されれば仕事は見つかりやすいと思います。頑張ってください。

SupernovaSupernova 2013/07/16 22:09 内藤様。はじめまして。
30歳 男性 独身のSupernovaと申します。
昨日偶然こちらのブログを見つけ、コメントを含め拝読させていただいております。
さまざまな方の人生やお悩みを知ると同時に、内藤様の的確で時には厳しく、時には優しいアドバイスに引き込まれてしまいました。
私も図々しいながらご意見をいただきたく書き込みさせていただきました。
私、産近甲龍の商学科を6年半で卒業後(資格は運転免許しかありません)、インフラ関係のメーカーで約6年間法人営業をしておりました。
転勤が中部、北陸、東海地方と6年で4回と少し多いかなと感じておりましたが、残業も少なく、人間関係も多少思う事はあれど良好で仕事自体はうまくいっていたと自負しておりました。
内藤様のブログでの投稿でも掲載があったと思うのですが、今思えばヌルい業界の法人営業だったから私でも通用したのだなと痛感しております。
その会社で良しとすれば良かったのですが、インフラといえど先細りの業界で将来が不安だったのと、当時の私はもっと挑戦したい!バリバリ営業したい!更に、人の力になりたい!と恥ずかしながら根拠の無い自信しかなく転職を決意しました。
退職後、人の就職をサポート出来ると関西の人材ベンチャー企業に就職致しました。
が、仕事量、スピード、プレッシャーにノルマ、全くついていけずパニック状態のまま3か月で退社してしまいました。
会社自体は労働時間こそ12時間程度でしたが土日も休みで一般的にブラック企業と呼ばれるものではなく、その事がまた私の自信を完全に無くさせているのだと思います(そのくらいで心折れたの!?という自己嫌悪で)
退職から2週間経ち気持ちは落ち着いてきたのですが、気持ちの浮き沈みが激しく、‘とりあえず動くぞ!‘と思った矢先に‘やっぱりだめだ‘の繰り返しで、経験したことのない感情に戸惑うと同時にやはり自信が完全に無くなっています。
とにかくバイトして働ける喜びを取り戻しながら、正社員の仕事を探そうと思うのですが、また失敗するのが怖く前向きに考えるのが難しいのです。
甘いことを言っているのも、情けないのも百も承知なのですが、内藤様が何か感じられることがあればぜひ参考にさせていただきたく書き込みさせていただきました。
お忙しいところ大変恐縮ですが、ご意見をいただければと思います。

bizmaniabizmania 2013/07/17 22:14 >Supernovaさん

コメントありがとうございます。まあ、合わなければ3ヶ月で辞めるのも無しではないですよ。前は6年勤めているのですから、仕事ができないと思うこともないです。


トラウマになったんですかねぇ。まずは前職に似た仕事を探すのがいいと思いますよ。バイト探すよりも。


今やったほうがいいのは自己分析ですね。つらいと思いますけど、何が出来なかったのか、細かくスキルレベルでリストアップしていく。それぞれ、今は出来そうか、対策は立てられそうか、まったく目処が立たないか、分類しつつ、自分のスキルの棚卸をすると良いと思いますよ。


例えば、人材ベンチャーで、どのパートを担ったんですか?法人獲得のほう?それとも、求職者を捕まえて斡旋するほう? ちなみに、法人獲得のほうは競争が激しくて厳しいかもですし、求職者対応のほうは、目が肥えてるから接客スキルがかなりいるかなと思ったりしました。また、ベンチャーで、どんどん営業企画立てなければいけなくて、パワポで資料作りまくり、エクセルで資産や分析しなければいけなかったとか。そういう場合、営業企画作るのが苦手だったのか、資料作成が苦手だったのか、エクセルが得意でなかったのかとか。


自分がどこが苦手で追い詰められたのかを知ることは大事です。そこを強化すればよいのですから。足りないスキルを教えてくれたということで今回の経験も得がたい経験になってくると思います。


その苦い経験はカタマリのままで置いておくと、恐いだけです。カタマリを分解していくことで、自分にも何とか出来そうな気がしてくるのです。要素に分解して対処することだと思います。


なので、バイトでいいやとハードルは下げないほうがいいです。また、30でバイトというのも、20でバイトとは違う次元の対応力を求められます。20のアルバイターのほうがリーダーで仕切られたりしますから。それなら普通に仕事探ししたほうが楽じゃありませんか。


まだ30なんですから、十分やり直しは出来ますよ。


がんばってみてくださいね。

SupernovaSupernova 2013/07/18 20:45 内藤様。お忙しい中お返事ありがとうございました。
棚卸、本当にそうですよね。自分の事なのに自分自身を理解してなかったです。と同時に苦手な作業だから疎かにしていたんです。反省です。

内藤さん本当にに多岐にわたる業界に精通されておられるんですね!
私は法人も求人者も両方を担当しておりました。求人者よりも法人の方がまだ上手く動けていました。
やはり法人営業で探すのが良いのかな感じます。
自分の中で追い詰められた原因のカタマリときちんと向き合う事で今回の経験も無駄にならないんですね。勉強になりました。
ご丁寧なアドバイスありがとうございます!前に進む元気いただけました!

bizmaniabizmania 2013/07/18 23:10 >Supernovaさん

たぶん年の功で、憶測に過ぎないです。まあ、あれもこれも一気に求められるとキャッチアップできなくなって潰れてしまうということがあるので、そういうケースでないかなと思います。

仕事は段階的に取り組めばたいていのことは出来るようになりますから、自分でステップを作ってあげてください。そうすれば、前出来なかったことも出来るようになりますよ。

無理せず頑張ってくださいね。

いぬいぬ 2013/11/29 13:13 内藤さん
はじめまして。最近こちらのブログに出会い、過去の記事など含め拝見させていただいています。感銘を受けています。仕事に対する姿勢を改めさせて戴けました。本当にありがとうございます。

いきなりで恐縮なのですが、内藤さんに転職活動についてご相談させていただけたらと思い、書き込みさせていただきます。すみません、宜しくお願い致します。
私は27歳女性都内在住派遣社員です。職歴はずっと事務系で、専門学校卒業後、正社員(体を壊し半年で離職)後、ずっと派遣社員で、只今経理派遣として1年勤務し現在在職中です。簿記二級は取得済みです。
経理正社員を目指しています。あまり選べるような立場ではないとは思いますが、どういったことを気にし、またどういったことを諦め活動をすべきか、面接などで聞くべきかなど、聞かせていただけたら嬉しく思います。
できたらずっと勤められるような会社で、残業が多すぎないこと、私程度の経験で経理として勤められる所(事務員が一人、みたいな雑務込みの仕事でも良いのですが、その場合経験の浅い人間には難しいのか)、税理士の先生がいるような会社だとどのような仕事内容になるのか。
また、どのような会社ならこれ位の経歴で入社出来そうなものか、少しでも年を取る前に早めに入れそうな会社を探したほうがいいのか、今の仕事を続けたまま理想を持って転職活動をしていい物か。。まとまっていない悩みな上的外れな部分もあるかもしれませんが、今後の転職活動や仕事人生について、内藤さんに何かご助言頂けたら本当に嬉しいです。

bizmaniabizmania 2013/11/30 03:26 >いぬ さん

コメントありがとうございます。

んー、ちょっと私に尋ねるには詳細すぎますね。私は経理職ではないので、一般的なことしか答えられないです。

少なくとも都内で27歳なら若手なのでチャンスはあります。
簿記二級も取得されているとのことで取り組みも見えます。
あとは、働きながら、経理職の正社員の求人を探して応募し続けるだけだと思います。
バットを振り続けるということですね。
条件を緩めても、まずは正社員になることです。その次の転職も正社員になれる可能性が高まりますから。

あとは、派遣から正社員採用ですが、運だと思います。
そのときたまたま正社員が不足していてポストに空きがあり、相性が良ければ。
だから、派遣から正社員というのは運が良ければ程度に考えて、求人に応募し続けるのが一番良いかと思います。

頑張ってくださいね。

いぬいぬ 2013/12/04 15:53 ありがとうございます!
不安で色々と聞いてしまってすみませんでした。。
気長に、やたらと落ち込まぬように、バットを振り続けたいと思います!
運よく面接などに進めたら、また質問などさせていただけたら嬉しいです。

(内藤さんの、読者さんの相談から会社が求めている人材や、会社の雰囲気などを推測される悩み相談が、すごく好きで、楽しく拝見させていただいています)

bizmaniabizmania 2013/12/04 22:15 >いぬ さん

お褒めいただき恐縮です。

余談ですが、面接や派遣→正社員でもそうなのですが、経理以外もなんでも取り組みます、みたいなのは態度として見せておいたほうが好印象と思います。経理派遣だと経理の仕事しかしませんが、正社員はその周辺の雑用や仕組化とか、そういうのも仕事になりますから。引き受けていると、便利な雑用係になってしまう危険もなくはないので、難しいところではありますが。

チャンスは十分ありますので、面接頑張ってくださいね。

いぬいぬ 2013/12/11 21:28 内藤さん

この前はありがとうございました。
就職活動をしてみて、明後日に二社、面接に行けることになりました。
4人しかいない営業所の経理事務の求人と、150名程の企業の3名いる経理部の補充の求人です。

すみません、面接についてなのですが、
・どちらの求人も残業ほぼなしとなっているのですが、そんなはずない気がします。どのように聞けば失礼でなく確認できますでしょうか・・?
・小さな営業所など、撤退して解雇されたりする話も聞きますが、なにか注意点などありますでしょうか?(本社が地方にある会社の東京営業所です)
・前任の方の辞めた理由、なんて聞いてしまっても良いものでしょうか?

なんだか、また的外れな事の聞き過ぎになってしまっていたらすみません。

bizmaniabizmania 2013/12/11 23:21 >いぬ さん

おー、よかったですね。

面接とのことで、残業は気になりますか? 残業が毎日21時、22時になるのを恐れて?、それとも、サービス残業が嫌だから? どれによるかでかなり変わりますね。おそらく、ふだんはそんなに残業はないと思います。決算前とかは別として。先方はそう答えるでしょう。残業代をきちんと出すところの場合は、逆に残業するなというかもしれませんし。まあ、繁忙期の多少の残業(サービス残業を含め)を覚悟しておけばそれほど困らないと思います。

実際にその会社の面接を私が受けるわけではないので、以下は一般論ですが。

地方本社で東京に4人の営業所の経理だと、経費精算と受注伝票入力と雑用などかなり限定的な支店業務になると思います。スキル的にはあんまりつかないような気がしますが、人間関係重視で、そこが働きやすそうならアリですね。ただし、想像のとおり、撤退はあり得ます。あまり東京重視ではないでしょうし、営業マン2人になれば、営業所をたたんで出張だけで対応になるケースが考えられます。たぶん、その会社にとって顧客の会社?は、東京だけではなく地方各地にあるんでしょうね。


まあ一般的に言えば、150名程度の企業の経理部のほうがためになると思います。業種や利益率にもよりますが、年商は70-150億円くらいでしょうか。50億円くらいだと低めですね。そこそこ仕入れと販売で請求書出したり、入金管理、支払い管理等の事務作業が発生するような感じかなあと。

まあ、まとはずれかもしれません。大事なのは、そこの人の雰囲気などだと私は思いますので、ぜひ面接に行ったときに感じ取ってください。あとは、まだまだ面接の機会はありますので、いろいろ好奇心をもって勉強しにいくつもりで面接に行ってみてください。


頑張ってくださいね。

まりもまりも 2014/01/22 11:18 4月頃に23歳で大学に入り直し、人間関係構築が怖いと言って相談させていただいたものです。
おかげさまで年齢告白も自分から告白せずとも周囲が察してくれて、勉学の方は快くやらせてもらってます。
そして無事に一学年を終え春になったのでアルバイトを始めようと思っています。
自分は教員志望で今は家庭教師のアルバイトをしているのですが、それだけでは人間として成長できないと感じ
内藤さんの学生時代のように色々な事にチャレンジしたいと思っているのですが、
今までひきこもりだった故にレジ打ちや事務処理の経験は浅く、24歳で学生をしてしかも経験が浅い、などと思われるのが非常に怖く一歩踏み出せません。
勉強を教えるという得手だけに逃げたくはないですが恐怖心に打ち勝てません。

内藤さんはコンビニや飲食などバイトをしていたのをエントリーで読ませていただきましたが、
同じような境遇の人にはこれを勧める、などといった様々なチャレンジをしてきた身として
どんな形でも良いのでアドバイスお願いします。

bizmaniabizmania 2014/01/22 21:04 >まりも さん

頑張ってますね!

バイトはマストではないので、ある程度、思い詰めずにやるといいですよ。コンビニは人手不足だし、初心者も多いので、悪くないとは思います。店にもよりますが、少し忙しいかもですね。あとは、お客さんと会うことが苦手なら、倉庫内の仕分け作業とかピッキング作業なんかもアリだと思いますね。それだと日雇いとか短期バイトもあるので試すにはいいと思いますよ。冬〰春にはちょうどいいですしね。

その調子で4年間頑張ってくださいね。

まりもまりも 2014/01/23 00:29 ありがとうございます。そうですね、そういう風に言って頂けると気持ちが少し楽になります。
短期で自信をつけつつある程度の期間のバイトをできるようになればいいかなと思い始めました。
まずは倉庫の仕分けバイトを狙っていきたいと思います。

本当に些細な質問に毎度答えて頂きありがとうございます。内藤さんのお言葉/エントリーを読むと精神的安堵と成長意欲の両方を得られるので本当に助かっております。
4年間突っ走ります!

おでんおでん 2014/02/03 19:59 はじめまして。
23歳で医療系の学部(医学部ではありません)に進学し、今年で25歳の三年生になります。
23歳で、それまで職歴がなかったということもあり、何か資格を取ったほうがいいのでは、と考えて現在の大学に進学したのですが、本当にこれでよかったのだろうかと悩んでいます。
授業を受けていても興味を持てませんし、正直将来その資格を取って仕事をしたいとも思えません。
これなら工学部に行っといた方がよかったのではないだろうかと悩んでいます。
私の在籍する学部は6年制のため、卒業する年には29歳になっており、職歴もないのに、他の道へ進むことはできるのでしょうか。
このまま大学に通い続けるより、中退して職を探してみようか、とも考えましたが、それもかなり厳しそうだと感じます…。
内藤さんのご意見をお聞かせさせていただいてもよろしいでしょうか。

bizmaniabizmania 2014/02/05 00:44 >おでん さん

何とも難しいというか、率直に言いますと、すでに厳しい状況だと思いますよ。たぶん、まだ今は在学中なので、モラトリアム期間中だから、見えていないのかもしれないですけども。

1. 今の大学を29歳に卒業して、やりたくはないけども、その学部を活かした道に進む。医療系で医学部以外で6年制って、薬学くらいしか思いつかないですが、それですかね。

2. 今の大学を29歳に卒業して、営業とか学歴があまりいらない職を探す。

3. 今の大学を中退して、営業とか学歴があまりいらない職を探す。

4. 今の大学を中退して大学の工学部を受けなおして、博士課程前期までやって卒業時に32-33歳くらいで就職する。


どれを選んでも大変は大変だと思います。あとは覚悟決めて進むだけです。選んだら迷わないことです(今みたいに)。迷ってるというのは立ち止まるということで、よくありません。立ち止まらず、とりあえず進めるところは、最後まで進むことがいいですよ。

そういう意味では、1番がお勧めです。仕事は、生活のためにやるというのも一面ですから、興味持てなくてもやればいいんじゃないですかね。やってるうちにやりがいも出てきたりするでしょうし。

nekonome60nekonome60 2014/02/20 21:11 はじめまして。
今年26の男です。
22の時経営学部の大学を卒業後、編集者になりたく専門学校へ。卒業前に現在の新聞社でアルバイトをしながら経験を磨いていこうと思っていたのですが。残念ながら編集らしい作業はほとんどなく(釣りのデータの打ち込みくらい)でスキルを磨けていません。
最長3年間までの契約で、このままいてもジリ貧になるばかりです。しかし、他の編集プロダクションなどに行こうにも年齢がネック。かといって、他の職に就こうにも今までまともに就活を行っていなかったので悩んでいます。ですが、なんとかして仕事にありつきたいと思っていまして内藤さんにご意見をお聞かせいただけませんでしょうか。

bizmaniabizmania 2014/02/21 23:48 >nekonome60さん

コメントありがとうございます。

新聞社のアルバイトなら、基本的に雑用係じゃないかと思います。なので、それ自体は変なことではないように思います。釣りのデータの打ち込み、ということは、地方紙か大手のスポーツ新聞ですかね。そうすると、編集の仕事に就くのは難度が高いような気がしますが、ご自身で考えてらっしゃる自分の実力はどうですか? 今働いている人たちと比べて、俺のほうが良い仕事ができる、と思ったりしますか? 多くの仕事がそうですが、教えてもらわずに、仕事をもらう前にできるようになっている、という前倒しの準備が必要かと思います。編集らしい作業をしたい場合、すでに現役でできるレベルまで自分で持っていってアピールするなどが必要な気がしますが、そのあたりはいかがですか? 

また、世の中には「編集的」な仕事は多いです。業界新聞や業界誌もありますし、広告誌もあります。そうしたところの営業職から入る方法もありますし、Webも毛色はかなり変わりますが、こちらもコンテンツの編集の仕事もあります。編集的なお仕事に就かれたいのでしたら、ご自身の実力に合わせて、少しでも編集的な仕事ができそうな、近そうな仕事を探して就くとよいのではないでしょうか。

26歳と若いのですから、いろいろ仕事はあると思いますよ。
頑張ってください。

nekonome60nekonome60 2014/02/22 20:30 貴重なご意見ありがとうございます。

編集の作業が現役レベルかと言われたらその実力はないですね。となると、内藤さんのおっしゃる通り雑誌関係の営業を目指すのがこの場合レベル的にも就職的にも一番近道だと思います。とにかく、そういった求人を探してなんとか内定がもらえるように頑張ります。

bizmaniabizmania 2014/02/23 11:51 >nekonome60さん

そうですねー。少し気になることを書きます。

nekonome60さんは「待ち」の姿勢というか、「受け身」感がすごく感じられるところが気になりますね。たとえば、私が「実力がありますか?」と尋ねて、それに対して「実力はないですね」という答えに違和感あります。編集になろうとしているんですよね。「ありますよ!」と答える、または、まだ足りないと思っているなら、「もっと勉強して、数年でできるようになります」とかね。あすなろ的な答えってほしいですよね。

ほかにも、新聞社のアルバイトしていて、そこの社員に可愛がられるように活動していますか? 飲み会があればあいつを面白いから呼ぼうといわれるとか、雑用があればすぐ呼ばれるとか。編プロの面接を受けたのなら、年齢だけでなくて落とす理由はあるはずで、どういう人間なら採用されるのか、どういう人間がほしいのかを聞くとか。就活にしても、大学卒業時にも専門学校卒業時にも同級生は就活していますよね。やり方を聞くとか。

割合と「待ってる」感がすごく感じられるんですよね。仕事って「取り」に行くものなので、待ってると仕事はなかなか得られないですよ。待ちの姿勢で得られる仕事は、「作業」になります。特に編集の仕事は、ジャングルでインパラ仕留めるライオンのような「狩り」をする姿勢がないと難しいのではないかと思います。

もう少しワイルドに頑張ってみてください。余計なことかもしれませんが。

nekonome60nekonome60 2014/02/23 19:19 度々ご意見ありがとうございます。

内藤さんのコメントを読んで、ハッとさせられました。昔からなんとかなるだろうと受け身な体質で、どこかに逃げ道は無いかと探していたのだと思います。結局のところ何処に行こうとも自分から立ち向かわない限り同じ事の繰り替えだし、社会人としても成長できないですね。
ワイルドに、ガツガツ攻めて就職にこぎ着けてみせます!

にしきどにしきど 2014/02/28 14:21 内藤さん、こんばんは。かなり長文になり申し訳ないのですが、今日は就職など今後の人生において不安があり、思い切って内藤さんに相談することにしました。
僕は今大学生をしていますが、大学は偏差値が50あるかないか、というレベルです。学部は法学部で、東京にある大学です。中学の頃はあらゆることが上手く行っていたのですが、高校から半分引きこもりの状態になってしまい、そのままずるずると大学まで行ってしまい、3年に進級する段階で1年間留年してしまいました(つまり2年生を2回やりました)。これでは不味いと思い、大学にちゃんと出て単位を取るようにしました。人付き合いについては、リハビリをかねて、ちょくちょくイベントに参加するようにした為、学外にはいろんな大学の友人ができましたが(それほど深い関係にはなっていません)、学内には相変わらずほとんど友人がおりません。単位はかなり順調に取れていてるのですが、最初の2年間があまりにも酷かったため、もう1年留年して、24歳で就職活動をすることになりそうです。新卒の枠組みには入るのですが、他の学生のように充実した学生生活を送れたわけではないので、エントリーシートでアピールするようなことがありません。バイトも短期のバイトを何回かしただけです。またコミュニケーションについても、留年した頃に比べると、改善はそなりにしましたが、まだテンポ良く会話ができなかったり、人より劣っているのではないか、と劣等感に襲われることがまだあります。それと、高校で半分引きこもりのような状態になってから、ほとんど勉強らしい勉強をしていなかったのですが、頭が空っぽなのが嫌になり、最近ちゃんと勉強するようになりました。そしたらいろんなことが解ってきて、とても楽しいのですが、いまさらやっても意味があるのか、などという考えが浮かんで、頭が真っ白になってしまうことがたびたびあります。僕はちゃんと就職できるでしょうか?ちゃんと世の中でやっていけるのかかなり不安です。何かアドバイスをお願いします。

bizmaniabizmania 2014/03/01 00:45 >にしきどさん

なるほど。結論から言うと、就職できるし、それなりにやっていけます。

理由は、高校で半分引きこもりになっても浪人しないで大学に行ってるし、1-2年であまり大学に通わず留年したけど、そこから立ち直っていますよね。たいして時間をロスしてないし、踏ん張らなければいけないときに踏ん張れて、踏みとどまれているから大丈夫。こういう踏みとどまるって大事で、ダメな人は踏ん張れないでズルズルいってしまう。

あとは細かな点になりますが。高校生の頃のことは就職には関係ないです。採用側は採用してちゃんと働くかが知りたいので直近3年間くらいにまじめに努力しているかどうかが知りたいのです。そういうわけで留年がマイナスになるというのは、直近3年くらいにだらしないと判断されるわけで、にしきどさんは立ち直った話をすれば大抵は大丈夫。

別に親友がいなくても就職には困らないし、学内に友達がいなくても困りません。就職には関係ないし、必要であれば、学外の友達の話を学内風にして話を作ってもいいのです。学内の友達がいないのは、サークルに入るか、1-2年の必修でクラスで仲良くなるか、ゼミに入るなどしていないからにすぎません。大したことではありません。

バイトをしていなければならないこともないですし、短期のバイトでもしたことがあるのであれば十分です。コミュニケーションもトツトツとしていても、それはそれで「味」です。

それで「劣等感」なのですが、劣等感におそわれるのは、よくあることです。青年はしばしば劣等感におそわれます。また、理解されていると思いますが、にしきどさんは優等なほうじゃないです。だから劣等感はある意味正しい感覚です。だからと言って、最後尾というわけではないのです。真ん中から後ろのほうにいます。それだけのことです。

自分は真ん中から後ろのほうにいるなー、くらいの自覚をもって、これから頑張るぞと踏ん張ればいいんです。就職はエリートにしかないわけじゃありません。全体の内定率は70%以上あるでしょう。うしろの30%に入らないように踏ん張ればよいのです。まだまだ下はいますから、油断せずに頑張ることです。

勉強をするようになったのもいいことですね。学べば学んだだけのことはあります。今は23歳ということですね。定年を65歳とすると、これから42年間ずっと勉強が続きます。「いまさら」じゃないんですね。「今から」40年以上やるんです。勉強し始めるのは早いほうが良いんです。


そこそこ就職できるし、それなりにやっていけると思います。がんばってくださいね。

にしきどにしきど 2014/03/01 08:24 内藤様、アドバイスありがとうございます。
とても解りやすく、また今まで以上にやる気が出てきました。しっかりと残りの単位も取り、ちゃんと就職できるよう頑張ります。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

臥龍臥龍 2014/03/07 00:29 約1年ぶりにコメントさせていただきます。
2浪の末、無事第一志望の大学ではありませんが地方国立大学を含む数校に合格することができました。また、心が折れそうになったら相談させていただきます。ありがとうございました。

bizmaniabizmania 2014/03/07 21:06 >臥龍さん
もう1年経つんですね。合格おめでとうございます。頑張った甲斐ありましたねー。よい大学生活を過ごしてくださいね。

海外で彷徨い中海外で彷徨い中 2014/03/15 02:27 こんにちは。
だいぶ前にコメントさせてもらったのですが、久しぶりに貴ブログを拝見したので改めて。
新しい会社に入って10ヶ月ほどですが、順調です。初めは外国人上司の下に付くのも嫌でしたが、意味の無いプライドを見せても価値はないので、しっかり下につきながら、3年後に独立できなかったら帰国することにして頑張ることにしました。ちょうど、こっちで仲良くしている日本人が事業を起こしたので、そちらを就業後に手伝いつつ、いま、ここが踏ん張りドキだと言い聞かせて耐えることにしました。27歳でこちらに来たので、3年後の33歳までやることをやって、言葉は話せますし、海外でただふらふらしてるだけではなく、6年間頑張った、という実績を持って帰国するか、事業を興すか、できるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。

bizmaniabizmania 2014/03/15 21:25 >海外で彷徨い中さん

もう一年近くたつんですね。その後も頑張ってらっしゃるようで、よかったです。3年の経験がつくと、信用も出ますし、経験からくる覚悟も、ノウハウもかなりたまると思いますよ。ぜひこのまま頑張って、活躍してください。

太郎太郎 2014/04/15 20:38 内藤様
はじめまして。
以前からブログを拝見し、励まされておりました。
今回は実際に相談に乗っていただきたく思います。

私は現在通信制大学4年生の28歳男です。

最終学歴 短大卒(16歳の時高校を経済上の問題で中退。25歳で通信制短大に入学・卒業)
職歴 フリーターをしながらライターを目指すも挫折。
   25歳の時に介護職・正社員として3年勤務

現在は実習があるため会社を退職し、介護のアルバイトをしながら暮らしております。
来年には大卒&社会福祉士取得を予定し、この時点で29歳となります。

私は、今までしていた「介護」という仕事にどうしてもやりがいを見出す事が出来ませんでした。正直申しまして、求人数が多いからといった理由だけで選んだ職業です。
社会福祉士取得後は「医療ソーシャルワーカー」を考えていたのですが、福祉業界の仕事であるため、また同じ悩みに直面するのでは、と不安です。

そこで、ぼんやりとですが「マーケティングの仕事」について興味を持っています。

・物事を仕組んだり、仕掛けたりするのが好き
・数字が好き
・「プレゼン」が上手いと褒められる
・戦略的・論理的な考えを持っていると言われる
・ストレスにはそんなに強くない
・未経験である
・フリーター歴が長い上、介護職という特殊な仕事をしていた
・外資バリバリといった社風は向いていない
・頭の回転が速いというよりは、ゆっくり深く物事を考えるタイプ
・周囲からは「固い仕事」をしてそうと言われる。よく言えば誠実そう。

そこで、まず最初にどこかの医療・福祉機器の企画・営業として潜り込みたいと考えております。
英語が出来ないため、選択肢は限られますが、中小優良企業の法人向けルート営業が出来れば、と思っております。
29歳で未経験職種である営業に就かれ、現在はマーケティングの仕事をされている内藤様にこのプランのアドバイスをいただけると嬉しいです。
そんな甘い考えじゃ絶対に無理!等、厳しいお言葉でも全く構いません。

bizmaniabizmania 2014/04/18 00:13 >太郎さん

コメントありがとうございます。働きながら大学に通うなど頑張られていますね。えらいです。

マーケティングの仕事、というのは正直いろいろな形がありますし、マーケティング的な活動でいえば、営業職もかなり含まれます。「警察官」とか「医師」といった明確な職業とは違うものなので、なろうと思えばなれますし、マーケティング的な活動をすることはできると思います。だからその方面を目指すのもいいと思いますよ。とりあえず、マーケティングとは何かを勉強してみると良いです。コトラーの薄いマーケティング本を読んでみると良いのではないかと。頑張ってくださいね。

いぬいぬ 2014/05/09 14:07 内藤さん
前回はアドバイスをいただきありがとうございました。
その後就職活動を続け、内定を頂きました。
ただ、業績が2年連続赤字の会社でして、悩んでおります。内藤さんのご意見を伺えたらと思い書き込ませていただきます。宜しくお願い致します。
・本業は小売業、他にも都内一等地にいくつか持ちビルがあり、賃貸も行っている。
・今回の募集は長く働いていたパート経理の方が2名(経理部の全人数)退職する為。新しく正社員を2人雇う。他女性従業員はほぼパート
・100年以上続く同族会社
・社長は大手一般企業に勤めた後、親族が無くなったため社長になった方。高齢で後継者が不明
・私のスキルは不足しているが、気に入っていただけたようで面接開始後すぐに内定がほぼ確定(書類選考後、いきなり社長面接)
・パート含め150人ほどの規模だが、最近も退職者が出たため新しく5人雇用(雇用形態は不明)
・長く働いている人の退職、病気、などが続き最近従業員が若返っている
・システムなども改革を進めている真っ只中
・建物や設備は古く、働いている人ものんびりした感じ。経理部の残業はほぼないとの事
もしこの会社で就業したら、社長のすぐそばで、すこしの引継ののち新入社員二人で経理人事総務も含めた経験を積めると思いその点は魅力に感じるのですが、
業績赤字であることや会社に何か問題があるのではなどという不安もあります。
なにか質問があったらお気軽に質問して下さい、と営業部の男性から名刺を戴き、社長にも考えてから回答下さいと言ってくれている、大変ありがたいお話なのですが。
入社を考えるに当たり何か聞いておくべきこと考えるべきことなど有りましたら、ご回答いただけましたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

bizmaniabizmania 2014/05/10 13:03 >いぬ さん

内定受けたとのこと、おめでとうございます。よかったですね。

そこよりも良い勤め先がほかに見つかりそうにないなら、そちらに決められたら良いと思います。ほかに見つかりそうなら、次に当たる選択肢もありますが、いつまでも探し続けるわけにもいかないと思います。

いぬさんは、派遣→正社員を目指しているので、多少条件が悪くても(業績赤字)、正社員採用されてしまったほうがいいと思います。あまりそういうチャンスはありません。業績が良ければ経験ある他社の経理の正社員が応募してきて採用されてしまうでしょうから。

2年連続赤字でも倒産していないのは、キャッシュは今のところ回っているからです。老舗とのことで、現金等を持っているんでしょうね。あと、投資の収益で穴埋めしているかもしれませんね。少なくとも3年くらいは大丈夫じゃないですか。

また、会社は永遠に続くことを目指して設立はされますが、調査にもよりますが10年で5%程度しか残っていないというデータもあります。設立100年以上ということは、おそらく明治時代からの会社だと思います(法人自体は昭和に設立しているかもしれませんね)。頑張って生き残った会社の一つだと思います。もちろん今後倒産の可能性はありますが、どの会社でもその危険は大きくは変わりません。伸び調子の会社には条件の良い求職者が殺到しますので、入れませんし、そこも10年後はどうなるかわかりません。そのため、そちらの会社は下り調子の会社といえますが、そんなに悪くないのではないかと思います。まずはご自身の経験を積んでいくのには良いと思いますよ。

退社が決まった営業マン退社が決まった営業マン 2014/06/07 19:17 ご無沙汰をしております。

以前コメントをさせていただいてから、なんだかんだでそこそこの会社に転職できました。
ふと気づいたらマッチョな働き方をしている自分がいて、懐かしくなってのぞきにきたんですが、
いつの間にか相談所のようになっていますね。

おかげさまで、自信を持って働けています。
この記事の末尾に『自分で思いこんでいるよりも、自分の限界は高く、もっと頑張れるもの』とありますが、
想像より頑張っている自分に驚いています。

私の上司はサビ残には厳しいのですが、2人で飲みにいくと
「お前は死ぬほどやれ」といいます。悪巧みをしている子供みたいに笑いながら。
「お前は今転職すると年収+100万。来年転職するとさらに+100万。でも今年死ぬほどやったら、
来年さらに+100万だぞ」
私だけにアホみたいに仕事を振ってくる上に「全然分かってない」と毎日いわれますが、
成長を実感してます。
まぁ上手くのせられているだけなのかもしれませんが。。。

挑戦はまだまだ続きますが、少なくとも楽しみながらやって行けそうです。
ありがとうございます。

これからも時々のぞきに来ます。
内藤さんもお身体には気をつけて頑張ってください。
では

bizmaniabizmania 2014/06/09 02:45 >退社が決まった営業マン さん

おー、ご無沙汰です。どんどん頑張ってらっしゃいますね。よかったです。
いい上司さんですねー。お互いがんばりましょう!

子唄子唄 2014/08/07 12:29 はじめまして。
今、自分は大学浪人4年目です。
ブログを拝見させていただいて、自分と似たような過程を辿っているなと共感しました。そして、今後の自分の方針が見えてきたような気がします。とても感謝しております。
少し疑問に思ったのですが、内藤さんは公認会計士受験の際に、手堅く勝負をまとめて損失最小を目指す事をしなかったのはなぜでしょうか?
また、貴方が公認会計士試験に受からなかった、最大の理由はどのように考えていらっしゃいますか?
5年間の努力と、受験生時代に知ったテクニックだけでは足りない何かがあったのではないでしょうか?だとすればそれは何だと考えますか?
お仕事がお忙しいでしょうが回答の方、宜しくお願い致します。

bizmaniabizmania 2014/08/07 22:20 >子唄さん

コメントありがとうございます。
質問に答えると、

>公認会計士受験の際に、手堅く勝負をまとめて損失最小を目指す事をしなかったのはなぜでしょうか?
合格して逆転したいという一発逆転を狙ったからですね。

>公認会計士試験に受からなかった、最大の理由はどのように考えていらっしゃいますか?
向いていないからですね。

>5年間の努力と、受験生時代に知ったテクニックだけでは足りない何かがあったのではないでしょうか?
年数じゃないんですね。何年もかかる奴は向いてないんです。受かる奴は早くに受かる。向いてない奴は時間がかかる。当時の公認会計士二次試験だと3-5年くらいで受からないのは、向いていないと思います。向いている奴はテクニックについても早くから体得するので、あまり問題になりません。


というわけで、端的に言えば、向き不向き、と個人的には思います。大学受験はこうした試験のベーシックな奴で、難易度が上から下まであるし、ピュアな高校生が受けるから、そういう向き不向きはわかりやすい。大学受験で苦労する人は資格試験も同タイプだから苦労すると思う。まあ、あとは、その不向きを克服するか、自分の苦手分野は回避して勝負するか、という話になると思いますよ。

子唄子唄 2014/08/10 11:01 返信ありがとうございます。
>合格して逆転したいという一発逆転を狙ったからですね。
損失最小の考え方は、その後会得したということですか。
経済関係に精通している人はそういった考え方をする人が多い気がします。

また、ご意見をお聞かせください。宅浪において、最も難しいのはコンスタントに勉強を続ける事だと痛感しているのですが、内藤さんの、そういったメンタル面の管理におけるテクニックを教えてはいただけませんか?

bizmaniabizmania 2014/08/10 13:54 >子唄さん

なるほど宅浪で4浪ですか。私も経験ありますけど、なかなか勉強するのは難しいのではないかと思いますね。

精神的にツライでしょうけど、予備校に行った方がいいですね。そこで自分が劣っているのを自覚しつつ、皆と一緒に頑張るというのが必要だと思いますよ。家にいると引きこもってしまうのでね。私は経験から、宅浪は反対なんですよ。受験というのは結局のところ、予備校や高校にいるライバルの中で何位になるかという問題なので。

あとは、勉強のコツはご自身で見つけるしかありません。また、何かテクニックがあれば解決するというのは問題のとらえ方が逆です。テクニックは、勉強をやっていると身につくんです。テクニックが身につからなくても、勉強をやっていれば受かります。テクニックが先ではなくてテクニックが身につくのは結果なんです。そういうテクニックが身に付けば頑張れる!と思っているのは逃避になりやすいので気を付けてくださいね。長時間頑張っていれば効率的にやれるように工夫するようになります。それがテクニックです。長時間頑張るための魔法はないのです。やるしかありません。

あとは、参考までに。

自分の中の集中力のスイッチを見つける
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20121119

大学/資格試験に受からないことの意味と「冒険の終え方」
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20121223

子唄子唄 2014/08/10 15:51 返信ありがとうございます。
集中力のスイッチですか。実は最近、似たような感覚を捉えられるようになり、また、自分の体調やコンディションについてある程度コントロールできるようになった事もあり、ここ4年の中で最も順調に勉強が進んでいます。
しかし、突発的にやる気が出なくなったりして一気に調子が崩れるといったパターンが、これまでの受験勉強の中であまりにも多かったため、こういった場合の対処法について、内藤さんの意見をお聞かせ願えますでしょうか?

勉強のコツ>うまく伝えられず、申し訳ありません。上記のような精神の浮き沈みを、コントロールするための方法をお聞きしようと、前の質問(メンタルの管理)をさせていただきました。

bizmaniabizmania 2014/08/10 17:04 >子唄さん

んー、ちょっと繰り返しになるのだけど。

対処法については、ご自身で見つけるしかありません。だって、それはあなたにしか発生していないし、あなた自身の問題だから。そこに魔法のテクニックはないのです。

ただ、一般的に言って、誰にとっても完全に自律するのは難しいのです。だから、予備校にいき、強制的に朝の同じ時間から勉強を開始する。気分が乗らなくても、勉強仲間が周りで必死にやっているのを見て、刺激を受けて、さぼらず夜まで勉強する。こういう他律を導入した方が良いですよ、ということです。私が言えるのはこれくらい。もともと私は宅浪は失敗したし、良い方法はこれ以上思いつきません。


私は仕事でそれなりにうまくやってはいますが、毎日会社に定時で行っているからです。これが出社しなくてよくなると仕事なんてマトモにできないですよ。人間の自律する力なんて限界があります。


頑張ってくださいね。

子唄子唄 2014/08/10 19:02 なるほど、そういう意味でしたか。
大変参考になりました。ありがとうございました。
残り半年、なんとかやってみますね。

bizmaniabizmania 2014/08/10 20:52 >子唄さん

大変だと思いますが、今ががんばりどころですから、頑張ってください。

綾 2014/08/21 01:51 内藤様はじめまして。
このサイトを拝見し、衝撃を受けた25歳女です。
「世間知らずで」「人の意見を聞けず」「一発逆転を狙う」…まさにこの通りの自分は、今までの人生、本っ当〜に遠回りしてきました。
就職にも失敗し、引きこもり状態でした。

そんな時このブログを読みました。ブログの内容は自分にとって耳の痛いことばかりで、最初は心の中で「いや、でも、だって」と反論していましたがw

色々行動して、お陰様で、今は自分に向いた仕事で頑張っています。
出来る人を徹底的にマネる、素直になる等、働き出してからも参考になることが沢山あって、本当に感謝しています。
とにかくお礼が言いたくてコメントしました(^^)!

bizmaniabizmania 2014/08/23 11:42 >綾さん

コメントありがとうございます。お役に立てて嬉しいです。
私も今も勉強中です。
これからも頑張ってくださいね。

こんにちはこんにちは 2014/08/24 06:08 以前コメントさせて、いただいた者です。
僕は、以前、大学へ行く前に4年間芸人を目指し、フリーターをしていました。その後、親の勧めもあり、大阪の4流大学に入学しました。就職活動は、あまりせず、27歳で卒業。大学時代からNPO法人で障がい者の自立生活支援センターでヘルパーのアルバイトをしていました。その後1年間就職活動をし、仲介会社を通して、民間学童保育で指導員をしております。この業界の中でも手取りの給与は、低く、この先やっていけるのか不安で仕方ありません(ちなみにボーナスもありません)そして28歳で契約社員。防災マップを作ったり、社内ブログを書いたりしたのは、よい経験になりましたが、社員になっても経済的に厳しい面があり、辞めていく人が多いです。経験的自立をする為にも、転職活動するかどうか迷っています。何か助言があれば幸いです。

bizmaniabizmania 2014/08/24 13:22 以前、芸人を目指されていたと書かれた方ですね。

まずは就職おめでとうございます。

そして、給与が低く、今後も見込めないなら、もっと給与が見込める会社・業界へ転職活動をされると良いと思います。まだ20代ですから、十分可能ですよ。今回働いたことを自信にして、次へ進まれると良いと思います。

給与の少ない会社や業界は、それで良しとする人たちがいて成り立っているので、そこにいても給与はあまり上がりません。また、もっとお客様からお金をいただけるように活動していなかったり、いろいろな制約でそれができなかったりするので、収益も上がりにくいため、働く人に分配もしにくいのです。

無 2014/08/24 18:05 返信ありがとうございます。
経験上、介護系の経験しかないので、そもそもこの業種が好きかどうか怪しいですが。もっと給与が見込める会社、業界とは?またこのキャリアから見える、次の方向性が見えないです。度々申し訳ありません。

bizmaniabizmania 2014/08/24 19:56 今までの経験にこだわらずに、求人を見て給与が今より多いところを見ればよいと思いますよ。また、新しい業界、会社で学んでいけば、それが経験になります。職種としては給与を見ていくなら営業系になるかとは思います。サービス系、製造系は、コストを下げないといけないので現場作業者になると給料が安くなります。サービス、製造系で給与を高くしたいなら、その経営や管理業務に行くことです。ただ、それはなかなか難しいので、営業系が比較的入りやすいと思います。

求人サイトを見て、どのような仕事があるかを見て、どんどん応募して話を聞いてみると、仕事の相場がわかると思います。

takataka 2014/08/26 17:22 はじめまして。内藤さんと似たような境遇なので、投稿しました。現在僕は25歳で二浪一留の大学4年生です。この先進路をどうすればいいかめっちゃ悩んでます。就活か公認会計士かで迷ってます。後者の方は父、祖父ともに税理士でこの二人を超えたいというのが志望理由です。ただいろんな人に相談しても受験で失敗してるから会計士はやめたほうがいいとかそれは就活が嫌やから逃げてるだけと言われます。たしかに逃げてるだけかもしれないし、リスクの大きさからしても就活をする方が現実的だと自分でも思います。でも会計士への夢もなかなか捨てきれません。ただだからといってそのリスクを冒すほどなりたいかもまだ答えが出ません。なので就活をする期間を決めて、内定がとれなかったら会計士の勉強をしようと今は考えています。
もし内藤さんならどうしますか?僕への指摘も含めお答えお願いします。

bizmaniabizmania 2014/08/26 23:07 >takaさん
コメントありがとうございます。

お悩みは、今から就職活動してもあまり良さそうなところはなさそうだし、リスクはあるけど会計士になれれば親を見返せたり一発逆転ですよね。まあそういうところを天秤にかけている悩みと思います。

その感じからすると、会計士試験の勉強はまだこれからだし、就活もそんなにしていない感じですよね。大変なのはむしろこれからで、今の悩みはどっちへスタートを切るかの悩みですね。

就職活動するにせよ、会計士試験受験するにせよ、始まればこれから必死になってやらなければなりません。どちらもあなたの人生です。どっち選んでもうまくいかなければ後悔するでしょうから、私はどっちを選べとは言いません。結局、どちらを選んでも成功させれば人生はそれでよいのです。

ちなみに、選ぶときに参考になることを教えます。就活なら今から半年、長くやっても1年半で終わります。またその間も面接のときだけ頑張ればいいので、割合と誰でも確実にできます。会計士試験だと今から最低3年間、一日7-10時間くらい、休みなく勉強し続ける必要はあると思います。合格までに必要とされる集中力と努力量は20〰30倍は違います。それを見て、自分の努力がどちらができそうかです。六甲山登るのと、槍ヶ岳登るのくらいは違うと思います。そこらへんをイメージしてどちらができそうか見てチャレンジしてください。

takataka 2014/08/26 23:19 返信ありがとうございます。内藤さんの意見大変参考になりました。まだ決めかねてますが、内藤さんの意見も加味して決めたいと思います。決まったら報告するんで、また相談のってください。よろしくおねがいします。

綾 2014/09/04 20:01 内藤様今日は。
2014/08/21 01:51にコメント投稿した25歳女です。わざわざご返信ありがとうございました(^^)!

今日は、良ければご相談にのっていただけないかと、書き込みしましたm(_ _)m

?今までの人生友達がほとんどおらず、地元からもあまり出ずに暮らしてきました。海やBBQや友達と旅行なんてしたことないし、流行のことも興味無くて、同年代の子ばかりの職場で浮いた存在になっています。
口下手で、自分でもツマラン奴だと思います…。

コミュ力を上げたいのですが、一体何から始めたら良いのか分かりません。ザックリした質問ですが、コミュ力ってどうすれば上がりますか?


?イレギュラーに弱く、ちょっとしたことで焦ってアタフタして、周りをイライラさせています…。
とにかく落ち着きたいのですが、何かコツはないでしょうか…?
良い歳して情けないですが、誰にも相談できる人がいなくて、ここに来てしまいました。申し訳ありません。

bizmaniabizmania 2014/09/05 21:44 >綾さん

コミュ力ですか。私も得意じゃないんで参考になるかわかりませんが。イレギュラーに弱いというのはアスペっぽい感じですかね。私もその気があるので。私としては以下のようなところがポイントかと思います。

・社交上手までは目指さず不利にならないくらいを目指す
・本で読んで予習する
・周りの人を見て学習する
・なんでも自分の中にマニュアルを作ってイレギュラーをほとんどなくす
・職場のイベントなどはきちんと参加する
・服装を雑誌などで勉強しておしゃれをする

こんなところですかね。こういうものも、パターンは多くないので、マニュアル化すればできるようになりますよ。こういうのもスキルなのでコツコツ身につけるとできますよ。
あとは、服装をおしゃれにするのも大事ですね。これは周りに対するメッセージだから。
頑張ってみてくださいね。

綾 2014/09/05 22:58 早速のお返事ありがとうございます!
そうなんです、アスペっぽい感じ!内藤様がその気があるとは、文章を読んでいても感じませんが…理路整然?としていらっしゃるので。

「不利にならないくらいを目指す」「こういうのもスキルなのでコツコツ身につけるとできますよ」と言っていただけて、ホッとしてます。0か100かで考えてしまうクセがあるもので…


そうそうマニュアル化してると出来るんですよ。人生経験が乏しくて自分の中のパターンが足りていないのですかね。周りを観察して、ひとつひとつ増やしていきます。コミュ障には職場イベントは本当に苦痛ですが、次回は参加してみますね!
見なりはすごく重要だと感じていたところなので、早速明日買いに行きます!職場の女の子達に色々ブランドとか聞いてきました(^^)

見ず知らずの私に、優しいアドバイスありがとうございます(*^^*)

bizmaniabizmania 2014/09/06 22:38 >綾さん

大丈夫そうですね。その調子で努力していると「普通」になりますよ。「普通」ってのは、場合によって努力しないとなれないんですね。平均値だから。あと、マニュアル化は書いた方がよいです。忘れないので。

場 2014/09/23 21:44 こんにちは。はじめてコメントさせていただきます。
現在23歳で大学一年です。
内藤さんは大学に入られたときに相当な人見知りになられていたとのことですが、自分も浪人生活が長く知らない人と話をすることが元々得意ではなかったのが輪をかけて得意でなくなってしまい、現在都心で一人暮らしをしていて大学ももう半年を過ぎてしまったにもかかわらず友人も居ずに、しばしば将来がとても不安になります。
最近は特になにをするにも手遅れなような感じがして不安で怖くて動くことができないのです。こんな時内藤さんならどう戦略を立てて改善の為に行動されるでしょうか。乱文で申し訳ありません。失礼いたします

bizmaniabizmania 2014/09/24 22:54 >場さん

なるほどお悩みですね。人付き合いは意識的にやることです。そうしないと人付き合いは苦手なら知り合うことができなくなります。

そこで、どうするかですが、同じことを一緒にやるような環境だと友達ができます。これが基本です。それでできる友達が親友かどうかは別として話す相手はそうやってできます。というわけで、同じことを一緒にやるような環境に自ら行くことです。

具体的に言うと、大学で必修の同じ語学クラスの人と仲良くなるのはそういう理屈です。これはタイミング逃がしていると思うので、次の機会にはするようにするとか。ゼミに入ったときとかね。

あとは、サークルに入る。趣味があれば良いんですが。マニアックな趣味の研究会なら今からデモも入れるでしょう。

それから大学はいろいろなイベント、公開講座、研修などがあるはずです。これに参加するのも良いです。

ボランティアの募集もあるでしょう。それに参加する。参加したら参加した人と話すようになるでしょう。そういう機会を作って大切にしていく。

それからバイトね。バイトもやると友達できますね。

スポーツとか旅なんかもいいですね。バイクもいいだろうし。ともかく、人と一緒にやることの場に参加する。

というわけで、これらのどれかをやれば人と話すようになりますね。

最初は抵抗感あるでしょうが、コツコツ、諦めずに参加していくことです。筋トレみたいなものです。


やってみてくださいね。

場 2014/09/26 09:07 お返事ありがとうございます。
人付き合いは筋トレみたいなものですか。
どうしても人としゃべるとなってしまうと、自分としゃべっていてつまらないんじゃないだろうかとか考えてしまうので躊躇している節もあり自分の殻が破れないでいるのですが、すこし頑張ってみようと思います。
またなにかありましたらアドバイスをいただきに来たいと思いますがよろしいでしょうか。アドバイスありがとうございました。

29歳職歴ナシ29歳職歴ナシ 2014/09/27 06:01 はじめて書き込みさせて頂きます。お忙しいと思いますが、よろしくお願いいたします。

29歳今までニート生活や、アルバイト生活で職歴がありません。
現在2年ほどデバッグ、監視業務のバイトをしてきてますが、会社の売り上げが落ち、
以前は週5だったバイトのシフトが、週2、3日しか入れてもらえてない状態です。
いつクビになるか分かりません。

自分の仕事ぶりは、他のバイトと比べて基本的に遅く、正確性に欠けるため評価はあまり良くありません。
内向的で人付き合いが苦手なのも原因だと思います。
それでも自分なりに頑張ってきましたが、
このまま今のバイトを続けても、正社員になれるとは考え難いです。

その一方で、今のバイトに拾ってもらえるのに
50社以上応募して全滅だった経験があり、
辞めた後次の仕事があるか不安です。

週2,3日でも今のバイトを続けて、他のバイトを探してダブルワークを目指したほうがいいのか、
それとも今のバイトをキッパリやめて、就職活動に専念したほうがいいのか。
またその時、29歳職歴ナシ、ペーパードライバーの私はどのような仕事を探したほうがよろしいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

bizmaniabizmania 2014/09/27 22:46 >場さん

そうですね。慣れですね。
何も自分のことをしゃべらなくていいんですよ。「同じことを一緒にやるような環境」といっているのはそういうことで、一緒にやることの内容を話せばいいんですよ。宿題とか仕事とかをどうやる?とか、疲れたね、とかそういう話で良いんです。頑張ってみてくださいね。

bizmaniabizmania 2014/09/27 22:50 >29歳職歴ナシさん

就職活動するのが良いと思いますよ。今が良い機会だと思います。今のバイトを辞める必要はないです。バイトをしながら就職活動は十分できますから、やりながら100社当たれば何か見つかりますよ。仕事はなんでもありますしね。やる覚悟次第です。就職活動の中で自分にできそうな仕事を探してください。

また、バイトにしてももっとシフト入れるバイトを、今のバイトをやりながら、探せばいいんです。見つかったら、今のバイトを辞めて移ればいいんです。法的には2週間前に言えばいいので。

頑張ってみてくださいね。

29歳職歴ナシ29歳職歴ナシ 2014/09/28 08:13 >bizmaniaさん

貴重なアドバイスありがとうございます。
今のバイトをしながら、就職活動したいと思います。

相談できる人がいないので、すごく助かります。
また就職が見つからないとき、こちらに書き込みしてもよろしいでしょうか。

bizmaniabizmania 2014/09/28 20:44 >29歳職歴ナシさん

はい、就職活動頑張ってくださいね。

YY 2014/11/02 10:00 初めて相談させて頂きます。
私は大学卒業→超大手企業→ベンチャー→中規模企業
を経て30歳の時に法科大学院に進学しました。

このような経歴を経たのは、自分の手でやりがいのある仕事がしたいという思いからでした。
(ただ、今となっては新卒の会社に勤め続けて、その時の大手サラリーマンの彼と結婚していれば
安定した生活だったと悔やまれるのですが)

法科大学院卒業後、1年の浪人生活を経ましたが司法試験には合格できず、
またこの4年間で気力体力費用が尽きたので司法試験挑戦は難しいと考えています。

現在35歳、女性、法科大学院入学前までは秘書として経験を積んでいます。

もっとも年齢のこと、秘書職は経験よりも年齢が重視される傾向にあること、法律を学んだといっても、
実務経験がないので就職には何のメリットもないこと、
などから考えると非常に厳しい状況なのではないかと考えます。

率直に今の状況や心境を書いてしまったため気分を害したら申し訳ありません。
自分でもどうしていいか分からず、手厳しい意見を頂きたいと思い相談しています。

私が何を今希望するかと申しますと、
普通で良いから安定した生活がしたいということです。

bizmaniabizmania 2014/11/02 16:08 >Y さん

コメントありがとうございます。2重になったのは消しておきました。

行き詰った感じなんですかね。私からすると、有利な材料が多いので、行き詰まっていないように見えます。

Yさんの経歴からすると、中途採用で募集するラインの職だとオーバースペックなので仕事がないことになってしまいます。秘書職に法科大学院卒は不要ですし、営業も、一般の企画職もオーバースペックです。むしろ実務経験が少ないことがネックになってしまいます。

たぶん、Yさんに向いているのは、上場している企業の社長か取締役のスタッフ職です。通常の業務を行っているラインではなく、経営上層部を補佐する仕事です。経営企画部門や社長室みたいな補佐職ですね。上場しているとたいていあります。なぜなら、株主、投資家対応があるため、会社としての成長の絵図を描いたりするためのトップを補佐する仕事が必要になるからです。やる仕事は、ボスの意向をうかがって、ボスの求める資料作成と、各部門への連絡係。それなりに財務や法律の知識や頭の良さが求められますが、専門性はなくても何とかなると思います。むしろ必要なのは、頭良く空気読む能力です。

募集は公募はしていないかもしれませんが、人材紹介会社経由で募集していると思うので、いくつか登録されたらいかがですか。すでに登録済みならすみません。英語ができるなら、外資系も含められます。スタッフ職、経営企画職は、会社のラインとは別なので自社育成出てきていないことが多く、中途で採ることがあるので、チャンスはあります。

あとは、法務職ですね。法務職は弁護士資格はいりませんから、むしろ邪魔ですし。弁護士資格まで取れたら、弁護士事務所がいいんですね。会社としては、法律がわかっている人間は欲しいけど、弁護士まではいりまんので。契約している事務所もありますしね。だから、法科大学院を出たのはそういう使い道があります。


というわけで、道はいろいろあると思いますよ。むしろ、目線は下げないことです。「普通で良いから安定した生活がしたい」なんて言ってはダメです。Yさんは超大手をやめた決断をした時点で、多少の波乱がある人生を面白いと思って選んだんです。これを貫くことです。あなたの経歴は、それはそれで十分求められるものですし、競争が激しいわけじゃないんです。むしろ、前向きに進んでいくという気持ちを持つことです。自分を鼓舞してください。あなたにはぴったりの仕事があります。

というのは、後ろ向きになると、あなたの経歴に合う、経営企画職では採用されにくくなるんですよ。そういうところで中途採用しようとするのは、社内にいないからですが、社内のラインから引き抜こうとするとき、ラインにいる人は、「普通で良いから安定した生活がしたい」という人が多くて、使いにくいんです。実力は気にしなくていいんです。むしろ、「私は冒険がしたい。こうやって、チャレンジしてきた」という気概を持った方がありがたいです。ボスになる社長や取締役は、ずっと、企画力もあるし、経営判断力もあるし、数字も詳しいです。そこで求められるのはボスを超える能力ではなくて、ボスのいうことを理解して、パワポやエクセルにまとめたり、調査したり、関係部門に連絡してくれたりする、高度なアシスタントなんです。

そこからすると、Yさんは、法科大学院出てるので、コンプライアンスもすぐわかるでしょう。超大手に採用されたのもいい実績だし、チャレンジ精神はあるし、秘書経験もあるので気遣いもわかるし、しかも女性だから、ダイバージェンスを重視する企業にとって男女バランス考えるときにも有利ですしね。男優位とはいえですね。

あと、念のため。会計は習っていますか。今期どれだけの売り上げと利益が必要で、それを構成している要素、たとえば、直近の客単価からあとこれだけの注文が必要と読めたり、当期売り上げに計上できるかどうか、といった会計知識は経営企画職は必要になります。投資家向けの説明上、社長や取締役はそうしたことが必須で、そのスタッフ職としては理解できる必要があります。ただ、ボスを超える理解できなくても大丈夫です。また、ラインの会計部門に勝る必要もありません。簿記処理はできなくてもいいですが、財務会計は理解していることが必要です。わからなければ急ぎ勉強してください。まったく基礎がなければ、簿記学校で日商3級の講座を受けるのに並行して、日経新聞社から出ているような財務会計の本を読むことでわかるようになります。



というわけで、法務や経営企画職としては、35歳はまだ若いし手頃な年齢ですから、十分チャンスがあります。頑張ってみてくださいね。いろいろな世界を見るチャンスがありますし、楽しいですよ。

YY 2014/11/04 23:29 内藤様

ここまで詳細で適切なアドバイスを頂き本当に感謝しております。
法務や経営企画職は全く意識しておりませんでしたので目から鱗でした。
内藤さんのご助言を胸に就職活動を進めていきたいと思います。

ご助言を受けて色々考える点があるのですが、
まとまったらまたコメントをさせてください。

取り急ぎお礼を申し上げたくコメント致しました。
有難うございました。

bizmaniabizmania 2014/11/05 22:15 >Y さん

頑張ってくださいね。良い結果が出ると思います。

与太郎与太郎 2014/12/26 12:45 お久しぶりです
前回の投稿から10ヶ月近く経ちましたが
今は春から始まる就職活動のための作品集作りと製作に明け暮れています。
3DCGの科目を取ってみて思ったよりも、のめり込めたので
こちらの方面で就職活動をしていきたいと思っています。

最近考えていることは、「ほかにもやりたいことがある」なんです。
でも一人で社会で生きていかなければいかないとなると「ある分野だけに集中した方がいい」と考え
僕の場合3DCG製作ばかりになってることです。(製作が進んでることはいいことなのですが)

春〜夏頃に張り切りすぎて、ADHDの自分のキャパを考えないで行動し、結局キャパオーバーになってしまい、良い結果は残せない次第になりました。
こういった場合でも、計画を立てて準備をして「迷うなら全部やる」をやっていくべきでしょうか?
また就職できた後、ずっとその仕事を続けるかどうかも迷っています。
フリーランスでやりたい仕事がありまして、でも卒業後すぐに食っていけるか? と言われたら無理だろうと考え
正社員で働きながら、そちらの方面を目指す…
これは逃げなんでしょうかね…?

bizmaniabizmania 2014/12/26 23:08 >与太郎 さん

頑張られているようで何よりです。
ご自身のキャパの範囲で頑張れば良いのですよ。無理に全部やる必要はありません。それは不安だからでしょう。でもキャパオーバーするなら元も子もないですから、自分のできる範囲で頑張ればいいんですよ。

ほかにやりたいことがあるのは普通ですが、それはキャパ次第。できるならやればいいし、余裕がないなら諦めるなり先送りするなりすればよいのです。

ずっとその仕事を続けるかどうかは、その仕事についてから考えればいいんですよ。就く前にあれこれ悩んでもしようがないのです。

フリーランスでやりたいというのも良いですが、正社員で働きながら目指すのもいいんじゃないでしょうか。すぐに独立するなら今、そのフリーランスの仕事がコンスタントにあって月20万円以上稼げていることが条件になると思います。そうでないなら普通に就職することです。

頑張ってくださいね。

綾 2015/01/11 00:31 内藤様お久しぶりです。
2014/09/04 20:01に相談投稿した綾です。
お元気でいらっしゃいますか?

その後頂いたアドバイス通り、職場イベント参加やなるべく色んな人との交流をするようにし、大分コミュ障がマシになってきました。
焦ってしまうクセはまだちょくちょく出ますが、教えて頂いたマニュアル化や、周りの人の落ち着いた対応をマネすることで、良くなってきてます。
上手くいかず凹むこともありますが、その度にこのブログを思い出して「コツコツやろう」と言い聞かせてます。
今日まで続けれてるのは、内藤様のおかげです。
本当にありがとうございます。

度々恐縮ですが、ご相談させて頂きたい事があって、今後の働き方についてです。
現在はアパレル販売員として派遣で働いていて、販売は合ってると思うのでこのまま続けていきたいです。

でも今後結婚はしないし、正社員で働いて、実家を出て自立したいです。
周りに胸を張って自己紹介できるような自分になりたいです。

今の職場で働き続けても正社員にはなれないシステムなのですが、やはり「プロフェッショナルレベルになれるまで」今の所で続けるべきですか?
25歳ということもあり、すぐ行動しなければ、もう一生正社員になれないのではないかと焦っています。アパレル販売は若い方が多いので…。
でも今の職場すごく良いところで、とても勉強になります。それに新しい環境に慣れるのに時間がかかる人間なのです。
でも正社員にもなりたいし…
とウジウジしてます(-。-;

何度も長文ですみません(>_<)

bizmaniabizmania 2015/01/11 13:29 >綾 さん

頑張ってらっしゃるようでよかったです。

アパレル販売で派遣なのですね。それなら、一か所にとどまる必要ないですよ。派遣なのだから、逆に、行きたいところを希望して変わっていくのもいいと思います。

派遣というのは働く側からすると、比較的簡単に仕事を回してくれるし、割合と自由に移れる仕組みです。デメリットは長期同じところで働きたいというのができません。だからメリットを生かすなら、手っ取り早く仕事に就くのは良いし、いやだったり、ほかに行きたいときに移りやすいときに便利なのです。

他方、雇用する側からすると、採用がとても簡単で、その仕事がなかったら契約終了が簡単にできるメリットがあります。なので、会社側は数年のリリーフヒッター的な仕事をやってもらいます。雇用形態から判断するに、派遣メインにしているのは、若い人を短期間使いたいからです。会社側で長期いてもらったほうが有利な場合、正社員にして人を確保します。同じ販売でも不動産販売だと社員にしていると思います。

もし、長期的に考えるのであれば、販売職で行くとしたら、50代まで働いている人がいるような業種に切り替えられたほうが良いと思います。それなら25歳は若いのでまだ大丈夫です。

綾 2015/01/11 21:06 内藤様、早速のお返事とアドバイスありがとうございます!(*^^*)



>他方、雇用する側からすると、採用がとても簡単で、その仕事がなかったら契約終了が簡単にできるメリットがあります。

↑これで悩んでたんです!!
今の就業先が派遣切りあるかもしれなくて、それなら別の所で正社員になろうかと思っていました。
内藤様のアドバイスを読んでメリット・デメリットを天秤にかけ、やっぱり正社員になりたい!という結論になりました。

−−−−−−−−−−−−−−

すみませんここまで文書をうって、その直後に、現在の就業先で正社員のお話を頂きました!!(゜o゜
まだなれるか分かりませんが、自分が一番望んでいた形でおさまりそうです。
タイムリーでびっくりしました。

アドバイス頂いておいて申し訳ありません。。
でもこれも内藤様のアドバイスやブログの記事で、仕事やコミュニケーションのコツを教えて頂けたからですね。
いつも親切な優しい回答、本当にありがとうございます。
私からは何もお返しできないのが歯痒いですが、内藤様や周りの方の幸せをお祈りしています*\(^o^)/*

bizmaniabizmania 2015/01/12 00:03 >綾 さん

それはよかったですねー。雇う側は欲しい人は正式に採りますから、頑張った甲斐がありましたね。

この調子で頑張ってくださいね。

会計士会計士 2015/02/01 16:51 はじめまして!
皆様のコメントを読ませていただいて、私もご教授願いたいと思い、コメントさせていただきます。
現在、会計士を目指して8年目になります。27歳の会計士と言います。
ブログを拝見しまして、失礼ですが、全くわたしと同じ考えを高校から受験生時代にされていてびっくりしました。
小さい頃から金持ちになりたい、数学が得意だから会計士になって社長になる!と決意して始めた会計士ですが、何年も一次試験にすら受からず、
本当にやりたい事は何なのか、自問自答を繰り返し
プログラマーとか向いてるのではないか、ファンドマネージャーになりたいな。
ただ会計士には受かっておきたい。
と、将来やりたい事がわからなくなり、
現在この勉強が将来なんの役に立つのか、監査法人に入る気なんか無いのに。
と、受かりたいのによくわからない状態になっております。
会計士には受かりたい。ただこの先何の職についたらいいかわからない、やりたい事がわかりません。
こんなモチベーションなので勿論やる気なんておきません、勉強も進んでいません。
この状態から会計士に受かるにはどうすればいいのでしょうか?
仕事を始めたらその仕事を死ぬ気で頑張ります。ですが無理くり会計士の勉強内容に沿わせる職業を、やりたい事にするのも間違ってるなと感じています。

会計士会計士 2015/02/01 17:31 すみません。補足です。
家庭の事情より今年の5月の短答 8月の論文式試験が最後の受験となります。ですから、何としても受からなければならないのですが、上記のやる気が…といった経緯があります。

bizmaniabizmania 2015/02/01 18:13 >会計士さん

考え方を変えて、今年で最後の受験なら、短答まであと4か月過ごせばいいだけですから、終わりが見えて、ある意味よかったですね。結果がどちらになろうと、8月まで過ごせば、もうやらなくてもいいわけです。残る時間は、今までのテキスト見返したり、過去問解きなおしたり、今年のテキストを最初からやり直したりすれば時間はつぶれると思いますよ。それで受かるかどうかは運命なので、それに身を任せてはいかがですか? 

たとえ、集中できなくて努力できなかったとしても、それはそれであなたの運命だと思います。努力するのも才能ですから、向いていなかったといえます。または今回は受かるかもしれない。それはやってみないとわかりません。

「絶対受からなければ」というのは考えない方がいいです。7年やって受からないのは、あまり向いていないということです。ただし、受からないと決まったわけではないのです。向いていないなりに努力と工夫すれば受かる可能性はあるのです。だから最後まであきらめないこと。でも、ダメだとしても、それはそれで運命なので、違う道を進めばいいのです。

27歳なら、まだまだ仕事はあるので、会計士だけがすべてではないので、道はあります。とりあえずこの約半年間、今までの総まとめと考えて取り組んでみてください。

勉強は飽きてきていると思います。でも、この半年を過ぎたら、人生で会計士試験の勉強をすることは二度とないのです。今後50年以上、会計士試験の勉強することはなくなるのです。そう考えると、忌まわしい勉強が少しは愛おしく見えてきませんか? 今生の別れをするつもりで、会計士試験の勉強に、この半年間だけ、人が変わったように取り組んでみたら、いろいろ得られるものがあると思いますよ。

会計士会計士 2015/02/02 04:24 ありがとうございます!
とにかく5月まで全力で突き進みます。
ブログを参考にモチベーションとして頑張らせていただきます!

bizmaniabizmania 2015/02/02 21:22 >会計士さん

頑張ってくださいね。

無 2015/02/04 00:54 こんばんわ。以前コメントさせて頂いたものです。民間学童保育で指導員をしているものです。29歳で契約社員。もうすぐ30歳になります。以前から(大学時代に)4年3ヶ月重度訪問介護のアルバイトをしてまして、この度、5年目になり、会社から推薦を頂きまして、児童発達支援管理責任者という役職というか、研修を受けることになりました。しかし心配ごとがあります。この業界は、薄給で将来経済的自立が出来るかどうかです。尚且つ正社員の経験がないこの僕が、この役職が務まるかということです。ベンチャー企業で契約書の締結が取り交わされている人が少ないのと(そこは、ちゃんと会社に言いました)、離職率が高い。社長の推薦を頂いている以上、やらなければいけないのか。なんだか、悩ましい状態です。今も辞めることを考えたりします。ダラダラしてしまいここまで(計5年)きてしまいました。4年3ヶ月やってきたものとは、全く違う部分もあり不安です。周りには、もう辞めると漏らす事もあり、転職サイトも覗いたりしてますが、あすなろ的な部分もなく、推薦を頂いてしまっているところまできてしまいました。何かご教授頂ければ幸いです

bizmaniabizmania 2015/02/04 23:16 >無さん

児童発達支援管理責任者になれるのでしたら、研修を受けてなられるといいと思いますよ。その仕事が務まるかどうかというのは、不安もあるかと思いますが、最初にその仕事について頑張ったように、今回も頑張ってやっていればできるようになると思います。

給料が安いというのは別問題で、仕事を変わるのも手ですが、今の仕事を少なくともしばらくはするでしょうから、今は児童発達支援管理責任者になっておくべきだと思います。

契約書の締結といっても、労働契約は口頭でも成立しますからね。書面で労働契約を取り交わしてもブラックな職場は多くありますから、あまり重視されなくてもいいんじゃないですか。離職も、どこでもありますよ。気にせず自分のことだけ考えればよいです。

少なくとも、損することはないと思いますので、推薦受けて、研修受けて、なってみてくださいな。やめるのはいつでもできますからね。

無 2015/02/06 01:43 そうですね。ただ感情労働の分、バーンアウトが怖くて、以前の4年3ヶ月のアルバイトもそうですが、高校卒業後のお芸人を目指した時もそうですが、力を入れるべきところを間違えてしまうと言うか。人と接している仕事の分、そのバランス感覚も難しいですね。以前のそのアルバイトのときの職場環境がよかっただけに、妙な保険を掛けていると言うか。ズルいところもありますね。なんかいろいろと歯痒いですね。焦る気持ちと共に。

bizmaniabizmania 2015/02/06 04:14 >無さん

ああ、以前、芸人を目指していた方なのですね。それだと、今の悩みは、薄給のこの仕事を続けていていいのか?本来やりたい仕事なのか?という悩みですね。学童保育の指導員は楽しいけど、と。そして、管理責任者になるというのは、たいして給料が増えるほどでもなく、楽しかった現場の仕事から離れてしまうし、このままでいいのかとなって、取り組む意義が見いだせない、というところでしょうか。

とはいえ、仕事は続けていくと、現場仕事だけ一生やるわけにはいかないことが普通です。あえて現場に残るという選択もできますが、管理責任者になっていくというのは自然な流れです。また、そうした管理責任者の仕事の経験というのは将来別な仕事をする際にも身につけていた方が良いものです。だから今は薄給でも、後々役に立ちますから、管理責任者の仕事は引き受けた方が良いです。転職する際にも、管理責任者になったという経歴があるとないとでは印象が違います。採用する側からすると、この人は現場の仕事が良くできて、責任者を任されたのだな、と思えますから、入社されても同様に仕事を覚えてテキパキとやってもらえる、管理する仕事も任せられるのでは、と思えるのです。というわけで、おススメした次第です。経歴としてはつけた方が良いものです。

他方、その仕事を一生されるのか、ほかの仕事に進むべきなのかというのは別途考えておいた方が良いと思います。そのためにも今の仕事でできることは全部やっておく、やらせてもらえることは全部経験しておくというのは後々ためになると思いますよ。

無 2015/02/06 23:03 んー。楽しいかと言われれば、それは、また別かもしれませんね。

無 2015/02/07 01:51 一つ。法令と教室の認可がまた別で(教室の認可には、児童発達支援管理責任者が必要で)、そのために資格取得が必要で、それは、大学卒業と共にもらえる社会福祉主事任用資格というものです。それは、持っているんですが、会社側が認識不足で、早く教室開室の為に資格取得でヘルパー2級を実費で取れと。そこに不信感を感じてしまったのも事実で。法令では、3月に受ける研修で経過措置が修了してしまうのですが、つまり、どこでも認可は、降ろせるんですが、前途のやり取りで、ここで認可を降ろすのか、他別途でお仕事を探すのか。と悩んでおります。やりがいも…な感じで。志が低いのか。対人恐怖なのか。集団が苦手なのか。度々申し訳ございません。

bizmaniabizmania 2015/02/07 03:05 >無さん

詳細はわかりかねますが、会社側はあまりよく分かっていないし、都合よく使おうとしているということですかね。

どうしても耐えられないなら仕事は辞めればよいのですし、2週間前の告知、常識的には1,2か月程度前の告知で辞める権利があります。無さんの持つ資格が必要で辞められたら困ると言われようと、それは経営側がそうしたリスクも含めて経営すべきことですから気にすることはないです。

ただ、経営者が知識がなかろうと無さんの責任ではないので気にしなくて良い気がします。また、都合よく使われる懸念については、極端な話、雇われている間は、都合よく使われてあげればよいと思います。もちろん労働者の権利は尊重されるとしても。基本的に勤め人は会社側に都合よく使われるためにある存在です。経営者は都合よく使うためにお金を払って雇っていますから。その関係上、勤めている間は都合よく使われればいいと思いますよ。あくまで、「勤めている間は」。その代り、こちらは辞める権利があるわけです。

なので、辞めるかどうかの判断のボールは無さんがお持ちなのですから、あとは、どこまで経営者の方に都合よく使われてあげるかどうかだと思いますよ。

無 2015/02/09 02:23 コメントありがとうございます。労働者の権利。管理が出来ないが故、辞めていくんですかね。

bizmaniabizmania 2015/02/09 20:55 >無さん

そうですね。まあ、魅力的な職場にすれば、辞める人は少なくなるでしょう。ただ、ゼロにはならないです。皆それぞれの人生があるので、出たり入ったりすると思います。それは自然なことです。

三浪三浪 2015/02/10 01:07 こんばんは。私はいつぞや相談させて頂いた早大三浪したものです。
その節は大変お世話になりました。ささやかですがここに感謝を申し上げさせて頂きます。

人生は与えるためにあるということがようやくわかってきました。そして、人は与えたものを人生から受け取るという真理も飲み込めてきました。つまり、愛をです。
内藤さんのご健康とご多幸を心より祈らせて頂きます。

bizmaniabizmania 2015/02/10 22:03 >三浪さん

元気そうでなによりです。三浪さんに幸多からんことを祈ります。

会計士会計士 2015/02/15 04:22 すみません。
またお聞きしたいことがあります。

成長するということは、辛くとも根気強く耐える。ということでよろしいのでしょうか。

例えば、勉強して3時間で眠い、疲れたと思います。
そこで 寝る か ネットで遊んだ とします。
そうしたら翌日も同じ行動をとると思います。
これでは合格できません。
ですから、そう思っても勉強を続けるとより長い時間勉強できるようになり、合格できる。
そう思いました。

当たり前かもしれませんが、僕は楽しいこと、やりたいこと、好きなこととは、辛いとは思わないのだと思っていました。
だから、辛いと思うことは向いてないのだと思っていました。

だから、世の人は、好きな事、やりたい事を見つけなさい。というのだと思っていました。

やりたいこと、好きなことにも、辛い、キツいと思うことはあるのでしょうか。

bizmaniabizmania 2015/02/15 11:46 >会計士さん

やりたいこと、好きなこともやってるとキツイことは、そりゃあります。ただ、お尋ねの内容はたぶん、もう少し場合分けしないといけないので、分けて考えます。

(1) 趣味が高じてプロになるという場合。
スキーが好き、バイクが好き、で、プロスキーヤーになる、プロのライダーになることを目指す。という場合、もともと好きなわけで、とっかかりは日中ずっと取り組んでいても楽しいとなって、苦じゃない時間も多いでしょう。これは幸運な場合で、普通はこういう風に、「趣味的」なことが仕事になることは珍しいのです。だからこういうことを目指せなんていうのは真に受けてはいけないのです。

この場合ですら、自分のレベルを上げていく過程ではツライことはあると思いますよ。仕事となれば世の中のレベルに自分の仕事のレベルを合わせないといけないからです。たとえば、料理が好きで料理人を目指しても、修行中は逃げ出したくなるくらいキツイとかそういうのですね。逃げれば料理人にはなれないですから、頑張るしかありません。または逃げ出して、ほかの道を目指すかです。


(2)その職業に就きたいけれど、そのためにはその職業に必要な能力を身につけなければいけないという場合で、そのための訓練が好きではない場合。
これは大抵の職業がそうですが、公認会計士もプロとして必要な知識、処理能力が必要で、それを問うために公認会計士試験設定されています。この場合は、そのスキル、知識をつける訓練は苦痛でしょう。ただ、身につけていき、できるようになれば楽しくなってくると思います。ラクにできるようになるまで自分の頭と身体に叩き込むことです。

会計士試験の場合、(1)の人もたまにいます。とはいえ、大多数は、(2)ですので、皆頑張って長時間勉強するのです。自分に強いるわけです。というのも、求められている知識や処理能力を身につけないと会計士になれませんから、やるしかないわけです。

どうしてもその訓練が自分に課せないというのであれば、辞めてほかの道を目指すしかないでしょう。どうしてもできないというのはしようがありません。向き不向きはありますから。


会計士試験の勉強がツライという話でいうとですね、その勉強の内容は現役の公認会計士ならわかっていて当然のことなんですね。特に簿記、財務諸表論、原価計算あたりは。現役の公認会計士に試験問題を解かせれば普通に高得点取れます。あれに苦戦するようでは仕事にならないのです。つまり、受験生が取り組んでいるのは公認会計士として基本的なことをやっているのです。それだけに求められるレベルはそれなりに高いと言えますし、これが本当にできないというのであれば、その仕事に向いていないとも言えます。だから1日7-10時間くらいは勉強しないとほんとダメですよ。

それから、会計士になれば、その勉強のようなことが実務になって、一日10-15時間くらい毎日やることになるでしょう。今は予行演習でしかありません。3時間勉強して疲れたので寝るとかゲームするなんて無しですよ。働き始めたら今より頑張って10時間以上働くのは普通です。今の勉強はそのための準備ですから、歯を食いしばって、今の内容がラクにできるくらいになるまで頑張ることです。


頑張ってくださいね。

会計士会計士 2015/02/16 07:04 ご返信ありがとうございます。
勘違いや思い違いをしていました。そして、とても大事なことに気づけました。

そこで根気が必要になってくるのですね。
一度全力で事に当たってみようと思います。
それでもしダメならまた質問させてください。

bizmaniabizmania 2015/02/16 20:56 はい、全力で頑張ってみてください。そうすると、結果がどちらに出るにせよ、道は開けてくると思いますよ。

ぼちぼちぼちぼち 2015/03/30 21:21 はじめまして、ぼちぼちです。
既卒 就職 でググって、こちらのブログに辿り着き、拝見させていただきました。
現在27歳です。22歳でFラン卒業後、極わずかのアルバイト以外働いておらず、5年間の空白期間があります。
今までなんとなく英語を勉強していました。しかし、英語だけできても他に何か武器がないと、ほとんど意味が無いことに気づき、就職しようと思い始めました。
ここのコメントを見るだけでも、勉強になります。新卒以外の就職情報は意外と少なく、大変貴重なブログだと思います。
ここのコメント見たあとで、自分で考え、その後相談のコメントを打たせていただくかもしれません。
失礼しました。

bizmaniabizmania 2015/03/31 03:09 >ぼちぼち さん

コメントありがとうございます。
英語の勉強もまったくの無駄になるわけではないと思いますよ。英語はコツコツの努力が重要なので、それだけの努力したという実績でもありますから。就活頑張ってくださいね。

場 2015/04/08 12:43 お久しぶりです。9月頃相談させていただいた場ともうします。この間はありがとうございました。
その後コミュニケーションを取ろうと頑張ってみたのですが、なかなか行動に移せずにいる日々をおくってしまっています。。。せっかくアドバイスをいただいたのに不誠実でごめんなさい。

いきなり今までしゃべってこなかったような奴がいきなり自発的になにかをやったりするとなにか言われるのではないか、白い目で見られるのではないかと考えてしまい、どうしても自発的に新しいことや新しい場(サークルや公開講座など)にやる勇気がでないのです。せっかく話しかけてくれた人にもそっけなく返事をするしかできずまた自分からも話しかける事もできずに自己嫌悪におちいっています。

このままひとりで頑張るしかないのかなとも思っています。一度どこかで止まってしまうと行動するのってとても大変ですね。良い報告ができずに申し訳ありません。失礼いたします。

bizmaniabizmania 2015/04/08 22:41 >場 さん
うまくいかないですか。まあ、一人で頑張ることも大事なので、気にしないことも大事だと思います。自分の人生を頑張るのは自分しかいませんから。

コツなんですが、過去を気にしないことなんですね。今までの自分と違っていいんです。周りはそんなに気にしません。一番過去との整合性を気にするのは自分なんです。周りは、良いほうに変われば、あいつよくなったなと感じるだけです。あとは、環境を変える。新しいところで新しい自分を試すことです。

いろいろゆっくりと試してみてください。焦らなくてもいいんです。

場 2015/04/09 21:05 返信ありがとうございます。
過去との整合性を気にするのは自分だけという言葉に救われました。

けれど過去を気にしないや焦らないとは難しいですね。。。
人よりもかなり遅れて大学へ入って、周りと親しくなれるチャンスがもう一年もつかめずにいる中で焦らなくても本当に大丈夫でしょうか?大学に入って環境が変わればと浪人時代思っていましたが、大学に入った今も自分の周りはそこまで変わった気がしません。浪人も現在もひとりきりです。

どうも私は自分のことに対して保守的なのかもしれません。新しい自分を試すのが怖いのです。内藤さんは新しい環境へ赴くことというのはどう捉えていらっしゃいますか。

また長くなってしまって申し訳ありません。ごちゃごちゃ言ってないで少しは行動してみたいと思います。失礼いたします。

bizmaniabizmania 2015/04/10 00:06 >場 さん

私は新しい環境へは行かなければならないのであれば行く、ですよ。

大学に入っただけで何もかも変わるわけではないのです。少なくとも、浪人時代と違って「大学生」になったでしょう。まずは「大学生という身分を得た」というステップを進んだということで良しとすべきだと思いますよ。次にほかに得たいものがあれば、それはそれで努力して得るものです。大学生になったら自動的に得られるわけではないです。

というわけで、結局、何か得たいなら、獲得のための努力しなければいけないし、その実(得たいもの)がなっている木のところまで行かないと得られないのです。だから、新しいものを得たいなら、それを採りに行くしかないんです。新しい環境へは、必要だから行くということですね。行かなければ得られない、ということです。

だから、本当に欲しいかどうか、自分にとって必要かどうかが大切です。別に友達いなくてもそんなに困りません。大学生の標準品ではないので、損しているわけでもないのです。だから焦る必要がないということです。欲しければ頑張って取りに行く。取りに行きたくないなら、なしで我慢する、というだけのことです。毎日の食事は止めずに毎日続けているでしょう。それは必要だからであって、ちゃんと必要なことはやっているわけですよ。やらないのは、必要性が高まっていないからだと思います。

そのあたり、まだ時間があるのですから、考えて試してみては。

にしきどにしきど 2015/04/14 23:03 内藤さん、お久しぶりです。以前就職に対する不安などについて相談させてもらったものです。
この間はありがとうございました。

今年度大学を卒業するので就職活動をしているのですが、ひとつ困ったことがあります。
それは小学校から中学校の頃にかけて頭に染み付いてしまった学歴や経歴を必要以上に重視してしまう考え方がまだ頭の中に残っているということです。自分でもそれが良くない考え方で、しかも自身の劣等感などにつながってしまっているということは解っているのですが、仲良くなった女の子に、どこの大学に通ってるか聞かれたので大学の名前を言ったら反応が悪くなったりした経験がある(その子は早慶に通っている男の子にはべたべたしてました)のでなかなか頭から完全に消し去ることができずにいます。

もしよろしければ、アドバイスお願いします。読みにくい文章で申し訳ないです。

bizmaniabizmania 2015/04/15 21:46 >にしきど さん

今年就活ですか。学歴が気になるんですね。端的に言うと、割り切ることなんですが、少し詳しく説明してみます。にしきどさんは、学歴を必要以上に重視してしまう、とのことですけど、いや、実際に学歴は重要でしょう?だから必要以上というわけではないんですよ。気にするのはおかしくはありません。ただ、その欲しい学歴をご自身が持っていないということなんです。手に入らない。だから、割り切って進むしかないのです。俺はこの大学なんだから、と。

つまり、早慶と聞くとべたべたして、にしきどさんの学校名を聞くと反応が悪くなる女の子とは付き合わなければいいんです。同様に、にしきどさんの学校名を聞いて採用したくないと考える会社には就活は諦めればいいんです。それはもうしょうがない。捨てる神あれば拾う神あり、ですから、自分の道を進んでいくしかありません。

就活頑張ってくださいね。

にしきどにしきど 2015/04/15 23:23 お返事ありがとうございます。

就職については、僕の大学からでも中小なら優良企業とされる会社に入社できていることや大手も不動産などなら比較的採用されていますので、不安はありますが頑張れば何とかなるとは思えます。それよりも不安なのは人間関係です。あの一件以来、みんな学校名を気にしてるのかな、特に女の人はほどほどの大学の人なんか嫌なのかな、と頭によぎるようになってしまいました。こんなことは就活中に考えることではないのですが。

女の人は男の人の出身校の名前は気にするものなのでしょうか?
両親はそういう人もいるけど、そうじゃない人も多いよ、と言ってくれているのですが、単なる友達なら良いけど、それ以上となるとみんな気にするのかも・・・と思ってしまいます。
人生経験の浅い僕に教えてくれると嬉しいです。レベルの低い相談申し訳ありません。

bizmaniabizmania 2015/04/16 01:28 >にしきど さん

それを男性である私に尋ねても(笑)。仮に私が女性であったとしても、女性とはこういうものだ、と一般的に言えるものではないですが。

背の高い男性が好きという女性がいて、にしきどさんが背が高くなかったら、対象外でしょう。要は好みです。背の高さ、ビジュアル、趣味などと並んで、学歴ももその一つです。にしきどさんとて、女性に対して求めるものがあったりするでしょう。お互い様です。ご両親のおっしゃる通りだと思いますよ。

ただまあ、推測ですが、にしきどさんは自分の学歴が好きになれない、まだ、しっかりと受け入れられていないという現実があって、もっと学歴が高かったらという気持ちが強いのだと思います。学歴に関して好みの強い状態にいますので、無意識に、相手の女性に対して学歴に関して好みの強い人を好んでしまうことはあるでしょうね。学歴に関心が高いので、学歴に関心の高い人と共感しやすいんですね。そういう傾向があるのではないかと思ったりしました。

プーチンプーチン 2015/05/27 15:57 はじめまして。初めて投稿させて頂きます。
プーチンと申します。32歳の男です。

いつも内藤さんのブログを拝見し、共感することが多く、参考にさせて頂いております。
私も内藤さんと同様に、周りよりも遅れた時期がありまして、大学卒業が25歳の時になります。

以後、企業の正社員として就職し、(おそらく周りの人よりも)苦労しつつも、1回の転職を経て、それなりに現在に至ります。
7〜8年もの間、正社員として継続して勤めてきた事が経歴のロンダリングになっているという実感があります。

ちょっと愚痴を書かせて下さい。
ご感想頂けますと幸いです。

私は今、2回目の転職を検討しており、在職中の身でありつつ、転職活動を進めております。
転職活動では、現状3社受けたのですが、一次面接は通るものの、いつも最終面接で落ちます。
最終面接で落ちるということは、最低限のスキル(書類選考で見られる)と、実務で使うスキル(一次選考で見られる)と、を備えているにも関わらず、「私の人間性(思考・コミュニケ

ーション能力等)が会社にマッチングしない」と判断されているということです。

スキルとは別個に、「面接での受け答え」や「企業の下調べ」といったものを通じて、ビジネスに必要な人間性を推し量られているような気がします。
落ちた原因を分析しながら改善を続けて、挫けず受け続けてはおりますが。
面接の中では、ある程度尖った回答をしないと面接官の印象に残らないでしょうし、検討違いな方向に尖った回答をするとマイナスになるでしょうし。
振り返ってみれば、新卒時のOB訪問というのは、そういった人間的な方向性をうまく調整する場なのかもしれませんね。

転職情報誌を見ると、「スキルがあれば転職可能」みたいな文句が踊っていますが、
職務要件を満たしているからといって、容易く内定をもらえるわけではないあたりが、転職の難しさなのかもしれません。
ブルーカラーに寄るほど、スキル志向になるのだとは思いますけど。

ある程度社格の高い会社での総合職というのは、ほとんど純粋ホワイトカラーですから、スキルに加え、人間性のマッチングまで求められるのでしょうかね。
転職って難しいな、と日々感じています。

bizmaniabizmania 2015/05/28 00:39 >プーチン さん

コメントありがとうございます。頑張られていますね。

最終面接で落ちたのは残念ですが、採用する側にとっても、採用される側にとっても、相性ですからね。落とされて良かったのかもしれません。恋愛と同じで両想いにならないと難しいので、現職もあるのですから、焦らず探して受けることだと思いますよ。むしろ、あまりピンと来なかったのに内定もらってしまって、辞めて転職するか迷うほうが悩みとしては大きいと思います。ちなみに、違和感感じたら転職は辞めたほうがいいです。

詳細がないので推測になりますが、複数回面接がある、と。大手を受けているんですかね。転職サイトでかなり求人しているなどで、応募者もそれなりに多く、絞込みを必要としている感じですかね。

というのも、中小の面接だと、社長が1回面接して決めるというのもありますしね。あと、人事部がなければ、1回目の面接が採用担当者=上司というケースで、上司となる人間が良いと思ったら、その上長の部長や役員が面接して決定とか。

お話の場合だと、人事部があって、1次面接は人事部、2次面接が採用後の上司になる人、というパターンじゃないですかね。人事部があると企業で採用してよいかどうかの基準を満たしているかや、募集部門が求めているスペックがあるかどうかのスクリーニングを行いますね。そして、2次面接の採用後の上司の面接が一番大事になるかなと思います。ここで相性を見ます。これは話せばわかるんですね。一緒に仕事をする相手ですから。だから、あまり落ちたことを神経質にとらえないほうがいいですよ。能力を見ているというよりも、受け答えから仕事を一緒にした姿を想像しているんですね。上司として仕事がしやすいかどうか、というのが最重要項目なので、相性が一番大事です。ほとんど運なので、それは相性の良い上司を探す旅と割り切って考えるのも手です。確率の問題なので多く面接すれば通ると思います。

とはいえ、相性をよく見せるという方法はあることはあります。営業職であるとわかるかと思いますが、呼吸のタイミングですね。相手が息を吸う瞬間は見ていて、息を吸うときに話すようにすれば、間合いが悪い感じになりません。

あとは、相手が何か言った時の受け止め方ですね。これは私の個人的な考えなのですが、相手がAといったら間髪入れずにBと答えられるかとか、意外な意見を投げ込んでみるとかそういう考え方をしないほうがいいんじゃないかなあと思います。ソモサン!セッパ!みたいな。そういうのは、何か違うなー、と思われるような気がします。要は仲間を探しているんで、対決相手を探しているのではないので。昔からいたようなくらいが良くて。

その感じは説明するのが難しいんですが、極端な話、その会社の人のような感じで受けるのが好印象ということです。といっても、入社前に、その社内の雰囲気で受け答えしろというのは難しい注文ですが、それができると相性よいと感じさせることができるという話なのです。まあ、なんというか、大企業の場合、特有のゆったりとした受け止め方、鷹揚さ、明るさという態度があって、それができると「仲間」と感じさせることができるんですよね。これはむしろ、大手を面接繰り返すうちに、対応してくれた面接官の相手の受け答え方を見て学んでしまうといいんじゃないかと思います。


まあともあれ、現在職はあるのですから、自分と相性の良い会社、相性の良さそうな上司を探して、じっくり探す、その際に会社もいろいろ見て回る、そういう会社の人たちを観察しに行くくらいのスタンスで構えて進めるといいんじゃないかと思います。

頑張ってくださいね。

プーチンプーチン 2015/05/29 17:38 ご返信ありがとうございます。
内藤さんの言葉を頂けて光栄です。

今まで受けた会社は、全て従業員数300人以上の会社だったので、カテゴリでは大手に属するものと思います。

私は、さほどアピールできるものを持ってないせいか、「多少なりとも目を惹くものがないと」と考える傾向があります。
面接の場では、特に奇をてらった受け答えをしたつもりはなかったのですが、今後気を付けたいと思います。
仰る通り、一緒に働くシーンをイメージするのであれば、自然体が一番ですね。

面接って受け答えが本当に難しいです。
前回の会社の最終面接では、「長所と短所は?」「今までの失敗と成功は?」とかアレコレ聞かれたんです。
まさか転職活動でこんな事聞かれるとは思わず、正直に答えてしまいましてね。
経験・スキルを中心に受け答え内容を用意していたのですが、甘かったです。
今、考えれば、多少事実を曲げてでもビジネスに関連した回答にするべきでした。
これだけが落ちた原因ではないのでしょうが。。

ところで、失礼ながら、私って内藤さんと人間的立ち位置が似ているような気がするのです。

本来、内気で口下手で上がりやすくて、でもそういった点を、仕事を含めた経験を通じて矯正してきた。
理屈も大事だけど、理屈だけだとどうにもならない事。失敗しないと気づけない事。
だから、失敗を先取りしようしようと、生き急いでいる感じ。

生き急いだおかげか、相応の事を身につけることができましたが、やはり一番難しいのは、やはりコレですかね。
>大企業の場合、特有のゆったりとした受け止め方、鷹揚さ、明るさという態度

体育会系の人々が就職で有利な理由は、このあたりだと私は踏んでいますよ。
残念ながら、私は体育会系ではないので、面接の中で(面接に落ちて)身に付けていくしかないですね。

呼吸のタイミングについては、是非参考にさせて頂きます。
あまり着目したことはなかったのですが、人間息を吸い込んでいる間は言葉を発することができないわけですから。
なるほどといった気分です。

それと、面接の場では言えない事ですが、今回の転職理由は給料です。
給料目的なんて、内藤さんの論理には反してしまいますね。。
あまり贅沢を言いたくないのですが、今の会社は給料がちょっと安いのです。
モノをはっきり言えない方々が多い職場なので、上司との相性は悪くないと思うのですが、その分、人間関係調整費に相当する給料が無いんです。

私は、割合どこにでもしがみつける(お金のために割り切れる)性格なので、多少のパワハラを受けるのは、平気です。
だから、損しているって感じてしまうのです。

プーチンプーチン 2015/05/29 18:19 ところで、経済新聞を見ると、景気が良くなってきた(ように見える)せいか、「会社側が人手を集めるのに苦労している」といった記事を見かけます。
実際のところ、どうなのでしょうか?

会社側が苦労するのは大いに結構としまして、雇用者側としては、採用における要求水準の変動が気になるところです。
以前に、ブログの中で、内藤さんは採用する立場になったことがある、といったようなお話がありましたが、今も採用に立ち会うことはあるのでしょうか?

私の感覚では、少なくとも正社員の要求水準が下がっているようには、とても見えません。
求人数が大幅増えているのは分かるんですけどね。
転職していると、「本当に人手を求めているんですか?選びすぎじゃないですか?」と思わず突っ込みたくなる気持ちです。

bizmaniabizmania 2015/05/30 09:28 >プーチン さん

給料目的の転職もいいと思いますよ。ストレスと給料の高さは必ずしも比例しませんが、給料が上がるのであれば良いと思います。

面接時の質問は、人となりを知るための典型質問だったりするので、次回以降用意しておけば良いので、練習と思えばいいですね。

私は今採用に立ち会うことはないです。ただ、良い人がいないといってなかなか求人しても決まらないというのは見ています。結局、相性の悪い人やできない人を採用してしまっても解雇できないし、その部門に居続けることになってしまうので、慎重になる面はあると思います。他方、誰でもいいからという職場もあるでしょうから、ケースバイケースでしょう。採用水準落としているところというのは、辞めても構わないと思って採用しているので、あまり望ましいところではないと思います。また、やはり採用は相性なので、採用担当者が良いと思えば通るわけで運も大きいと思いますよ。

プーチンプーチン 2015/05/30 11:57 ありがとうございます。
在職中の身だからこそ言える部分もありますが、気長に転職活動をするしかなさそうです。

bizmaniabizmania 2015/05/30 16:22 >プーチン さん

そうですね。無理することもないので、相性のいいところを探すつもりでのほうがいいと思いますよ。頑張ってくださいね。

azureazure 2015/08/27 15:16 こんにちは。お世話になります。ブログを楽しく拝見させて頂いております。転職についてご相談させて頂いてもよろしいでしょうか。

bizmaniabizmania 2015/08/27 21:37 >azure さん
こちらに書かれる分には構いませんよー。

azureazure 2015/08/28 13:25 ・こんにちは。
ご返信、誠にありがとうございます。お世話になります。転職活動で悩んでおります。

私は地方で公共バスの運行管理をしている27才、男性です。
働いてちょうど三年が経ちましたが、今転職活動をしています。
転職理由としては
・借金がある。給料を上げていきたい。大学の時東京に居て、決まらず実家に戻ってきました。
再び東京に戻ろうと考えています。
・仕事の不満について。仕事の量が少ないことと、お客様と直と接することがないことです。
前者については上司にお話して、ある程度は良くなったかと思います。
後者については、大学時代に本屋でアルバイトをしていて、お客様からの「ありがとう」がとても嬉しく、
やる気が増したのが自分の今に繋がっています。ただ今は全くそういうのがありません。
上司や仲間から言われるのも嬉しいですが……
もう1点は家庭内のことですので、省きます。

上記のことから次は、人と多く接する仕事に就きたいと考えています。
ただ、ここから絞り込めないのと、私の性格上心配性で、以下のように考えてしまいます。

・不動産ならお金を稼げるし、接客にも携われる→いやしかし不動産はあまりにも厳しすぎる、無理だ
・外食は→よく○○ヶ月で店長とかになれるとかはあるけど、店長になるイメージがないし
外食はブラック産業が多いのでは
といったことを考えてしまいます。

考えとしては未熟な点、多々あることは承知しております。
お知恵を貸して頂けないでしょうか。
どのようにこの先を考えていけばよいでしょうか。

bizmaniabizmania 2015/08/29 14:52 >azure さん

そうですねぇ。どの程度の収入を目指すかによるんですが、
「人と多く接する仕事」と「収入の多い仕事」ってあんまり両立しないんですよね。
あと、
「ありがとうと言われたい」と「収入の多い仕事」ってのもあんまり両立しないんですよね。
そこらへんの矛盾感を解消したほうがよさそうな気がします。

「人と多く接する仕事」は、あまり高所得にはならないです(富裕層向けのビジネスは別ですが)。
基本的に末端ですからね。あまり多くの給料は払えないです。その末端を束ねているマネージャー、店長は、間接的に多くのお客様と接しているのでもう少し収入が良くなります。そういう構造です。

富裕層相手なら、直接的に接していても一人当たり多くの利益が得られるので収入はよくなりますが、大衆向けの商品やサービスの場合、一人当たりの利益は薄く、広くなので、末端だと収入は少なくなります。

あとは、ありがとうと言われたいというのも。わかるんですけど、たとえば不動産営業で、販売とすると、基本的には、毎日断られる仕事ですよ。断られる、嫌がられる、ノーと言われる毎日でたまに「ありがとう」と言われる。そういう仕事です。そういうのって、できますか?

外食は、多いのは一日12時間以上の勤務で、12時間以上の立ち働き仕事で、薄給という場合です。あなたがレストランサービスに就くことに生きがいを感じられているならいいですが、そうでないなら、どうでしょうね。こちらも、大衆向けは一人当たりの利益は薄いので、末端の従業員の給料は安くなります。

営業職であれば収入は上がる可能性はあります。営業は個人向けに限らず、法人向けもありますから。27歳であればまだまだ若手でいろいろあるでしょう。

ただ、まあ、上司や同僚からありがとうと言われるので十分だと思うんですけどね。あなたにとって、お客様ってのは上司であり、経営者ですよ。もしかして、お客様と思っていないかもしれませんが、お金をくれる人がお客様です。その人たちを満足させるのが仕事です。

それから、接客系の仕事についてですが、学生時代の本屋でのアルバイトというのが弱いですね。本屋って接客水準低いですから。もし、接客系の仕事に就きたいのであれば、地元の老舗のホテル、旅館に行って、コーヒー飲んできてください。できれば1泊。そこのサービスをよく観察して自分ができそうか見てください。

azureazure 2015/08/29 20:17 >bizmaniaさん

回答、誠にありがとうございます。
中々両立できないことばかりということで、また暗やみに入った感じです。

勿論、上司や仲間からありがとうと言われるのは嬉しいです。経営者がお客様というのにハッとさせられました。

また、不動産や外食の例えは、そう言われると出来ないかもしれません。

bizmaniabizmania 2015/08/30 22:14 >azure さん

まだ27歳と若手なのでいろいろ選択肢はあると思いますよ。
一度になんでも解決しようとするから未知の領域になりすぎるんですよね。今の状態は損しているわけではないんですよ。そんなに悪い状態ではないわけです。そこから急に、地方→東京へ、借金なくしたい、収入増やしたい、仕事変えて人と触れ合う仕事にしたい、感謝されたい、と今までやっていないことを5個同時に解決しようとすると、当然失敗率も上がりますよね? もう少し冒険する部分、あなたの中で確実にできる領域を増やした挑戦にしたらいいと思いますよ。頑張ってくださいね。

mmmm 2015/09/06 20:34 以前内藤様にご相談させていただいた今年30歳の男です。
内藤様と同様29歳でベンチャーに法人営業として就職致しました。
非常にありがたいことに、ベンチャーの中でもそこそこ名が知れる箇所に入りました。
が、しかし、優秀な方が非常に多く、仕事に全くついていけておりません。
商材としては無形で高額であるため難しいとは聞いておりましたが、出来ない自分に毎日惨めな思いをしております。
入社して半年以上経つのですが、周囲との差に絶望するばかりで業務量も多く、土日でリカバリーしようとしても全く追いつきません。
拘束時間も比較的長く、体調・主に精神面も辛くなってしまっています。
内藤様がお考えになる自分の能力より上の企業に入ってしまった場合の対処法・アドバイス等お聞き出来たら幸いです。

bizmaniabizmania 2015/09/07 02:19 >mm さん

就職おめでとうございます。よかったですね。

どうしてもついていけないなら、もう少しゆるい会社に転職するしかないと思います。

でも、そんなに能力差ありますかね。ベンチャーでしょ。まして、法人営業なら、まったくついていけないほどの能力差なんてないですよ。できないのは、知識やコツをつかんでないからだと思いますよ。

営業なら手順や方法があります。これは公式に教えてもらうだけでは上達できません。先輩や同期に頭を下げて教えてもらう、または、同行させてもらって見せてもらう(見て真似る)などはしていますか? 徹底して真似できるまでやっていますか? 

あなたはノートをつけていますか? ノートに全部書き取っていますか。先輩の動作、言うことを逐一書き写したノートを作ることです。毎日、学んだことをノートにつけてください(5p以上)。自分の行動、お客様の言動についても逐一書き写したノートを作ってください。ノート付けていないなら、あなたは毎日学ぶべき知識をドブに捨てています。

商品についても、理解していますか? 簡単なテストですが、カタログや資料を見ないで、ホワイトボードに商品説明を全部書けますか? 独自に商品を分類したりまとめたりできますか? カタログを見ないで書けないなら理解が足りません。カタログの内容は暗記する。内容は徹底して理解する。商品については上司、先輩、同僚に質問してでも徹底して理解して記憶してください。これだけで全然違います。また、すでに使いこなしているお客様がいたら、正直にお客様にいろいろ尋ねて教えてもらってください。これもノートにつけるんですよ。もちろんノートはpcにつけるのでもいいです。


ベンチャーで法人営業職であれば、正直、そんなについていけないほどの差はないことが普通ですよ。おそらく、差となっているのは、「学ぶちから」です。バイトなどと違って、出来るまで教えてくれませんし、面倒見てくれません。あなたが自主的に見て学ばないといけない。学ぶためには、見て技を盗む、教えてもらう技術が必要ですし、教えてもらったことを身につけるためのノートの技術が必要です。

たぶん、それらを駆使していれば、出来るようになってくると思います。

長時間働くことになるのはしようがない面があります。スタートが遅いんだから、その分、頑張るしかありません。同い年は7年先行しているんですから、それを追いつくには長時間働くのはおかしくありません。

足りないのは、要領の良さ、学ぶちからだと思います。
それだけやって、どうしても難しいなら、より簡単な仕事に転職すればよいです。その努力は転職先で生きてくると思いますよ。

azureazure 2015/10/18 22:03 bizmaniaさん、こんばんは。最近お世話になりましたazureです。
上司や同僚からのありがとうで十分なのでは、という言葉にハッとさせられました。
ありがとうございました。

さて、先日関東の方で内定を頂くことが出来ました。
不動産の管理・立ち会いといった内容のお仕事です。
さらにもう1つ、葬儀関係でも内定を頂きました。

どちらに進むかは検討中ではありますが、上記の言葉を胸に努力をしていきます。
重ねてですが、ありがとうございました。

bizmaniabizmania 2015/10/19 00:20 >azure さん

内定よかったですね。
頑張ってください。

macmac 2015/10/28 17:10 コメント失礼致します。
もうすぐ33歳になる、元司法試験受験生(男)です。
これからどうすべきか悩んでいます。

私は大学卒業後、法科大学院に進学し、修了後も試験を続けていました。
結果合格せず、職歴のないまま現在にいたります。ここ5年以内では法律事務所でのアルバイト(1年半)ぐらいしか社会との接点はありませんでした。

試験後に家族と話しあい、いずれは実家を継ぐという形で実家の手伝いをすることになりそうです。
家業は幼児教育に関わるものですが、仕事に関連する資格(保育士とか幼稚園教諭とか)を持っていません。実家で働く前に2年ほど編入で大学に通い、まずは免許を取ることを求められました。

親の引退年齢も迫りつつあるので、免許を取りに行くことが濃厚になっていますが、一方で企業で働き色々な経験をしておいたほうがいいのではないかとも思い、またその憧れもあったりします。そこから適職が見つかるかもしれませんし。(そもそもこの歳での就活は甘くないことは十分承知していますが。)
なお、働きながら通信課程で教員免許を取ることは考えていません。スクーリングや実習で会社を休むことをいきなり理解してもらうことは困難かと思います。ですので、大学に行くとすればは通うことを前提にしています。

今は就職や進学に関して色々情報を収集しているところです。
おそらく来年からまた大学に通うと思いますが、とはいえ上記にあるように、今その道に進んでいいのか迷っています。
仮に就職を諦めて、大学に通いながら、社会人経験に負けないような何らかの経験を積むことはできるとお考えになりますか?これからどのようなことを意識して過ごせばよいか、ヒントを頂けましたら幸いです。

bizmaniabizmania 2015/10/29 21:10 >mac さん

法科大学院を出て受からないとつらいですよね。今、33歳ということは、受験回数制限後も粘ったか、方向性見いだせずしばらく過ごした感じですね。

とはいえ、家業があって、それを継げるというのはいいですね。ご自身が、その家業を継ぐことに踏ん切りがついていないとか、司法試験目指してて挫折して家業継ぐというのはかっこつかないというのはあると思いますが、33歳でその選択肢があるというのは、すごくラッキーですよ。このラッキーさは気が付かないと危険だと思いますよ。

というのも、33歳から初就職はとても厳しいですよ。適職なんて見つかりません。というか適職ってあるとでも思ってるんですか? 平均とされる税込年収500万円に到達するのにまず苦労すると思います。それくらい厳しい状況で、家業を継ぐ選択肢があるというのは、同じ状況の元受験生と比べれば、極めてラッキーであることがわかると思います。

「大学に通いながら、社会人経験に負けないような何らかの経験を積むこと」はできません。というか、これって、かっこつかないからでしょ。その家業の会社に入ったとき、当然噂されますよね。司法試験受験してダメだった息子さん、て。それはもうひっかぶるしかないですよ。かっこつけるなんてできません。33歳まで受験やってダメだったことはなかったことにできません。これが国家試験を受けて失敗した者が背負う重荷です。あとは、それすら問題にならないくらい別分野で活躍してみせるしかないんです。

というわけで、家業を継ぐと思うから、ほかの可能性を思い浮かべて、選べると思うんですよ。考え方が甘いんですよ。司法試験受験失敗して、その会社しか受からなかったと思えばいいんです。家業と思わずに。その会社に拾ってもらったと。この会社で一生添い遂げると考えて、どうしたら会社の役に立つかを一生懸命考えることに頭を切り替えるんです。

そうすれば、保育士の資格を取らなければ、幼稚園教諭の資格を取らなければ、になるだけじゃなくなります。ただ資格を取るんじゃなくて、その中で一番情熱的に、子供の面倒もうまく、理論もよく研究している先生になるという姿勢も出てくるでしょう。それくらいの覚悟決めて臨まないと、33歳で保育士の資格を10代の若い女の子に混じって取りに行くなんてとてもできないですよ。キッツイですよ。でも、逆に、覚悟決めて一番になるんだとやればまた違う世界が開けてくるんですよ。また、学ばなければいけないことはいっぱいありますよ。経理はわからないといけない。経営もわからないといけない。業界のことも学ばないといけない。人事や指導の仕方もわからないといけない。学ぶことばかりでしょう。

あなたがやるべきは、家業を継ぐという選択肢があることに感謝して、今度は腹をくくって、家業の中でナンバーワンになるんだと覚悟を決めて10年は頑張りぬくことです。そうすれば、皆の見る目が変わると思いますよ。あれくらい頑張る人が受からないんだから難しい試験なんだねって。一般人の認識はその程度です。逆に、もたもたしてたら、あんなだから受からないんだよって言われるんですよ。ここが踏ん張りどころですよ。


厳しいことを書いてゴメンナサイ。ただ、あなたはラッキーなんです。そのラッキーさをわからないといけないし、これからの過酷さも理解しないといけないと思います。

macmac 2015/10/30 12:02 >bizmaniaさん

ご回答、心から感謝いたします。

そうですよね、自分が幸運な環境にあることを、改めて考えるようにします。
これからの過酷さは理解しておりますが、覚悟を決める事を先延ばしにしていたような気がしました。
ありがとうございました。

bizmaniabizmania 2015/10/31 09:02 >mac さん

踏ん張りどころです。頑張ってくださいね。

原 2015/11/25 16:03 内藤様
はじめまして。私は香港在住の者です。メールにてご相談したく存じます。連絡先をご教授いただけますと大変幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

あおばあおば 2016/02/07 14:53 bizmaniaさん、はじめまして。
現在大学4年生で、今年の春に何とか新社会人になるものです。

就職活動のモチベーションで苦しんでいた時期にbizmaniaさんのブログを見て、
とてもしっかりした考えを持ってる方だなあと尊敬しました。
おかげで萎えていた気力にもやる気が戻ってきたので、感謝しています。

いつも記事を参考にさせていただいていますが、今日は少し相談に書き込みました。
私は自分でもストレスに弱い、というか心が弱い所があって悩んでいます。
笑顔を作って人と仲良くする事が、時が経つごとにプレッシャーになってきました。
アルバイトもこれまで何回かやったのですが、どこかで人とうまくやる事を面倒くさがったり
負担に思う自分がいます。

bizmaniaさんは今までとてもがんばってこられたと思いますが、
人間関係の面でどのように対処していましたか?
私はいつも勝手に落ち込んで悩みに呑まれてしまうので、
自分の意志を貫いていけるコツみたいなものがあればお聞きしたいです。

突然申し訳ありません。読んでいただければ幸いです。

bizmaniabizmania 2016/02/07 21:29 >あおば さん

就職おめでとうございます。お役に立てて良かったです。
人づきあいは悩みながら試行錯誤するしかないと思いますよ。一様の答えはないし、うまくやっている人はそれなりに子供のころから気遣いとか工夫しているのですよ。

人付き合いが下手なのは訓練不足です。苦手と自覚したら、今から経験して学んでいくことです。

学び方は、自分の周りをよく見ることです。人付き合いのうまい人をよく見て、そこから学ぶことです。テニスや野球などのスポーツを練習するようにやっていくことです。

人づきあいが下手なのを貫いてはダメです。野球下手なのに周りを見て学ばず自分を貫いているチームメイトがいたらどういう印象うけますかね?それと同じです。スポーツのルールやコツは周りを見て学んでいってください。

最後は、人は人、自分は自分です。暗い奴は暗く生きろ、という言葉がありますが、その通りで、一通りチームプレーができるようになったら、あとは自分の好みでやればいいんです。趣味とかは自分の好みでいいわけです。飲み会が苦手なら、みんなが参加するのだけ参加して、あとはたまに行くだけにするとか。

そんなところかなと思いますよ。

あおばあおば 2016/02/08 22:21 丁寧なお返事をありがとうございます。

やはり人付き合いも訓練あるのみという事ですね。
私も対人恐怖の面が大きいので、人付き合いをコツコツやっていこうと思います。
あとは自分の好みでやればいい、と言ってもらえるととても気が楽になります。
地道にがんばっていきますね。

bizmaniabizmania 2016/02/09 20:17 >あおば さん
コツコツと頑張ってみてくださいね。

in the futurein the future 2016/02/10 01:05 内藤さん

お久しぶりです。
数年前に書き込みをさせていただきました、in the futureと申します。
その節は大変参考になるアドバイスをありがとうございました。

事業所はその後閉鎖となりましたが、地元の中小企業を経て2年前に首都圏の上場企業へと転職することができ、充実した日々を過ごしています。
年収も500万近くになりました。
経理としての経験が浅いまま現在の職場に入ったため、最初は苦労しまくりで、上司からもかなり厳しくされましたが、プライベートも犠牲にしてがむしゃらに乗り越え、決算、開示、税務申告もほぼ一通りを一人でこなせるまでになりました。
経理があまり好きではなさそう、とのご指摘をいただきましたが、その奥深さ、面白さがようやく理解できるようになりました。

但し、そんな今は新たな悩みが生まれつつあります。
部内の業務ローテーションで希望していない業務も兼務することになり、しかもその比重が大きいのです。
ローテーションは恒久的なものではなく、また担当替えはあるとのことですが、キャリアアップ計画は道草をしながらというイメージになり、どうやって乗り越えていこうか悩んでおります。

もし内藤さんがこのような状況でしたら、この事態をどう捉え、どのように行動されますか?
参考にさせていただきたく思います。
不意の質問で申し訳ございませんが、アドバイス頂けましたら幸甚です。
宜しくお願い申し上げます。

bizmaniabizmania 2016/02/11 01:47 >in the future さん
転職成功されていますね。よかったです。コメントをもらったのは5年前なんですね。
読み返すと、私の意見は半分も当たってないのですねぇ。ともあれ成功されていて何よりです。

経理部門の大きさによりますが、決算を一人でというお話からするとスリム化されている経理部門だと思います。たぶん支店や工場があまりないとか。今は経理業務自体をシステムと入力はPC端末で各部門で行い、アウトソーシングと派遣社員などもありますので、正社員の経理人員はスリム化している流れで、ご存じのところだと思います。

その流れでいいますと、経理業務スキル自体は会社にとって必要なスキルではあるものの、かなり外注できてしまう環境になりつつあります。経理業務を極めていった先に財務担当取締役ポストがあるかというとそうではなくて、そのポストはあるものの、上場前後であれば、経歴は監査法人にいた公認会計士だったり、大手証券会社の上場担当だったり、MBAホルダーだったりしていて、いまどきは違うスキルが求められています。経理オンリーで行くと課長クラスで止まると思います。下手をすると経理部長は細かい会計処理は知らないかもしれない。でも知らなくても、部下に聞けばいいし、監査法人に聞いてもいいし、あとはシステムで処理するから問題にならなかったりします。

つまり、手続きは難しくても作業的なことはどんどんシステムによって簡単になっていく時代ですから、この先身につけていくべきは、会計力+何か、になってくると思います。会社としても、in the futureさんを見ていて、会計ができるようになったので、次のスキルを身につけさせようとしているのだと思います。日本企業の場合、ゼネラリスト志向というのもありますから、○○職の人員というより、○○企業の人員という感覚です。ある部門でできるようになった社員がいれば、育てて、ほかの業務もできるようにさせて、出世させていくということになると思います。

せっかく身につけたのに!と思われると思いますが、ここで、経理にこだわって、ほかの業務をしないと、経理しかできない人員となって、職は確保できますが、10年後20年後を考えると不利です。というのも、今の業務できる人はどんどん出てくるでしょう。かといって、今後20年間決算業務を独占できるかというと、大企業ではそれはさせません。中小だとあるんですが、大企業だとローテすることになります。経理ができるようになったので、次は、事業計画づくりなど経営管理業務かなと思います。数値管理、数値分析とかですね。

1つの職を極めていくのであれば、大企業はローテーションがあるので(しないところもありますが)、向いていないことが多いです。じゃあ、中小がいいのかというと、待遇面などでは大企業のほうがいいでしょう。それに、他方、能力があると思われれば、いろいろとやらせてくれるのも大企業の良いところです。まあ、どれも半端にしかできないゼネラリストになってしまう可能性もあるんですが。。 ただ、経理職を極めていくような形でほかの業務もマスターしていけばいろいろとチャンスがあります。

大企業の場合、時代の変化に対して頑張って対応して生き残ろうとします。まあどこもそうですが。生き残りのためにドラスティックにメイン事業が変わったりもします。その中で必要とされて生き残っていくコツがあって、柔軟にその時に会社内で必要とされている業務ができること、なんです。新しい業務であればあるほどよくて、そういう新しい業務に柔軟に取り込んでいく、見方を変えるとサーフィンのように乗り移っていくのが、コツだと思います。社内で生き残ってる人に聞けば、昔は今と全然違う業務をやってたとかそういう話が出てくると思いますよ。大企業の生き残り方のコツは、サーフィンです。

それから、確か、女性でいらっしゃいますよね。率直に書きますが、結婚、出産をどこに入れるか(もうされているかもしれませんし、されない計画かもしれませんが、一般論として)、というプランが必要です。結婚で退職する時代ではありませんが、気にすべきは出産です。大企業の場合、育児休暇制度が実用的なレベルになってきています。とはいえ、1-2年休むのは、キャリアの中断になります。男性に比べて不利です。この仕事は任せられるという評判の無い状態で育休に入るのは避けた方が良いのです。in the futureさんは、もう経理業務はできるという評価を得ていると思いますので、育児休暇で戻ってきたあとも、経理職は確保できると思います。可能であれば、もう一つ別な職もできるという評判を作った後に育休がいいような気もします。なかなか思い通りにはなりませんが。この辺りは書き始めると多くあるのでこのあたりにします。


頑張ってくださいね。

in the futurein the future 2016/02/11 10:35 内藤さん

早速のアドバイス、誠にありがとうございます。
「会計+何か」及び「サーフィン」というキーワード、納得いたしました。

確かに、間接部門のマネージャークラスの人に話を聞くと、
自分はずっとこの職種、担当でやっていきたいと思っていたわけではない、
というお話をされるケースが多いです。
技術部門のマネージャーに、「管理部門以外の全ての部門を経験してきた」という
方もいます。

但し、ローテーションの事情が、内藤さんが考えておられるほど
華々しいものではないので状況について補足させてください。

?自分のボスが、経理の実務から離れ、経営企画寄りのポジションに
?私は経験不足でまだマネージャーになれないため、部長の後任に会計士を採用
?会計士さんが人件費圧迫
?売上管理チームの派遣さんを切る方向へ
?in the future売上管理手伝え(今の担当業務の半分以上は会計士さんへ)

( ̄◇ ̄;)

売上管理は言わば営業事務で、本当に労働集約的な仕事です。
私は自社の商品について全く知識がないため、会社のことを理解する
チャンスでもありますが、仕事の難易度としては大幅に下がり、
単純作業に追われることとなります。
もし経営企画寄りの、数値管理などを任されるのであれば、
それは栄転ですから悩んだりはしません。

実は私が入社した時、先輩が同じような状況となり、
その先輩は1年以上売上管理に携わっていましたが、
どうしても納得いかなかったようで辞めてしまいました。

「会計+何か」の「何か」を何にするかがポイントになると思いますが、
売上管理でそれを見つけられるか…というところです。

bizmaniabizmania 2016/02/11 21:41 >in the future さん

なるほど。売上管理の仕事はin the futureさんにとっても、会社にとっても一時しのぎですねぇ。2-3年くらいやる覚悟をしておいてください。その間に状況が変わるので担当が変わると思います。1年くらいで諦めてしまわないことです。異動はかならずありますから。

推測してみますが。大企業の中は人を玉突きで動かしますので、元の経理部長さんを動かして経営管理の仕事をさせたかった上層部は、まずは経理部長さんを動かしました。これは上層部の意向なので必須の異動です。それに伴い玉突き的にほかの人事異動が発生しました。

空席となる経理部長をどうするかと考えて、通常通り後任は現存の人員から選ぶかを考えたのですが、おっしゃる通り、まだ適任はおらず、というわけで第二の選択肢として外部から採用。人件費が高くなってしまったというのは、適任を採用するのに困ったからです。これは本来望ましくないですが、仕方ない。というのも、元経理部長を経営管理の仕事に回すのは上層部としての意志だから。人件費が上がったのはやむを得ないコストです。ただ、当座、経理部門に割り振った予算上、具合が悪いので、派遣さんを切って浮かす、その分の仕事をin the futureさんにやらせよう、あいつは頑張るからできるだろ、という副次的な業務異動です。それで、本来の経理業務を、後任の経理部長にやらせるのは、こうなったのはこの人の人件費が高いから。プロなんだしできるよね?ということで部長なのに現業務を割り振ったわけです。これも実のところ副次的な業務配分です。

これで次は、後任の経理部長が人手が足りないなあと思いだすかどうかですね。その流れで、やはり売上管理は派遣の方にさせて、in the futureさんを戻す案が出る可能性があります。または、後任の経理部長の適応力次第ですが、給与を高くしたので、いろいろと上層部が要求して詰められて嫌になる可能性があります。また、元経理部長が人手が足りなくなった時に、in the futureさんを呼ぶ可能性があります。

というわけで、まずは売上管理を1-2年頑張ってみてください。大企業の場合、人員の不足が出たときは必ず社内異動を優先します。あいつはこの仕事は能力的にできるはずからから呼ぼうとなりますので、今の仕事を頑張っておくことと、社内でいろいろな人と付き合って、in the futureさんは感じもいいし仕事もできるなあという印象を積み上げておくことです。そうすると次の異動機会で移ることになると思います。

あとは、今まで派遣の方に担当させていたなら、業務効率化があまり進んでいないはずです。業務量を半減くらいする工夫ができないかやってみてください。これもあなたの評判になります。

バックヤード業務で評判を作っていくのは次の3つをやることです。

一つは効率化による業務工数削減によるコスト削減です。これを毎年毎年何パーセントかやっていく必要があります。派遣さんに担当させていた業務なら必ず大きく削減できますので、これをやると評価になります。それを計画して、結果を数字で示すことです。

ふたつ目は、新しい機能を付け加えて、サービスなどを向上させること。これも社内の関係先(取引先と同じです)と話すうちに、こういう情報があったら役に立つんじゃない?とか、処理スピード上がると助かるとかネタがあるはずです。これも企画書にして進めてください。外部サービスをうまく使うと成果ぽく作りやすいですよ。

最後は、そうしたことをやる中で、感じよく、優しく、物分かりよく、社内の人間と付き合っていくことです。私が私が!みたいな人だったり、責任逃れをやる人だったり、頑固に受け入れない人だったりする人は敬遠されます。まあ、クビにはなりませんが、そういう人は社内にいますよね。そうはならないことです。感じが良いことが、引っ張られるにあたり大事なポイントになります。一緒に働きやすいかどうかですね。


そんな気がしましたよ。頑張ってくださいね。

in the futurein the future 2016/02/11 23:55 内藤さん

早速ありがとうございます。
まるで社内にいらっしゃるみたいですね。
最初から詳細をお伝えすべきでしたが、より具体的なアドバイスをいただけて本当に助かります。

2-3年ですか。
…長いなぁ。
本当、道半ばで何もかも持って行かれた感じで辛いです。
先輩が辞めてしまった気持ちがすごくわかります。
夜中一人で取り残されようと、土日を潰すはめになろうと、胃にポリープ作ろうと、自分のスキルが上がるならそんなことは苦にならないと思ってましたが、これじゃあねぇ…。

今のボスは、ローテーションの発表時に「入社以来よくやってくれていると思っている。但し会計士さんに実務を知ってもらいたいので業務を引き継いで欲しい。今まで何もかも一人でやっていたので時間的にもきつかっただろう。今後しばらくは余裕が出るはずなので、今までの業務を振り返ったり、勉強する時間を作って欲しい。実務から少し離れてみてわかることもあるので。」
と言っていましたが、真意はよくわからないです。
会計士さんには、自分の目指す方向を伝えて了解をもらっているのですが…。

確かに感じの良さというのは大事ですね。
自分が辛いことは社内の他の方には関係ないことですから、気持ちが顔に出ないように、プロの仕事をしていかなければなりませんね。
誰も頼れる人がおらず、精神的時間的に全く余裕がなかったため、社内でつきあえる人、話がちゃんとできる人というのはあまりいません。
元来人間関係が得意なタイプでもないです。
そういう点も強化していくための時間と捉えれば宜しいでしょうか。

最後に一点質問です。
内藤さん、私は再度の転職など考えずにこの状況を乗り越える方が良いと思われますか?
本当思いつめてます。

bizmaniabizmania 2016/02/12 22:38 >in the future さん

思い詰めていますか。

いま、in the futureさんのことを知っている人が、ぜひ来てほしいと言われているとか、面接に行った先が、ちょうどあなたのような経歴の人を求めてました(新任の上司の方のように)という状況で採用が決まるなら、転職もいいと思いますよ。

ただ、まだ2年ですよね。短いですから、もう少し勤めたほうがいいです。そうでないと、面接したときに、やる気はあるけど、あまり続かない人なのかなと見えてしまいます。また、社内的にも社歴が短いですから、年数ためたほうがいいです。大企業の場合、社歴は重要です。

要は、時間軸が違うんです。大企業の中とそれ以外では。定年まで30年くらいはあるでしょう。それを見据えて考えた方がいいです。もちろん、大企業だからといって、30年続くとは限らないし、そこまで細やかに面倒を見てくれるわけではないです。でも、大企業の中の時間軸でいうと、1つの異動で2-3年は普通です。まあ、ゆえに、寄り道していると選択肢がなくなっていくような焦りが出るのもわかります。私も感じましたし、意にそぐわない仕事も2年とかやりました。

ただ、やっぱり対応していくカギは時間軸なんですよ。持ってる今までの時間軸と、今勤めているところとの時間軸が違ってるんですね。というのも、「夜中一人で取り残されようと、土日を潰すはめになろうと、胃にポリープ作ろう」というのは、短期決戦なんですよね。それは10年できないですよね。今求められているのは30-40年働き続ける働き方なんです。そこにヌルさはあるんですが、違う働き方が必要なんです。

会社にもよるんですが、社内のほかの人たちの働き方はどうですか。残業しすぎないように指導がされて、ワークライフバランスの話が出ませんか。男性も育児休暇取ったりする人が出ていませんか。まだ会社によって濃淡はありますが、方向性はワークライフバランスです。猛烈に働くことは推奨されない。それは何か問題があるので、ワークシェアリングで複数で担当する。または、業務手順を見直して効率化してしまおうという流れです。

その流れがある場合、今までの上司の方の言葉の意味は、形として言っている部分もありますが、本気もあると思いますよ。定時+アルファで帰って、体力つけたり、健康になったり、勉強して、もっと高所から見れるようにしたりというのを本当は期待されていると思いますよ。10年後、20年後どうなっているかを考えてみれば、今のまま働き続けることはできないでしょう。ギアチェンジをしろという意味だと思います。会社にとっては日々の業務を進めてもらうことは必須でありがたいんですが、そういう部分というのは、派遣や業務委託でできる部分が多いんですよね。正社員には余裕を持って働いてもらって、今の倍売り上げを伸ばすことや、今の半分のコストで業務をすることを、(理想的には)考えて取り組んでほしいんですね。そういう話だと思います。また、その観点からいうと、新しく来られる会計士の方には、今までの経験や知識を活かして、業務を見直してもらうつもりもあるかもしれません。


私の場合なら、どうするかというと、呼ばれたところに行くことにしています。指名されて呼ばれなければ行きません。自分の力をフルに発揮するには任せてもらう必要があるからです。

とはいえ、呼ばれるまでは与えられた仕事(これも呼ばれるの一種です)を工夫してこなします。たぶん、それは今私がやるべきという運命んだろうと思うからです。その間、元の自分の分野については調査と検討は続けていました。再び、そういう仕事に就ける確証はありませんでしたが、諦めないで、調べるために本代も300-400万円は使いました。そして、また今は呼ばれてデータ分析や企画を立てたり得意分野の仕事に戻っています。不遇の時代に調査していたことが今役立っています。こういう離れたり近づいたりというのは、運命のしくみだと思っています。運命はらせん階段を上るように、離れては近づきを繰り返して、結局は目的に近づいていくというか。一時期離れたときに、諦めずに検討を続けたことが役立ったりしていますし、社歴もついたりしましたしね。簡単にあきらめないこともコツだと思いますよ。運命の糸はつながっているものです。手を離さなければ。

in the futurein the future 2016/02/13 23:33 内藤さん

再度のお返事ありがとうございます。
内藤さんの一言一句に助けられています。

不遇の時に、腐らず前を向いて努力できるか。
それをこれから試されるのだなという気がしています。

簡単に諦めない。
自分に一番足らないのは、そこかもしれません。

どうしても辛くなりましたら、またこちらに寄らせてください。

bizmaniabizmania 2016/02/14 11:26 >in the future さん

今まで頑張ってそこまで来られたのですから、これからも解決していけますよ。
焦らず頑張ってくださいね。

たらこたらこ 2016/02/26 13:55 今自分の置かれた状況と内藤さんがかつて体験してこられたことに被る部分があり、また考え方や就活の取り組み方など非常に参考になりました。
内藤さんが経験されてきたこととは微妙にズレているかもしれませんが、悩んでいることがあってアドバイスを頂きたく思い書き込ませていただきます。
自分は今23歳の大学2年生です。
中学生の頃から引きこもり癖があり、苦労して2浪した後マーチの内の一つの大学(文系学部)に入ったのですが、その大学でも引きこもり留年してしまいました。
今大学を継続するか(卒業時には26歳になっている計算です)、中退し資格を取って就職活動をするか悩んでいます。
親との話し合いでは、大学をやめてアルバイトをすることを薦められました。アルバイトが一定の長さ続いたら就職のため必要な資格試験のお金を援助してくれるそうです。これまで中高と学校を続けられず辞めてきてしまった事実があるので、それが現実的だし親にとっては譲歩してくれた形だとも思います。
資格を取るのであればIT系の資格を考えていますが、正直言って適性があるかどうかはよく分かりません。
しかし自分にはまだ大学を続けたいという気持ちがあります。(金銭的余裕はあると思います)
自分は特にイベントやサークルに参加するわけでもなくほとんどずっと引きこもりのような状態でした。就きたい業種もありません。強みといえば英語が多少出来るぐらいです。
そんな何もない自分が社会に出てやっていけるのかとても不安です。
正直単純に大卒という肩書きを失うのが嫌という部分もありますが、とりあえず大学にだけしっかり通いとおすことができれば自信になると思いますし(今までできなかったことなので)平行して資格を取ることができれば大卒26歳の就職は厳しいのかもしれませんが不可能というわけでもない気がしています。
正直どちらの道も不安しかないのですが、どちらが自分にできそうかと言われれば大学に残る道かとも思うのです。しかしこういう自分がとてつもなく甘いような気もしますし、また自分を律しきれず3年間を無駄にするのではという不安もあります。しかしどちらの道を選ぶにしても選ぶと決めたからには全力で続けたいと思っています。
この年になってようやくどうやって一人で生きていくかを考え始めました。どうか何でもいいのでアドバイスを頂きたく思います。

bizmaniabizmania 2016/02/26 21:12 >たらこ さん

大学に通いたいと思ってるなら、そうするのがいいですよ。ご両親には、留年を詫びて、心を入れ替えてこれからまじめに通って最短で卒業すると約束して、卒業まで援助をお願いすることです。また、引きこもらず、アルバイトも毎日してお金を貯めると宣言することです。固い意志をもって説明すればわかってくれるでしょう。そして実際にそうすることです。

補足情報を書くと、26歳で就職するのはそれなりに大変ですが、仕事はあります。むしろ、大学中退して、アルバイトしてお金ためて資格取るほうが、至難の道です。就職に役立つ資格なんて世の中にありません。これはご両親にも強く説明した方がいいですね。資格というのは、まじめな高校生が高卒で就職するのに向上心やまじめさを示すものです。20代大学中退で取得して役立つ資格はありません。一番いい資格が大卒です。しかも、取れかけていて、心を入れ替える気があるなら、一番いいのが卒業することです。

頑張ってくださいね。

トマトトマト 2016/03/15 20:49 私は29歳の大学院生2年です.Bizさんの体験談は非常に興味を持って読ませていただき,研究の合間の気分転換になりました.
私は,大学卒業後,測量会社に就職しましたが,ブラック企業だったので長くいても意味がないと思い,1年半でやめました.その後化学品を扱う商社の営業職に転職しましたが,2年経ってクビになってしまいました.
それから,大学院に入学しました.27歳で入学したので新卒採用に参加するのは無理だと思い,公務員試験の勉強をしていました.しかし,研究が忙しすぎてこのままでは受からないと思い,新卒で民間の就職活動を並行して始めました.まず,何社かの企業に職歴の有無や年齢等で制限がありますかと確認して聞きました.特に制限がないと回答した会社は全体の7割ほどだったと思います.受けた会社の数は50社ほどです(書類落ちも含む).全く相手にされないと思っていましたが,数社には書類通過しました.その内1社に無事内定をもらうことができました.推薦で応募したわけではありませんが,半分は研究室のコネのおかげだったかもしれません.
入社していないのでまだ本当によい会社かどうかはわかりませんが,今までの会社よりは初任給が高く,入社前のフォローがしっかりしていて好印象を持っています.ちなみに大手食品メーカーのグループ会社で,一般の人にも知名度があり,歴史のある会社です.公務員試験はやはり全部落ちましたが,公務員に合格したとしてもこの会社と迷っていたと思います.
この春,29歳で初めて入社式に参加します.大学院に進学したので借金(奨学金)ができてしまいましたが,新卒の特権を使って就職することができたので,進学して本当によかったと思います.ただ,次の会社で失敗したら借金も残り,年齢の面でも転職が厳しくなると思います.もう失敗はできないという気持ちでいっぱいです.

bizmaniabizmania 2016/03/15 21:34 >トマト さん

良さそうなところに就職が決まって良かったですね。頑張ってくださいね。

たらこたらこ 2016/03/28 20:42 2月26日にご相談したたらこと申します。1ヶ月も開いてしまったことを申し訳なく思いつつ、その後の報告をさせて頂きます。
期限ギリギリまで悩んだ結果、大学に残るというのが一番いい選択肢だと自分自身納得し、大学に残って通いとおすと決めました。
親とも相談し、自分の決意を伝えて理解してもらえました。後はこの決意をしっかり持って、
恥ずかしい話ですがまず夜ちゃんとした時間に寝て朝しっかり起きることから始めて、
少しづつバイトなり人付き合いなり勉強なり今まで引きこもって言い訳して逃げていた基本的なことと向き合っていくだけだと思っています。
(今でも自分の中にはスキあらば甘い夢にすがろうとするバカな自分がいますが…)
内藤さんの文章には本当に大事なことを教わりました。相談に乗ってくださりありがとうございました。

bizmaniabizmania 2016/03/30 01:28 >たらこ さん

よかったですね。バイトでゆるく人付き合いしていくといいですよ。それなら大学は授業に行くだけに割り切って一人でもいいのです。

in the futurein the future 2016/06/25 15:57 内藤さん

ご無沙汰しております。
前回も親身なアドバイスをありがとうございました。
暫く苦しい思いをしていましたが、また少し状況が変わりつつあるので
経過のご報告です。

会計士さんが、うちの会社(というかうちの部署の決算・開示・税務チーム)のあまりの激務っぷりに
ギブアップ寸前です。
また、こまごまとした実務を任されることにも納得がいかず、事業会社で求められる考え方も
理解ができないようで、常にブツブツ文句を言いながらダラダラ仕事をしておられます…。
社内メールで私に「やってらんねー、こんな会社なんて大嫌いだ」と言う始末…。
早期の転職も考えていらっしゃるとか。

会計士さんは元々人当たりは良いタイプなので、ボスともうまくやれているように見えていましたが、
先日ボスと二人で話した時、こんなことを言われました。
「資格を武器に生きてきた人がどんな考え方をするか、もうわかったでしょ。
俺は今様子を見ている。次の決算で満足いく動きを見せてくれなかったら
あの人に先はないよね。
事業会社でやっていく、というのがどういうことなのかわかってない。
その点では、俺は会計士さんよりin the futureを信用している。
売上管理に納得がいってないのもわかってる。でも辛抱してくれ」と。

これは、会計士さんがうまくいっていない、ザマーミロという話ではないです。
入社当初からつい最近まで、ボスは私に本当に厳しく、周囲にも心配されるくらいの状況だったので、
私はボスに気に入られていないんだ、だから本流から外されたんだ、と思っていました。
でも、そうじゃなかったんだ、ということが理解できました。
何もかも犠牲にして頑張ったことは無駄じゃなかった、見ていてくれる人はいる、
これから先にも希望はある、私はまだ頑張れる、と。

bizmaniabizmania 2016/06/25 22:05 >in the future さん

良かったですね。予想より早く好転してきましたね。とはいえ、次の決算て、クォーターのじゃなければあと1年てことで、それなりにありますが。

会計士だと本来は監査なので経理業務は慣れないでしょうね。出来る人はできますが。早めに見切りをつけて転職されるパターンだと年内。そうでなければ愚痴を言いながら3年はいたりする可能性はありますね。そうすると大手の経理部長を3年勤め、となって外資に転職しやすくなるので。だから、それなりに何年もいる可能性はあります。

まあ、前回申し上げましたように、3年くらいのスパンで考えていくといいと思いますよ。その間に、社内のランチなどで知人を増やすといった知り合いづくりや、たとえば都内なら、グロービスMBAの単科取って刺激を受けてみるとかですね。どちらも今やっておいた方がいいと思います。

その元会計士さんが期待外れだとして、ご本人が転職のために自分からおやめにならない場合にどうなるかと推測しますと、2年くらいで、周りが皆この人はできないなあ、期待外れだなあという認識が出てきて、採用した上層部も失敗だったなあと思うようになります。それまでも面談等でプレッシャーはかけられると思います。そのうちに、会社にとってボトルネックになっているなあと判断が下ると、せっかくの採用だったけど、となりつつも、少し関係のない部署に部長職で横滑りか、部下無しで横滑りで何らかのポストへとかなるかもですね。少なくとも機能しない場合は何等かの調整が行われます。それが組織の力学です。


大手の人事は、オーナー絶対の企業でない限り、合議で進んでいくので、人事については合意形成で1年くらいはかかります。まあ、サラリーパーソンの人生はそういう循環がありますから、思い詰めず頑張ってください。

in the futurein the future 2016/06/26 00:00 内藤さん

早速のお返事ありがとうございます。

次の決算=次の四半期なので、それほど遠い未来の話ではないです。
やはり人件費が高いので、結果を出すまでそれほど悠長に待っていられない
というのが会社としての本音なのかなぁと思いました。
対するご本人は年内脱出と言われていましたが、文句を言う人ほど辞めなかったりしますので
年単位で残る可能性の方が高いかもしれないな、と私は見ています。

でも、どちらにしても、自分がやるべきことをやって、少しでも社内的な価値を上げる
というのが今私が取り組むべきことですよね。
ここ数ヶ月はプライベートも大変で食欲も落ち、すっかり気力が欠けていましたが、
ようやく落ち着いてきましたので、またギアを入れて頑張るつもりです。

幸いなことに、業務ローテーションにより社内の他部署の方との接点が大幅に増えて、
昨年までは何の交流もなかった方々とお話する機会が増加してきました。
公式ではない飲み会にお声がけいただいたり、SNSで繋がったり、と
以前よりも充実したサラリーマン生活を送ることができるようになってきています。
グロービスに通うというのも、選択肢としてはアリかもしれません。
真剣に検討してみたいと思います。

何がチャンスになるかはわからないものだ、とつくづく思います。
目に見えているものだけが全てではない、とも。
どう考えても勝てそうにないライバルが登場しても、ライバルが自ら退場することだって
あるかもしれません。

ボスと会計士さんと三人で話をした時、ボスが会計士さんにこんなことを言っていました。
「こいつがめちゃくちゃ頑張るから、俺たちは常にその上を行って、
こいつに何か示してやらなくちゃいけない。それわかってますか」と。
嬉しかったです。

暫く勉強も休日出勤もやめていましたが、明日は仕事をしようと思います。

自分の身近にも、内藤さんのような方がいてくれたらなぁと思います。
でも、リアルな知り合いでないから良いのかもしれませんね。
いつもありがとうございます。
またご相談させてください。

幸い、

bizmaniabizmania 2016/06/26 23:24 >in the future さん


しっかりわかってらっしゃるようですので、大丈夫ですね。

頑張ってください。

神戸在住神戸在住 2016/08/06 20:32 はじめまして。
僕は現在二浪の浪人生で、色々悩むことがありネットサーフィン(現実逃避)をしていたところ偶然こちらのブログにたどりつきました。
浪人時代のことを書いている記事を読ませていただいたのですが、現在の自分と重なる部分が多くとても共感しました。
偶然ではありますが地元が同じでとても親近感が沸き、さらにいうと記事の内容から察するにbizmaniaさんは僕と母校が同じである可能性が高いんですね 笑
定かではありませんが本当にびっくりです。
20年前、今の僕と同じような境遇の方がここにいて、今こうしてブログを書かれていると考えるとすごく勇気が沸いてきました。なかなか自分と向き合うことができず苦しい日々ですが、このブログを読んで希望が見えました。ありがとうございます。
つまらない報告失礼しました。またブログを覘かせていただきにきます。

bizmaniabizmania 2016/08/07 10:18 >神戸在住 さん

母校が同じかもですか。ご縁ですねー。2浪中とのこと。受験期間が長引くとつらいですよね。一つの考えですが、期限を明確に区切るといいんですよ。来年の春にはどこでも受かったところに行くと決める。第五志望であろうと。ともかく、区切れば、あと半年間だけの努力です。あとは努力した分だけ、第五から第四へと積み増していけますから気が楽になります。ま、ご参考まで。

連投の部分消しておきました。

頑張ってくださいね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20130223

2013-01-16 学歴はどこまで重要か⇒学歴より集団内で相対的に優秀と思われるよう このエントリーを含むブックマーク

学歴はどこまで重要か⇒学歴より集団内で相対的に優秀と思われるように。そのための方法


少し前にコメント欄で質問を受けて回答したのですが、よくある質問なので、エントリにしてみます。


「社会に出たら学歴とはどこまで重要になってくるのでしょうか?」


よくある質問なんです。OKWaveあたりに、よくありますよね。


模範解答としては、「学歴は、最初は関係しますが、30代くらいになるとほとんど関係がなく、実力次第です。」です。(特定の学部を出ないといけないような職業を除きます)


確かにそうですね。いちいち、あなたは何大出身かなんて話は普通はしません。相手が頭が良いか、実行力に優れるか、調整能力に優れるかは、日々働いていればお互いに分かります。


大卒の学歴新卒第二新卒の求職時の評価で意味を持ちます。面接時間20分くらいで、大勢を一斉に選考するような場合は、画一的に処理する必要があり、学歴を求職者の記憶力、理解力を示す指標として使われています。正確には、企業は大卒の資格を持った人が欲しいのではなくて、記憶力、理解力、情報判断力に優れた人間が欲しいのです。大学はその判別用のラベルということです。


なので、30代くらいになると、学歴は関係がなくなってきて、実力次第となるわけです。多くの場合。


しかし、これは物足りない回答だと思います。


実力次第」って、恐い話ですよね。そうした模範回答を言う人は質問者が実力で上位になれる保証なんてしてくれないわけです。


大学受験という情報処理能力テストで、有名校出身者は優秀だったのですから、実力でも上位になりやすいのが実際のところです。もちろん落ちこぼれはいますけど。他方、勉強が得意でなく、無名校を出たとすると、実力で上位になれるのは必ずしも保証されていないことなのです。

有名大学を出ている人は、情報処理能力に優れているので、実力もあることが多いのです。逆に、出身校が、有名大学ではない場合、自分を有利にするための作戦を考える必要があります。単に頑張れば良いってもんじゃありません。有名校進学者も頑張りますから。


自分を有利にするための作戦を立てる

作戦としては、実力について言えば、所属する集団の中で、相対的に、頭が良い、優秀などと思われればよいのです。

つまり、実力に関しては、勤務している会社の中で、頭が良いと思われる方に入れば大丈夫ということです。世の中の絶対的な基準に沿う必要はないんです。

一般的には、勤務している会社の中で大きく見劣りしない大学を出ていれば問題ないと思います。大学名よりも、所属しているグループの中で相対的に優れることが大事です。そうすれば、出身校は問題になりません。


相対的に優秀と思われるための方法

努力して優秀と思われる組に入る、というのは当たり前ですが、戦略性がありません。相対的に優秀と思われるためには、方法は4つあります。


1. 敵が弱いフィールドを選ぶ

一番大事なのですが、自分が優秀の組に入れるような業界や、会社を選ぶ、ということです。人気の業界、人気の会社には優秀な奴が集まります。まずはそういうところは避けることです。勝ちやすきに勝つのがビジネスでも基本です。会社の中でも自分が相対的に優秀な部門に入るようにする、などです。


2. 得意な分野を作って勝負する

社内で得意な人間がいない、もしくは、少ない分野を見つけます。そしたら、そこに集中して努力して技術を身につけることで、「その分野なら優秀」という自分の得意な分野を作ることです。


3. 予習をすることで優秀に見せる

他人より知っている、というのは優秀に見えます。ある分野に関して事前に研究しておくことで、その分野に関しては優秀に見えるのです。これは「予習」で解決できることです。予習すべきことは、業界の歴史、常識、社内の過去の事例、常識、自分が強化している分野、です。


4. 習熟度を猛烈に上げる

RPGにおける経験値上げのようなことをすると、知見が貯まりますので優秀に見えます。どうするかというと、仕事・研究のスピードを上げて、かつ、他人よりも長時間働くことです。1.5倍速で、2倍働けば、3倍できます。4ヶ月続ければ、他の人はまだまだ新人ですけども、3倍速でやれば4ヶ月経過した時点で1年間分の経験が貯まることになります。RPGでも、毎日ぶっ続けでプレイすれば、毎日数時間しかプレイしない奴に比べて、レベルがすごくあがりますよね。それと同じです。

結局、「分かる」とか「出来る」というのは、経験量がかなり大事なのです。

ある局面でどうしたら良いかというのは、新人の頃は分からないことが多いでしょう。新人にありがちな失敗は、失敗しないように考えて考えて考えた末にやってみて失敗するケースです。考えた時間が無駄です。そういうときには、有望と思われる方法を3つ考え付いたら、3つすべてを片端から試すのがいいんです。5つ思いついたら5つ全部やる。やってみれば、失敗も多くしますが、どれが良いか分かります。その後は似たような状況で最適な方法をすぐに実行できるようになるのです。ただし、全部試すのは時間がかかります。だからこそ、スピードを上げて長時間やることで時間を確保するのです。4ヶ月を3倍速で過ごして、1年分を先に経験してしまうというのはそのためです。


上記の4つの方法を組み合わせて行うことで、相対的に優秀と思われるようになれば良いのです。


いかに自分を有利にして戦うかということを考えることが大事です。人生の勝負は宝くじではないんです。当たったらいいな、外れたら仕方ない、という一か八かで勝負してはいけないのです。


僕は、ただ有名な会社に入れば良いというものでもないと思うんですね。入ってからが勝負なのです。有名な会社には優秀な人間が集められていたりします。そこで毎日負けていく、劣ることを証明されて行くくらいなら、もう少し小さい会社で自分が優秀な組に入ったほうが良いと思います。自分の程度の合うところで働くのが一番だと思うんですね。もちろん、その優秀な中で揉まれて切磋琢磨できるなら良いんですが。


人生の勝負は素手で戦ってはいけません。自分が高確率で勝てる形をいかに作るかです。勝ち目のないことをしてはダメなのです。参加することに意義はありません。人生は勝たないとダメです。勝つことで自分がコントロールできる領域が増えていきます。そうでないと、自分がコントロールできない領域に囲まれて、生きづらさが増していきます。自分にとって不快な状況が増えていきます。生きづらさを減らすためにも、勝つための作戦は必要なのです


僕はそのように考えています。


--

2浪2浪 2013/01/16 19:51 返信ありがとうございます
今年は実を言うと仮面浪人してたのですが、受験勉強+大学の勉強を行っていたのですが、時間が足らないし量も足らない・・・ 
12月に仮面は諦めました
前期は必修を1つだけで落としてしまいました・・・
今後なんですが、勉強+バイトだけでいいのかなあという不安がかなりあります。 一応、1年の基礎演習のお手伝いをしようかと考えてます。
しかし、これに選ばれると原則として2年、3年、4年とやらなければならないので、どうしようかと思ってます。
就職は鉄道関係が第一志望で次点で公務員、メーカーを志望しています。
やらなきゃいけないと思ってるんですが、失敗を恐すぎてるのかなかなか前に進めません・・・

bizmaniabizmania 2013/01/16 22:24 >2浪さん

こちらのコメントの続きですね(エントリは変えないほうが分かりやすいのでよろしくお願いします)。
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20130114

仮面は諦めたんですね。いいんじゃないですか。TAもいいと思いますね。学生は何でもやったほうがよいですよ。本を読んだり、見学したり、人の話を聞いたりすることが一番出来る時期ですからね。

とりあえず3-4浪すると、その志望している就職は無理になってくるので、今の大学で頑張ることだと思いますよ。頑張って下さいね。

悩める32悩める32 2013/01/18 01:38 初コメントです。

ブログ拝見しました。モヤモヤしていた気持ちが晴れてスッキリしました!

今更過去の学歴は変えることはできないので、これからは将来高学歴社員と肩を並べることができるよう戦略的に仕事をして成長していきます。

今後会社の戦略として重要となる業務に携わり、そこを徹底的に学び社内で一番の人員になれるように努力していきます!

bizmaniabizmania 2013/01/19 00:25 >悩める32さん

コメントありがとうございます。頑張って下さいね。

もうすぐ30もうすぐ30 2013/02/04 13:35 30代・転職の検索でここに辿り着きました。
ほとんど拝見しましたが、全く自分に思い当てはまることばかりで
このサイトに、もっと早く出会えたらとつくづく思いました。

そこで、一つご相談があります。今、内定をもらった会社に入ろうか、転職活動を続けようか迷っています。

経歴としては、大学卒業後、大手の不動産販売会社に営業として入るも、上司との相性の悪さと根性がなく4ヶ月で退職。半年のバイトの後、スキルアップを支援するスクール(ベンチャー系)に入る。仕事は主に接客。2年働いて、後悔があってはいけないと夢だった海外での生活に挑戦。ワーホリでカナダへ1年間行く。帰国後は前職の経験と英語を使いたい理由で、営業・接客として英会話スクールへ。ただ、ウツになり10ヶ月で退職。その後1年程のブランクを経て、不動産の仲介売買のフランチャイズを展開する本部に、コンサルティング職として入社。しかし、周りの能力の高さについていけず、去年の12月中ごろに1ヶ月半で退職。その後、転職活動し、状況も考え、入りやすそうな会社2社から内定を得ました。

1社は、完全ベンチャーの個人向け訪問販売。

1社、IT広告・出版で、風俗・飲み屋さん紹介の雑誌やWebサイトの人事です。
こちらは、もともと未経験可の編集スタッフで応募しましたが、自分が経営に興味があると話すと、面接官の片腕となる人を探していたということで、人事職を紹介され、自分も興味があったため、その職種で内定を得ました。
自分としては、こっちにしようかと思っていますが、業界が風俗ということにちょっとしり込みしています。
ちなみに、両方とも多少はブラックぽいですが、人事の方は、一応しっかりと事前研修があったり、その後も社内での研修があり、レベルアップの体勢はそれなりにあるようです。

ただ、状況を考えると、特段のスキルもなく、職歴も短く、20代で4社も経験してる身としては、職種だけ考えれば、人材育成や経営面にも携われる人事職のオファーは幸運かなとも思っています。未経験で大変だと思うのですが、腹を括ってスキルアップを狙っていくのが良いのかと考えています。

もしくは、両方とも断り、自分が納得いくまで転職活動を続けた方がよいのでしょうか。その場合、どんな職種をめざして行く必要があるのでしょうか。

本当に困った状態なので、アドバイスを頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/02/05 00:19 >もうすぐ30さん

コメントありがとうございます。あまり続かないタイプなんですかね。その点は心配ですね。

詳しく書かれているほうでいいんじゃないですか? そちらに惹かれるのでしょう。縁があるんだと思いますよ。まあ前者でも内定をもらっているので、縁はあるので、どちらでも何かは道は開けると思います。

年齢も30近いということで、「自分が納得いくまで」というのは止めたほうがいいです。内定がもらえて、行ってみたいと思ったところに行くといいですよ。


以下補足ですが。

・長続きしない理由は自分なりに見つけて解消したほうがいいですね。30代も同じようにやるわけには行かないですから。

・恐らく見た目がいいんですね。内定決まるのってそういう理由です。その点から、個人向け営業も悪くはないと思います。

・コンサルティングとか人事とか、名前に憧れがあるようで、その点が気になります。まあ名前は気にしないほうがいいですから。コンサルティング=営業ですし、人事=社内雑用係、と理解しておけば長続きすると思います。ちなみに、人事専門職が成り立つのは社員が100人以上くらいの会社になると思います。それ以下だと、総務的な仕事も入ると思います。

・アダルト系の会社に行く場合は、今後、アダルト系で行くと腹を決めたほうがいいですね。良い人も多いし、居心地も悪くはないと思いますが、業界を定める覚悟はして下さい。というのも、アダルト⇒普通の会社、という転職はあんまりなくなるので。そういう意味で先方は、英語もしゃべれる、見た目も恐らくよいであろうあなたのことは欲しいのだと思いますよ。


どの業界に行ってもそこに人生はありますから、むしろ、長く勤められるところがいいですよ。もうすぐ30でしたら腰を落ち着ける業界を決めるときだと思います。頑張って下さいね。

もうすぐ30もうすぐ30 2013/02/05 22:08 早速の返信、そして補足コメントありがとうございました。

頂いたアドバイスはとても参考になりましたので、
もっと慎重に判断してみたいと思います。

また、度々で申し訳ないのですが、私の経歴(しかも途中ブランクも一年あり)で面接官に対してどう長く勤めることをアピールすべきなのでしょうか?
そもそも、転職自体がかなり難しいと思っていますが...

それと、腰を落ち着ける業界を決めるためには、単純に好き嫌いや興味あるなどを基準にすればよいのかとも思いますが、何か基準などはあったりするのでしょうか?

何度もご質問してしまい申し訳ないのですが、今は一日一日経つごとに
あせりが募るばかりなので、何か良い案を頂ければと思っています。

bizmaniabizmania 2013/02/06 20:42 >もうすぐ30さん

面接の担当者には、誠実そうに話すことじゃないですか。経歴は、隠すのは無理ですし、ごまかすのも無理だと思います。

腰を落ち着ける業界とは、運とか出会いなので、内定が出た会社がそうですよ。そもそも応募したわけですから、イヤってほどじゃないでしょう?あとは働かないと分からないです。

もうすぐ30さんは、内定もいくつか貰っているわけですから、早くどれかに決めて働き始めることだと思います。もっといいところと思っているうちにどこも無くなりますよ。欲張らないことです。

頑張って下さいね。

もうすぐ30もうすぐ30 2013/02/07 09:47 そうですよね、実際に働いて見ないと分からないことの方が多いですよね。

状況は分かっているのに、どこか欲張っている自分もいるのが情けないですが。やっぱり、早く働き始めることが一番ですよね!

度々のアドバイスありがとうございました。

ふわふわふわふわ 2013/02/11 13:00 私は30歳で現在派遣で働いております。
現状に悩み焦っている中でこのサイトを発見し、記事や皆様の相談とその対応を拝見させて頂きました。
そして不安は少し和らぎ、私と同じような境遇の方のコメントを拝見し勇気を貰いましたが、私もコメントさせて下さい。

私は大学卒業後、新卒で飲食業界に入社しましたが家庭の事情、ライフイベント等で地元(甲信越)と関東との引越しを繰り返しました。その度に転職もしているので、様々な職種、業界を転々としている状態です。
具体的には居酒屋で調理スタッフ(正社員)、製造業でマシンオペレートとそのPG(派遣→正社員登用)、ITでSE(正社員)、
工場で梱包の現場管理と配送事務(派遣から登用の話も頂きましたが、家庭の事情で引越しせざるを得ず、やむなく断る)、
現在は製造業にて請負のリーダーとして働いています。

今の職場は大手工場に請負として働いているので、正社員の登用も絶望的ですし、
このままではダメだという漠然とした不安に駆られ、焦りもかなりあります。
転職も考えていますが様々な職を転々としているうちに、
自分は何になりたいのか…何をしたいのか…がわからなくなり、それも不安を駆り立てる原因のひとつになっています。
また、どの職もだいたい2年ほどで辞めてしまっていることもあり、
スキルも中途半端で自信がないことも自分では恥ずかしい限りです。
今にしてみれば浅はかな転職でしたが、今更嘆いても仕方がないので今何をするか!という状態です。

当方、地方に住んでいるということもあり30歳で未経験というと殆ど営業職か店長候補、SE、PGに限られいる状態です。勤務地に特段の拘りがあるわけではありませんが、現実問題すぐに引っ越すのは金銭的にも難しいので地元で探しています。
何をしたいのか分からないなら営業職もひとつの手かとは思いますが、自己分析をした時に地道な作業やPCに向かう仕事などが向いている気がするのと、向いていなかった時のことを考えると踏み込めない自分がいます。年齢的にも。

30歳で転職歴も多いですが、やはり正社員を目指して頑張るべきですよね?
こちらのサイトを参考にさせて頂きたいと思いますが、背中を押して頂けたら幸いです。

稚拙な文章で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

bizmaniabizmania 2013/02/11 18:51 >ふわふわさん

コメントありがとうございます。悩ましいですね。たぶん、そこそこ器用に出来る方なのだと思います。空白期間も少なそうですし、正社員登用の話をもらったりなどから推測します。

ただ、まあ、ここで何もかも曝け出す必要はないんですが、結構隠してませんか。私にいう必要はありませんが、自分にウソつくと何していいか分からなくなりますよ。

例えば、30までにいろいろと転職されていますよね。家庭の事情とかライフイベントと書かれていますけど、転職しなければいけない家庭の事情やライフイベントが20代でそんなに発生しますか? 結婚&離婚?介護? それって退職の言い訳にしていませんか?

「30歳で未経験というと殆ど営業職か店長候補、SE、PGに限られいる」と書かれていますが、営業職は乗り気ではないし、ほかはすべて経験していますよね。そのどれも乗り気ではないんでしょう。つまり、過去の経験した職業は向いてないとかキツイとか思って辞めた部分があるんじゃないですか?家庭の事情だけじゃないでしょう。そこらへんを「今更嘆いても仕方がないので今何をするか!」と処理してはダメだと思いますよ。

自分が本当に嫌なことは何かというのを突き詰めていないから、何をしていいか分からなくなるんだと思います。店長職が本当にイヤなら選択肢から抹消しなくてはいけません。それを何故か一応残している、と。

とすると、今の焦りの動機も浮かび上がりますよね。書かれていませんけど、恐らく、収入が足りない、ということでしょう。将来性というのも。そこらへんをはっきりとご自身で認識して、自分の嫌いなこと、何が今欲しいのか、というのを詰めておかないと、それらをうまーくカバーした職業なんて湧いてきませんよ。

例えば、収入が欲しいというのが最優先なら、前回は諦めた飲食も、今度こそは頑張ろうと前回の反省込めて再トライというのもアリでしょう。PGなら、もっと技量を上げるとかも手段として出てくるでしょう。

ふわふわさんは、器用に出来る方ですから、ハンパに選択肢が多くなるので、迷ってしまうんです。自分が本当にイヤなこと、自分が一番欲しいものについて、突き詰めないといけないと思いますよ。

勝手な推測で、違っていたら申し訳ないのですが。

まだ30歳とも言えますから、今、自分を見つめなおすことをオススメします。動くよりも前に、20代の自分の行動にこれからの自分のヒントがあるので、見つめなおす機会だと思います。

頑張って下さいね。

ふわふわふわふわ 2013/02/12 01:20 返信有難うございます。
推測されている通りです。私は転職したことに色々と理由を付けていただけなのだと気付かされました。
まるで自分の事が見えていなくて、逃げていただけだと。恥ずかしいです。
確かに言う必要もないのですが、私は20代で父の死、結婚、離婚を経験し、その度に引越しと転職を繰り返しました。
それも退職の言い訳だったのだと思います。
一度、今までに経験した仕事の何が楽しくて、何が嫌だったのかもう一度見つめ直したいと思います。
そして内藤さんの仰る通り今の仕事の不安は製造で派遣なので収入が安定せず、将来性がないことです。
なので、今の状態の中で何が一番欲しいのかを考えて突き詰めていきたいと思います。
過去の転職と現状から逃げずに考えます。
また相談させてもらうこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
 
ご意見有難うございました。

bizmaniabizmania 2013/02/12 22:37 >ふわふわさん

いろいろあったんですね。こちらも推測で申し上げて失礼しました。

ただ、ふわふわさんの中の優先順位で、仕事が一番ではないように感じました。私は定職に就くを最優先にして、ほかを犠牲にしてきたので。

もちろん、仕事が一番でなくてもいいんですよ。ただ、過去の判断を振り返ったときに、何が自分にとって一番大事だったのか?それは今も大事なのか、ということをつかむヒントになるんですね。

頑張って下さいね。

あ 2013/02/17 22:39 就活に失敗して3月の卒業式の後に自殺予定ですが
こういう人生もありですかね。

bizmaniabizmania 2013/02/18 02:03 >あ さん

自殺したくなるのは心の病気なので医者(精神科)に行くといいです。健康な場合、自殺したくはならないですから。自殺する前に、医者にかかることをお勧めします。まずはそれからです。どこの医者に行って良いか分からなければ、大学にあるカウンセリングの窓口に行くことです。学生課の人に聞けば教えてくれます。

landlordlandlord 2013/02/22 02:01  このブログは前から読ませていただいておりまして本当にためになります。私は4浪して大学に入った口ですが、この期間に祖父、父親がなくなりまして、今は八桁の貯金と不動産収入で生きています。今の生活水準であればおそらく働かなくても生きていけるでしょう。ですので、ヤングハローワークなどで身の上をすべて話した場合、カウンセラーさんから「働かなくていいのでは」ですとか「何か有力な資格でもお取になればよろしいのでは」といわれる始末でどうにもなりません。もう家族もおりませんし今のままでおそらく生きてはいけるでしょうが、同年代で同じような境遇の人間がおらずはっきり言って誰とも話が合わず暇です。何かアドバイスをいただけますでしょうか?

bizmaniabizmania 2013/02/23 00:06 >landlord さん

ご家族を早くになくされてお気の毒です。ただ、食うに困る状態でないのは良かったですね。

暇なんですね。landlordさんが打ち込む何かを見つけることだと思いますよ。資産を失うリスクを覚悟しながら、投資をやるか、会社をやる。資産がないと思って普通に泥のように働く。または、食うに困らないのだから、学問をするとか、芸術をするとか、NGOでボランティアする。

俺には働かないでいいくらいの資産はあるんだぜ、というのでは友達は出来にくいですし、恋人も出来にくいかもしれませんね。それはlandlordさんの魅力ではないから。魅力にするためには、「お金を使う人」にならないといけません。ただ、ばら撒くほどはお金はないんでしょう? それであれば、資産は親から貰った備えと思って貯めておいて、ご自身が打ち込むものを作り、社会に対して積極的に何かを為すようにすると良いと思いますよ。

今の状態は、引きこもって暮らすにはいいと思います。でも、それではつまらないですよね。社会における地位が得たい場合、自分が活動して獲得する必要があります。親からもらったお金があるだけではダメなんです。


何かに打ち込むなど、頑張って下さいね。

めろめろ 2013/02/23 20:51 31歳大卒職歴なしなんですが・・・何か職業訓練を受けるべきか…ハロワで応募しまくるべきか…
bizmaniaさんならどうしますか?

bizmaniabizmania 2013/02/23 22:00 >めろさん

今や、今まではアルバイトはしていますか? 働く経験が少ないなら、アルバイトして慣らしつつ、ハローワークで相談して、何か職業訓練受けるといいんじゃないでしょうか。

バイトはして働いてはいる、職業訓練は受けた、だと、前向きに再起したいんだ、という形になりますから。

就職は単なるくじ引きではないので、数引けば受かるものでもないです。採用側が採用したくなるように自分を少し加工して、採用確率はある程度高めておいてから受けまくったほうが良いです。

landlordlandlord 2013/02/24 00:58  返信拝受いたしました。えーと、情報が不足していましたね。まあ確かに家にいる時間は長いですが、昨今話題の今野晴貴さんが運営に携わっているposseのイベントやミーティングに参加したり、既卒者カフェに参加したりしておりまして、いわゆる引きこもりというわけではありません。ただ、そういう所にいらっしゃる方は、表現は悪いですが日銭を稼ぎ両親から働くように圧迫を受けている人たちがほとんどで、自分とは少し、いやかなり状況が違うということは確かです。もっとも、大学では社会学、とりわけ労働問題などをかじっていたので、今の日本の労働環境の現状や問題点、改善点などは知っているつもりですし、それを既卒者カフェなどで話して他の参加者から有難がられることもありますが特になんとも思いません。だって、そんなことは誰もが知っていなければいけないことのはずだから。
 次いで、泥のように働くということですが、ハローワークでも言われました。でも、私にとっても働くというのは息をすること、生きるために稼ぐことでしかありません。そう考えたとき、今の生活水準では貯金を使い果たすのに約20年近くかかり、家賃収入はおそらく月に八桁は超えています。(もっとも、家賃のすべてが私のものではありませんが)。それでも、働く意味があるのでしょうか。私には見当たりません。そういう風にハローワークで返答したら、カウンセラーさんはもう何も言えなくなってしまいました。当然ですよね。あの人たちだって大方が派遣や契約で身銭を稼ぐためにやっているわけですから。
 だったら友達や恋人を作ったらいいのでは、となりますが少なくとも私はプライベートは一人でいたい。億単位の金が動いて、親戚があれ程変わるのを目にした人間には、いつ寝首をかかれるかわからないという思いが心の奥底に蔓延ってしまい、とてもじゃないですが友人や恋人など作る気になりません。もっとも、毎日のようにダーツバーに通っていますので知り合いはいますが、そこでの関係はあくまでダーツのことだけでプライベートにはお互い干渉はしておりません。
 といった感じで、独りが一番心地よいというのが今現在の心境でして、生涯独身、天涯孤独でも構いません。ただ暇で、かったるい日常がこのままだと死ぬまで流れていく、それだけのことです。でもまあ、誰かから金を借りて生きているわけでもないので特に問題はないと思いますが。以上です。このような駄文に最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

bizmaniabizmania 2013/02/24 10:31 >landlord さん

何か刺激してしまいましたね。私のコメントが不快でしたら失礼。ここは私のブログなので私の見解で締めさせてもらいますけど。

申し訳ないのですが、私の意見も、ハローワークのカウンセラーさんと同じく、それなら「働かなくていいのでは」かな。匙投げられてるのを気づいていないみたいだけど、そりゃ匙投げられますね、その反応では。働く相談をするところに行ったのに、働くつもりは無いだの、金はあるだの、自慢して帰ってくるわけだから。

以下コメントしますね。

「昨今話題の今野晴貴さんが運営に携わっているposseのイベント」って、えーと、42歳のオジサンには何のことか分かりません。そういう自慢をされても困るんですよ。別に、好きにイベント参加すればいいし、家に長くいてもいいんです。あなたの人生ですからね。特にあなたは食うに困らないわけだから。

ただまあ、職がなくて困ってる、お金に困っているような人たちのイベントに行くlandlordさんの意図が良く分かりませんね。優越感を満たしたいだけでしょ。普通は、人というものは自分と似たような人と付き合うのです。あなたはお金があるんだから、お金がある人のコミュニティに入らないといけないんですよ。

「それでも、働く意味があるのでしょうか。私には見当たりません。」と、ご自分で言うのだから、働かなければいいんです。私もハローワークのカウンセラーさんも「働かなくてもいいんでは」ですよ。でも、そういうことを言うのは自信がないからでしょ。もう少し、自分の屈折を自覚したほうがいいですね。

それから、ハローワークのカウンセラーさんを「当然ですよね。あの人たちだって大方が派遣や契約で身銭を稼ぐためにやっているわけですから。」とバカにするのは止めた方がいいです。ハロワのカウンセラーさんは、どうしたら仕事が得られるかの相談を受ける人です。だから、あなたにしたアドバイスも適切。彼らは仕事をキチンとしてるわけです。あなたは八百屋に行って、肉を売ってくれといったようなものです。八百屋の奴は、野菜しか扱ってないから肉を売れないんだ、といったらバカなのはどっちですか?

というわけで、最後は強がってこう言うわけですね。「独りが一番心地よいというのが今現在の心境でして、生涯独身、天涯孤独でも構いません。」

はい。問題ありません。もともと私はそう言っていますしね。好きに一人で生きてください。誰も止めません。ただ、私に意見を聞けば、私の意見を言います。それだけのことです。私は天涯孤独はイヤだし、社会的な地位を得たいですしね。

とりあえず、暇ということなんで、暇つぶしくらい他人に聞いていないで自分で探すように。

めろめろ 2013/02/24 11:53 >bizmaniaさん
ありがとうございます。27歳位まで4,5年ほどスーパーでアルバイト(飲料担当)していました。
今は何もしていません。アルバイトから社員や契約から社員になれればいいんですが…
昔ハロワでは電気関係の職業訓練をすすめられました。まったく興味がなくて…。
前向きに頑張ってみます。

bizmaniabizmania 2013/02/24 21:38 >めろさん

大きくない会社だとアルバイトから社員になれることは起きやすいですね。人手不足なので。大手は逆に採用ルートが決まっているので、難しいことが多いような気がします。

道はあると思います。頑張ってください。

せるりあんせるりあん 2014/10/14 00:53 ご相談させて頂きたいと思います。
週5フルタイムで、創業5年程度・従業員10人未満の、首都圏のITベンチャーにエンジニアとして勤めているのですが、
雇用契約書がなく、法的にはバイトの形態です。
30代のうちに、現在の会社・他社問わず、できれば正社員になれたら良いと思っているのですが、
勤め先の会社は、法的な社内整備の優先度が低く、社内でバイト→正社員のレイヤーアップも、
今の状態が続く限りは、法的整備の不備から、社内誰もが無理だと思います。

今の会社とは、IT系イベントでの出会いによる緩い縁から、実務未経験ながら勤務を志願して、約6ヶ月前に受け入れられました。
フルタイムで勤務しているので、実務経験が積み上がっている実感はありますが、
対外的には、いくら勤めてもフルタイム勤務の証明手段がなく、ジレンマを感じ始めています。
30代前半の大卒独身男です。社会への出遅れ組の一人です。
今、今の仕事を頑張ること以外にやった方が良いことなどがあれば、アドバイス頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

bizmaniabizmania 2014/10/15 00:13 >せるりあんさん

なるほど。実務未経験で勤務を志願してアルバイトで6か月前に雇ってもらったという状況なら、1〰3年くらい頑張ってみないとなんとも言えないような気がします。6か月で今できることってまだまだでしょう。

正社員にするのは会社が人手が足りないかどうかです。急成長しているとか、人が辞めたとか。まずは、他社が雇いたくなるくらい今の職場で腕を磨くことだと思いますよ。数年で、その会社か別な会社で正社員になれるのは間違いないですから。

頑張ってくださいね。

せるりあんせるりあん 2014/10/15 01:57 ご返事ありがとうございます。
おっしゃる通り、勤務約6ヶ月目では未熟で、
指定された仕様要件一つ一つをコードで実現するのにも、時間がかかっています。
当然、社内でも頭抜けておらず、おっしゃるように、
「バイト雇用ならとりあえずOKだけど、まだ『なんとも言えない』」と見なされていると思います。

社会への出遅れ組ながら、同僚関係の円滑さなど、仕事環境は、かなり恵まれている方だと思います。
雇用契約書などの法的整備の件は置いておいて、まずは日々、今の会社で修行しようと、気持ちを新たにしました。
このブログに出会えたのも、とても幸運でした。どの記事やコメントのやりとりを見ても支えになります。感謝いたします。

bizmaniabizmania 2014/10/16 00:16 >せるりあんさん

はい、今は焦らないことが大事です。蓄積が後で効いてきますので、頑張ってください。

あおばあおば 2016/06/24 23:51 bizmaniaさん
以前は資格試験の事でアドバイスをいただき、ありがとうございます。突然で申し訳ないのですが、あれからまた煮詰まってしまいました。すみませんが、相談させて下さい。

その、資格試験でも不合格になったり、普段の業務でもミズ繰り返してしまうと自信がなくなってます。ミスがないようにメモをしたり改善しようと思うのですが、やっぱりミスは完全になくなりません。
私は周りからの評価を気にして動く所があるので、最近は特に窮屈になってしまいます。何か行動して挽回しようにも、空回りばかりしているようで…

ぼんやりした事で申し訳ないのですが、周りに置いてかれそうで焦る時は、どうしたらいいでしょうか??

bizmaniabizmania 2016/06/25 21:35 >あおば さん

焦ってもしょうがないので、開き直ることだと思いますよ。

身も蓋もない言い方をすれば、資格試験で不合格になったり、ミスをしているんだから、資格試験で合格したりミスしない同僚に比べて劣ってるんですよ。それを受け入れることです。

仕事は、学校じゃないので、みんなで一緒に進級とかないんです。置いていかれるという問題ではないんですよ。みな好き勝手に進んでいくし、転職もしていくでしょう。できる同僚は出世していくでしょう。それは彼の人生なので、関係ないんです。

あなたはあなたで一生懸命努力して工夫してやっていけばいいんです。資格試験だって1回で合格する同僚がいてもいいんです。あなたは何回かかってもいいので合格すればいいのです。ミスも時間をかけて起こさないようにすればいいんです。それがあなたのペースなんだから、それを受け入れることだと思いますよ。会社はきちんと努力している人をそれなりに評価しますから。ダメなのは投げやり、適当にやることです。そうでなくて、自分でできる中で頑張っていれば、それはそれである程度の評価はされます。

社会人になったらみんな自分のペースを知ってやっていくしかありません。
自分の中で改善していくのが人生です。

あおばあおば 2016/06/26 09:52 bizmaniaさん
丁寧な返事をありがとうございました。
同期に相談しても結局は慰め合いになってしまうので、とてもすっきりしました。そうですね、開き直って受け入れます。

何となく、学生の時のみんなで一緒にやらなきゃ、みたいな気持ちが抜けてなかったのかもしれません。
これからはもうちょっと周りを気にせずに自分の事を考えてやっていこうと思います。

bizmaniabizmania 2016/06/26 23:27 >あおば さん

そうですね。受け入れたところから、自分のために何ができるか考えられるようになります。自分はこれが不得意だから人より多く努力しようとか、そういう作戦が立つようになりますよ。頑張ってくださいね。