ぼんさいの気まぐれメモ

2017-05-18

ツボゴーリ

JCSが終わってから遊んでいたPT。ダブルの鬱憤を晴らすべく、悪魔に魂を売っていたシーズン(1週間)だった。といってもツボゴーリを主に選出してたのは1800くらいまでで、主軸はバシャツルギのブーストリレー。完全にタイトル詐欺。S3レートは最高2081最終2007。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
ツボツボねばねばネットステルスロック岩石封じアンコールレッドカード頑丈
マンムー岩石封じ氷の礫がむしゃらステルスロック厚い脂肪
バシャーモ飛び膝蹴りフレアドライブ目覚めるパワー氷守る加速
カミツルギリーフブレード聖なる剣ギガインパクト身代わりノーマルZビーストブースト
ギャラドス噛み砕く地震氷の牙竜の舞ギャラドスナイト威嚇→型破り
オニゴーリ悪の波動絶対零度守る身代わり食べ残しムラっけ

f:id:bonsai2508240029:20170518010434g:imagef:id:bonsai2508240029:20141113232434g:imagef:id:bonsai2508240029:20140608175253g:imagef:id:bonsai2508240029:20170518010433g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012205707g:imagef:id:bonsai2508240029:20170518010432g:image

ツボツボ
ねばっと/ステロ/岩封/アンコ @レッカ
慎重 127(252)-30-253(20)-×-308(236)-25
→強烈に先発を誘導できる起点作り。基本的に見せポケだが、接地した高速アタッカー(ゲコツルギフェロコケコ等)入りにツルギを出したいときや、受け回し構築に対してゴーリと共に選出する。先発に鋼水挑発持ちがホイホイ釣れるのでマンムーが仕事しやすい。持ち物はメンハと選択

マンムー
岩石封じ/氷の礫/がむしゃら/ステルスロック @襷
無邪気 185-182(252)-101(4)-×-64-145(252)
→ほぼ先発を任せているステロ撒き。基本的に初手岩封から入ってステロ撒き退場の流れだが、レヒレカグヤなど上を取れる相手にはステロ→がむで裏の圏内に入れる。レヒレの波乗りで襷まで削ってほしいのであえてDを削っているが、ここは完全に好み。

バシャーモ
飛び膝蹴り/フレアドライブ/目覚めるパワー氷/守る @珠
やんちゃ 155-189(252)-90-134(28)-81-129(228)
→-1ゲッコウガ抜き抜き、めざ氷でH振りメガマンダをステロ込超高乱1。エースその1。がむしゃら削りした耐久ポケを倒しつつ加速してタテるのが理想。削った相手を珠フレドラで処理すると、物理一本と勘違いして出てくるマンダを狩りまくれて愉しかった。とにかく火力がクセになるが、今の環境だと陽気にしてS+1で130族抜きにした方が使いやすいかもしれない。

カミツルギ
リフブレ/聖剣/Gインパクト/身代わり @ノーマルZ
陽気 135(4)-233(252)-151-×-51-177(252)
→エースその2。バシャマンムを突破する水地辺りを起点にブーストできる駒。ねばット警戒で浮いている駒が選出されやすく、Zインパクトでタイプ受けに来た飛行相手を餌にするパターンも多かった。身代わりは誘導対象のバシャに対面で勝てる上、ナットを起点に出来たり、ターン稼ぎに使えたりと便利。アシレカバスイクン入り等にはほぼ必ず選出していた。

ギャラドス
噛み砕く/地震/氷の牙/竜舞 @ギャラナイト
陽気 183(100)-164(148)-99-×-120-146(252) 
メガシンカ後→183(100)-194(148)-129-×-150-146(252)
→+1メガ噛み砕くでASメガグロス確1。エースその3。上2匹で勝てない相手を起点に舞える補完枠。グロスガルドバシャルカゲンガー入りに選出することが多い。

オニゴーリ
悪波/零度/身代わり/守る @残飯
臆病 177(172)-×-100-100-111(84)-145(252) 
→16n+1。受けルに出せるよう悪波を採用することで、範囲とワンチャン性能を広げた悪ゴーリ(某VLF氏の考案だった気がする)。受けルのゲンガーは高確率で初手から出てくるので、ねばットとステロを予め撒いておけば大体ゴーリで処理出来る。

〜選出〜
マンムorツボツボ+バシャツルギギャラから2匹
→受け回さないPTに対して

ツボツボ+ゴーリ+@1
→受けルやドヒドバナ等含む受け回しに対して


ツボツボオニゴーリの並びを見て出てきやすい相手にターゲットを絞り、ステロ展開から全抜き性能の高い草炎水エースでリレーするのがコンセプト。

ねばット+ゴーリのまもみがで勝てそうな並びなら嫌がらせすることもある(低レート帯は特に)。

KPトップのコケコミミッキュが重いという欠陥を払拭できず、今回は2100すら行けなかったのが悔やまれる。

2017-05-08

イーブイバトンver.JCS

JCSでB日程以降使ってたPTを紹介。最高レートはC日程の1688(16-2)。他日程は15-5、14-6で見事爆死。
※A日程で使用してたPTはサブブログにて簡単に紹介。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
イーブイとっておきバトンタッチ捨て身タックル守るイーブイZ適応力
エーフィアシストパワーマジカルシャイン自己暗示守るマゴの実マジックミラー
ドーブル猫だましこの指とまれ茸の胞子ニードルガード気合いの襷テクニシャン
カプ・テテフサイコキネシスマジカルシャイン自己暗示挑発バンジの実サイコメーカー
ワルビアルつけあがる地震岩雪崩守るフィラの実威嚇
ウインディ火炎放射バークアウト鬼火守るイアの実威嚇

f:id:bonsai2508240029:20170202223932g:imagef:id:bonsai2508240029:20140506203217g:imagef:id:bonsai2508240029:20170202223933g:imagef:id:bonsai2508240029:20170308202251g:imagef:id:bonsai2508240029:20160519231851g:imagef:id:bonsai2508240029:20170504024143g:image

イーブイ
臆病 162(252)-76(4)-71(4)-×-99(108)-102(140)
とっておき/バトン/捨て身/守る @イーブイZ
→S+2で準速フェローチェ抜き。唯一無二のブーストバトン枠。特殊全体技でゴリ押ししてくる相手に厚くなれるD振り。捨て身の枠は手助けが一般的だが、攻撃技を持つことで挑発への擬似的な耐性になり、対挑発テテフライドへの回答になった(A+2捨て身でCSテテフ最高乱数以外1発)。また、攻撃技を持っているとバトンを渡した後でも能動的な削りが出来て放置され辛く、置物になっていた従来の型より使いやすかった印象(特に中速気味のスイッチトリパに対して)。

ドーブル
陽気 162(252)-40-56(4)-×-65-139(252) 
猫/この指/胞子/ニドガ @襷
イーブイサポート枠。胞子の枠はワイガ挑発追い風と迷ったが、純トリパへの安定性を優先して胞子を採用。初手で猫、この指、胞子択を外すと負けだが、何度も対戦を重ねて立ち回りを最適化できれば十分な勝率は見込めたと思う(最初は択ミスで毎回イライラしてた)。ピッピが居なくても慣れればこいつだけで大体何とかなった。

エーフィ
臆病 172(252)-×-100(156)-150-115-157(100) 
アシパ/マジシャ/自己暗示/守る @マゴ
→最速90族抜き。バトンエースその1。吠える吹き飛ばしを覚える駒が1匹でも居たら出していたので、選出率は下4匹の中でもぶっちぎりのトップ。晴雨霰エースを抜ける分Sを確保し、残りを耐久に回すことで、対天候パにおいても最低限行動できるようにした。ワルビアルと組む際はバトンを受けず、基本的に暗示で強化する。

カプ・テテフ
控え目 177(252)-×-95-173(60)-135-140(196) 
サイキネ/マジシャ/自己暗示/挑発 @バン
→最速ドーブル抜き。バトンエースその2。後続でバトン先に暗示してエースに化けられるだけでなく、初手から繰り出して猫だましを封じつつ、挑発で霧やS操作を止める動きも出来る。こいつのお陰でドーブル入り変則パ(ミラー等)やポリ2入りのスイッチトリパには負けなかった。

ワルビアル
いじぱ 202(252)-150-101(4)-×-122(252)-112 
つけあがる/地震/岩雪崩/守る @フィラ
→バトンエースその2。エーフィテテフで処理し辛いべトングロス(ガラガラガエン)入りに選出することが多い。基本的につけあがるか守るだけ使い、不確定な全体技での制圧は控えたほうが強かった印象。対面に吠えそうな奴がいたら、無理せずエーフィにバトンして威嚇サポート役に回ることもある。

ウインディ
臆病 197(252)-×-100-120-101(4)-161(252) 
放射/バクア/鬼火/守る @イア
→サポート枠。こいつにバトンを繋いで隣から暗示かける動きも稀にあるが、基本的にはドーブルの裏から出して威嚇鬼火バクアで場を整えていく。霰パミミッキュ入り物理寄りトリパに選出することがある(選出率ぶっちぎり最下位)。


〜選出〜
イーブイドーブルエーフィテテフワルビウインディから2匹
グロスガラガラべトンガエンミミギガイアスが居なければエーフィテテフが多い。

イーブイテテフ+ドーブルエーフィ
→レヒレデマルやドーブル入りに選出。

今年のJCSは20戦ごとにレリセがあることから、例年より格下とマッチングする数が多いと考え、無対策な格下相手に対して簡単に制圧できるイーブイバトンを3月半ば辺りから詰めてきた。

ドレコーやテテフライドなどのメジャーな並びには基本選出で勝てるようにしつつ、挑発吠える霧程度の対策であれば、格上でも充分喰えるように設計したので、この選択は間違っていなかったと思う。

一方、負けパターンはプレミ、フリフォ、急所、凍り(麻痺)の順に多く、プレミがなければ全日程勝率8〜9割あっただけに詰めの甘さが悔やまれた。

また、稼ぎ時のA日程で慣れないPTを使用し、レートを伸ばせなかったのも反省。

毎年言ってることだが、もっと早くから準備すべきだったJCSだった。



明日からシングルがんばる。

2017-03-21

二極化イーブイバトン

最終日昼までマイオナでシコってたけど全然勝てなかったため、使い慣れたやつらぶち込んでレート稼いでたのが最終日夜のダイジェスト。使ったのはイーブイバトン+対面の2極構築。最終最高レートは2100(乗っけて即寝た)。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
イーブイとっておきバトンタッチ身代わりアシストパワーイーブイZ適応力
エーフィアシストパワーマジカルシャイン瞑想朝の陽ざしカシブの実マジックミラー
エルフーンムーンフォース置き土産挑発追い風気合いの襷すり抜け
ガルーラ捨身タックル地震岩石封じ不意打ちガルーラナイト肝っ玉→親子愛
ゲッコウガハイドロカノン冷凍ビーム目覚めるパワー炎水手裏剣水Z変幻自在
ギルガルドシャドーボール聖なる剣影打ちキングシールド弱点保険バトルスイッチ

f:id:bonsai2508240029:20170202223932g:imagef:id:bonsai2508240029:20170202223933g:imagef:id:bonsai2508240029:20140121174738g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012205722g:imagef:id:bonsai2508240029:20170308202252g:imagef:id:bonsai2508240029:20140720175212g:image

イーブイ
臆病 161(244)-×-76(44)-76(84)-86(4)-101(132)
とっておき/バトンタッチ/身代わり/アシストパワー @イーブイZ
→S+2で最速130族抜き、ガブの地震確定耐え、ブーストアシパでHBドヒドイデを最高乱数以外1発。火力に割いたイーブイ。積めばメガバナも8割くらいで飛ばせるほどの火力。その他は普通。受けルはバトン対策がほぼ黒い霧ドヒドイデなので、割とカモれた。特性が適応力なのは石火を警戒させるため(決してツモり直すのが面倒という訳ではない!!)。

エーフィ
臆病 171(244)-×-108(220)-151(4)-116(4)-148(36) 
アシストパワー/マジカルシャイン/瞑想/朝の陽ざし @カシブ
→最速ギャラ抜き抜き。バトン選出の絶対エース。構成は前回とほぼ同じ。

エルフーン
臆病 135-×-106(4)-129(252)-95-184(252)
ムーンフォース/置き土産/挑発/追い風 @襷
→バトン選出の先発。テテフや悪タイプに土産をスカされるのが不愉快だったので特性はすり抜け。悪戯心の行動保障がないのは大きなデメリットだが、バトン選出する構築は低速気味のためあまり気にならなかった。

ガルーラ
いじぱ 199(148)-159(236)-100-×-101(4)-125(116)
メガシンカ後→199(148)-192(236)-120-×-121(4)-135(116)
捨身/地震/岩封/不意打ち @ガルナイト
→最速70族抜き、D>B。対面選出のメガ枠。最大火力を出せる捨身、鋼への打点かつ非接触の地震、重めなギャラに後出しで対策できる岩封、対面性能を上げる不意打ち。無難に強い。

ゲッコウガ
臆病 149(12)-×-101(108)-148(196)-92(4)-182(188) 
ハイドロカノン/冷B/めざ炎/手裏剣 @水Z
→調整や役割についてはサブブログの記事参照。イーブイバトンで呼びやすいミミバシャゲングロスルカリオ等に強め。また、バトンが苦手な砂パに対しても、砂ダメ2回+ドリュの地震を耐える(Z地震は普通打たれない)ため高確率でイージーウィン出来る。基本的にこいつ先発で数のアドを取り、裏で詰めていく勝ち方が多い。

ギルガルド
シャドーボール/聖なる剣/影打ち/キングシールド @弱点保険
冷静 167(252)-70-170-112(252)-171(4)-58
→D>B。ゲコガルとそこそこ補完が取れる対面おばけ。ゲッコウガで出し負けした時の受け出し役になることが多い。フェローチェ入りには先発起用する。


選出パターンは
エルフーンイーブイエーフィorガル―ラ
 →ドヒドバルジドランバナポリ2辺りを絡めた受け回し構築に選出

ゲッコウガガルーラギルガルド
 →受け回し以外に選出(7〜8割はこっち選出してたので完全にタイトル詐欺)

受け回しする構築はバトン対策甘めの傾向があり、エーフィの3タテが決まりやすかった印象。
逆に対面選出する構築は何かしらバトン対策の駒が含まれており選出が読みやすかった(お互い様)。

イーブイバトンは対策が進み、一本選出では厳しくなりつつあるが、選出誘導の観点でいえばまだまだ捨てたものではなかった。裏選出を対面特化型(全員先制技を持った耐久寄り)にすることで、高耐久で受け回してくるPT以外には、選出誘導を含めて互角以上に戦えた印象。


Z環境で使う対面や積み構築は選出ミスで落とす試合が多く、何やってんだグズマぁぁみたいなストレスが嫌だったが、二極化構築にするとすんなり解決したように思う。なお、選出は3秒で決まるものの、即決で負けると恥ずかしいという理由から、相手が選び終わるまで大体待っていた。


次回はサブロムで使用していたブーストリレー構築でも紹介予定(余力があれば)。


追記:要望があったのでQR記載→PGLリンク

2017-03-08

ガルゲントリルスイッチ

SMシーズン2中間使用構築を簡単に紹介。ダブルみたいな構築名を使いたかった(それだけ)。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
ガルーラ捨身タックル地震岩雪崩身代わりガルーラナイト肝っ玉→親子愛
ゲンガーシャドボ凍える風道連れトリックルーム気合いの襷呪われボディ
ゲッコウガハイドロカノン冷凍ビーム目覚めるパワー炎水手裏剣水Z変幻自在
カプ・テテフサイコキネシスサイコショックムーンフォースシャドーボール拘りスカーフサイコメーカー
パルシェン氷柱ロックブラスト氷の礫殻を破る溶けない氷スキルリンク
ウルガモス火炎放射ギガドレイン破壊光線蝶の舞ノーマルZ炎の体

f:id:bonsai2508240029:20141012205722g:imagef:id:bonsai2508240029:20140904222232g:imagef:id:bonsai2508240029:20170308202252g:imagef:id:bonsai2508240029:20170308202251g:imagef:id:bonsai2508240029:20140105215325g:imagef:id:bonsai2508240029:20170308202253g:image

ガルーラ
いじぱ 207(212)-161(252)-106(44)-×-100-110
メガシンカ後→207(212)-194(252)-126(44)-×-120-120
捨身/地震/岩雪崩/身代わり @ガルナイト
→16n-1、パル抜かれ。脳筋エース。ASだとZ技で飛び、耐久ふるとミミッキュとかに好き勝手されるのでトリパで使ってみた。身代わりはトリルターン調整したり、時間稼ぎするバシャにアドを取るために採用。雪崩は不可能を可能にする技。ゲンガーでトリルできないことも多いので、比較的広範囲に対応できる構成。

ゲンガー
臆病 135-×-81(4)-182(252)-100-178(252)
シャドボ/こご風/道連れ/トリル @襷
→先発でアドを取りに行く駒。パルウルガを見て岩封ステロしてくる地面に刺さりやすいこご風を採用。不意のスカーフにも対応できる点で耐久メガゲンに優れる。襷を潰されても道連れを見せることで、強引にトリルを張っていく動きが可能。相手に応じて、トリルかこご風どちらで展開するかを見極める必要がある。

ゲッコウガ
臆病 149(12)-×-101(108)-148(196)-92(4)-182(188) 
ハイドロカノン/冷B/めざ炎/手裏剣 @水Z
→調整や役割についてはサブブログの記事参照。パルテテフを見て出てきやすい鋼やバシャに加え、厄介なミミッキュに対しても強い。主に先発で起用し、数の有利を取っていく動きが多い。

カプ・テテフ
臆病 145-×-96(4)-182(252)-135-161(252)
サイキネ/ショック/ムンフォ/シャドボ @スカーフ
→よく見る掃除スカーフ。先制技持ちに対し、襷が発動したゲンガーの裏から投げやすい(道連れ警戒で先制技を打たれやすい+ゲンガーを残すことで拘りリセットしやすい)。パルガモスと同時選出してサイコFで先制技から保護する役割もある。最近は耐久に振った控えめスカーフの方が使いやすいかも。

パルシェン
氷柱針/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る @溶けない氷
いじぱ 125-161(252)-201(4)-×-65-122(252)
→ただのASパル。ガモステテフゲッコウガを突破してくる物理を起点に破ってタテるのが仕事。持ち物は印の方が強そうだが晒されたくないのでやめた。

ウルガモス
控えめ 161(4)-×-89(28)-204(244)-126(4)-149(228)
放射/ギガドレ/破壊光線/蝶舞 @ノーマルZ
→準速ミミッキュ抜き、陽気ガブの逆鱗(=臆病テテフのサイコFショック)最高乱数以外耐え。UDAが強くてシュール


基本選出

ゲンガーガルーラ+α
ゲンガーで削ってトリル(orこご風)しながらガルで暴れてラスで〆るスイッチトリパの動き。

ゲッコウガorテテフ+パル+ガモス(Z両選出普通にやる)
→先発を倒した相手を起点に裏で積んで倒されたらまた積んでの積みリレーの動き。


勝ち続ける自信はなかったので、軽くいじったものを第9回シングルフェスタで使用したが3−3の予選落ち


2000前後で選出が難しいのと、数値受けの突破方法が乏しいので解散

2017-02-02

お手軽いーじーうぃん★イーブイバトン

過去作解禁に加えてQRレンタルが始まり、有象無象のPTが往来してるためか、最近レートが上がりにくい環境になりつつある(気がする)。
しかも今期は割とアニメが豊作で時間がない...という人のために、1800帯くらいまでなら作業しながらでもそこそこ勝てる思考停止バトンパを紹介(QRレンタルはコチラ→PGLリンク)。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
イーブイとっておきバトンタッチ身代わりアシストパワーイーブイZ緊張感
エーフィアシストパワーマジカルシャイン瞑想朝の陽ざしカシブの実マジックミラー
エルフーンムーンフォース置き土産挑発追い風気合いの襷悪戯
ガルーラ恩返し地震岩雪崩身代わりガルーラナイト肝っ玉→親子愛
カプ・コケコワイルドボルトブレイブバード挑発リフレクター命の珠エレキメーカー
カバルドン岩石封じ欠伸ステルスロック吠えるお盆の実砂起こし

f:id:bonsai2508240029:20170202223932g:imagef:id:bonsai2508240029:20170202223933g:imagef:id:bonsai2508240029:20140121174738g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012205722g:imagef:id:bonsai2508240029:20170117012641g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012130314g:image

イーブイ
臆病 161(244)-×-76(44)-65-85-113(220)
とっておき/バトンタッチ/身代わり/アシストパワー @イーブイZ
→準速60族抜き(S+2で最速フェローチェ抜き抜き)、ガブの地震確定耐え。唯一無二のバトン要員。繰り出したら基本的にエボルブースト→バトンですぐ裏に繋ぐ(変に居座ると吠えアンコ挑発がとんでくるため)。身代わりはZぶっぱなしてきそうな相手、身代わりを割れなそうな相手、天候トリル追い風中の相手に時々使う程度。アシパは大体ゲンガーにしか打たないが、ミミッキュの皮剥ぎで稀に打つこともある。

エーフィ
臆病 172(252)-×-108(220)-150-115-148(36) 
アシストパワー/マジカルシャイン/瞑想/朝の陽ざし @カシブ
→最速ギャラ抜き抜き。バトンエースその1。バトン後はアシパでHB輝石ポリ2を余裕の確1、かついじガブの鉢巻地震を2耐え可。対面ポケを倒す際は、裏を考慮してHP管理するのが非常に重要。ガルドやミミッキュの無限暗夜がキツイのでカシブ(霊半減実)採用。アッキでも良さげ。

エルフーン
臆病 135-×-106(4)-129(252)-95-184(252)
ムーンフォース/置き土産/挑発/追い風 @襷
→9割先発の起点要員その1。基本的に挑発→土産(+追い風)で退場してイーブイに繋ぐ。蜻蛉ボルチェンしてきそうな相手には初手から土産退場することもある。悪戯心キラーの悪タイプやイーブイが無理な格闘タイプを倒せるムンフォ採用だが、対悪格先発を用意できるならムンフォ切ってアンコもアリ(レヒレ辺り?)。

カプ・コケコ
陽気 145-167(252)-106(4)-×-95-200(252)
ワイルドボルト/ブレイブバード/挑発/リフレクター @命の珠
→先発の起点要員その2。エルフで対処できないジャロルカエーフィトンガエン入りに選出することがある。

ガルーラ
いじぱ 203(180)-160(244)-101(4)-×-102(12)-119(68)
メガシンカ後→203(180)-193(244)-121(4)-×-122(12)-129(68)
恩返し/地震/岩雪崩/身代わり @ガルナイト
→S+1でゲッコウガ抜き抜き。バトンエースその1。ズルくてつよいメガ枠。べトンガエン入りに対して選出する。※レンタルパでは恩返し→空元気

カバルドン
慎重 215(252)-138-×-132(220)-72(36)
岩石封じ/欠伸/ステルスロック/吠える @お盆
→先発の起点要員その2。欠伸の通りが良さそうだったり、バンドリや雨選出されそうな場合にのみ選出することがある。


基本選出

エルフーンorコケコorカバ+イーブイエーフィorガル
(エルフーンイーブイエーフィが9割)

立ち回りのパターンさえ覚えればただの作業なのでとても楽に回せる。

慣れたら敗因の半分以上が急所になって悲しい気持ちになる。


追記1:レンタルパのイーブイ特性間違ってました。動き自体には影響ないんですが何かすいません。

追記2:各種先発に対するエルフの動き方説明要望があったので軽くリスト化(最善手とは限らない)

カプ・コケコ:挑発→土産
ガブリアス:挑発→土産
ミミッキュ:挑発→土産
ウルガモス:挑発→土産
カプ・レヒレ:挑発→土産
カプ・ブルル:追い風(→挑発)→土産
ゲッコウガ:追い風→土産
各種ロトム土産
ハッサム土産(蜻蛉ありそうなら)or挑発→土産(蜻蛉なさそうなら)
カプ・テテフ:ムンフォ→追い風(臆病スカーフ、超Zは無理)
ガルーラ土産(岩封あったら無理)
ゲンガー:挑発→土産(毒ったら無理)
バシャーモ:ムンフォ→追い風→ムンフォ(やや無理)
マンムー:挑発→土産(無理ある)
パルシェン:挑発→土産(無理ある)
バンギラス:無理
ジャローダ:無理
ルカリオ:無理

無理な奴が多かったらコケコかカバを選出
途中交換は未考慮

Connection: close