ぼんさいの気まぐれメモ

2018-05-07

コケコマンダナット

先日参加した委員会オフで予選抜け出来たのでメモ程度にPT紹介。
(委員会オフ6-1炎ブロック1位抜け 準々決勝で負けてベスト8)

f:id:bonsai2508240029:20180507224717p:image


ポケ名技1技2技3技4道具特性
カバルドン地震氷の牙怠ける欠伸ゴツゴツメット砂起こし
ボーマンダハイパーボイス火炎放射流星群身代わりボーマンダナイト威嚇→スカイスキン
カプ・コケコワイルドボルト蜻蛉帰り毒々挑発デンキZエレキメーカー
ゲッコウガ熱湯冷凍ビームダストシュート水手裏剣気合いの襷変幻自在
ナットレイジャイロボール種マシンガン宿り木の種守る食べ残し鉄の棘
ヤドランサイコショック瞑想眠るとおせんぼうヤドランナイト鈍感→シェルアーマー

f:id:bonsai2508240029:20141012130314g:image
カバルドン
腕白 215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67
地震/氷牙/怠け/欠伸 @ゴツメ
→ごく普通の物理受け。一般的にマンダと組むカバはHDベースピンチベリー持ちの起点作り特化型が多いが、このPTではマンダが積む型ではないため、サイクルを回せるよう毒と回復持ち(この型は基本ガルーラ軸で採用されることが多い)。選出率は低く、どちらかといえばレヒレやガッサを呼ぶための見せポケに近い。

f:id:bonsai2508240029:20150923175730g:image
ボーマンダ
控えめ 170-×-100-178(252)-101(4)-152(252)
メガ後 170-×-150-189(252)-111(4)-172(252)  
ハイボ/放射/流星/身代わり @マンダナイト
→普通の特殊マンダ。特殊型は偶発ミラー対面で強く、宿木欠伸を嫌って身代わりしてくる相手をハイボで貫通したり、カグヤの処理が速くなるのが偉い。身代わりの枠は重めなドランメタの地震でも良さそう。

f:id:bonsai2508240029:20170117012641g:image
カプ・コケコ
陽気 145-167(252)-95-×-96(4)-200(252) 
ワイボ/蜻蛉/挑発/毒々 @デンキ
→D>B個体値調整。先発偵察、崩し役。基本的に先発でZぶっぱから崩すか、蜻蛉で様子見する。PT全体で比較的ランドを呼びにくいため、Z技の通りは良好だった。また、ゲコカバを見て初手で出やすいミミガッサに対し、蜻蛉→ナット交換の動きがかなり安定する。

f:id:bonsai2508240029:20170308202252g:image
ゲッコウガ
無邪気 147-116(4)-87-155(252)-81-191(252)
熱湯/冷B/ダスト/水手裏剣 @襷
→襷先発orストッパー。コケコで不利を取る襷地面ステロ展開のPTに対して先発で投げたり、積み系のPTに対してストッパーに置く駒。ヤドナットがレヒレに役割持っているので、ダストシュートの枠は雪崩辺りでも良さそう。

f:id:bonsai2508240029:20140830140226g:image
ナットレイ
呑気 181(252)-114-187(148)-×-150(108)-22
ジャイロ/種ガン/宿木/守る @残飯
→クッション兼終盤詰ませる駒。ナットを突破しうる駒は比較的カバマンダに隙を見せやすいため、複数選出されることは少ない。結果的にナットで詰ませるパターンが多くなるので、選出率はPTの中で一番高かった。

f:id:bonsai2508240029:20180507223556g:image
メガヤドラン
図太い 201(244)-×-158(108)-121(4)-113(100)-57(52) 
メガ後 201(244)-×-235(108)-151(4)-113(100)-57(52)
ショック/瞑想/眠る/とおせんぼう @ヤドナイト
→補完枠。受けルやレヒレ入りのサイクルに選出して嵌める。特性の鈍感は警戒が薄く、挑発を良く打たれた。詳しくはサブブログにて。


コケコやゲッコで数の有利を取ってマンダヤドナットで〆るパターンか、

ゲコ以外でサイクルしてナットorヤドで詰ませるパターン を意識して立ち回る。

選出は一般的なカバマンダを意識した並びに強めなコケコ+ナット+αが多かった。


キツイポケ→身代わりガルドカグヤ、ジャラ、サザン、サンダー等




あっという間に今週末PJCS...昨日の記事みたいなお遊びパ回してる場合じゃない

2018-05-06

ノーガード零度ver.WCS2018

突然だがポケモン対戦で一番楽しいと思うことは何だろうか。

交換読みが当たった時、細い勝ち筋を通して逆転できたとき、積んで全抜きしたとき...

人それぞれで異なると思うが、私の場合は一撃必殺技を当てた時がそれに該当する。

今回は、一撃必殺技を当てることだけに特化した100%自己満足PTを紹介。

f:id:bonsai2508240029:20180504164647p:image


ポケ名技1技2技3技4道具特性
クレセリアスキルスワップ凍える風三日月の舞守るメンタルハーブ浮遊
キュウコンR絶対零度成りきりオーロラベール守るウイの実マジックミラー
ドーブル猫騙捨て台詞変身ニードルガード拘りスカーフむらっけ
ゴルーグ地団駄凍える風サイドチェンジ守るお盆の実ノーガード
スイクン絶対零度眠る寝言守る食べ残しプレッシャー
カミツルギハサミギロチン辻斬り真空波見切り格闘Zビーストブースト

f:id:bonsai2508240029:20140125012210g:image
クレセリア
臆病 227(252)-×-140-95-162(92)-138(164)
スキスワ/こご風/三日月舞/守る @メンハ
特性中継役。準速ジャラ抜き。こご風はサイチェン、トリルと選択

f:id:bonsai2508240029:20161223140130g:image
キュウコンR
臆病 180(252)-×-96(4)-101-120-177(252) 
零度/なりきり/ベール/守る @光の粘土
→スキスワ渡し補助兼一撃技アタッカー A蠎蠅グロスや霰以外の天候持ちがいれば選出しない。この枠は成りきり地割れランドでも良さそう。

f:id:bonsai2508240029:20140506203217g:image
ドーブル
臆病 162(252)-×-56(4)-×-65-139(252) 
猫/捨て台詞/変身/ニドガ @スカーフ
→スキスワ渡し補助兼一撃技アタッカー猫騙し持ちがいると選出しにくい。

f:id:bonsai2508240029:20180504164727g:image
ゴルーグ
腕白 197(252)-144-128(132)-×-116(124)-75
地団駄/こご風/サイチェン/守る @お盆
→ノーガード出発役。耐久調整はテキトー。地団駄はスリップダメやこご風と合わせて滅ゲンや頑丈電気を倒すために採用。はたき威力低下、突破UPが期待できる地面Zや、純粋な耐久上昇のためにチョッキでも良さそう。この枠はカイリキーニダンギルでも出来るのだが、タイプ相性が良好かつサイドチェンジ持ちだったので採用。

f:id:bonsai2508240029:20140105215400g:image
スイクン
穏やか 207(252)-×-135-×-151(20)-135(236)
零度/眠る/寝言/守る @残飯
→一撃技アタッカー N軼戮鯏てるためだけに生まれてきた存在。エレキミストフィールド時には回復できないので注意。

f:id:bonsai2508240029:20170518010433g:image
カミツルギ
陽気 145(84)-201-151-×-73(172)-177(252) 
ギロチン/辻斬り/真空波/見切り @格闘Z
→一撃技アタッカー◆ブルルやカミツルギがいてスイクンが出せそうにないときに選出。Z見切りで回避率を上げながらギロチンを通していく。ギロチンの通らない霊に通る辻斬りを採用したが、Aを下げてSブースト調整にしても良さそう。

〜選出〜
先発:クレセ + ドーブルorキュウコンR
後発:ゴルーグ + スイクンorカミツルギ

〜立ち回り〜
ドーブル編≫
1T.ドーブル捨て台詞交換→ゴルーグ、クレセスキスワ(対象ドーブル、出てきたゴルーグ特性交換)

2T.ゴルーグ交換→一撃技アタッカー(スイクンorカミツルギ)、クレセスキスワ(対象ゴルーグ、出てきたと一撃技アタッカー特性交換)

3T.一撃技アタッカー守るor一撃技、クレセ三日月の舞退場→ドーブル

4T.一撃技アタッカー守るor一撃技、ドーブル変身(対象一撃技アタッカー)

5T.蹂躙

参考BV: QZKW-WWWW-WWWM-GQ3Y


キュウコンR編≫
1T.キュウコンオーロラベール、クレセ守るorこご風

2T.キュウコン交換→ゴルーグ、クレセスキスワ(対象キュウコン、出てきたゴルーグ特性交換)

3T.ゴルーグ交換→一撃技アタッカー(スイクンorカミツルギ)、クレセスキスワ(対象ゴルーグ、出てきたと一撃技アタッカー特性交換)

4T.一撃技アタッカー守るor一撃技、クレセ三日月の舞退場→キュウコン

5T.一撃技アタッカー守るor一撃技、キュウコンなりきり(対象一撃技アタッカー)

6T.蹂躙

参考BV: 747G-WWWW-WWWM-GQ5D

〜立ち回り注意点〜
・縛り関係が発生した際は随時こご風やサイドチェンジで躱していく
・スキスワは対象が守っていると失敗する
・なりきり変身は対象が守っていても成功する
・サイドチェンジ中のスキスワは失敗する
・零度は氷タイプに無効
・寝言で守るを引いても発動する(優先度0の守る)
・寝言は零度のPP0でも零度を打てる


個体用意が雑で耐久調整も微妙だったが、立ち回りさえ慣れればまぁまぁ勝てていた。

最近の特殊ギミック対策は黒い霧クリアスモッグなど能力変化に対するものが多く、それらを無視できるのが偉いと感じた。

が、WCS予選で上を狙えるほどのギミックではない(高火力ぶっぱされたら降参)ので遊び程度に留めていた。


ノーガード一撃必殺は決まればとても気持ちいので是非使ってみてほしい。
QRhttps://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-0103-4199

2018-01-23

ランドスイクンナット

新環境シーズン7も終わったので、終盤使用していた構築を簡単に紹介。
上位はガルーラが流行っていると聞いたので、ガルーラ全盛期6世代で愛用していたねむねごスイクンを久々に使ってみた。最高2079最終2001。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
霊獣ランドロス地震岩石封じステルスロック大爆発気合いの襷威嚇
バシャーモ飛び膝蹴りフレアドライブパンチ剣の舞デンキZ加速
ポリゴンZ騒ぐ破壊光線10万ボルトシャドーボール拘りスカーフ適応力
ナットレイジャイロボール種マシンガン宿木の種守る食べ残し鉄の棘
スイクン熱湯吠える眠る寝言ゴツゴツメットプレッシャー
ギルガルドシャドーボール聖なる剣影打ちキングシールドゴーストZバトルスイッチ

f:id:bonsai2508240029:20141012201428g:imagef:id:bonsai2508240029:20140608175253g:imagef:id:bonsai2508240029:20160208023511g:imagef:id:bonsai2508240029:20140830140226g:imagef:id:bonsai2508240029:20140105215400g:imagef:id:bonsai2508240029:20140720175212g:image

霊獣ランドロス
陽気 165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)
地震/岩封/ステロ/大爆発 @襷
→普通の襷ランド。先発で起用し、襷を盾にステロ撒いた後、スイクンナットガルド辺りに退いてサイクル戦したり、ストッパーとして後続に置くこともあった。威嚇+吠えるステロスリップシナジーが強力なため、スイクンを出すときはほぼ同時選出していた。サイクルするならステロはナットに任せてランドはスカーフ巻いた方が無難だが、選出パターン幅や行動保障、他とのシナジーを考慮すると襷に落ち着いた。

バシャーモ
意地っ張り 155-189(252)-90-×-91(4)-132(252) 
フレドラ/膝/雷P/剣舞 @デンキZ
→重めのドヒドイデ対策枠。この並びだとメガバシャっぽく見えるので、ドヒド入りに対しては交代読み剣舞→Z雷Pでイージーにwinできた。まれにカグヤレヒレの並びやアシレ入りに選出して崩しに行くことはあったが基本的に見せポケ。

ポリゴンZ
控えめ 161(4)-×-93(20)-205(252)-96(4)-139(228)
騒ぐ/破壊光線/10万/シャドボ @スカーフ
→最速135族抜き抜き、陽気ガッサのマッパ確定耐え。Z枠偽装のスカーフアタッカー。先発で投げれば呼びやすいゲッコウガを上から騒ぐで倒せたり、ガルリザギャラマンダレヒレテテフ辺りを破壊光線で吹っ飛ばせる。後続で選出する際はステロスリップ、ガルドのZ技やランドの爆発等で崩し、こいつを通す立ち回りを意識していた。騒いでる間欠伸無効なため、カバ入りは崩しやすかった(HD特化カバでも騒ぐで高乱2、乱数次第ではオボンを発動させずに倒せる)。また騒ぐは身代わりを貫通するため、ゴーリやグライ入りに対しても活躍できた。10万はカグヤ入りのサイクルに打つことがあり、シャドボは一致技が効かないゴーストタイプメタで採用。

ナットレイ
呑気 181(252)-114-187(148)-×-150(108)-22 
ジャイロ/種ガン/宿木/守る @残飯
→11n、A特化メガマンダの+1捨身耐え、C特化ガルドのシャドボ確3、テテフのサイコFサイキネ確4。クッション枠。バシャを見て出てきやすいミミッキュレヒレに対して強く、苦手な炎もスイクンの受け出しがかなり安定するため選出しやすかった。本来、PT偽装目的でこの枠はカグヤだったが、水電気の一貫が気になったのでやむなくこいつになった経緯がある(スイクンナットの並びですごいサイクル臭してるんで、本気で偽装するならカグヤがおすすめ)。

スイクン
図太い 205(236)-×-183(252)-110-135-108(20)
熱湯/吠える/眠る/寝言 @ゴツメ
→懐かしの素眠りスイクンガルーラが増えてきたらしいので採用。有利な相手にはめっぽう強く、ランドナットとの補完が優れて安定感があったので、対面寄りのPTにはこれらでサイクルすることが多かった。また、カバの欠伸展開やバトン戦法に強いため、一部の積み構築相手にも活躍した。さらに、眠るのおかげで対毒サイクルやPP勝負に有利なため、サイクル寄りのPTにも勝てていた。いろんなPTに出せてまだまだつおいと思った(なおカプ)。

ギルガルド
冷静 167(252)-70-170-112(252)-171(4)-72
シャドボ/聖剣/影打ち/キンシ @霊Z
→補完枠。バシャを見て出てきやすいテテフラティ入りに対してサイクル選出では勝てないため補完として採用。サイクル選出し難い積み構築等に対し、ポリZの破壊光線で1匹、ランドの爆発で1匹、ガルドのZシャドボで1匹ずつ倒すという対面ぽい選出も多かった。身代わり持ちメガギャラメガバンギポリ2に起点にされたくなかったので毒ではなく聖剣。まだしっくり来ていないため要検討。



コンセプトは、有名な霊獣ランド+メガバシャ+ポリZの並びを意識させつつ(願望)、サイクルor対面で戦う構築。
先発襷ランド意識で選出されやすいのが、以下2パターン。

“慣乙察楡萓技持ち(ゲッコ、アシレ、ガルーラ等)←岩封+ステロ(+爆発)を阻止するため
∧理受け(ポリ2、カバ、カグヤ等)←被害を最小限にするため

これらを意識して読むことで、サイクル・対面構築で悩ましい先発問題を緩和していた(気休め程度だが)。



大まかな選出パターン
vs対面→ランド(ポリZ)+スイクン+ナットorポリZ
vs積み→ポリZ(ガルドorランド)+ランド+ガルドorスイクン
vsサイクル→ランド+スイクン+@1

苦手な相手
マンダ入りサイクル→スイクンでマンダを展開させないようにしてポリZを通すくらいしかない
ポリ2を絡めたトリパ→ガルドの択がんばる
ゲッコウガ→ポリZの奇襲が失敗したら諦める
挑発/めざ炎レヒレ→割り切る
剣舞ガッサ→早く起きることをお祈りするしかない
守みがカグヤ→スイクンでPP枯らすことを前向きに


QRhttps://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-1819-4F14



苦手意識のあったサイクル構築にも少し慣れてきたので、次回はがっつり受け回す並びに挑戦したい。

2017-12-17

ジャラランガ始動積みリレー

USUM発売から約1か月経って環境が徐々に見えてきたので新環境最初の構築紹介。
強化されたジャラランガフェアリー誘導性を利用して楽に勝てるPTを目指してみた。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
ジャラランガアイアンヘッド岩石封じステルスロックがむしゃら気合いの襷防塵
アーゴヨン流星群ヘドロウェーブ大文字悪巧みドラゴンZビーストブースト
ギャラドス滝登り地震氷の牙竜の舞ギャラドスナイト威嚇→型破り
バシャーモ飛び膝蹴りフレアドライブ目覚めるパワー氷守るバシャーモナイト加速
ビビヨン暴風蝶の舞身代わり眠り粉食べ残し複眼
ドリュウズ地震アイアンヘッド剣の舞つのドリルハガネZ型破り

f:id:bonsai2508240029:20171215200242g:imagef:id:bonsai2508240029:20171217120924p:imagef:id:bonsai2508240029:20141012205707g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012210010g:imagef:id:bonsai2508240029:20171215200627g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012141622g:image

ジャラランガ
陽気 151(4)-162(252)-145-×-125-150(252)
アイヘ/岩封/ステロ/がむ @襷
サブブログで以前紹介した場を整える型の改良版(アイテは外す上に硬くて倒せないミミッキュ多いので安定して削れるアイヘに変更)。ジャラZを透かすためにフェアリーを頻繁に後投げされるため、襷ステロ型の基本動作(岩封→ステロ)が決まりやすい。特にミミッキュは一致技両方を無効に出来ることから、展開系の構築以外は後投げ率が高い。ステロの必要が薄いときは岩封→アイヘで削りを重視するとよい。もしそこで怯んだらそのまま突破せず、ステロを撒くとアドが取れる(確実に影打ちを打たれるため)。がむしゃらは呼びやすい中〜低速高耐久(レヒレカグヤポリ2等)をがっつり削れるので、後続のアーゴヨンブーストやバシャ加速起点と相性がいい...が正直挑発の方が汎用性高いかも。DL対策でせっかちでも良さそうだが、ミミッキュの舞影打ち2発で落ちると不快なので一長一短。

アーゴヨン
臆病 149(4)-×-94(4)-177(236)-95(12)-190(252)
流星群/ヘドウェ/文字/悪巧み @竜Z
→積みエース1、テンプレアーゴヨンジャラランガが呼んだフェアリーを餌にして全抜きを狙う。積んだ状態でガルドに負けたくないので放射でなく文字(C+2文字でH252ガルド確1)。受けルにも選出するのでHは151のほうが良さげ。

ギャラドス
陽気 183(100)-165(156)-99-×-120-146(252) 
メガシンカ後→183(100)-195(156)-129-×-150-146(252)
滝登り/地震/氷の牙/竜舞 @ギャラナイト
→積みエース2、テンプレ3色メガギャラ。アーゴヨンとタイプ相性補完が優れており、拘ったサイキネ地震冷B辺りを起点に積んでいくことが多い。ミミッキュを強く意識するならASアクテかアイテorアイヘor挑発(氷牙切り)も選択肢。

バシャーモ
やんちゃ 155-171(124)-90-158(220)-81-121(164) 
メガシンカ後→155-215(124)-100-178(220)-91-141(164)
フレドラ/膝/めざ氷/守る @バシャナイト
→メガ時準速ドリュ抜き、H201メガマンダをステロ込めざ氷14/16、H167メガゲンをステロ込フレドラで15/16程度。積みエース3、両刀メガバシャ。アーゴヨンと一致技範囲の補完が優れており、ステロ込なら広い範囲を射程に入れることが出来る。

ビビヨン
臆病 155-×-70-142(252)-71(4)-155(252)
暴風/蝶舞/身代わり/眠り粉 @残飯
→積みエース4、嵌めビビヨン。メガ枠が数値受けされやすいため、中〜低速サイクルに死に出し展開することが多い。先制技で縛られやすいので、メガバシャ確1くらいまでC削ってもっとBに振っても良さそう。選出を読みやすくする意味合いが大きい。

ドリュウズ
いじぱ 185-205(252)-80-×-88(20)-138(236)
地震/アイヘ/剣舞/つのドリル @鋼Z
→S-1の135族抜き。積みエース5、受け回し対策2。先発の後攻ボルチェンが面倒なので無理やり入れた電気無効枠。イカサマ対策にちょっとBに振った方がいいかも。ミミッキュ抑制するのでややコンセプトと外れる上に、アーゴヨンだけで受けルはなんとかなるので要検討。


選出は基本的に先発ジャラランガ+Z枠+メガ枠

受け回し色が強めの並びにはビビヨンをたまに入れる感じ。


重いポケモン→パルゲコマンムー辺り

高レート帯になってくるとジャラでアド損になりやすく、ちょっと限界が見えてきたので公開。


QRhttps://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-FDD8-479F

2017-12-06

ゲンシグラードンスタン

竜王戦で使用した構築を簡単に紹介。高KP一般枠をぶち込んだだけの面白みのないPT。メガ枠不在なのは周回が怠かったから。最高レート1741最終レート1690くらい。


ポケ名技1技2技3技4道具特性
グラードン地震炎のパンチドラゴンクロー岩石封じ紅色の玉日照り→終わりの台地
ミミッキュじゃれつくシャドークロー影打ち剣の舞ミミッキュZ化けの皮
霊獣ランドロス地震岩雪崩馬鹿力蜻蛉帰り拘りスカーフ威嚇
ゲンガーシャドーボール凍える風道連れトリックルーム気合いの襷呪われボディ
ポリゴン2放電冷凍ビームイカサマ自己再生進化の輝石アナライズ
キノガッサ岩石封じ気合いパンチ身代わり茸の胞子毒々玉ポイズンヒール

f:id:bonsai2508240029:20160213215535g:imagef:id:bonsai2508240029:20171107213014g:imagef:id:bonsai2508240029:20141012201428g:imagef:id:bonsai2508240029:20140904222232g:imagef:id:bonsai2508240029:20140430153936g:imagef:id:bonsai2508240029:20141113231537g:image

グラードン
いじぱ 183(60)-232(156)-181(4)-×-123(100)-134(188)
地震/炎P/ドラクロ/岩封 @紅玉
→岩封+ドラクロで無振りネクロU(レック)を確定、岩封でCSメガゲン確3(道連れ対策)、S-1の130族抜き、ASメガレックの珠流星、襷orスカーフ滝登りを8割くらいで耐え。タイマン性能を引き上げたグラードンドラクロの枠は剣舞と迷ったが、レック入りに選出渋るのが嫌だったので泣く泣くフルアタ。岩封は呪みがミミッキュを最小限の被害で倒せたり、有利対面で打って地面透かし勢を縛り返したり(主にレック)と非常に使い勝手が良かった。


ミミッキュ
陽気 131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
じゃれ/シャドクロ/影打ち/剣舞 @ミミZ
テンプレ型のミミッキュ。ミラーや90〜95族が多いルールなので最速。レックウザに技外ししたくないのと、雑に打っても負担を掛けられるようミミZ。


霊獣ランドロス
いじぱ 165(4)-216(252)-118(60)-×-100-136(196)
地震/雪崩/馬鹿力/蜻蛉 @スカーフ
→メガバンギ抜き、威嚇込み補正なしASネクロUの天焦最高乱数以外耐え。初手で置いてミミッキュの皮を剥ぎながらグラ出すムーブが強かった。タイプと範囲は被り気味だが、ゲンシグラードンとタイプ相性が抜群なので、ポリ2やゲンシグラードンと併せて威嚇サイクルし、終盤一貫作って全抜きというスカーフランド王道パターンが取りやすかった。


ゲンガー
臆病 135-×-81(4)-182(252)-100-178(252)
シャドボ/こご風/道連れ/トリル @襷
→PT全体で誘っている霊獣ランドやテテフと対面した時にアドが取れるゲンガー。メガ枠がこいつだけかつガッサ入りのおかげか、よく突っ張られたため沢山カモれた。霊獣ランドロスはグラミミランドを通す上で早めに駆除しておきたい駒なので、ゲンガーで潰せると非常にゲームメイクしやすかった。またPT全体で重めの耐久悪タイプに対しては道連れ1:1交換を決めやすかった。道連れ単体は当然警戒されるが、その後のトリルは無警戒の人が多く、擬似2連道連れの成功率は高かった(こご風見せてる影響も大きい)。


ポリゴン2
穏やか 191(244)-×-115(36)-126(4)-154(196)-84(28)
放電/冷B/イカサマ/自己再生 @輝石
→補正なしCSネクロUのフォトゲ+天焦超超高乱数耐え、麻痺状態の100族抜き。グラードンワンパンされるルナアーラ月蝕ネクロイベルタルメタ要員(悪タイプいないので確実に選出される)。アナライズイカサマのおかげでミミッキュ月蝕ネクロ後出しから勝てる上、イベルに対しては麻痺するまで放電すれば挑発も怖くなかった。


キノガッサ
陽気 155(156)-150-113(100)-×-80-134(252)
岩封/気合P/身代わり/胞子 @毒玉
→対レパガッサメタモン用見せポケ。最後の枠が思いつかなかったので、主選出が通りやすくなるような誘導役(ランドコケレヒ辺り)をチョイス。選出回数は0。よりトリパっぽく見えて猫の手パやゴーリメタになる眼鏡ニンフとかでも良かった気がする。




選出パターンはほぼ決まっておらず、相手の禁伝枠に合わせたメタポケを選出する。

先発はゲンガー6割、ランド3割、残り1割くらいだった。

特殊っぽいネクロズマ入りやイベルタル入りにはグラードンを選出しなかった(2割くらい)。

苦手なのは毒を持ったブラキバルジポリ2辺り。

試行回数が多いとはいえ、岩石封じこご風外しで落とした試合が5試合ほどあって信用出来なくなった。


そんな感じで最終日3連敗からズルズルして29−16撃沈。これからこういう大会は100%技で固めよう...

メインROMネクロズマ入りPTはサブブログで気が向いたときに紹介する予定(こちらも撃沈)。