Hatena::ブログ(Diary)

window of a cloudy day

July 09, 2016 KAZUYA MATSUMOTO HOKURIKU TOUR 2016

KAZUYA MATSUMOTO Hokuriku tour 2016 -Niigata, Toyama, Kanazawa-

f:id:cloudyday:20160704231240j:image

打楽器奏者・松本一哉(Kazuya Matsumoto)hofli(津田貴司)ASUNAによる新潟・富山・金沢の北陸ツアーが決定。FilFlaやmegrimのサポート・ドラマーとしても知られ、かつて自身のユニットsoul tune factoryでも活動していた打楽器奏者の松本一哉が、西欧楽器ではない伝統工芸の音具や非楽器での音の響きに焦点したソロ活動としてアルバム「水のかたち」をこの度Spekkからリリースし、そのツアーの番外編としての北陸ツアー。同じく「水」をテーマにしたアルバムやフィールドレコーディングを主体とした音楽活動を行うサウンド・アーティストの津田貴司によるhofliがツアーに同行。さらに、Spekkでのレーベルメイトでもありヨーロッパ・ツアーを終えHome Normalからの新作を携えたASUNAも帯同し、それぞれのソロ、そしてトリオでの演奏も行う新潟・富山・金沢の北陸ツアーが実現。ぜひお越しください。





『松本一哉 「水のかたち」リリース・ツアー 北陸番外編 with hofli & asuna』

新潟公演

▲日時:7月9日(土)18:00開場/18:30開演

▲出演:松本一哉、hofli(津田貴司)、ASUNA

▲場所:山ノ家カフェ&ドミトリー(新潟県十日町市松代3467−5)

▲料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生)/こども(無料) 

▲予約:メール info@yama-no-ie.jp / 電話 025-595-6770


富山公演

▲日時:7月10日(日)18:30開場/19:00開演

▲出演:松本一哉、hofli(津田貴司)、ASUNA

▲場所:古本ブックエンド・2号店(富山県富山市総曲輪4−5−15)

▲料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生)/こども(無料) 

▲予約:メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823


金沢公演

▲日時:7月11日(月)19:00開場/19:30開演

▲出演:松本一哉、hofli(津田貴司)、ASUNA

▲場所:KAPO(石川県金沢市野町3-1-27)

▲料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生)/こども(無料) 

▲予約:メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823



△Facebook:(https://www.facebook.com/events/887174871379979/)




プロフィール

「松本一哉 (Kazuya Matsumoto)」http://www.horhythm.com/

f:id:cloudyday:20160704234143j:image:w360

:東京を拠点に活動している、石川県出身の打楽器奏者。伝統芸能や繊細で美しい美術工芸品を文化とする金沢で生まれ、自然の生み出すスケールと暮らしに息づく伝統から得たインスピレーションを自身のフィルターを通し音像へと落とし込む事で伝統と先進を意識した音楽表現をしている。銅鑼・シンギングボウルなどの倍音を多く含んだ打楽器を中心に、波紋音・音のかけら・陶琴壺・三昧琴などの音具・工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴るオブジェクトを使用。音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。2013年 瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」プロジェクトにてグランプリを受賞。2014年 原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当や、バストリオの舞台『ALice, where are you going? 』に出演。2015年 自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。2016年 坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催の「健康音楽」に出演するなど多岐にわたり活動。




「hofli (津田貴司)」http://hoflisound.exblog.jp/

f:id:cloudyday:20160704234910j:image:w360

:サウンドアーティスト。'90年代後半より、ソロ名義hofliとしてフィールドレコーディングに基づいた音楽活動を展開。主なCDアルバムに『水の記憶』『雑木林と流星群』『十二ヶ月のフラジャイル』など。また津田貴司名義でもサウンドインスタレーションやCDを発表する他、ワークショップ「みみをすます」を全国約70カ所で開催。現在、フィールドレコーディスト・笹島裕樹とのユニット「スティルライフ」や音楽批評・福島恵一氏とのリスニングイベント「松籟夜話」を中心に、常に「聴くことと奏でることの間」の領域を開拓する活動をしている。




「ASUNA (アスナ)」

f:id:cloudyday:20160704235025j:image:w360

:▲organ leafroom notetexture in glass tubes and reed organthisflowersone as twomeasure in natureeach organaihara 1825, city heim kiri B-207valya lettersbutterfliesbloody football clicks / orange classic skinz100 keyboardsgrace parktide ripples




































.















.






















.









.