Hatena::ブログ(Diary)

大阪交通news このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-01

9ヶ月もたってから明らかになった危険運転

22:57 | 9ヶ月もたってから明らかになった危険運転を含むブックマーク 9ヶ月もたってから明らかになった危険運転のブックマークコメント

昨日、NHKオンラインの茨城ローカルにこの記事が掲載されていました、

中学生はねられ死亡 男を起訴

去年9月、ひたちなか市で国道を自転車で渡っていた中学2年の女子生徒が車にはねられて死亡した事故で、車を運転していた千葉県の28歳の男が制限速度を大幅に超える速度で車を運転し赤信号も無視していたとして、危険運転致死の罪で起訴されました。

起訴されたのは、千葉県匝瑳市無職、小泉一也被告(28)です。

小泉被告は、去年9月、ひたちなか市市毛の国道で、制限速度を大幅に超えた速度で乗用車を運転したうえ赤信号を無視して交差点に入り、自転車専用の横断帯を青信号に従って自転車で渡っていた中学2年の根目沢瑠花さん(当時14)をはねて死亡させたとして危険運転致死の罪に問われています。

小泉被告は、事故の直後に過失運転傷害の疑いで逮捕されましたが、その後、釈放されていました。

その後の警察と検察の調べで、小泉被告が、当時、時速およそ114キロメートルで車を運転していたうえ、赤信号を無視していたことが分かり、30日、水戸地方検察庁危険運転致死の罪で起訴するとともに小泉被告の身柄を勾留しました。

06月30日 20時59分

こちらが他の新聞などの出方を待っている間に、この記事へのリンクは速攻で消されてしまいましたが。だいたいNHK自動車加害系のローカルニュースはすぐ消しますね。

茨城のニュース(事件・事故)

http://ibarakinews.jp/hp/list.php?elem=kennai&genre=accident

他だと茨城新聞のこのリンクから記事のタイトルだけ見れますね。

この事故はひどいですね、時速114キロものスピードを出した上に信号無視とか、そして注目すべきは昨年の9月の事故ということ、もうそれから9ヶ月もたっているということです。時速114キロで信号無視というひどい危険運転が明るみになるまで9ヶ月もかかっているということですね。

これが当時の産経新聞の記事、

2015.9.25 12:05更新

はねられ自転車の中2女子死亡 茨城ひたちなか

 25日午前5時55分ごろ、茨城県ひたちなか市市毛の国道6号の丁字路交差点で、軽乗用車が自転車で横断しようとした同市津田、中学2年の根目沢瑠花さん(14)をはねた。根目沢さんは頭を強く打ち、病院で死亡が確認された。

 ひたちなか署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車の水戸市見川町、代行運転手、小泉一也容疑者(27)を現行犯逮捕。容疑を過失致死に切り替え、事故原因を調べている。

 現場は片側2車線で、信号や自転車の横断帯があった。根目沢さんは通学の途中だった。

こちらは当時の毎日新聞の記事、

交通事故:自転車の女子生徒はねられ死亡 茨城ひたちなか

毎日新聞 2015年09月25日 12時26分

 25日午前5時55分ごろ、茨城県ひたちなか市市毛の国道6号で、自転車で横断していた同市津田の中学2年、根目沢瑠花さん(14)が、左から来た軽乗用車にはねられ、頭を強く打って間もなく死亡した。県警ひたちなか署は車を運転していた水戸市見川町、代行運転手、小泉一也容疑者(27)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕し、致死容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、根目沢さんは部活動の試合があるため、友人1人とともに登校中だった。ヘルメットはかぶっていた。【松本尚也】

いずれも車の信号無視やスピードについての記述はありません。粘り強く9ヶ月も警察が捜査してやっと明らかになりましたが、それだけ難航する捜査でもあったということでしょう。これだと他にも事故の中にも、車の危険運転が証明されないままになっているものもあるのではないかと思わずにはいられません。何といっても被害者が死亡しているとなれば、事故当事者の証言としては加害者側のものしかないわけですから。そして大阪府自転車被害事故についても自転車側の過失を強調するようなことばかり言っています、ちゃんと捜査がされているのか不安になりますね。保険会社と結託されて死人に口無し事故処理をされたらひとたまりもありません。

2016-06-22

自転車の違反が相次ぐという交差点、行ってみたらそこにあったのは大型車の横暴

21:58 | 自転車の違反が相次ぐという交差点、行ってみたらそこにあったのは大型車の横暴を含むブックマーク 自転車の違反が相次ぐという交差点、行ってみたらそこにあったのは大型車の横暴のブックマークコメント

5月31日の朝日新聞大阪版の自転車叩き記事、

恥も外聞もない自転車叩きを展開する朝日新聞大阪

http://d.hatena.ne.jp/delalte/20160531/1464699843

この中では大阪市西区靱本町3丁目の交差点が警察によって「自転車の違反が特に多い」とされ、取締りの模様が記事にされていたので、行って見てみることにしました、いったいどのような状況なのか、やむおえず違反せざるおえないような状況なのではないか。そしてそこに着いていきなり目に入ってきたものは、

f:id:delalte:20160619212936j:image:w360

何ですかこれは、ひどすぎますね。横断歩道を横暴にも遮断し、歩行者などに極めて窮屈な思いをさせているのです。

f:id:delalte:20160621222720j:image:w360

信号が変わるまでそのままでしたね。

この車だけでなく、もう少し後でもこのような状況でした。

f:id:delalte:20160619212938j:image:w360

ただ危険な思いをさせているだけではなく、古くは片山隼君事件、今年になっても4月13日の福島県坂下町の大型トレーラーによる死亡事故大阪でも6月6日にひき逃げ事故が、

「事故に気付かなかった」トレーラーで高齢女性ひき逃げ、容疑の運転手逮捕 大阪府警

http://www.sankei.com/west/news/160607/wst1606070029-n1.html

こうした横断歩道上に停車していた大型車が動き出したことによって引き起こされています。朝日新聞はともかく、大阪府警はこの交差点がこうした状況になることは確実に知っているはずですね、にも関わらずこうした車の危険横暴行為は無視した上で自転車の違反のみを大声で言い立て取り締まりも熱心だとか、そして自転車は事故に遭っても全て自業自得であるような言説がばら撒かれる、ほんとこの大阪における官民一体となった自転車迫害はひどい状況です。

ちなみにその交差点は道幅も広く、交通量も激しく、自転車の信号無視などとても出来そうにない状況でした、もしかして信号無視と殊更に言い立てているのは駆け込みとかフライングとかそういったものでしょうか、それなら車がやっているところもいくらでも見かけて、青信号になってからもそういった車が行き過ぎるまで歩行者が待たされる、なんてことはいくらでもある光景なのですが。

D 

D

SUSU 2016/06/30 11:58 本当にひどい状況だと思います。このような、特にトラックの多い産業地帯の大通りはどこでも、当方の名古屋でも一緒です。警察がなんの対策を打たないのも一緒です。警察に取り締まりなど無理です。警察が歩いてパトロールしているところを見たことがありません。だから歩行者目線を理解していない。そういう連中に取り締まりを期待しても無理があると思います。それではどうしろと言われると私もどうしようもなく困ってしまいます。もう自動運転が実用化されるまで待たなくてはいけないのでしょうかね。

delaltedelalte 2016/06/30 23:36 SUさん、コメントありがとうございます。今回のこの場所は別に産業地帯ということでもないのですけどね、ただ、何らかの取締りは一応行われているものと思われます、以前にブログに書きましたが、10年前などはもっとひどかったですからね、ちょっと渋滞し始めると、こういう状態でないほうがまれなくらいでした。

2016-06-21

毎日放送憤懣本舗がまた自転車叩き、今度は元町商店街の自転車を槍玉

19:53 | 毎日放送憤懣本舗がまた自転車叩き、今度は元町商店街の自転車を槍玉を含むブックマーク 毎日放送憤懣本舗がまた自転車叩き、今度は元町商店街の自転車を槍玉のブックマークコメント

昨日の毎日放送夕方関西ローカルニュース番組「VOICE」内コーナー「憤懣本舗」にて、「商店街を暴走する自転車」などとまた自転車叩きが行われていましたね。場所は神戸元町商店街、番組では自転車を走行している様子をズームさせたり、撮影カメラを不安定に揺らしたりして、殊更危険かのように映し出し、またナレーションが煽り立てます。しかし落ち着いて見てみれば自転車もちゃんと歩行者をよけていっていますし、さほどスピードを出しすぎている様子でもないですね。

f:id:delalte:20160621185115j:image:w360

最近この商店街に行ったところの様子です、ここは広々していてのんびり歩くと気持ちいいですね、私もたまには行くところです。しかしこの商店街も元町に近い方はいいですけど、長さもえらくあるので、非常に失礼ながら奥の方は人もまばらで、空き商店も多いですね。

商店街の一番奥には西元町駅もあるのですが、

f:id:delalte:20160621185600j:image:w360

ここはまわりとは違う会社の路線となるので、ちょっと離れたところからだといきなり料金が高くなるところで、

f:id:delalte:20160621185601j:image:w360

なかなか来づらい感じになってしまいます、実際この駅も非常に閑散としていました。自転車でしか来づらいようなところに殊更自転車通行禁止なんて制限を科してしまって、衰退に拍車をかけている感じもします。

f:id:delalte:20160621193332j:image:w360

ここは同じく自転車通行禁止が話題になった天神橋筋商店街のすぐ裏ですが、このように荷卸の車が道路脇を占領しています。

f:id:delalte:20160621185701j:image:w360

ここも同じく自転車通行禁止の商店街内にまで入ってくる荷卸車。今回の放送でも商店街内に停まっているトラックが映っていましたね。もちろんこれらは必要な車なのでしょうが、一方で駐車禁止違反、進入禁止違反でもあることは間違いないでしょう、たとえ特例で認められていたとしても入ってくるそれは自転車より邪魔で危険であることには違いはありません。

この元町にしても商店街に並走する国道2号線はこの状況、

f:id:delalte:20160621185114j:image:w360

路上駐車が列を成しています。

このような違反をことごとく厳しく摘発していけば、普通の商店街は営業も成り立たなくなるでしょう。もちろんそういう営業に必要なものは警察も取締りを控えているのでしょう。そういえば同じ毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」では、石田英二氏が自転車レーンを占領するトラックについて「荷卸はいいんです!」などと絶叫していました。

こうした毎日放送を始めとしたマスコミの汚いところは、車に関しては事情に応じた柔軟な対応をと言うのに、自転車に関しては一変して厳正な取締りを主張しだすところです。そうしたマスコミの煽動に乗せられ、自転車取締りを始めた地元及びに警察といったところですね。

また番組では勢いに乗って自転車イヤホンつけながらの走行、ケータイながら走行についても糾弾します。それこそカーステ操作中や自動車ケータイながら運転ではもう既に重大事故が幾つも起こっているというのに、そちらはさほど追いかけず、自転車のことばかり取り上げるのはバランスを欠いた行為です。車のケータイながら運転に関しても少し前には東京マスコミ中心に追求の動きもありましたが、毎日放送は一切追随していません。カーステに関してはこんな事件もありました。

「音量下げて」注意に怒りコンビニ店員殴打 傷害容疑で43歳の男逮捕 兵庫明石

https://t.co/uUUXIqa6zf

自分で聞くだけではなく、周りにまで大音響を撒き散らすというのです、暴力以前に大音響の時点で問題視しないとおかしいでしょう。しかしこちらはほとんど取り上げず、追求の動きも全くみられないのがマスコミなのですね。

番組では次に今度は神戸駅自転車遮断柵についても扱いました。

f:id:delalte:20160621184510j:image:w360

これですね、これについては神戸新聞の記事もありました。

自転車通さぬ“ハードル” JR神戸駅歩道に出現

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201605/0009134625.shtml

神戸駅を降りてハーバーランドへ向かう地下街に入るまでのところで自転車と交錯して危ないということです。しかしその裏側は車のロータリーでスペースを埋められていて自転車などは全然通行できない状態になっているのですね。

f:id:delalte:20160621184511j:image:w360

もっと外側には自転車が通行できるところもあるのですが、

f:id:delalte:20160621185113j:image:w360

かなり細く、また見つけ辛い感じで、気づいていない人もいるかもしれません、そしてかなりの遠回りにもなります。車の都合で自転車と人を狭いところに押し込めた故に起こったトラブルと言えるでしょう。そしてそれをまた自転車叩きに利用するマスコミといったところです。