「生活考察」編集日記

2017-02-22 柚月裕子氏インタビュー@『スミセイ ベストブック』3月号

住友生命」が出している本の情報誌『スミセイ ベストブック』の2017年3月号で、小説家の柚月裕子さんにインタビューしています。


f:id:fiddle-stick:20170222133719j:image


話題は、昨年発表された『慈雨』(集英社)について。


定年退職した警察官・神馬智則は、妻との四国巡礼の旅の最中に、かつての勤務地で起こった幼女誘拐殺人事件に捜査協力することに。

しかしそれは、自身の苦い過去と再び対峙することを意味していたーー。


f:id:fiddle-stick:20170222133949j:image


作品についてはもちろん、柚月さんの考える「最大のミステリ」とは何か、はたまた中学生時代の“ちょっと変わった”アイドルまで、いろいろとお話を伺いました。


ぜひ多くの人に読んでいただきたいのですが、以前にも書いたように、この雑誌は住友生命が会員向け及び勧誘等のために作っている媒体のため、少々入手が難しいかもしれません(本屋とかに置いてあるわけではないので)。

ですので、気になった方は住友生命に問い合わせてみてください。

なお、担当者が見本誌を送り忘れていたため、今日手元に届いたのですが、もしかしたらもう次の号が出てしまっているかも……。


ちなみに、「生活考察」Vol.05でお世話になった阿古真里さんの『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのかーーパンと日本人の150年』 (NHK出版新書)の書評も載っています。


よろしくお願いします。

2017-02-21 『NHK短歌』対談:三浦しをん×穂村弘3

<発売中>

構成を担当している穂村弘さんの対談連載「穂村弘、対して談じる。」掲載の『NHK短歌2017年3月号、出ました。


https://www.nhk-book.co.jp/detail/000009173032017.html


f:id:fiddle-stick:20170221114118j:image


三浦しをんさんとの対談も、いよいよ最終回。

短歌の“お約束”にツッコミを入れ、表現におけるコンプラ問題に言及し、「究極の短歌」のイメージについて語り合うーーラストにふさわしい、充実の内容になっております。

ご一読いただければ幸いです。


そして、次回のゲストは、近代詩歌をテーマにした大傑作マンガ『月に吠えらんねえ』の清家雪子さんです。

乞うご期待!

2017-02-16 対談:大根仁×燃え殻 3@文春オンライ

<第3回 アップされました>

担当した大根仁さんと“燃え殻さん”との対談@文春オンライン、第3回がアップされています。


燃え殻さんが大根さんに聞いてみた。#3「くすぶっている人たちへの“ブレない”方法」


f:id:fiddle-stick:20170214092940j:imagef:id:fiddle-stick:20170214092939j:image


メディア内で人生相談連載を持つ燃え殻さんが、やはり同様の連載を持つ大根仁さんに人生相談をするーーという本企画、いよいよ最終回です。

第3回は、創作物と「自分」との適切な距離、「2作目」の重要性について等、お2人のクリエイティブな面にスポットを当てた内容になっています。

その本質を捉えた、燃え殻さんによる大根監督論とも言える分析がお見事!


「これからどうなるんだろう?」「俺は何をしたいんだろう?」などと悩んだり、「なんで上手く行かないんだろう?」「なんで周りに理解されないんだろう?」などとくすぶっている人たち、そして、かつてそんな時代のあった大人たちに捧げる人生相談対談、お楽しみいただければ幸いです。

2017-02-15 対談:大根仁×燃え殻 2@文春オンライン

<第2回 アップされました>

担当した大根仁さんと“燃え殻さん”との対談@文春オンライン、早くも第2回がアップされています。


燃え殻さんが大根さんに聞いてみた。#2「大根仁と燃え殻が出会った“すごい人”の話」


f:id:fiddle-stick:20170214092940j:imagef:id:fiddle-stick:20170214092939j:image


これは、同メディア内で人生相談連載を持つ燃え殻さんが、やはり同様の連載を持つ大根仁さんに人生相談をするーーという企画です(全3回)。

第2回は、じつはけっこう大事な「根拠のない自信」というものや、お2人を「最初に評価してくれた人」たちの話が話題の中心に。

若かりし日の大根監督が、NYであるミュージシャンに偶然出くわしたエピソードにビックリ!

そして、かつて燃え殻さんが抱えていたというルサンチマン的な感情にいろいろと共感……。


「これからどうなるんだろう?」「俺は何をしたいんだろう?」などと悩んだり、「なんで上手く行かないんだろう?」「なんで周りに理解されないんだろう?」などとくすぶっている人たち、そして、かつてそんな時代のあった大人たちに捧げる人生相談対談、お楽しみいただければ幸いです。

2017-02-14 対談:大根仁×燃え殻 1@文春オンライン

<第1回 アップされました>

文藝春秋が1月からスタートさせたWEBメディア「文春オンライン」で、映画『モテキ』『バクマン。』などでお馴染みの大根仁さんと、「cakes」に掲載された小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』が話題の“燃え殻さん”との対談を担当しました。


燃え殻さんが大根さんに聞いてみた。#1「『自分で言いたいこと』がなくて悩んでいます」


f:id:fiddle-stick:20170214092940j:imagef:id:fiddle-stick:20170214092939j:image


これは、同メディア内で人生相談連載を持つ燃え殻さんが、やはり同様の連載を持つ大根仁さんに人生相談をするーーという企画です(全3回)。

第1回は、90年代のテレビ業界思い出話や、お2人が小説を書いたりドラマ・映画を作るようになったきっかけ、受注仕事ばかりしてきた人間が「自分」を出す仕事に向かった時のとまどいなどが話題の中心に。

初顔合わせながら、テレビ業界での仕事や、感性面での共通点が多いお2人だけあって、大いに盛り上がりました。


「これからどうなるんだろう?」「俺は何をしたいんだろう?」などと悩んだり、「なんで上手く行かないんだろう?」「なんで周りに理解されないんだろう?」などとくすぶっている人たち、そして、かつてそんな時代のあった大人たちに捧げる人生相談対談、お楽しみいただければ幸いです。