脱積読宣言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-02-24 Dragon Night

[]蒼龍 22:30 蒼龍を含むブックマーク 蒼龍のブックマークコメント

ヒロイモノ中毒 与那国町住民投票翌日の琉球新報社説をご覧ください

負け犬の遠吠えもここまで来るといっそ清々しい


 風邪ひいた。頭痛が痛い時ってどうして歯まで痛くなるんざんしょ。


艦これ進捗


終わりの来ないような戦いも今宵は休戦して祝杯をあげる

艦娘

蒼龍

 「青い龍」という意味の名をもつ艦娘史実では翔鶴型のルーツとなった高い完成度を誇る名艦で、飛龍とともに第二航空戦隊所属して各地で活躍した。小柄な正規空母のため、搭載数は赤城*1加賀*2よりも少ないが、燃費がよく気軽に運用することができる。ドロップ箇所が多く、比較的手に入りやすいことも特徴だ。元気そうな見た目通り性格も明るく活発。「ミッドウェー?なにそれ、美味しいの?」と自己紹介にもある通り、都合の悪いことはすぐに忘れようとする傾向があるようだ。(『艦娘型録』より引用

Illustration:しばふ

cv.上坂すみれ*3


 普通正規空母の中で一番入手しやすい*4筈なんですが、当鎮守府はとことん来てくれなかった娘。今見返すと鶴姉妹はおろか雪風や初風よりも入手が遅かったです。確か2014春イベのE-1クリアと同時にドロップして歓喜の雄叫びを挙げた記憶が。なんで、記念すべき正規空母初の改二がなんでよりによってこの娘なんだと愚痴った記憶も。

 そんな訳で、現在改二に向けてレべリング中の為レベルは高いですが、ぶっちゃけまり印象のない子です。


実艦

蒼龍

 赤城加賀運用経験に基づき設計。当時の日本海軍の最新技術をつぎ込み1937.12.29完成した航空母艦。艦尾の着艦標識、滑走静止装置など、後の空母の標準装備を、建造当初から設置。搭載機73、速度34.5ノットの高い完成度を誇る。'41真珠湾攻撃以降、多くの作戦に参加。'42.6インド洋作戦では、英国空母「ハーミス」を撃沈させるなど活躍。'42ミッドウェー海戦で、爆撃により大爆発し沈没。(『艦これ白書』より引用

 祈念すべき日本初の1万t級正規空母。なんですが、後に量産されたのは改蒼龍型こと飛龍型をベースにしたりしてるので、今一影の薄さが拭えない。

 戦績も伝説一航戦や歴戦の武勲艦五航戦に比べると・・・。同じ二航戦でも山口多聞少将座乗*5飛龍が目立ちすぎてなんとも。セイロン沖海戦で江草少佐率いる艦爆隊が急降下爆撃命中率80%弱の狂気スコア*6叩きだしたりしてるんですけどね。

 そんな彼女最期言わずと知れたミッドウェー。3発の直撃弾を受け格納庫内の魚雷爆弾が誘爆、加賀赤城そして飛龍に先駆けて水底に沈んだのでした。


名前の由来

青龍

 青色の龍で『礼記』に「曲礼、上篇 左青龍、而右白虎」とあり四神の一つに数えられる聖獣である。北を玄武として亀、南を朱雀という鳥、東を青龍、西を白虎とし天の四方の星象を表す、としている。青龍は吉相であるから方角の名称に用いられている。『平家物語』にも都遷事の条に「地の体を見候うに 左青龍 右白虎 前後朱雀玄武 四神相応の地なり」とあり、先年発掘された高松塚古墳内にも四神は描かれているが、白虎と並び称されているところから竜虎の称もある。

 青龍を龍の代表として祀った神社には大和国葛野郡梅が畑と、宇治郡安祥寺に青龍権現がある。(『図説 日本未確認生物事典』より引用) 

 みんな大好き四神の一柱、青竜の別名が蒼龍。そういえば、ロマサガ3で蒼龍術ってありましたね。四神モチーフの2人目か3人目で出てきて結構あっさりやられる印象が強いです。東・木・緑などを象徴しており、四神相応では流水が当てはまり平安京では鴨川江戸では隅田川が比定されています


だけど僕の「正義」がきっと彼を傷付けていたんだね

Dragon Night (通常盤)

Dragon Night (通常盤)

D

帰って来た今日一行知識

青春」だけでなく「朱夏」も「白秋」も「玄冬」もある

それぞれ四季雅称ですが、青春だけ全く違った意味になっちゃってますね。ところで私の人生フェイズは朱夏であってんですよね。まさかまだ白秋じゃあ・・・

*1赤城型航空母艦1番艦。

*2加賀型航空母艦1番艦。

*3:スペースクラフト・エンタテインメント所属代表作:凸守早苗(『中二病でも恋がしたい!』)・アナスタシア(『アイドルマスターシンデレラガールズ』)(声優)、「七つの海よりキミの海」(歌手)他。

*4任務報酬赤城を除く

*5:ミッドウェーでの散華が有名ですが、真珠湾攻撃の時は蒼龍に乗ってました

*6米軍基準だと1割当たれば合格点、教導隊レベルでも20%がやっと。日本でも全盛期の一航戦で五割に迫れるかって程度

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20150224