スマートフォン用の表示で見る

平家物語

読書

平家物語

へいけものがたり

軍記物語。作者不詳、信濃前司行長など諸説ある。

平清盛を中心とする平氏一門の興亡に即して歴史の激動と諸行無常をとらえている。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

関連