白山神社

(地理)
はくさんじんじゃ

新潟県新潟市中央区一番堀通町にある神社。新潟県を代表する神社の1つである。主祭神は菊理媛大神、伊邪那岐大神、伊邪那美大神で、加賀国の白山比竎神社(白山権現)を勧請したものである。

白山神社

(一般)
はくさんじんじゃ

日本各地にある白山の神を祀る神社。特に岐阜県、愛知県、石川県、新潟県、静岡県に多く分布している。読み方は「しらやまじんじゃ」とも。石川県白山市の白山比竎神社を総本社とする。祭神は菊理媛神(白山比竎神)、伊弉諾尊、伊弉冉尊の3柱としているものが多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ