スマートフォン用の表示で見る

いかなご

いかなご

いかなご

スズキ目イカナゴ科の魚。春に取れる魚で、関西地方では釘煮にして食べる風習がある(厳密に言えば、春を過ぎると大きくなり過ぎるので釘煮には向かなくなる。また水温が15度を超えると砂に潜って夏眠するという)。

その他の呼称としては「新子」「古セ」「小女子」など。

釘煮とはいわゆる佃煮のことで、煮られたいかなごの色・形が錆びた釘に似ていることからその呼称が付けられた。

関連語 リスト::動物:海水魚