スマートフォン用の表示で見る

アーノルド・ローベル

読書

アーノルド・ローベル

あーのるどろーべる

絵本作家。『ふたりはともだち』『きりぎりすくん』『どろんここぶた』など。とぼけたような動物達のユーモラスな絵柄は一度みたら忘れない。あっさり描いているようで極めて緻密。さらに、わかりやすい、べたつかない文章と内容だが、これも相当な練り込みを感じさせる深いものだ。三木卓の訳文は、日本の翻訳絵本史上に残る見事さ。