スマートフォン用の表示で見る

アイドル歌謡

音楽

アイドル歌謡

あいどるかよう

アイドル歌手により歌唱される歌謡曲

 1960年代以前はアイドル的人気を博す歌手も、商業的にはあくまでも成年層をターゲットにし、大人の恋愛をテーマにした歌謡曲を歌っていたが、1960年代から青春歌謡が流行し、ティーンエイジの歌手が自世代をテーマにした歌を歌うようになった。1970年以降、この青春歌謡が従来の歌謡曲よりポップになり、「アイドル歌謡」と呼ばれるようになった。

 1980年代に黄金期を迎え、音楽業界で最も主要な位置を占めるに至る。

 1990年代以降衰退。2000年以降も「ジャニーズ」や「ハロープロジェクト」によりアイドル歌手による音楽が一定の地位を得ているが、既に「歌謡曲」という概念が死滅化してしまったため、現在ではアイドル歌謡という呼称は用いられない。

 →「アイドルポップス」参照。