スマートフォン用の表示で見る

イライジャ・ウッド

映画

イライジャ・ウッド

いらいじゃうっど

Elijah Wood(1981-) 映画俳優

略歴

8歳の時に参加した国際モデル&タレント大会にスカウトされ、業界入り。数多くのCMに出演した後、1989年に『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で映画デビュー。翌年の『わが心のボルチモア』の演技が高く評価される。以後、『ラジオフライヤー』(1992年)、『危険な遊び』(1993年)、『8月のメモワール』(1994年)、『フリッパー』(1996年)、『ディープ・インパクト』(1998年)などの話題作に多く出演。

ロード・オブ・ザ・リング』では、シリーズ三部作の主役(ホビットフロド・バギンズ)をつとめる。

※以上、日経エンタテイメント!編『映画の達人』掲載イライジャ・ウッドプロフィルより

主な作品