スマートフォン用の表示で見る

エリア51

地理

エリア51

えりあふぃふてぃわん

アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスの北西にある米軍基地正式名称は「グレーム・レイク空軍基地」。Area 51。

最新鋭の次世代戦闘機を開発している場所であるが、実はUFOの残骸を隠しているらしい。

  • 2013年8月15日、アメリカの中央情報局(CIA)により「エリア51」の存在を認める文書が公開*1
    • この文章には異星人の宇宙船が着陸したことを示す証拠は含まれておらず、冷戦時代にアメリカ政府が開発したU2偵察機の試験場の説明などがあった。