エイリアン

エイリアン

(一般)
えいりあん

Alien。

本来の意味は「異邦人」。転じて「外国人」の意味。

かつて、日本の入管では「外国人」の意味でこの単語を使っていたが、批判が多く現在は「Foereigner」に変更されている。

なお、中国においては、今なおこの単語を「外国人」の意味で用いている。*1

*1:入管では時折この単語が見られ、また外国人労働許可書は「Alien Lisense」となっている

エイリアン

(映画)
えいりあん

エイリアンのTHX仕様の単品DVDはサントラファンは必携です。
監督のリドリー・スコットが、作曲担当のジェリー・ゴールドスミスに無断で音楽の差し替えを行い、トラブルになったのは映画音楽に興味のある人には広く知られている事実です。
このTHX版DVDには、ゴールドスミスの最初に意図した音楽だけを、独立して聴く事が出来るトラックがあります。完成版と比べると全く違うので驚きます。
因みに、リドリー・スコットは数年後に「レジェンド」で再びゴールドスミスに音楽を頼みました。しかし製作者の映画音楽への無理解から来る横槍で、アメリカ公開版の音楽をタンジェリン・ドリームのスコアと差し替える愚行をしてしまい、リドリー・スコットとゴールドスミスは決定的に決別(幸いヨーロッパと日本ではゴールドスミス版が上映されました) 以後二人は仕事をしていません。

エイリアン

(映画)
えいりあん

Alien

  • 1979年|アメリカ|カラー|117分(ディレクターズ・カット:116分)|画面比:2.35:1|映倫:G|MPAA: R*1

キャスト

概要

地球へ戻る途中だった宇宙貨物船ノストロモ号は謎の救難信号を受け、未知の惑星に降り立つ。そこには異星人による難破船があり、内部を探索中、ノストロモ号乗員が謎の生物に襲われてしまう。惑星を離れるノストロモ号だったが、やがて生物は巨大に生長し、乗員を次々と襲い出す。
『ブレードランナー』など、光と影の魔術師と言われるリドリー・スコットの監督作品。
SF作品のコンセプトだが、脚本原案が『バタリアン』のダン・オバノンと言うあたりから、すでにホラー要素も伺える。元々ダン・オバノンが低予算で作る予定だったが、ウォルター・ヒルに売り込み大作映画にした。
宣伝コピーは「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。」
密閉空間である宇宙船の中で、全身凶器の宇宙生物と閉じこめられた恐怖を堪能する作品。

「前史」映画版製作について

2008年12月、第1作の監督リドリー・スコットと『エイリアン4』まで主役を演じたシガニー・ウィーバーが新たな『エイリアン』シリーズを構想中であることを米MTVに明らかにした。その後本作のプリクエルがリドリー・スコットが監督、リプリー抜きで3D映画として製作されると発表されたが、2011年1月にその計画がとん挫し、新たなSF映画として製作されると発表された。

関連作品

受賞歴

  • アカデミー賞
    • 受賞:視覚効果賞
    • ノミネート:美術監督・装置賞
  • 英国アカデミー賞
    • ノミネート:プロダクションデザイン賞・音響賞受賞、助演男優賞(ジョン・ハート)・アンソニー・アスクィス映画音楽賞、新人賞(シガーニー・ウィーヴァー)

DVD

エイリアン [DVD]

エイリアン [DVD]

エイリアン [DVD]

エイリアン [DVD]

関連語

SF映画 ホラー映画 SFホラー映画

リスト::外国の映画::題名::あ行

*1:some sci-fi violence/gore, terror and language

ネットの話題: エイリアン

人気

新着

新着ブログ: エイリアン