スマートフォン用の表示で見る

エンディングノート

キーワードの候補

2件

一般

エンディングノート

えんでぃんぐのーと

人生の終わりをより良く終えるための生前の活動(終活)のひとつとして、自分の思いや家族へのメッセージを書き残すノートのこと、として広まってきました。

エンディングノートは、プライベートな希望や心情、個人的なメッセージを含む点で「遺言書」とは異なります。

そして、「遺言書」のような法的効力はありません。

しかし、最近では「その人の気持、何を考えていたのか、どう考えていたのか」がわかれば、家族や近親者の気持の負担が軽減されるという点や、最期まで自分らしく生きるためにも、エンディングノートが注目されています。

エンディングノート自由で制限のないノートではありますが「書こうと思っても書けない」という問題も出ています。


終活ノート・マイライフノートなど様々な呼び方があります

内容例

  • 自分の経歴
  • 資産情報
  • 親類・友人の情報
  • 介護や治療の希望
    • 「延命措置はしない」
  • 葬式に関する希望
    • 予算、形式の希望
    • 訃報を知らせたい友人
    • 好きな物 など

映画

エンディングノート

えんでぃんぐのーと

日本映画。2011年

退職後、第二の人生を歩み始めた矢先に、末期の胃ガンを告知された主人公が、人生の終焉を迎える準備を進める姿を記録したドキュメンタリー。撮影・監督は主人公の娘であり、映像作家である砂田麻美。脚本は是枝裕和。テーマソングをハナレグミが担当した。